男顔の女性の特徴とは?似合うメイクや髪型・芸能人も紹介!

「顔が大きい」「エラが張っている」「顔に華やかさがない」など、男顔がコンプレックスだと思っていませんか?そうしたコンプレックスはメイクや髪型で解決することができます。今回は「男顔」について知ることで男顔の悩みを解決していきましょう!

男顔の女性の特徴とは?似合うメイクや髪型・芸能人も紹介!のイメージ

目次

  1. 1男顔な美人女性の特徴!似合うメイクや髪型など
  2. 2男顔と女顔の違いとは?
  3. 3男顔になりたい!
  4. 4男顔の特徴は?
  5. 5男顔はモテる?
  6. 6男顔は美人が多い?
  7. 7男顔コンプレックスはメイクでカバー
  8. 8男顔コンプレックスは髪型でカバー
  9. 9男顔に似合うファッション
  10. 10男顔美人な芸能人3選!
  11. 11男顔でも理想の顔になれる!

男顔な美人女性の特徴!似合うメイクや髪型など

男顔には「美人な女性が多い」とよく聞きませんか?実は、男顔は美人の特徴に多く当てはまっているのです。ですが、そもそも「男顔ってなに?」という方もいるでしょう。

性別は関わらず、顔には「男顔」と「女顔」の2種類あります。多くの場合は「かっこいい」や「かわいい」など、ぱっと見の印象によってわかります。

しかし、なかにはどちらであるのかわからないという方もいるでしょう。まずはそれぞれの特徴を見て、「男顔」と「女顔」の違いから知りましょう。

男顔と女顔の違いとは?

男顔は骨格が良くエラが張っていて男性的に見えます。全体的に顔のパーツが大きいためインパクトがあります。そのため「かわいらしい」というイメージより、「かっこいい」や「美人」という印象になります。

女顔は骨格が小さく丸みがあり、女性的に見えます。男顔に対して、女顔は顔のパーツが目立たなく、凸凹が少ないです。そのため、丸みがありふくよかな顔は「かわいらしい」という印象になります。

「男顔」と「女顔」違いはありますが、メイクによってもともとのパーツを強調したり薄くすることができるのでどちらであってもコンプレックスだと考える必要はありません。

Thumb中性的な女性の魅力や特徴とは?中性的な顔の女の子のファッションは?
中性的な女性が人気を集めていることをご存知ですか?女性らしさもあり、男性的な面もある、不思議...

男顔になりたい!

近年では「ナチュラルメイク」が流行するなど、ナチュラルで中性的な女性が増えています。男顔になりたいという女性は少なくないでしょう。女顔な女性が「男顔」になるには、自分らしさを生かすことがポイントになります。

アイメイクは黒のアイライナーを使用せずに、眉マスカラとの色のバランスをとりましょう。ブラウン系を使うとナチュラルになります。眉マスカラのカラーは髪の毛よりワントーン明るい色がいいでしょう。

眉マスカラを使用することで、ナチュラルに表現できます。ですから、眉マスカラは必需品になります。アイシャドウはヌーディ色を選び、自然な凸凹にしましょう。唇はリップグロスを全体に塗ります。

髪型はトップとサイドのボリュームを抑えるようにします。クールに見せる場合はショートヘアにし、大人っぽさを演出する場合はロングヘアにするといいでしょう。

服装は露出を控えたものにして、色は白色や水色など爽やかで清潔感がある服を選びましょう。シンプルで質がしなやかなものを選ぶと柔らかさがあり、さりげない女性らしさが出ます。

カッコかわいい女子ブーム

カッコかわいい女子ブームが起きた頃、時代は変わり「かっこいい女性」が支持されるようになりました。時代は「かっこいい女性」にシフトしつつあります。

カッコかわいい女子というのは、「カッコよさ」と「かわいらしさ」両方を兼ね備えた中性的な女性のことです。女性が社会進出することで、社会で活躍する場が増えるようになり中性的な女性が増えたと考えられます。

守られるより自立した女性が増えているなか、新しい時代に生きる「かっこいい女性」は誰に対しても憧れの存在になるでしょう。

宝塚好き女子は男顔に憧れる

宝塚好き女子のなかには、なりたい女性の対象として「男顔」に憧れる女性もいます。宝塚のトップスターとして活躍されていた女性は、男顔の「美人な女性」が多いです。

元宝塚歌劇団月組トップスターの天海祐希さんは、SNSで宝塚歌劇団月組トップスターだった頃の昔の写真が「かっこいい」と話題になったことがあります。「かっこいい女性」は宝塚好き女子でなくても憧れるのです。

男顔の特徴は?

男顔の美人女性の特徴は大きく4つあります。「男顔」だからと女性らしさがないということではありません。モデルや女優に多いことを見ても、男顔は悪くない顔であることがわかります。

後々ご紹介する、コンプレックスのカバーのコツがわかるので特徴を知ることは重要です。また輪郭や顔のパーツなど、4つの特徴を見ることであなたが「男顔」であるのかわかります。

特徴①顔の輪郭がしっかりしている

男顔な女性はエラが張って、少し面長であり、骨っぽく輪郭がしっかりとしています。骨格が大きいため、顔が大きく全体がゴツゴツし凸凹が多く、彫りが深いです。

顎のラインがしっかりしているため、男性的な印象になります。童顔というよりも大人っぽさがあり、老け顔に見られてしまうこともあります。ですが、骨格が良く凸凹が多いため、西洋風のハーフな顔立ちに見えるので美しい顔の特徴ともいえます。

特徴②キリッとした眉

眉毛は「顔の印象の全体を決める」と言われています。男顔な女性の場合は眉毛が太く濃く、キリッとしています。そのため、凛々しい印象になります。

モデルや芸能人の方などキリッとしたメイクをしている人もいますが、元から眉毛が濃くキリッとした眉毛かもしれません。また、男顔で眉毛が薄めであっても彫りが深い人はキリッとして見えます。

特徴③ハッキリとした目鼻立ち

男顔は凸凹が多く彫りが深いため、ハッキリとした目鼻立ちになります。目鼻立ちがハッキリしていると、目が大きく見え外国人のようなハーフに見えます。

平坦な顔立ちが特徴の多くの日本人女性は、この目鼻立ちのはっきりとした容姿端麗な女性に憧れるのではないでしょうか。ハッキリとした目鼻立ちは、華やかな印象に見せより美しさを感じさせます。

特徴④華やかで印象に残りやすい

男顔は骨格が良く目や鼻といった、顔全体のパーツが大きいです。大きく見える目はパッチリ二重の方が多く、眉毛は濃く太い印象に残りやすい眉です。パーツが大きいと華やかに見え印象に残りやすい顔立ちになります。

ここまで「輪郭」「眉」「目鼻立ち」「華やかさ」と4つの特徴をご紹介しました。ですが、男顔のなかにも種類があり、薄めと濃いめの顔立ちがあります。

薄目の男顔は、目が一重や奥二重の切れ長です。二重でも目と眉に距離があると薄めになります。濃いめの男顔は、ハッキリとした目鼻立ちで目は二重の女性が多く目と眉の位置が近いです。

ここで少し疑問に思われるかもしれません。女顔は童顔で丸くかわいいという印象ですが、男顔はクールで大人っぽい美人という印象です。「男性は、柔らかく女性らしさがある女顔のほうが好きなのでは?」と思われるのではないでしょうか。

男顔はモテる?

美人の特徴として目鼻立ちがハッキリし、整っていることが挙げられます。これは男顔の特徴に当てはまります。実際、男顔で活躍されているモデルや芸能人は多いです。

ではなぜ、男顔はモテないというイメージがあるのでしょうか。多くの男顔の女性は、「男顔はモテない」と思っているようです。また、男性も「女性らしい柔らかさ」をモテめている人は少なくありません。

しかし確かに女顔の「女性らしい柔らかさ」を求めている男性もいますが、男性にとって男顔の「美人」は高嶺の花なのです。「相手に釣り合わない」「ライバルが多そう」「彼氏がいそう」など自信がなくそもそも告白することを躊躇っている男性が多いようです。

ですから決して、男顔だからという理由でモテないわけではないようです。「モテない」と諦めずに、メイクや髪型を工夫してモテ女を目指しましょう。

男顔は美人が多い?

「男顔には美人が多い」と言われています。男顔な女性は、クールなイメージが強く中性的な女性が多いです。また、立体感があり美しい外国人のようなハーフな顔立ちをしています。男顔の特徴であるハッキリした目鼻立ちや印象に残りやすい目元など、美人の大きな特徴になります。

これらの理由から「男顔には美人が多い」と言われるのです。モデルや女優に多いのも、男顔には美人が多い理由になります。ですが、男顔に限らず女顔にも美人な女性はいます。しかし美人というよりも可愛らしいイメージをもった女性のほうが多いという印象です。

かわいいより美人が多い男顔

面長でクールな男顔は、かわいいよりも美人が多いです。日本人が憧れる多くの外国人は目鼻立ちがハッキリしている男顔です。

ですが、なかには男顔がコンプレックスだと思っている方も多いようです。女顔のように「柔らかくかわいらしい女性」なりたい女性は少なくありません。

男顔にもかわいらしいという印象の方はいます。ですので、男顔コンプレックスはメイクや髪型でカバーすることができるのです。次は、そんなコンプレックスをカバーする男顔に似合うメイクや髪型をご紹介します。

男顔コンプレックスはメイクでカバー

女性はメイクで見た目を変えることができます。ですが「メイクが似合わない」と思っていませんか?実は、それは男顔の特徴をうまく生かせていなかったからなのです。

男顔の特徴知ったうえで持ち前のパーツを生かし、コンプレックスをカバーしましょう。男顔に濃すぎるメイクはケバク見えてしまいます。そのため持ち前のパーツを生かした、ナチュラルなメイクを心掛けることが重要になります。

ベースメイクは丁寧にするようにしましょう。スポンジを使用し肌になじむようにそっと「ぽんぽん」と付けるのがポイントです。ファンデーションは、透明感が出るリキッドファンデーションがおすすめです。透明感を出すことで、男顔がより魅力的に見えます。

目が小さい場合

次にアイメイクですが、男顔はもともと目力が強いです。そのため、マスカラはブラウンやオレンジ系を使い、長さの出るロングタイプがいいでしょう。

目が小さい場合、柔らかさが出るブラウンのアイラインでナチュラルに大きく見せましょう。アイラインは黒目の内側から目じりを目安に引きます。アイラインを長く引き過ぎるときつい印象になるので気をつけましょう。

過去に流行っていた囲みメイクは逆に、目を小さく見せます。他にも、目を大きく見せる涙袋メイクは男顔には適していません。

また、眉の主張が強いと目が小さく見えます。眉毛はある程度の太さにそろえたストレート眉にしましょう。髪の毛よりワントーン明るい色にすることでナチュラルになります。

エラや頬骨が気になる場合

エラや頬骨が気になる女性は多いですが、目立たせるポイントをおさえることで気になる部分をカバーできます。

チークをつける場合は、コーラルピンクやオレンジといった主張の少ない淡い色を選ぶと女性らしく柔らかい印象になります。塗るときは、塗り過ぎずに少しのせる程度にしましょう。

チークの上部にハイライトを重ねるとツヤが出るため、頬がふっくらし柔らかな印象になります。チークレスで頬骨をフラットに見せることができます。また、下部分の気になるエラ部分には影を足しましょう。

鼻がゴツメな場合

鼻がゴツメな場合は、目元や唇を強調することで目立たなくなります。またノーズシャドウは男顔に必要ありません。鼻筋を強調したい場合にはいいですが、普段使いのメイクには適していません。

鼻を目立たせないために、物理的に小さくするという手もあります。小鼻が太いことによって鼻全体が大きく見えるので、小鼻を小さくするマッサージをしてみるといいでしょう。

顔に華やかさがない場合

薄めの男顔な女性の中には、顔に華やかさが感じられないという方もいるでしょう。顔に華やかさがない場合は、アイシャドウをラメ入りにしましょう。唇は、全体的にグロスを塗ることでぷっくりとしボリューム感が出ます。

眉は左右の目頭よりも少し狭い間隔で描きましょう。左右の眉頭が広いと優しい印象になり、華やかさに欠けてしまいます。描きこんだ眉頭をぼかす際には、少し内側に鼻筋に繋げるように軽くぼかすといいでしょう。

鼻筋に向かってぼかすことにより、鼻筋が際立ち鼻が高く見え華やかになります。眉毛が薄いと表情の変化がわかりにくくなり、そのことによっても華やかさを欠くことになります。

また、一重の場合は二重にするためのテープや糊を使用すると華やかさを足すことができます。顔のマッサージやダイエットによっても、二重ができる場合もあります。

基本的なカラーの選び方のポイントは、色味を抑えたものになります。赤みの強い赤リップやラメ入りなどゴテゴテしたものは、それぞれのパーツをより強調するので男顔にあまり適していません。

顔のパーツを強調したい場合は、強調するパーツを一つか二つに絞り、残りは控えめなメイクにするとバランスが取れます。

Thumb中性的な髪型を男女別に!女性必見のかっこいいヘアスタイルを画像付きで紹介!
日常生活の中で、おしゃれな髪型と言えば、男女問わず気になるヘアスタイルです。現在は「中性的な...

男顔コンプレックスは髪型でカバー

メイクだけでなく髪型でも印象は大きく変わります。男顔はベース型や長方形なので、顔に丸みを持たせる髪型やサイドをカバーする髪型がおすすめです。

菱形のシルエットの髪型やA型のシルエットなど、前髪をサイドに流したりすることでカバーできます。気になるコンプレックスをメイクと同様に似合う髪型によってカバーしていきましょう。

ショートカットにこだわる必要はない

男顔だからといって女性らしさがないというわけではありません。ですから「ショートカットしか似合わない」「ロングヘアにすると違和感」などそんなことはないのです。

男顔な女性に似合う髪型はロングヘアにもあります。マニッシュなショートカットにこだわる必要はないです。ロングヘアで女性らしく、ふんわりとした印象も与えられます。

顔が大きい

顔が大きい女性は、下に行くにつれて広がるA型のシルエットの髪型がおすすめです。縦長の顔が強調されないようにトップを抑えサイドにボリュームを持たせることで、面長な顔がバランスよく見えます。

前髪は、額をできるだけ隠すワイドバングやWバングの前髪がおすすめです。おでこを隠すことによって、顔の面積を小さくすることができ顔を小さく見せることができます。

前髪を作りたくないという方は、根元を立ち上げ毛先をサイドに流すといいでしょう。サイドに流すことにより、気になるパーツが目立たなくなり大人っぽさを演出することができます。

目が小さい

目が小さいという女性は、前髪を大きく変えてみましょう。前髪は眉上か目上ギリギリにカットしましょう。

凸凹したおでこが隠れるので小顔効果もあり、髪が目に近いことで大きく見せることができます。前髪ぱっつんの場合は少しサイドに流すことで、かわいらしくふんわり目を大きく見せることができます。

サイドがピタっとした髪やセンターパートは顔を大きく見せてしまうため、男顔な女性には適していません。ピタっと流すのではなく、ふんわりと曲線状にスタイリングすることで目が大きく見えます。

エラや頬骨が気になる

エラや頬骨が気になる女性は、両サイドにボリュームを持たせてさりげなくカバーできる巻き髪スタイルがおすすめです。前髪は根元を立ち上げサイドに流すといいでしょう。

前髪ぱっつんやセンターパートはエラを目立たせてしまうためベース型の女性には適していません。前髪のサイド分けは、ショートでもロングでも似合います。

男顔に似合うメイクや髪型を知ったところで次は、ファッションを見ていきましょう。ファッションによっては、フェミニンな服でなくても女性らしさを出すことができます。

男顔に似合うファッション

女性はメイクと髪型次第で、似合うファッションが変わります。男顔な女性はスタイルが良く見えるので、ハイウエストの長いスカートやデニムパンツが似合います。パンツスタイルだけでなく、フェミニンな長いスカートを合わせることで女性らしくなります。

シャツはデコルテが見えるシンプルな白地のシャツを選ぶと、さりげなく女性らしさを出すことができます。体系が気になるという方は、リブニットのタートルネックは着るだけでスタイルが良く見えます。

スニーカーはカジュアルになりすぎるため、女性らしさがあるヒールがある靴を履きましょう。色味は派手なものではなく濃色を選ぶと全体のバランスをとりやすいです。

男顔美人な芸能人3選!

最後にモデルや女優のなかでも、代表的な男顔美人な芸能人をご紹介します。男顔な美人女性は、モデルや女優として活躍されている方が多いです。

スタイルも良く美しく、カッコいい女優に心をうたれる女性も多いのではないでしょうか。そんな「カッコいい女性」の代表的なモデルや女優をご紹介します。

北川景子

26866664 1915770892069705 8282172272249143296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kitagawakeiko0822

「男顔」といえばよく言われているのが北川景子さんです。男性のファンはもちろん、女性が選ぶ「なりたい顔ランキング」で1位を数年獲得する人気の女優です。

澄んだ瞳とシャープな眉、整った目鼻筋で「かっこいい」だけはでなく、ふっくらした唇や部屋スタイルで華やかな女性らしさがある美人な男顔です。北川景子さんは、男顔のなかでは薄めの方にあたる男顔な女性です。

菜々緒

52801086 178053843172063 6707421258518579145 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yamada_mii

各種ファッション誌やテレビコマーシャル、バラエティなど幅広く活躍されている菜々緒さん。日本人離れしたプロポーションとシャープな顔立ちで、力強い目が特徴的です。整った目鼻立ちと、鼻筋が通った濃いめの男顔な美しい女性です。

菜々緒さんはクールでかっこよく、ドラマなどではヒール役のイメージが強いです。ヒール役でも印象的で魅力があり美しさを感じさせる、まさに「カッコいい女性」という言葉がピッタリです。

天海祐希

21819620 116442085696421 5703880172982239232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuriiiistagraaaam

凛々しく美しい男顔で、数多くのドラマで主演を務めている女優の天海祐希さん。ルックスも性格も男前の「かっこいい女性」と知られています。

シャープな輪郭やキリっとした眉、鼻筋の通った顔立ちは、まさに男顔の要素を満たしています。元宝塚歌劇団月組トップスターでスピード出世の伝説もあり、当時からカッコいいと人気の女優です。

男顔でも理想の顔になれる!

いかかでしょうか。男顔な女性だからといって、女顔になれないわけではありません。男顔は持ち前の素材を生かして、髪型やメイクをすることで印象を変えられます。

このように男顔についてよく知ることで、自分に似合う髪型やメイク、ファッションの参考になったのではないでしょうか。男顔だからとコンプレックスを持たずに、自信をもって理想の自分に変えてみましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
4693
未経験です、よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ