相談女の特徴まとめ!彼氏や夫に相談する厄介女性の心理•対処法とは?

あなたの周りにはこんな人、居ませんか?相談を持ちかけて、何食わぬ顔であなたの大切な彼氏や夫との恋路を邪魔する相談女!そんな厄介すぎる相談女の心理、対処法をまとめてみました!大切なパートナーを泥棒猫されたくない、あなた!これを読んでバッチリ対策しちゃいましょう!

相談女の特徴まとめ!彼氏や夫に相談する厄介女性の心理•対処法とは?のイメージ

目次

  1. 1「相談女」の被害急増中!?対処法は?
  2. 2相談女とは?
  3. 3あなたの彼氏に相談する相談女の特徴
  4. 4人の彼氏や夫に相談する相談女の心理
  5. 5彼氏や夫を狙う相談女被害エピソード
  6. 6彼氏や夫に近づく相談女対処法
  7. 7相談女が怖いのはメンヘラ化!
  8. 8相談女には気を付けて!

「相談女」の被害急増中!?対処法は?

相談女、みなさんご存知でしょうか?相談を装い、既婚者である男性や、彼女もちの男性を自分のものにしてしまう女の事ですが、そんな相談女の被害者が急増しているのです。

この記事では、相談女の被害エピソードや、そもそもなぜそんなことをするのか?という相談女の特徴や心理、さらには対処法までご紹介します!

相談女とは?

女の子なら、誰しも一度や2度は恋をする上での悩みを、インターネットなどで検索した事があるという方も少なくはないでしょう。その中で、男性は頼られる事が大好き!なんて文章をいくつも見かける方も多いでしょう。

相談女とは、そんな男性の頼られたい!願望を、相談するという手法で上手く利用して、男性に近づき、あなたの彼氏や旦那さんのことを泥棒猫する女の事を言います。

相談があると言って男に近づく

先ほども記述した通り、男性は頼られることが好きな生き物です。女性から相談があるの、なんていわれてしまえば、男性からすれば、頼ってもらえる絶好のチャンスです。相談女は男性心理をよく理解しているので、そんな男性の浮ついた感情にうまく入り込みます。そうやって相談女は言葉巧みに男に近づき、自分のものにしてしまうのです。

彼氏持ちや既婚男性を問わない

これが相談女の怖いところでもあります。独身男性のみを狙ってくれれば誰も傷つくことはありませんが、わざわざ彼氏持ちや既婚男性に手を出す性質があります。

これは本当に厄介で、相談女は別に本気でなくても相手を本気にさせてしまう無駄に高い能力を持ち合わせているので、既婚男性の場合は離婚にまで持っていかれたりと散々な目に合わされてしまうのです。

あなたの彼氏に相談する相談女の特徴

既婚者の男性や、彼女もちの男性をターゲットにすることの多い、正直とても厄介な相談女には、いくつかの特徴があります。今回は相談女の特徴をしっかりと把握しておきましょう。

 

特徴①自称サバサバ系女

自称サバサバ系女。その名の通り、サバサバしている性格を装っている女性に向けてのことになります。この手の女はとてつもなく自分を演じるのが上手ですので、とても注意が必要になります。いろいろと人目に付きやすいSNSでは自分のサバサバ感をアピールするべくその手のエピソードをさりげなく投稿することが多いです。

サバサバして女の子らしくない自分を演じてる、自称サバサバ系な彼女らは、狙った男性にのみ弱音を吐いて、相談するかのように装います。単純な男性はもちろんですが、普通の男性であっても少しはキュンとしてしまいます。これが彼女ら相談女の手口でもあるのです。

特徴②実は隠れメンヘラ

メンヘラというと、とてもめんどくさい女のイメージがあります。あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。彼女らメンヘラ達は大きく分けて2つの部類に分けることが出来ます。見てすぐにわかるメンヘラと、見てもわからないメンヘラがいることです。隠れメンヘラというのは、見てもすぐにわからないメンヘラのことを指します。

上記でも述べた自称サバサバ系には隠れメンヘラが多いので注意が必要です。
自分を悲劇のヒロインだと思い込み、そんなかわいそうな私を演じることが大好きな彼女らは、可愛そうな自分を男性に相談するのがかなり上手です。そんな隠れメンヘラに男性たちも普段とのギャップでコロッと行ってしまうのです。

特徴③同じ女性からは嫌われてることが多い

相談女も、メンヘラ女も、自称サバサバ系女も、言えば男性にモテるために頑張って生きているようなものです。男性にはいい顔をしていたとしても、女性である同性に見せる顔は、また違ったものになっています。

男性にちやほやされるために相談女はあらゆる手を使い、男性にここぞとばかりに相談するのです。男性は気が付かないことが一般的ですが、女性は感が鋭い生き物です。

少し男性に媚びている女性を見つけるだけで、同性からの反応はかなり厳しいものになります。大体男性に媚びている女性は同性からは嫌われるので、相談女は嫌われない要素はないといっても過言ではありません。女友達がかなり少なく、男友達が多い女は要注意です。

特徴④噂大好き!

女性は噂好きな生き物ですが、相談女もまた、噂が大好きな人間です。相談女も元をたどれば、かなりの寂しがり屋さんです。噂話を聞いたり、集めたり、話したりすることが大好きです。そのため、自分だけ知らないことがあると、かなり不安になるのです。

人の彼氏や夫に相談する相談女の心理

あなたの大事なパートナーを平気な顔して横取りしていく相談女ですが、彼女らはなぜそういったことをするのでしょうか?

そもそもなぜ相談を装って近づくのか。ここではそんな相談女の心理3つをご紹介していきます!

心理①人より寂しがり屋

相談女すべてに共通していることは、根はさびしがり屋ということです。人は誰しも寂しさや孤独感を感じる生き物ですが、彼女ら相談女は常にだれかと一緒にいないと、自分の存在価値が分からなくなるほどのさびしがり屋なのです。

また、承認欲求が非常に強く、相談女は相談し、認めてもらうことを何よりも好みます。そして認めてくれた男性のにパートナーがいたとしても、相談女は構わずアタックしていくのです。

心理②相談という名目は便利だから

優しい男性でなくても大体の男性は、女性から相談を持ちかけ得られることを不快だとは感じません。相談女は男性の心理を深く深く理解しています。男性にモテるために生まれてきたのかというくらいです。

そんな相談女、自分の価値を下げるようなことはまっぴらごめんです。相談という名目で近づけば、たとえ狙った相手にパートナーがいたとしても、自分の価値を下げてしまうことはまずありません。

相談内容が仕事や人間関係に対するものではどうでしょう?真面目ちゃんアピールも同時にできてしまいますからいい方法です。相談女にとっては、この相談という名目で男性に近づく方法はとても便利な方法なのです。

心理③とりあえずの間埋め

最低な心理ですが、先ほど述べたとおり、相談女はとても寂しがり屋です。なのでたとえパートナーがいたとしても、相手と会えない日々が増えたりすると、すぐにほかの男性に手を出します。

相談女はその少し寂しいといった感情だけでも耐えられません。自分が彼氏と会えない寂しい少しの間の間埋めとして、相談女はほかの男性を狙います。

あくまで本命は彼氏なので、相談女は相談する相手のことは間埋め、弄んで(もてあそんで)その気にさせるだけという最低な方法です。その相手にパートナーがいたらなおさら厄介です。

彼氏や夫を狙う相談女被害エピソード

次に、相談女が周りにいて被害にあったエピソードを3つご紹介します。今からご紹介していくエピソードは、すごい体験談ですので、これを読んでもう1度相談女の相談するという名目を使って男に近づく恐ろしさについて考えていきましょう。

エピソード①彼氏の元カノが相談女

現在交際1年になり、同棲している彼氏がいるAさん。彼氏とはお互い信用し合っていたそうです。

そんなある日、めったに飲みに行かない彼が突然、友達と飲みに行ってくると言って出掛けて行ってしまいました。Aさんはとくに気にも留めず彼を見送りました。

彼が帰ってきたのは2時間後の夜9時を回る頃、少し酔っているのか、疲れていることもあり、ベットに入るや否や、彼はすぐに眠りについてしまいました。

そうしていつもと同じ日々を繰り返し送っていたAさんと彼氏。最近彼氏が飲みにいくことが頻繁になったことを除いては。

そして事件は起こったのです。いつものようになってしまった彼氏の飲みに出かけること。いつもなら帰ってくるはずの時間ですが、彼氏は帰ってきません。連絡1つもなく、Aさんは心配でしたが同時に怒りもこみあげてきました。

彼氏が、朝帰ってくると同時に、Aさんははいい加減しびれをきらし、彼氏を問い詰めました。毎回毎回だれと飲みに行ってるのかを。話を聞くとそれはAさんと付き合う前に関係を持っていた元カノとだったのです。彼氏は、相談に乗ってほしい、相談できるのはあなた(彼氏)だけ。なんていわれて断れなかったらしいです。

そして彼は昨日飲みに行ったときに、流れでホテルに行ってしまい、身体の関係を持ってしまったとも言いました。

Aさんは耐えられず彼氏に別れを告げました。彼氏は誤っていたそうですが、そのまま破局。元カノが相談女だとは知らず、幸せを一瞬にして消されてしまったのです。

エピソード②夫の同僚が相談女

Yさんという女性には、結婚して5年になる旦那と、もうすぐ3歳になる娘がいます。Yさんは専業主婦として、日々忙しい日常を送っていました。旦那さんは毎日のように遅くまで会社で働いてくれており、そんな旦那さんのことをYさんは本当に尊敬していました。

ある日の事でした。Yさん一家は、久しぶりに旦那さんの休暇が取れたということで、みんなでそろって公園にでも出かけることにしたのです。久しぶりに3人で行く公園。公園までの道のりを歩いているだけでもYさんはとても心が満たされていました。

ふと夫に目をやると、右手は息子と手をつないでいるのですが、左手では普段あまり使わないスマートフォンを触っていました。気にかけましたがそのことは置いておき、今は全力で楽しむことを決めたYさんでした。

ですがその日から旦那の様子がおかしいのです。いくら遅く帰ってきたとしても、晩御飯はうちで食べ旦那でしたが、最近よく晩御飯がいらないとのメールが来るのです。

Yさんは、女の勘というものが働き、夫のことを調べることにしました。寝静まった寝室、Yさんは夫のスマートフォンを手に取り、メールフォルダを開きました。

すると、女性と思わしき人物とのやり取りが何通もありました。さらに探りを入れるとそれは夫の同僚だったのです。メールの内容は、2人きりで相談にのってくれてありがとう、また行きたい。そんな内容でした。

後日、旦那に問い詰めると、簡単に旦那はそのことを白状しました。仕事のことで相談に乗ってほしいと言われたから。なんて言っていました。とりあえず、もう会わないでと釘をさしておきましたが、気づくのが遅ければ今頃どうなっていたのでしょうか。

エピソード③彼氏の女友達が相談女

大学2年生のIさんには、1つ上の3年生の彼氏がいます。彼氏とは大学のサークルで知り合い、お互い両想いだったため、Iさんの方から告白し、見事に付き合ったのでした。彼氏は容姿端麗、勉強もスポーツも万能。自然と周りに人が集まるタイプで、Iさんは普段から心配になることも少なくありませんでした。

そんなある日、彼氏といつものように待ち合わせして帰ろうと、門の前で待っていた時でした。Iさんの携帯に一通のメールが届いたのです。内容は、一緒に帰れなくなった。ごめん。との事でした。Iさんは、日に日に忙しくなっていた彼を見ていたので何も言わず、ただ、わかった。と返信をし、帰路につきました。

ですがその日を境に彼との関係は少しずつ変わっていきました。彼と居る時間はだんだん少なくなっていき、1か月に1度もデートできないことも増えました。そんなとき、Iさんは情報通の友人から、彼氏が女と2人きりであってるところを見たと聞きました。

まさかとは思いましたが、聞いた時間も日も同じだったので、Iさんの心配は膨らむばかりでした。Iさんは勇気をもって、友人から聞いた目撃した場所へと向かいました。すると案の定彼は知らない女性と話をしていたのです。

Iさんはショックでその日はすぐに帰宅しましたが、次の日すぐに彼を問い詰めました。彼は何度か問い詰めると、ばつが悪そうにこれまでの経緯を話しました。勉強について相談を受けたこと、彼女の家にまでいき、勉強を教えていたが流れで体の関係を持ってしまったこと、その後は何度も繰り返し関係を持ってしまったこと。

Iさんは呆れや悲しみ、怒りで彼氏に怒鳴り散らかし、その場で喧嘩別れとなってしまったのです。

彼氏や夫に近づく相談女対処法

彼氏や夫に近づく相談女、何としてでも排除したいです。何とかして対処できないかを考えてみました!

男性に「相談女」という言葉を教える

男性は女性よりも勘が鋭いことは少なく、少しテンションを上げさせるとすぐに調子に乗る生き物です。そんな男性に、まずは相談女という言葉を教えてみましょう。伝えるときは怒りを込めてではなく可愛くいってみましょう。

相談女という、相談を目的にあなた目的に近づいてくる女の子がいるの、私心配だから、ほいほいついてかないでね?なんて可愛くおねだりしてみたら男性はしっかりと肝に銘じるはずです。

知らないかよりは知っている方が対処もできますし、何より男性が相談女について知っていた場合、もしもそれっぽい人に出くわしたときに、あなたに相談してきてくれるかもしれません!

自分も「相談」に加わる

斬新なことですが、意外に効果はあります。相談女との同席を提案してみましょう。相談内容にもよりますが、私なら同性だからその女の子の気持ちを理解してあげられるかも!なんて彼氏や旦那に提案してみましょう。もちろん相談女はあなたのパートナーに相談する事、そして距離を縮めることを目的にしているので、いい迷惑です。

あなたの優しさを彼氏に見せつけることもできるため、良い方法になります。実際会うなんてことになった場合、軽い感じで相談女に、なぜ私の彼氏に相談するのかも聞いてみましょう。
 

相談女が怖いのはメンヘラ化!

相談女は相談するという名目で男性に近づき、弄ぶ。これだけでも十分すぎるほど恐ろしいですが、さらい怖いことは相談女がメンヘラ化したときです。

まず、メンヘラと聞くと誰しもめんどくさい女、やばいやつ。なんて思う人が多いですが、相談女がメンヘラ化したらもう終わりです。非常に恐ろしいですし、とてつもなくめんどくさい事になりかねません。

相談女がメンヘラ化した際に、どのような恐ろしいことが起こってしまうのか、見ていきましょう。

同僚女性がストーカー化

仕事関係で毎日のように顔を合わせないといけない女性が相談する事があるという名目で自分目当てに近づいて来た。だけど自分には愛する妻がいるから、なんて場合。簡単に引き下がってくれたとしても毎朝顔を合わせるのが億劫(おっくう)になるくらいですが、そんなこと知らないと猛烈にアタックしてき、最終的にメンヘラになった場合。非常に大変です。

まず、同僚女性であるため、下手に強くは言えませんし、今の社会すぐにパワハラだとかセクハラだとか、なにかと女性が有利に物事を進められる場合も少なくはありません。そんな中で下手に手を打ち、失敗に終わると、クビになる可能性まで出てきます。

だからと言って何もしないでいると、次第に同僚女性がストーカー化してしまうこともあります。警察に行ったとしても警察は事件が起きてからしか動きませんし、打つ手がありません。

どこから入手したのか、個人情報を人質に、関係を持たないと。と、脅してくる事も考えられます。こうなってしまえば本当に警察問題ですが、警察に言うと個人情報をネットにばらまく。なんて言われたらもう打つ手がありません。

自殺未遂や鬼電の恐怖

相談女がメンヘラ化した際に、もっとも恐ろしいことは自殺未遂や、自殺をほのめかす言動などです。それ以外にも、四六時中鬼のように何千件とかかってくる鬼電。こうなるともう手が付けられません。

鬼電なら、通知をオフにする、着信拒否することが出来ますが、自殺をほのめかす通知が入って来ると、下手にブロックもできませんし、何よりすごく焦ります。そんな中で何度も自殺をほのめかす内容が入ってくると、次第に自分のせいでこうなってしまったんじゃないか?自分が悪いのではないか?と自分を責めがちです。

相談するという名目で近づいて来て、あくまで真面目に相談しか聞いていないなら、ほぼ確実でこちらに非はありませんし、自殺未遂をしていますが、本当に死のうとしているわけではないので大丈夫です。

彼女ら相談女は、根は寂しがり屋の承認欲求が強い生き物です。自殺未遂やメンヘラ行為をすることによって、気を引き構ってもらえることを望んでいるのです。

相談女には気を付けて!

ここまで書いた相談女についてを読んでもらえるとわかりますが、やつらはかなり厄介者です。狙った獲物は何としてでも逃さない。といってもいいくらいです。 相談女にかかわらずに幸せに生きていくためには、それらしき人物を見かけたら!相談することではなく違うことが目的かも?と感じたら、下手にかかわらないことが重要です。皆さんも相談女には気を付けてください!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
高橋。
よろしくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ