Twitterの裏垢の検索方法とは?検索コマンドや検索されない方法!

メインのアカウントとは別に、裏垢と呼ばれる別のアカウントを持っている人がいます。裏垢は見つからないように設定されていることが多いですが、検索方法は実はたくさんあります。効率よく裏垢を検索するための検索コマンドや、検索されない方法についてもご紹介します。

Twitterの裏垢の検索方法とは?検索コマンドや検索されない方法!のイメージ

目次

  1. 1Twitterの裏垢の検索コマンドは?検索されない方法もご紹介!
  2. 2Twitterの裏垢とは?
  3. 3Twitterの裏垢の検索方法は?
  4. 4Twitterの裏垢検索コマンド
  5. 5裏垢を検索されない方法は?
  6. 6インスタでの裏垢の探し方は?
  7. 7Twitterの裏垢には危険も
  8. 8裏垢の利用は慎重に!

Twitterの裏垢の検索コマンドは?検索されない方法もご紹介!

twitterの裏垢の検索方法をご存知でしょうか。近頃は、メインのアカウントとは別のアカウントを利用して、日常の愚痴や文句といったあまり人には見せたくない内容をツイートしている人が多いようです。

この裏垢は、基本的にメインのアカウントとはまったくの別物として存在しているので、普通に検索して見つけるのはなかなか難しいようです。

しかし、様々な検索方法やコマンドなどを上手く利用すれば、裏垢を発見することも不可能ではありません。そこで、今回はtwitterの裏垢の検索方法や検索コマンドについてご紹介します。

Twitterの裏垢とは?

裏垢とは「裏アカウント」の略称で、「垢」はアカウントを意味するネットスラングに由来しています。裏垢は、本来メインとして使っているtwitterの本アカウントとは別に作られたアカウントであり、本アカウントとは切り離されていたり別人を装っている場合がほとんどです。

鍵付きのアカウント

鍵付きのアカウントとは、特定の人物にしか知られていない、または、まったくの非公開にされているアカウントのことです。裏垢を持っている人は鍵を付けている場合が多く、不特定多数に見られたくないツイートや検索で見つかりたくない内容を鍵付きの裏垢に投稿しています。

裏垢を作る理由

裏垢を作る人は、何かに対して不満を持っている場合が多いです。日常の些細なことでの不満をつぶやいたり、人に対しての愚痴や文句をつぶやいたりしているのです。

こういったネガティブなツイートはあまり不特定多数の人に見られたくないため、裏垢という公にならない場所で自由に感情を吐き出してストレスを発散しています。

また、本アカウントでは見せられない自分を匿名でさらけ出し、それを見た他人からの評価で承認欲求を満たそうとしているケースもあります。

画像ストレージとして使う

写真などの画像は、携帯のストレージを圧迫する大きな要因の一つです。そのため、画像の保存用のアカウントとしてtwitterの裏垢を利用している場合があります。

twitterがなくならない限りは画像が消えてしまうこともないので安心な保存方法と言えますが、不特定多数の人に見られてしまう危険もあります。

Twitterの裏垢の検索方法は?

気になる人の裏垢の存在を知りたい。また、友人の裏垢をこっそり覗いてみたいなど、様々な理由で裏垢を検索したいと思ったことがある人は多いでしょう。ここでは、twitterでの裏垢の検索方法をいくつかご紹介します。

画像をワード検索で探す

裏垢を検索する上で重要なのが画像です。twitterには検索ワードに対応した画像のみを表示するモードがあるので、この機能を利用することによって効率的に裏垢を検索できます。

twitterのキーワード検索欄に、見つけたい裏垢に関係する言葉や、相手がツイートしそうな言葉を入れて検索します。一度に多くの言葉を入れることで検索結果も少なくなるので、効率よく裏垢の検索をすることができます。

電話番号で検索

twitterには、アドレス帳や連絡先情報と連携して知り合いを探すことができる機能があります。裏垢を見つけたい相手が、twitterに登録する際に電話番号で登録している場合、こちらが「アドレス帳の連絡先を同期」という設定をオンにすれば相手のアカウントが表示されるようになります。

ただし、相手が電話番号の照合と通知を許可する設定にしていることと、自分の連絡先に相手の電話番号が登録されている必要があります。

メールアドレスで検索

twitterの知り合いを探す機能は、メールアドレスでも利用することができます。自分の連絡先に登録されているメールアドレスと同じものを使っているアカウントを検索し、ヒットすれば間違いなくその人ということになります。

この場合も、相手がメールアドレスの照合と通知を許可していることと、自分の連絡先に相手のメールアドレスが登録されていることが前提となります。

本アカウントを電話番号で登録している場合、裏垢はメールアドレスで登録している可能性が高いので、メールアドレスで検索すれば裏垢を見つけられる確率も高いでしょう。

Twitterの裏垢検索コマンド

twitterには検索コマンドというものがあるのをご存知でしょうか。裏垢を自力で探そうとするとなかなか大変で時間もかかりますが、コマンドを使えば、非常に効率よく裏垢を検索することができるようになります。twitterの裏垢を検索するのに便利なコマンドをいくつかご紹介します。

「photos and videos twitter site:archive.today」

この検索コマンドは「photo and videos:写真と動画」「twitter site:Twitterの中で」「archive.today:アーカイブ上にある」という意味で、「photos and videos twitter site:archive.today 裏垢」と入力すれば、裏垢の画像と動画の検索が行えます。

「since」コマンド

sinceコマンドを使えば、「since:○年○月○日」で、指定した年月日以降のツイートのみを検索することができます。さらに、「検索したいワード+since:○年○月○日」という形で入力すると、検索したいワードを、指定した年月日から現在までに絞り込んで表示させることができます。

裏垢を検索されない方法は?

裏垢では、不特定多数の人に見られたくないような内容をツイートしている人も多いでしょうが、その場合裏垢を検索されないように注意する必要があります。裏垢の検索方法はたくさんあるので、しっかりと対策しておかないと簡単に見つけられてしまうかもしれません。

ここでは裏垢を検索されないようにする方法をご紹介しますので、何も対策をしていないという人はぜひ参考にしてみて下さい。

非公開設定にする

裏垢を検索されないようにするには、twitterの設定でアカウントを非公開に設定することが重要です。非公開設定にすれば、基本的にフォローを許諾した一部のユーザーしかツイートを見ることができなくなるので、不特定多数の人間に見られる心配がなくなります。

ただし、アカウント自体は検索結果に出てきますし、非公開設定をしていないフォロワーを通じてツイート内容が外に洩れてしまう可能性もないとは言えません。

ハッシュタグをつけない

裏垢を検索されないようにするためには、ハッシュタグをつけないということも重要です。ツイートにハッシュタグをつけると、ハッシュタグの検索結果に表示されてしまいます。

相手がどんなハッシュタグを使いそうか推測できるような間柄であれば、ハッシュタグから簡単に裏垢に辿り着ける可能性もあります。自分の個人情報はもちろんのこと、住んでいる地名や趣味など、他人に推測されやすい情報はハッシュタグとして使わない方がいいでしょう。

アカウントをロックする

「アカウントをロックする」=「鍵を付ける」と思っている人が多いですが、両者はまったくの別物です。アカウントのロックとは、規約違反などがあった場合にtwitter側が取る措置であり、ユーザー側が自分の意思ですることはできません。

アカウントがロックされてしまうと、ログインできなくなったり使用できる機能が制限されるなどの不便が生じてしまいます。非公開の意味合いでのロックをしたいなら、「ツイートを非公開にする」という設定を選びましょう。

インスタでの裏垢の探し方は?

Instagramで裏垢を探す時、チェックしたいのはフォローとフォロワーです。一番見つけやすいのは、メインのアカウントで自分の裏垢をフォローしているパターンです。次に、メインのアカウントでフォローしている仲の良い友達を、裏垢でもお互いにフォローしているパターンもあります。

しかし、ただ見つけただけでは、その裏垢が非公開であった場合投稿内容を見ることはできません。非公開の裏垢の投稿内容を見るためにはどうすれば良いのか、その方法をご紹介します。

裏垢のフォロワーになる

裏垢が非公開アカウントであった場合でも、フォロワーになれば全ての投稿内容を見ることができます。そこで、まずは正攻法として相手にフォローさせてくださいというフォローリクエストを行います。

相手の承諾を得ることができれば、晴れて裏垢のフォロワーになることができ、裏垢の投稿内容を見られるようになります。

フォロワーのリポストを待つ

Instagramの機能の一つにリポストというものがあります。これは「他人の投稿をリポスト(再投稿)する」という意味で、twitterでいうリツイートにあたります。このリポストはInstagram公式の機能ではなく、非公式のアプリを使って行われます。
 
見たい裏垢のフォロワーをフォローしておけば、そのフォロワーが裏垢の投稿をリポストした時に、たとえ裏垢が非公開であっても投稿内容を間接的に見ることができます。ただし、それはリポストされた投稿のみであり、すべての投稿を見られるわけではありません。

Twitterの裏垢には危険も

裏垢は安全というイメージが強いですが、実はそうではありません。やはり裏垢といえどもインターネットの世界なので、ネットならではの危険がたくさんあります。裏垢を利用する場合はもちろん、検索するだけの場合でも、様々な危険があることを知っておく必要があります。

個人情報が特定されてしまう危険

裏垢をメインのアカウントと完全に切り離しているつもりでも、うっかりアカウントを間違えてツイートしてしまう可能性はあります。また、今の時代、ツイートのほんの些細な情報や画像から個人情報が特定されてしまうこともあるのです。

普段から過激な内容や決して公にできないようなツイートをしていた人が個人情報を特定されてしまい、学校や職場にまで問題が発展してしまうというケースが多発しています。

まずは、プロフィールやツイートに個人情報を記載しないということが重要です。裏垢だからと安心して個人情報の管理を疎かにしていると、特定された時に取り返しのつかないことになりかねません。一度ネット上に流出してしまった情報は、すべて削除することは不可能です。

出会い系に巻き込まれる危険

twitterは他のSNSと違い、裏垢の検索結果に出会い系のアカウントが数多く表示される傾向にあります。「#裏垢」「#裏垢女子」などのハッシュタグは出会い系ハッシュタグとしても利用されており、それを知らずに友人を探そうと検索した人が出会い系に巻き込まれるという事態が起きています。

また、Instagramで写真を投稿している人が同じハッシュタグでTwitterに投稿し、出会い目的のユーザーにからまれたというケースもあります。

裏垢の利用は慎重に!

裏垢を「絶対安全領域」だと思って安心している人も多いでしょうが、それは間違いです。いくら鍵を付けて非公開にしていても、フォロワーがいる以上、そのフォロワーから投稿内容や情報が洩れる可能性があります。

また、悪意ある人物が裏垢の投稿内容をわざとばらまいたり、リポストなどの機能を悪用することも考えられます。インターネットに繋がっている以上はハッキングされる危険もあるので、公にされて困るような内容の投稿は控えておくべきです。

裏垢には様々な危険があるということを理解した上で、節度を守って慎重に利用するようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
frsam
ライティング初心者ですが、楽しみながらできるようになりたいです。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ