1996年生まれの芸能人や有名人まとめ【96年組•平成8年生まれ】

1996年はO-157食中毒が発生し、誰もが食に対して危機感持った時期です。また、橋本龍太郎内閣が年内に2回発足したという珍しい年代です。そんな1996年生まれの芸能人は、どのような方がいるのでしょうか?本記事では、1996年生まれの芸能人を紹介していきます。

1996年生まれの芸能人や有名人まとめ【96年組•平成8年生まれ】のイメージ

目次

  1. 1今年で23歳!1996年(平成8年)生まれの芸能人や有名人!
  2. 21996年生まれの芸能人【俳優編】
  3. 31996年生まれの芸能人【女優編】
  4. 41996年生まれの芸能人【歌手編】
  5. 51996年生まれの芸能人【アイドル編】
  6. 61996年生まれの芸能人【スポーツ選手編】
  7. 7まだまだいる!1996年生まれの芸能人
  8. 81996年(平成8年)生まれの有名人は成長真っ只中!?

今年で23歳!1996年(平成8年)生まれの芸能人や有名人!

1996年(平成8年)は「たまごっち」やゲームボーイから「ポケットモンスター」が発売され、携帯用ゲームが大流行する年でした。現在の携帯ゲームといえばスマホゲームだと思いますが、当時はスマホがないため、このような機械が登場すると瞬く間にヒットしました。

安室奈美恵ファンの名称である「アムラー」という言葉が本来使われていたのも1996年(平成8年)であり、当時は安室奈美恵さんのファッションを模倣した人が非常に多かったため、このような名称が流行語大賞として選ばれたのも同年です。

また、司馬遼太郎をはじめ、藤子・F・不二雄や岡本太郎など、有名な小説家・漫画家・芸術家が次々と死去した年でもあります。

そんな平成8年ですが、どのような芸能人や有名人が誕生したのでしょうか?96年組と呼ばれる芸能人や有名人をご紹介致します!

1996年生まれの芸能人【俳優編】

それでは、1996年(平成8年)生まれの俳優から紹介していきましょう。

現在活躍中の、1996年(平成8年)生まれの俳優はどんな有名人なのでしょうか?

岩義人(2月26日)

33721461 2100089970273205 5954319862040887296 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
iwa.yoshito_official

舞台での芝居をメインに、ミュージカルやバンド活動・声優をこなす、若くしてマルチプルな活躍を見せてくれる岩義人さんは、平成8年生まれの96年組です。

特技はダンス・スケボーと、スタイリッシュな趣味を持つ岩さんは、これからの芸能界でさらなる活躍をされる可能性を秘めており、仕事に対して非常に精力的です。

堀江貴文さん原作のベストセラー書籍である「他動力」の映画版では、福山聖二さんとW主演を務めており、今後の活動に注目です。

森永悠希(6月29日)

41682177 2047515401995897 6234514514548845124 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
akihisa_shiono_official

4歳から子役としてのキャリアを持つ森永さんは、小学生の頃から「天才子役」として高い評価を得ており、映画「しゃべれどもしゃべれども」で11歳で注目を集めました。

2013年12月に公開された映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」では、劇中に登場するバンド「MUSH&Co.」のドラム担当を務め、役名である「山崎蒼太」の名でCDデビューを果たしています。

また、上記映画の同キャストである大原櫻子さんも1996年(平成8年)生まれの96年組であり、同年代での活躍となりました。

2019年現在で既に長い経歴を積んでいるため、その経験を活かした今後の活躍が見どころです。

高杉真宙(7月4日)

47027458 385908928823324 4810593391098468456 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
mahirotakasugi_

ドラマを中心に活躍されている高杉さんは、その中性的なルックスから「女の子と間違われてスカウトされた」経験があり、これがきっかけで芸能界に進むことになりました。

また、高杉さんは「カメレオン俳優」としての素質を持っており、様々な役柄を別人の如く使い分けることができるため、業界からも非常に注目を浴びているとのことです。

「仮面ライダー鎧武」にも出演しており、運動神経に関しても優れているといえる高杉さんは、もはや敵なしと言えるでしょう。

小瀧望(7月30日)

53573887 392060734927185 2307780361358700702 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
nonsukeeeeeee_west0730

小瀧さんは「ジャニーズWEST」の1人として活躍しており、身長が184cmとメンバーの中で最も背が高い方です。

特技はサッカーで、小瀧さんは何と幼稚園の時からサッカーを始めていました。また、小学生の時には大阪府の選抜にえらばれたことがあるそうで、小瀧さんがいかにサッカーが上手いのかを物語っています。

小瀧さんが通っていた学校内ではファンクラブがあったとのことで、学生時代から非常に人気が高かったことが窺えます。

スポーツだけでなく勉強に対しても熱心な学生で、高校時代は優等生だったとのことですが、芸能界に進むことを決めたことを理由に大学には進学しませんでした。

抜群のスタイルを活かし、ドラマへの出演のみならずファッションモデルとしても活躍している小瀧さんのファンが多いのもうなずけます。

広田亮平(12月4日)

12277370 1495618327406467 1773007824 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
asian_searcher

先程紹介した森永さんと同じく、4歳から子役としてデビューされたのが広田亮平さんで、広田さんも96年組の1人です。

大河ドラマ「真田丸」では真田信幸の息子・信吉役を演じ、同じく大河ドラマの「功名が辻」「軍師官兵衛」「花燃ゆ」に出演しており、大河ドラマにおいての定番俳優となっています。

また、人気アイドルグループ「乃木坂46」のミュージックビデオ「何度目の青空か?」に出演したことで、乃木坂46のメンバーとの熱愛を噂されたりと、広田さんの知名度が徐々に上がってきています。

1996年生まれの芸能人【女優編】

平成8年生まれの俳優を紹介しましたが、女優ではどのような人物が96年組なのでしょうか?

CMでもよく見かけるあの有名人が、実は96年組なのかもしれませんよ。

橋本愛(1月12日)

53730440 2405356833028380 6365904575594207912 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
ai__hashimoto

橋本さんは女優の中でもとりわけ知名度が高いため、ご存知の方も多いかと思います。

女性向けファッション雑誌「Seventeen」のオーディションにてグランプリを獲得し、専属モデルとなりました。ほぼ同時期には映画「Give and Go」で主演としてデビューを果たしました。

主に映画での主演を務めることが多く、テレビドラマにも数多く出演している橋本さんですが、一時期はテレビドラマの世界から姿を消していました。現在はテレビドラマにも出演しており、今後の出演にも期待が膨らませてくれます。

過去にはピンク映画にハマっていたことを自称しており、「青春でした」と振り返る程に好んでいたそうです。非常に特殊な趣味をお持ちの橋本さんですが、役者としての実力とプライドもしっかり持った期待のエースです。

小松菜奈(2月16日)

46745725 268251967185297 5857800311735237639 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
konichan7

女性向け雑誌の表紙を飾ることが多い傾向にある小松さんですが、彼女も平成8年生まれです。顔立ちがハッキリとしており、よくハーフと間違われることが多いですが、実際は純日本人です。

小松さんはハリウッドに進出した経歴を持っていて、他の女優さん達とは少し違う、独特な存在感と魅力をお持ちの方です。また、「RADWIMPS」、「椎名林檎」、「清水翔太」などの有名アーティストのPVにも出演しており、音楽とのイメージも抜群に良い印象を受けます。

顔立ちが俳優の染谷将太に激似なせいか、「染谷さんと双子役もいけそう」という声もあり、映画「バクマン。」にて共演した際にはファンの間で話題になりました。

伊藤梨沙子(2月20日)

47583423 2008539575927885 807023633368768186 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
ito_risako

子供のようなキュートな顔立ちの伊藤さんは、「一輪車・新体操・側転・水泳・茶道・ボクシング」と非常に多彩な特技をお持ちの女優さんです。さらに、伊藤さん含めた家族全員が左利きであるにも関わらず、携帯電話の入力やボールを投げる時は右利きと、かなり器用な方です。

「おはスタ」にておはガールとして出演しており、おはガールとして出演した方はブレイクする可能性を秘めているとのことで、伊藤さんもその1人として実際に活躍しています。2019年現在で、芸能活動期間は10年以上とかなりのベテランとなりますが、人気があるけど詳細が出てこないのも伊藤さんの特徴です。

宮武美桜(5月11日)

20180838 1566530733391325 701978822181912576 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
miyatakemio_

「鹿児島県出身」・「姉妹揃って女優」・「現在は活動がなくて消息不明」という、とても特殊な存在の元女優、宮武美桜さんも1996年(平成8年)生まれです。

妹の宮武祭さんも元女優なのですが、姉である美桜さんと同様に消息不明という、姉妹揃って消息を絶ってしまっています。おそらくは引退したものだと思われます。

今後は再登場を果たすかは不明ですが、現在は美容師を目指しているため、専門学校に通っているとの噂があります。芸能界で見かけなくなるのは寂しいですが、ぜひとも美容系の業界で活躍して欲しいですね。

岩﨑名美(10月25日)

49956615 746233369095122 3301138277952224708 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
nami_iwasaki

ティーン向けファッション誌『ハナチュー』の専属モデルとしてデビューし、ファッションモデル・タレント・女優として活動中の岩﨑さんですが、名前表記は「岩崎」ではなく「岩﨑」です。

小学6年生の時に、原宿の竹下通りでスカウトを受けていたそうですが、その回数が何と20回前後にわたるという、デビュー前からとてつもない人気を誇っていたそうです。

身長168cmに対し、股下は85cmもあるというまさに「モデル体型」をお持ちの岩﨑さんは、実はかなりのアイドルオタクだそうで、AKB48関連のグッズを大量に所持していることから、西川貴教さんから「いいカモにされている」と言われています。

1996年生まれの芸能人【歌手編】

1996年(平成8年)生まれの俳優と女優を見てきました。活躍真っ只中な方が多かったと思います。

それでは、96年組の歌手はどんな人物がいるのでしょうか?有名人になって間がない人物もいますが、一度チェックしてみましょう。

花岡なつみ(6月24日)

53651784 2040525016250868 5194938356878097899 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
natsumi_hanaoka_official

広島県廿日市市出身の花岡さんは、あの人気テクノポップユニット「Perfume」が通っていたアクターズスクールである「アクターズスクール広島」で指導を受けてきた、実力派の方です。

2015年に「夏の罪」で歌手デビューを果たしました。連続ドラマ「エイジハラスメント」の主題歌として使用された曲でもありますが、デビューしたての新人歌手が連続ドラマの主題歌として使われるのは滅多にないことで、花岡さんの実力が折り紙つきだということが理解できます。

また、このデビュー曲は鬼束ちひろさんが作詞・作曲をしており、鬼束さんの楽曲を使用するきっかけとなったのが「全日本国民的美少女コンテスト」にて花岡さんが歌唱した曲が鬼束さんの「月光」だったからなんだそうです。鬼束さん自身が歌唱しない楽曲を提供するのは初だとのことで、花岡さんは運と実力の両方に恵まれているのではないでしょうか。

歌手デビューする前は広島にてご当地アイドルとして活動したことがあり、アイドルとしては活動していない2019年現在では、地元である廿日市市の応援大使に就任しています。

第57回日本レコード大賞新人賞、第48回日本有線大賞新人賞を受賞しており、その凱旋ライブをJR広島駅でおこなう程に、地元愛が強いと言えますね。

岩橋玄樹(12月17日)

43388053 1511306155637059 4328405819548018530 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
iwahashi_genki

2019年現在でとにかく注目を集めまくっている男性アイドルユニット「King & Prince」のメンバーである岩橋さんは、雑誌「Myojo」にて「恋人にしたいJr.」ランキングで5年連続1位を獲得する程の人気アイドルです。

岩橋さんの父はプロ野球のチームドクターで、その影響もあって野球好きな面もあり、少年野球では内野手を経験したり、2018年には始球式にサプライズ出演もしています。

岩橋さんはアイドルの中でもとりわけ勉強熱心で、英語に関しては大学編入をしてでも学ぼうという意思がある程です。学びたいことをとことんまで追求する姿勢が本当に素晴らしいですね。

そんな岩橋さんですが、パニック障害を患っているため、2018年11月~2019年現在に至るまで休養中です。アイドル活動と勉強の両立だけでも大変な中でパニック障害の休養となると非常に大変ですが、岩橋さんの活動再開を望むファンの期待に答えて頑張って欲しいですね。

1996年生まれの芸能人【アイドル編】

若手アイドルの活躍が非常に多く、あっという間に有名人として名を馳せる人物が増えている中で、96年組のアイドルはどのような方がいるのでしょうか?

これからの活躍が期待できる96年組のアイドルをチェックしていきましょう。

【NMB】東由樹

49304968 339950130176865 272239360687075921 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
yukitsun_0217

大阪に拠点を構える人気アイドルグループ「NMB48」に所属している東さんも、96年組の1人です。

2011年5月にNMB48第2期生オーディションに合格後、同年の6月5日にNMB48の2期生として活動をスタートした東さんは写真を撮るのが趣味で、「ゆきつんカメラ」と称してメンバーとのツーショットなどをSNS等にアップしています。デジタル一眼レフカメラである「Canon EOS Kiss X7」を愛用しており、このカメラは乃木坂46の相楽伊織さん、HKT48の梅本泉さんも使用しているとのことです。

正規メンバーとして活動を始めた時はチームMに属していましたが、「組閣」というチーム再編成により2016年にはチームN、2019年にはチームBⅡに異動しています、また、AKB48総選挙にも計6回参加していますが、いずれも圏外に終わっています。アイドルの競争が激しい中ですが、これからの活動も頑張って欲しいですね。

【元SKB】石田安奈

45332824 288160678503933 650761561202266547 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
annaishida_0527

石田さんは、愛知県名古屋市・栄に拠点を置くアイドルグループ「SKE48」の元メンバーとして、当時はAKB48との兼任もしていました。

様々な資格を保有しており、「普通自動車免許」に続き「乗馬5級ライセンス」、「心理アロマアドバイザー」、「ドローン操縦士 回転翼3級」、「アスリートフードマイスター3級」など、あまり知られていないようなマイナーな資格も数多く取得しています。3歳の頃から色んな習い事をしていたそうで、様々なことにチャレンジするようになった理由の1つだと考えられます。

特技の1つであるフィギュアスケートでは、何とあの「浅田真央さん」や「村上佳菜子さん」と一緒に練習したこともあります。

また、石田さんの父親は「ベルマーレ平塚(現在は湘南ベルマーレ)」に所属していた元Jリーガーの石田憲司さんという方で、現在はフットボールクラブの運営をされているそうです。石田さんのお兄さんもプロサッカー選手とのことで素晴らしい家族をお持ちですね。

 

【ジャニーズ】佐藤勝利

10693398 303710443168689 591602154 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
satosyori

今、ジャニーズで最も注目されているグループの1つである「Sexy Zone」で、センターを務めている佐藤さんも96年組です。

ジャニーズ事務所に所属するメンバーは、ジュニア時代に長い下積みを経てからデビューするのが一般的ですが、佐藤さんの場合は下積み期間が約11ヶ月と非常に短い状態でのデビューを飾りました。

これについて、佐藤さんは「下積みが短すぎた」と語っていますが、結果としては人気グループのセンターとして活躍していますので、佐藤さんの運と実力の凄さが際立っています。

2012年には、アメリカ合衆国・ハワイ州のオアフ島にて、10キロマラソン大会「フォード・アイランド・ブリッジ」に出場。全体では51位、男子15~19歳の部としては5位入賞という成績を残しています。

カメラマンに「使えない写真はない」と言わしめる程の美形アイドルである佐藤さんの、今後の活躍が楽しみです。

1996年生まれの芸能人【スポーツ選手編】

これまでは主に芸能関係の人物を見てきましたが、平成8年生まれのスポーツ選手は非常にアツい心を持った人物が多いです。

これから名を上げて活躍するであろうスポーツ選手をまとめてみました。

【サッカー選手】山口一真選手(1月17日)

28156836 198955744171883 5837909966098268160 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
kazuma2284

「サッカー界のやんちゃ坊主」といえば、真っ先に思い浮かべるのが山口選手という方も多いかと思います。大学時代から非常に優れた才能を垣間見せつつも、ピッチ外での言動に難ありとして問題視される山口選手でしたが、彼の持つ技術とサッカーのIQの高さがきっかけとなり、鹿島アントラーズにスカウトされました。

「攻撃のポジションであれば、どこでもできる」と言われているだけあって、山口選手のポジションであるフォワードとしての立ち回りの上手さはもちろんのこと、ミッドフィルダーとしても動くことができる、いわば万能型の選手でもあります。

鹿島アントラーズへの所属は2018年なので、彼の活躍はこれからといった所ですが、弟である拓真さんにお手本を見せるべく努力している山口選手のサッカーに要注目です。

【サッカー選手】太田修介選手(2月23日)

28751305 215904625656151 7779377265703387136 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn
shusuke_ota

山梨県のプロサッカークラブである「ヴァンフォーレ甲府」に所属している太田選手は、プロサッカークラブの下部組織からのトップチーム昇格を一度失敗したものの、日本体育大学を経由してトップチーム入りしたという、珍しいチーム入りをした選手です。

自身が所属している「ヴァンフォーレ甲府」に対する愛情が強く、公式Twitterでは、ヴァンフォーレ甲府のマスコットキャラクター「ヴァンくん」の投票リツイートを我先にと実行していたりもします。

そんな太田選手ですが、2018年のプロデビューからまだ得点を取っていません。太田選手の強みは何よりも「諦めることを知らない、粘り強さ」にあるので、この強みを活かして得点へとつなげられるのかが見どころです。

【野球選手】鈴木遼太郎選手(2月18日)

49436946 551145725383323 4401216951595547833 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn
y__f67

日本ハムファイターズに所属している、宮城県石巻市出身のプロ野球選手です。ポジションは投手で、最速150キロの直球とスライダー、そしてアウトローへの制球が鈴木選手の武器です。

高校時代から才能を見せ始めており、この時点で投球スピードの最速を143キロまで伸ばしていました。大学時代には順風満帆にいかない時期もありましたが、これらを乗り越えてプロ入りを果たしました。

2018年4月には、あの大谷選手と同じ靭帯損傷になってしまい、一時期はリハビリ期間を味わうことになりましたが、同年8月には投球を再開するまで回復しました。

2019年の1軍デビュー戦では好投を見せることができたので、これからの試合での投球に期待です。

【野球選手】戸川大輔選手(4月29日)

52014137 2023707661268163 5925942098255235610 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
kiraramama1216

埼玉西武ライオンズに所属する戸川選手は、競走馬育成牧場を経営している父を持つ北海道出身の選手です。

小学2年生の頃から投手として野球を始め、小学6年生の時には日本ハムファイターズジュニアに選出。高校2年生の時に外野手へとポジションを変更しており、現在も外野手として活躍している戸川選手ですが、西武では初の高卒育成選手でもあります。

特技は卓球で、野球選手内では屈指の実力を持っています。選手同士でおこなった今までの卓球勝負では1度も負けていないらしく、まるでプロから教わったかの如く強い戸川選手ですが、卓球を習っていた妹の見様見真似で体得したとのことで、ほぼ独学で強くなったのは驚きです。

2019年現在では、まだ1軍の経験がなく、本人曰く「崖っぷちの状態でのスタートを切る」形となっているそうですが、2019年でプロ5年目となる戸川選手が変革を起こせるかどうか、気になる所です。

【バレーボール選手】古賀紗理那選手(5月21日)

54511891 327683721490064 4428348142230104278 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 2.fna.fbcdn
tomoyapisuke

サーブ・レシーブ・アタックの全てにおいて世界最高レベルと評価をされている古賀選手は、世界バレーボール女子日本代表のエースとして名を上げる前から注目されていた選手でした。

古賀選手がバレーボールを始めたきっかけとして、母親のバレーボール経験が挙げられます。「女の子が生まれたら、バレーボールをさせたかった」とのことで、古賀選手と姉の2人をバレーボールのイベントなどに連れて行ってあげていたそうです。

非常に負けず嫌いな性格で、小学生時代に味わった完封負けをきっかけに、週1、2回の練習頻度を毎日に変えて誰よりも努力したそうです。そんな毎日の努力が実り、小学3年生にして小6に混じって大会に出場したり、中学3年生で全国大会3位を勝ち取り、さらには、木村沙織選手が過去に受賞した「JOC・JVAカップ(最も将来性が高いと評価された選手に贈られる賞)」にも選ばれるなど、当時から日本代表の素質を見せていました。

しかし、そんな古賀選手もプレッシャーや挫折なども非常に多く経験しており、高校1年生の時に任されたレギュラーやキャプテンという、バレーボールの技術面以外の部分での苦悩は辛かったと語っています。春高バレーでは、レギュラー4名がインフルエンザを患うというアクシデントが起きてしまい、2回戦で敗退してしまうこともありましたが、これらの悲運も含めて古賀選手の成長を促すものだったのではないでしょうか。

目まぐるしい程の成長と失敗を経験している彼女ですが、誰よりも強いバレーボール選手であって欲しいですね。

【プロレス】小波選手(7月15日)

51519886 2020102978293531 2552033365592788688 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn
terusan0317

女子プロレスラーである小波選手は、プロレスファンの兄の影響を受けて興味を持ち、小波さんの元師匠である華名選手を生で見たことがきっかけでプロレスラーを目指しました。

小波選手が上京するまでは、地元である広島県福山市にて格闘技ジムを運営している藤井惠さん(元総合格闘家)より指導を受け、その後は華名選手の元で練習生第1号となり、最終的に上京しました。

格闘技関連の情報に詳しい方であればお気づきかもしれませんが、小波選手に指導をしてきた方々のキャリアは本当に凄いです。最初に指導した藤井さんは女子総合格闘技でも屈指と言われており、総合格闘技界で「秒殺女王」や「レジェンド」と冠されているほどです。

また、華名選手に関してもマルチプルな方で、女子プロレスラーとして以外にも「イラストレーター」、「ゲームライター」、「ウェブデザイナー」、「実業家」と、「異端児」というニックネームがつけられていることにも納得する程の活躍をしています。

そんな華々しい先輩方からの指導を受けた小波選手ですが、現在は同じくプロレスラーである田中稔選手から師事を仰いでおり、小波選手の今後の活躍にも期待できます。

まだまだいる!1996年生まれの芸能人

96年組の有名人はまだまだ沢山います。上記で紹介しきれなかった有名人をまとめてみました。

96年組の芸能人一覧

名前 職業 生年月日
大原 櫻子 女優、歌手 1月10日
稲村 亜美 タレント 1月13日
新山詩織 シンガーソングライター 2月10日
木崎ゆりあ アイドル 2月11日
久松 郁実 モデル、女優 2月18日
池田エライザ ファッションモデル 4月16日
佐々木 彩夏(ももいろクローバーZ) アイドル、歌手 6月11日
田嶋 大樹 プロ野球選手 8月3日

このように1996年生まれの芸能人や有名人はたくさんいらっしゃいます。特に女性の活躍が目立ちます。ジャンルも様々で今後の活躍に期待できそうです。

1996年(平成8年)生まれの有名人は成長真っ只中!?

96年組の有名人を紹介してきましたが、いかがでしたか?

「この人知ってる!」という有名人もいれば、「初めて知った」という有名人もいたかもしれませんが、96年組の有名人はまだまだ若いので、これからどんどん成長するのではないでしょうか?

今はまだ有名ではなくても、これから名を上げていく人も多いことでしょう。平成8年生まれの有名人には、今後も要注目です。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
真野
よろしくお願い致します

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ