笑福亭笑瓶の今現在とは?干されて消えた理由は?病気?

落語会として、またお笑いタレントとしても有名な笑福亭笑瓶ですが、今現在あまりテレビで見かけるきかいが少なく、笑福亭笑瓶は「干された」とか「重い病気だ」などの噂がありした。今現在笑福亭笑瓶の病気はどうなのか、テレビで活動しているのかなどご紹介していきます。

笑福亭笑瓶の今現在とは?干されて消えた理由は?病気?のイメージ

目次

  1. 1笑福亭笑瓶が干された理由は?今現在をご紹介!
  2. 2笑福亭笑瓶とは?
  3. 3笑福亭笑瓶は干されたの?
  4. 4笑福亭笑瓶の病気とは?
  5. 5笑福亭笑瓶とダウンタウンの面白エピソード
  6. 6笑福亭笑瓶の現在
  7. 7笑福亭笑瓶は「笑わすのが好きなだけ」というスタンス

笑福亭笑瓶が干された理由は?今現在をご紹介!

https://pixabay.com/get/e830b10729f6003ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079a1e8bcbed0_640.jpg

落語家であり、タレントやコメンテーターとしても有名な笑福亭笑瓶は、ゴルフのプレイ中に病気になりヘリで病院へ緊急搬送されてから、テレビ界から干されたと言われほとんどと言っても良いくらい、テレビでその姿を見かけなくなりました。

ヘリコプターで緊急搬送されるほどの病気とは何なのか。今現在笑福亭笑瓶はどうしているのか。ご紹介していきます。

笑福亭笑瓶とは?

49907385 749275028774085 7776246681115095103 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gadytakada

笑福亭笑瓶という落語家をご存知でしょうか。笑福亭笑瓶とはあの落語をしない落語家として有名な笑福亭鶴瓶の一番弟子で、後にあのお笑い芸人として知らない人がいないほど有名で、今現在でも人気の高いダウンタウンの番組などに多数出演して、全国的に有名になり笑福亭笑助という弟子までいるそうです。

その笑福亭笑瓶のプロフィールから経歴、干された事に対する事実やゴルフプレー中に発症した病気などについてご紹介していきます。

笑福亭笑瓶のプロフィール

43913798 351456532077472 3114997290644469901 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gadytakada

本名 渡士 洋(とし ひろし)
生年月日 1956年11月7日
現在の年齢2019年時点 62歳
活動の内容 落語家、お笑いタレント、MC、評論家、コメンテーター、等
所属事務所 太田プロダクション


笑福亭笑瓶は、1956年11月7日に大阪府で3人兄弟の末っ子として生まれ、幼い頃は貧しい生活をしていたそうです。笑福亭笑瓶は大きくなったらすぐに働いて有名人になって大金持ちになるというサクセスストーリーを夢見て過ごしたそうです。

高校在学中に「スクールメイツ」に入団

https://pixabay.com/get/ed36b10a2df01c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c17fa0e4bdbc_640.jpg

笑福亭笑瓶は、元々俳優を志望していた様で、1972年に高校在学中にスクールメイツに入団し、俳優を目指し頑張っていました。その一方で笑福亭笑瓶は、当時一世を風靡した「太陽にほえろ」や「西部警察」などの刑事ドラマで有名な石原プロモーションに対して「ドラマに出して下さい」と手紙を送っていたそうですが、親が進学する事を勧めたので笑福亭笑瓶は、一浪の末に大学まで進学し、卒業しました。

笑福亭鶴瓶の弟子に

https://pixabay.com/get/ec37b70b29f31c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c17fafe8b1bc_640.jpg

笑福亭笑瓶の大学生活は、日雇いバイトに明け暮れる日々だった様です。しかし、そんな日々の中で笑福亭笑瓶にとおって憧れの人物が登場しました。その人こそが笑福亭笑瓶の師匠にあたる、笑福亭鶴瓶でした。笑福亭笑瓶がバイトで、ラジオ局に出入りすることもあった様で、当時笑福亭鶴瓶の受け持っていたラジオ番組「MBSヤングタウン」の出番待ちの際などに親密な関係になったそうです。

笑福亭鶴瓶と親しくなった笑福亭笑瓶は、笑福亭鶴瓶に弟子入りしたいと思ってはいたのですが、なかなかその決断がつかず、大学を卒業後もアルバイトを続ける毎日を送っていました。

そのバイト先で、笑福亭笑瓶は理由も分からないまま理不尽に給料を下げられるという事態に遭い、笑福亭笑瓶はこのまま社会に流される人生を送るより、勇気を出してやりたいことをやろうと思考を変えていきました。

すると、そのタイミングと同時期に笑福亭鶴瓶から「今何してるの?」と一本の電話が入りそこから笑福亭笑瓶は、笑福亭鶴瓶の一番弟子になる運命を歩いていきます。

笑福亭鶴瓶の弟子時代の笑福亭笑瓶

https://pixabay.com/get/eb3cb20628f2033ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079a0edb6bdd8_640.jpg

笑福亭鶴瓶の弟子時代の笑福亭笑瓶は、たとえお金が無くてもご飯の心配だけはしなくて済んだと、後に語っています。笑福亭笑瓶は幼い頃の貧しい生活に慣れていたのが、ここで活きてきています。

そして、笑福亭笑瓶は付き人として笑福亭鶴瓶に同行すると、当時のTBSのテレビ番組「突然ガバチョ!」のレギュラーに抜擢され、笑福亭笑瓶は見事芸能界デビューを果たす事になります。

笑福亭笑瓶は所属事務所を移籍

https://pixabay.com/get/ea3db60e2af6023ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079a0ecbdbbdd_640.jpg

TBSのテレビ番組「突然ガバチョ!」で芸能界デビューを果たした笑福亭笑瓶は、東京での仕事が増えていき、当時知り合った山田邦子や片岡鶴太郎に誘われたのをきっかけに、太田プロダクションに移籍します。

いざ移籍となると、事務所間のトラブルなどが起こることがしばしばありますが、笑福亭鶴瓶にもすんなり了承を得る事ができ、お互い和やかにスムーズな状況で太田プロダクションへ移籍ができたそうです。

「ものま王座決定戦」で話題に

https://farm7.staticflickr.com/6117/6367167191_0ed90857f7.jpg

太田プロダクションへ移籍後の笑福亭笑瓶は、フジテレビの「ものまね王座決定戦」で笑福亭笑瓶独自のものまね芸を披露し、視聴者の間で話題を呼びました。最近では本物そっくりのクオリティーにこだわったものまねが多い中、笑福亭笑瓶はクオリティーにはこだわらず面白さを追求したネタが多かった様です。

中でも、視聴者の印象に残っているのは1970年代に流行った「魔法使いサリー」に登場するよっちゃんという女の子のキャラクターのコスプレをして、三つ編みのかつらを被りだみ声で「なによ~」「おやつあげないわよ~」などといった、よっちゃんのセリフをものまねした笑福亭笑瓶の姿にインパクトがあり、視聴者の印象に残っています。

メガネへのこだわり

https://farm7.staticflickr.com/6122/6016526188_f4ffd5801c.jpg

ユニークなメガネがトレードマークにもなっている笑福亭笑瓶は、メガネ芸人と呼ばれるくらいのイメージを持たれる事が多く、メガネには相当のこだわりを持っています。笑福亭笑瓶の愛用のメガネは、メガネの産地として有名な鯖江のメガネを愛用しているそうです。

2013年㋇7日に放送されたNHK「好きだモノ」においてメガネ特集が組まれてそこへ笑福亭笑瓶が出演し、「鯖江のメガネをかけなきゃ本物じゃない」とコメントしたのが有名な話です。

笑福亭笑瓶は、自宅にも100本ほどのメガネを保有していて、テレビに出るときは予備を10本ほどアタッシュケースに入れて持ち歩いているとも語っていました。笑福亭笑瓶のメガネ愛が本当に伝わってくるエピソードだと言われています。

笑福亭笑瓶は干されたの?

https://pixabay.com/get/e833b50e2ff1023ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079a0e5b7b0de_640.jpg

落語を始めとして、ものまねやギャグ、演技などの活動により多くの番組で活躍してきた笑福亭笑瓶ですが、今現在ではテレビで見かけることも少なくなりました。世間では笑福亭笑瓶は「テレビから干された」とか「病気が重いのでは」と噂されています。

なぜ笑福亭笑瓶はテレビから姿を消してしまったのでしょうか。テレビから姿を消した理由や今現在の笑福亭笑瓶の様子などをご紹介していきます。

干されたというのはデマ

https://pixabay.com/get/eb34b3082dfd063ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079a0e4b5b0db_640.png

笑福亭笑瓶がテレビから干されたなどの噂が世間を騒がせていますが、結論からするとデマという事になります。笑福亭笑瓶がテレビから干されたという事であれば、あらゆるテレビ番組に一切出演ができなくなりますが、笑福亭笑瓶自身今現在レギュラー番組を持っています。即ち笑福亭笑瓶がテレビから干されたという事実は無いということです。

「噂の!東京マガジン」にも出演中

https://pixabay.com/get/e830b8072ffd1c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c17eaeebb6bb_640.png

テレビから干されたと噂されている笑福亭笑瓶ですが、今現在もTBSの「噂の!東京マガジン」という番組で、元気にレギュラー出演しているのが見かけられました。

この「噂の!東京マガジン」という番組ですが、タイトルの通りマガジン(週刊誌)をイメージした進行で各コーナーは担当タレントがライター役を演じ記事投稿スタイルでの進行となり、笑福亭笑瓶はそのライター役の担当タレントとして出演しています。

関西のローカル番組にもレギュラー出演

https://farm1.staticflickr.com/208/487887697_30c500cf99.jpg

笑福亭笑瓶は「噂の東京マガジン」という番組の他にも読売テレビの「大阪ほんわかテレビ」という関西のローカル番組にもレギュラー出演している様です。この番組は出演者によるコメディーや、旅、映画、食などのおすすめスポットといった情報紹介する番組となっています。大阪出身の笑福亭笑瓶は、やはり地元大阪では根強い人気を持っているようです。

その他の芸能活動

https://farm4.staticflickr.com/3006/2717016378_b7ecd5193b.jpg

今現在において笑福亭笑瓶のその他に活動している芸能活動は、風邪薬のコンタックのCMシリーズのナレーションも有名です。後は師匠の笑福亭鶴瓶を始めとする一門として、古典にこだわらず新作や古典をアレンジして自分の作品へと進化させるスタイルを好み、笑福亭笑瓶は新作の落語の公演をしているそうです。

日テレから出禁を出されたのが理由?

https://farm9.staticflickr.com/8613/16660191752_cbaaf529e1.jpg

TBSや大阪のローカル番組等で様々な活動をしている笑福亭笑瓶ですが、すべてが上手くいっていたわけではないようでした。実は笑福亭笑瓶は日テレから出禁を出されてしまう様な事態も起こり、苦労した時期もあった様です。一体笑福亭笑瓶に何があったのかご紹介していきます。

日テレ出禁は一時的なものだった

https://farm4.staticflickr.com/3047/2706457778_41bb38e484.jpg

笑福亭笑瓶は、一時的に日テレから出禁と言われてから少しの間日テレの番組に出演する事はできませんでした。しかし、その理由は明確にはされていない様です。世間の噂では、日テレの「ガキの使いやあらへんで!!」の企画に問題があったのではないかと、噂されています。

今現在では、師匠である笑福亭鶴瓶の日テレ番組の「ザ!世界仰天ニュース」にも出演している事を見ても、笑福亭笑瓶は今現在では、日テレからの出禁も解除になっている様です。

笑福亭笑瓶の病気とは?

https://pixabay.com/get/eb36b60d29f7053ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079afeab4b8dc_640.jpg

笑福亭笑瓶は、番組の企画で病気が発覚したり、ゴルフプレイ中にドクターヘリで緊急搬送されたりと、大きな病気を持っているイメージがついてしまい、笑福亭笑瓶は病気が原因でテレビから干されたと噂されましたが、笑福亭笑瓶は一体どの様な病気にかかったのでしょうか。ご紹介していきます。

ゴルフプレイ中に「急性大動脈解離」に

https://pixabay.com/get/e83db30a2ffd033ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079afeab3bad0_640.jpg

笑福亭笑瓶は、2015年12月29日にゴルフプレイ中に胸が痛みドクターヘリで緊急搬送され、診察の結果笑福亭笑瓶は「急性大動脈解離」という病気だと判明しました。かなり危険な状態でしたが、幸い早期発見と迅速な応急処置のため、笑福亭笑瓶は一命をとりとめたそうです。

「急性大動脈解離」とは?

https://pixabay.com/get/ea34b0072ef01c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c171aee9b2be_640.png

笑福亭笑瓶の発症した、急性大動脈解離とは心臓から全身に血液を送る最も太い大動脈の壁に血液が流れ込む事によって外膜、中膜、内膜の三層になっている大動脈の壁の内膜に亀裂が入り、中膜が急激に裂けていく病気です。

原因としては、血管の内側を構成する血管内皮にかかるストレスが関わっていて、高血圧、喫煙、ストレスなどが発症のリスクになっているそうです。

笑福亭笑瓶は、高血圧だったのも災いしてこの病気を発症したのではと言われています。もし、処置が遅れていたら血液の循環が無くなり、脳梗塞や心筋梗塞といった極めて危険な状態となり、突然死していたかもしれないと言われています。

後日笑福亭笑瓶が当時の状況を語る

https://pixabay.com/get/e832b20629f1053ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079aeecb7bfd9_640.jpg

急性大動脈解離で緊急搬送された笑福亭笑瓶は、僅か3週間の入院という短い期間で退院しました。後日笑福亭笑瓶は、ダウンタウンの浜田の番組「ごぶごぶ」でその当時の状況や心境などについて語っていました。

発症してから、ドクターヘリで緊急搬送されている笑福亭笑瓶はヘリの窓から全く動けない状態で上空の空を見た時に、このままあの世に連れて行ってもらえるのかなと思った事や、倒れた時に周りに人だかりが出来て、先生大丈夫?と声をかけられ、みんな心配してくれているんだなと思っていたそうです。

そんな時外から「ナイスショット!」と声が聞こえたとジョークを交えながら語っていたそうです。

「駆け込みドクター」で粘液のう腫が見つかる

https://pixabay.com/get/eb34b40821fd023ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c078a4efb3bfdc_640.jpg

笑福亭笑瓶は、TBSの「駆け込みドクター」出演の際、診断を受けその結果「粘液のう腫」という病気が見つかりました。「粘液のう腫」とは、尾骨の隙間にゼリー状の膿が溜まり、主に頭痛などの症状が起こるという病気だそうです。

笑福亭笑瓶は、目の周りに痛みを感じていたそうです。この場合進行すると笑福亭笑瓶には、眼球運動障害という目玉への悪影響が出る事もあるそうです。

「高音性難聴」は高齢が原因

https://pixabay.com/get/e83db60a2be90021d85a5854e74c449fe471e0dd04b0144494f1c27da4ebb7_640.jpg

笑福亭笑瓶は、TBSの「駆け込みドクター」出演の際もう一つ病気が見つかっています。「高音性難聴」という病気で、その名の通り高い音が聞き取り難くなる病気です。主な原因は加齢によるものが多いそうです。笑福亭笑瓶は、今現在では62歳という還暦を過ぎた高齢なので、高齢が原因であれば致し方ないと言われています。

笑福亭笑瓶とダウンタウンの面白エピソード

https://pixabay.com/get/eb3cb30a29f3083ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c078a4e8b4bcd8_640.jpg

落語家、お笑いタレントとして芸能界で活躍していた笑福亭笑瓶は、あの人気お笑い芸人で有名なダウンタウンとのテレビ共演により、さらに知名度が上がりました。そのテレビでのダウンタウンと笑福亭笑瓶のからみで面白いエピソードとは、どんなエピソードだったのでしょうか。ご紹介していきます。

「HAMASHO」で共演

https://pixabay.com/get/ea34b7082afd043ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c078a4e8b2b9d1_640.jpg

人気お笑い芸人のダウンタウンと共演する事が増えて知名度も増した笑福亭笑瓶ですが、「HAMASHO」という番組で笑福亭笑瓶は、ダウンタウンのコンビ以外で浜田雅功と共演しました。

その際笑福亭笑瓶は、ダウンタウンのコンビ以外で共演する事に不安を持っていたそうです。その笑福亭笑瓶の持つ不安とは、ダウンタウンは浜田雅功と松本人志のコンビで人気が成立していましたが、その相方の松本人志が不在な状態で、笑福亭笑瓶自身その立場を成立させることが出来るのだろうか。

笑福亭笑瓶自身、ダウンタウンと同じ事をやってもダウンタウンを超える事は出来ないだろうと、笑福亭笑瓶は当時大人気のダウンタウンと比較されることに対しものすごくプレッシャーを感じていたそうです。

ダウンタウン浜田と笑福亭笑瓶の信頼関係

https://pixabay.com/get/e130b70e21fc1c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c07aa1ebb2bf_640.jpg

ダウンタウン浜田は「HAMASHO」での笑福亭笑瓶との共演に対しこう語ります。

「兄やん(笑福亭笑瓶)がおったから、番組が成立した」と(年下の浜田に)どつかれたりなど、笑福亭笑瓶が浜田の自由にやらせてくれたのが上手くいった、などと共演者が笑福亭笑瓶でなければ、上手くいく番組では無かったと語っていました。

笑福亭笑瓶と、ダウンタウン浜田の信頼関係の強さを強く感じられるコメントだったと言われています。

「ひどいけど面白い」と人気番組に

https://pixabay.com/get/e834b50b2bf31c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c07aa0eeb4b9_640.jpg

笑福亭笑瓶は、他にもダウンタウン浜田の番組「ごぶごぶ」という番組で共演し、その番組ではロケ中に笑福亭笑瓶をロケ地に置き去りにしたままエンディングを迎え笑福亭笑瓶抜きで番組を終了してしまうというエピソードが有名でした。当時視聴者からは「ひどいけど面白い」と大好評だったそうです。

笑福亭笑瓶が置き去りにされた番組の内容とは?

https://pixabay.com/get/ea3db70d2ef4083ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c078a4e4b7bed0_640.jpg

ダウンタウン浜田の番組「ごぶごぶ」の企画で、笑福亭笑瓶が大の車好きということもあり、日本最大のクラッシックカーミュージアムでロケを行った際、1984年製のベンツを見て盛り上がる笑福亭笑瓶に、ミュージアムのスタッフがミュージアム敷地内を試乗出来る様に手配してくれました。

大喜びでそのベンツを運転する笑福亭笑瓶を見送った後、ダウンタウン浜田は「というわけでね、ごぶごぶ皆さんいかがでしたでしょうか。」と番組を締めた後「今週はこの辺で、さよなら」とロケバスへ戻って行ってしまいます。

試乗から戻った笑福亭笑瓶は、ダウンタウン浜田に置き去りにされた事を知り、あ然とし「あんだけ盛り上げたのに、なんやねんこの終わり方は。」と愚痴をこぼしながらロケバスに向かうと既に着替えを済ませたダウンタウン浜田を見て苦笑いするというエピソードでした。

ひどいけど面白く、笑福亭笑瓶とダウンタウン浜田との信頼関係の強さが見られた場面だったと言われています。

「ショウヘイヘーイ」という言葉が人気に

https://pixabay.com/get/eb35b1082df3073ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c078a3edb6bfdb_640.jpg

笑福亭笑瓶は、2006年に「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」という番組の企画の「6人のガキ使メンバーオーディション」にも出演して、笑福亭笑瓶は体育館のシーソーの片側に置かれたパイを空中に飛ばし顔面で受け止めたり、黒いマスクを被った人間が大勢現れて、その中で誰が「ショウヘイヘーイ」と叫んだかを当てるというとてもシュールな内容でした。

この番組がきっかけで「ショウヘイヘーイ」という言葉が視聴者の中で人気となり、ダウンタウンの年末企画番組「絶対に笑ってはいけない警察24時」では、笑福亭笑瓶自身は出演していないものの、その「ショウヘイヘーイ」という言葉が番組中に流れて笑いを取りました。

当時ダウンタウンの松本人志は、「兄さん(笑福亭笑瓶)笑い取ってるなあ」と、笑福亭笑瓶の「ショウヘイヘーイ」という言葉に対し感心の発言をしていました。

笑福亭笑瓶の現在

https://pixabay.com/get/eb36b10721f7033ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c078a3ecb1b9d1_640.jpg

病気や日テレの一時出禁などで、一時期テレビから姿を消した笑福亭笑瓶ですが、今現在も芸能人としてテレビだけでなく、CMや落語などでも活躍している様子です。

病気も治って健康に過ごしているとはいえ、再発の可能性が十分にあるため無理のない様にテレビの仕事は相当選んで少なくしているそうです。

妻と子供の情報は不明

https://farm9.staticflickr.com/8180/7979187803_9fccb1303d.jpg

今現在笑福亭笑瓶は、62歳と高齢になっていて妻や子供など家族はいる様なのですが、それだけしか情報が無く、いつ結婚してどんな職業をしているのか、息子と娘はいくつでどんな職業に就いているのか、一切の情報が無くテレビなどでも語られた事はありませんでした。

笑福亭笑瓶自身が、あえて結婚や家庭について語らない様にしているのか、あるいは家族について取り上げられなかったのか、家族が嫌がっているのかは一切不明のままです。

孫もいるが芸能界とは無関係

https://farm9.staticflickr.com/8614/16124144933_1a0c6f067e.jpg

笑福亭笑瓶の年齢が今現在62歳とすると、その子供達は推定で約30歳前後である可能性が高いと言われています。息子、娘も30歳前後であれば、どちらの子供かはわかりませんが、孫もいると言われています。もちろんその孫についても情報は全くありません。

いくつなのか、落語会で活動しているのか全く情報がありませんでした。もし息子か孫が落語会で活動していたとしたら、話題にも挙がるはずですが、話題に挙がらないということは落語会で活動してない様だと言われています。

現在も芸能活動中

https://pixabay.com/get/ea30b30e28f3013ed1584d05fb1d4796e17ee5d31bb90c4090f5c079a0e8b2bbdd_640.jpg

日テレを一時的に出禁になったり、急性大動脈解離という病気が発症しドクターヘリで緊急搬送された、笑福亭笑瓶ですが今現在は、病気も良くなり健康で元気にテレビや落語などで、芸能活動を行っています。しかし、病気が良くなったからといって再発の可能性は十分あるので、仕事は十分に選んで絞り込み少なくしているそうです。

笑福亭笑瓶は「笑わすのが好きなだけ」というスタンス

https://pixabay.com/get/e136b30e2cf71c22d2524518b74d4694ea70e4d711ac104490f1c07da2e5b3be_640.jpg

一時期「干された」などと様々な噂をされ、テレビで見かける機会が少なくなってしまった笑福亭笑瓶ですが、今現在も元気で芸能界で活躍している様です。結婚もして息子や娘、孫までいて順風満帆に見えていた笑福亭笑瓶ですが、命に関わる病気をしたりとかなり苦労もしている様でした。

笑福亭笑瓶いわく、基本「笑わすのが好きなだけ」というスタンスでこれからも元気に視聴者に笑いを与え続けて行ってくれるでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
松本基秀

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ