こんにゃくオナニーのやり方や作り方!気持ちいい方法とは?

こんにゃくオナニーというオナニー法をご存知ですか?オナニーにこんにゃくを使うことができるのです。以下では、こんにゃくオナニーのやり方と作り方を紹介します。さらに、こんにゃくオナニーがより気持ちよくなるポイントもまとめていきましょう。

こんにゃくオナニーのやり方や作り方!気持ちいい方法とは?のイメージ

目次

  1. 1こんにゃくオナニーの気持ちいいやり方をご紹介!
  2. 2こんにゃくオナニーとは?
  3. 3こんにゃくオナニーの基本のやり方や作り方とは?
  4. 4気持ちいいこんにゃくオナニーとは?
  5. 5こんにゃくオナニーのメリットとデメリット
  6. 6こんにゃく以外のオナホールのおすすめ
  7. 7こんにゃくオナニーを楽しもう!

こんにゃくオナニーの気持ちいいやり方をご紹介!

こんにゃくをオナニーに使えることをご存知ですか?こんにゃくを使ったオナニーをこんにゃくオナニーと言います。こんにゃくでオナホを作ると、女性の性器のような感覚を味わうことから、非常に人気のあるオナニー法となっています。

以下では、こんにゃくオナニーの気持ちいいやり方を紹介していきましょう。こんにゃくでオナホを作るときの作り方を丁寧に紹介していきます。こんにゃくという食材をオナニーに用いると、実は、非常に気持ちのいいオナニーを味わえるのです。

こんにゃくオナニーとは?

そもそもこんにゃくオナニーとは詳しく言うとどういうことなのでしょうか?こんにゃくオナニーとは、こんにゃくを用意して、それに切り込みを入れておいて、そこへペニスを挿入するオナニー法のことです。非常に簡単なのが特徴なのです。

こんにゃくを用意して、単にそこに切り込みを入れるだけで完成です。それを温めたり、バターやローションを塗るという選択肢もあります。いずれにしてもオナホの作り方は非常に簡単なので、誰でも簡単に始めることができるでしょう。

四角いこんにゃくを使ったオナニー

こんにゃくオナニーでは、四角いこんにゃくを用意しましょう。スーパーに普通に売っているので、入手するのは非常に簡単です。四角いこんにゃくを用意すれば、あとは、切り込みを入れるだけです。いたって簡単なので、すぐに始められます。

スーパーに売っているこんにゃくはたいてい四角いものなので、迷うことはないでしょう。絶対に四角くないといけないということではありませんが、四角いこんにゃくがあれば問題ありません。家にあるこんにゃくを使うより、自分で買いに行くのが良いでしょう。

アジアに人気のオナホール

実はこのこんにゃくオナニーは日本だけにとどまらず、アジアで人気のオナニー法なのです。こんにゃくオナニーがアジアで人気である理由は、ひとえに作り方が非常に簡単であることでしょう。簡単なのに、非常に気持ちがいいのが人気の秘密です。

アジアではこんにゃくを食べている地域がたくさんあります。そうしたアジアの国々では、こんにゃくオナニーが親しまれているのです。誰がどこで始めたかは定かではありませんが、こんにゃくの肌触りからオナニーに使えると考えた人がアジアに入るのです。

弾力性の刺激を感じられるオナニー法

こんにゃくオナニーで重要なのは、もちろんこんにゃくの弾力性です。こんにゃくの弾力性がよりリアルに感じられるために受け入れられているのです。弾力性をリアルに感じられるためにこんにゃくオナニーはアジアで受けているのです。

こんにゃくの弾力性は申し分ありません。これ以上の素晴らしい弾力性を持つものは、そう簡単には見つけられないでしょう。こんにゃくオナニーが素晴らしいのは、安価で手に入るにもかかわらず、非常に人の肌と似た弾力性を実現できているところなのです。

こんにゃくオナニーの基本のやり方や作り方とは?

では、こんにゃくオナニーの基本的なやり方とこんにゃくオナニーで使用するオナホの作り方を詳しく見ていきましょう。こんにゃくオナニーは全く難しくないので、誰でも簡単にすぐに始められます。以下では、まず、基本的なやり方と作り方を整理していきましょう。

こうしたやり方や作り方に絶対的なものはありませんが、とりあえず基本を整理しておくので理解しておくのが良いでしょう。基本が理解出来たら、あとはいくらでも自分でアレンジすればよいのです。ポイントは、人の肌にどれだけ近づけられるかというところです。

やり方①こんにゃくを用意する

こんにゃくオナニーで用いるこんにゃくオナホの作り方はいたって簡単です。まずは、四角いこんにゃくを用意しましょう。四角いこんにゃくはスーパーに行けば必ず置いてあります。こんにゃくは日本人の食卓に欠かせないものなので、入手に困ることはないでしょう。

家に既にあるこんにゃくを使っても良いですが、もともと食べようと思っているものを使うのは気が引けるという人は、オナニー用に別に購入するようにしましょう。こんにゃくをオナニーに使うことに対する抵抗はなるべくなくしておきたいものです。

やり方②水で洗うか温める

四角いこんにゃくを購入したら、まずはそれを水で洗うか温めましょう。水で洗っても生臭さを完全に取り去ることはできませんが、気になる人は水で洗いましょう。水で洗っただけだと非常に冷たいので、レンジで温めると良いでしょう。

この温めの操作は非常に重要です。こんにゃくオナニーにおいてかなり重要な工程です。冷たいままのこんにゃくではオナニーが楽しいはずがありません。オナニーで重要なのは、女性の性器に近いものを体験することです。温めれば近づけると言えるでしょう。

やり方③切り込みを入れペニスを挿入する

四角いこんにゃくを購入して、レンジで人肌になるように温めたら、あとはそのこんにゃくに切れ込みを入れましょう。こんにゃくオナホの作り方は、こんにゃくに適当に切り込みを入れるだけです。その切り込みにペニスを挿入することになります。

切り込みを入れるのは包丁かナイフが良いでしょう。包丁やナイフはよく洗ったものを使いましょう。オナニーをするときにペニスが当たる部分に相当するので、汚い包丁やナイフを使うとペニスが汚れてしまいます。使用する前に十分洗浄しておきましょう。

気持ちいいこんにゃくオナニーとは?

こんにゃくオナニーの基本的なやり方とこんにゃくオナホの作り方を見てきましたが、気持ちいいこんにゃくオナニーとは何かについて見ていきましょう。切り込みを入れたこんにゃくにひと工夫を加えることで、より一層気持ちのいいオナニーができるようになります。

気持ちのいいオナニーをするためには、手間を惜しまないようにしましょう。ひと手間加えるだけで、女性の性器のような感覚を味わえるようになります。こんにゃくオナニーに必要なものはそれほど多くないので、簡単に用意できる点が嬉しいと言えます。

切り込みの先端を結ぶ

四角いこんにゃくを購入して、温めたら、切り込みを入れて、その先端を結びましょう。切り込みをそのままにするより、切り込みの先端を結ぶことでよりリアルなオナホが完成します。オナホの作り方のポイントは、切り込みの先端を結ぶことです。

人肌になるまで温める

切り込みの先端を結んだら、オナホを人肌になるまでレンジで温めましょう。この温める工程はとばしてはいけません。こんにゃくオナニーで最も大事になるのは、こんにゃくオナホのリアルさです。人肌になるまで温めることで、リアルな体験ができるようになります。

レンジで温めるのが一番簡単と言えるでしょうが、お湯で温めることも悪くはありません。お湯の中にこんにゃくを入れて、それが温かくなったら取り出すようにしましょう。いずれにしても、人肌になるようにあたためることで、オナニーの気持ちよさが倍増します。

奥をフォークでかき混ぜる

こんにゃくオナホの作り方で最も大事なのは、人肌になるまで温めることと奥をフォークでかき混ぜることです。奥をフォークでかき混ぜる理由は、こんにゃくオナホがよりリアルになるためです。女性の性器に近づけるためには、欠かせない工程なのです。

より具体的に言えば、女性の性器の奥を再現しているのです。女性の性器の奥の方は、柔らかいひだのようなものがたくさんあります。フォークでこんにゃくをかき混ぜることで、その様子を再現しようとしているのです。ある程度したら指で触って確認しましょう。

バターやローションを使う

こんにゃくオナニーのリアルさをより追及するなら、こんにゃくオナホにバターやローションを使いましょう。こんにゃくだけでも滑りは悪くないですが、バターやローションを使えば、かなり滑りやすくなり、挿入時の快感度合いがかなり増すことになるでしょう。

バターやローションは家にある人が多いことでしょう。ローションがない人がいるかもしれませんが、簡単に購入できるので心配はいりません。バターやローションを使えば、よりリアルな感触を味わえるので、ぜひ面倒に思わず、バターやローションを用意しましょう。

靴下をかぶせる

上記の過程を終えたら、こんにゃくオナニーで使うオナホに靴下をかぶせましょう。これもまたこんにゃくオナニーのリアルさを追求するための秘策です。こんにゃくオナニーで重要なのは、リアルさにつきます。そのため、リアルさを実現できることは何でもするのです。

こんにゃくオナニーのメリットとデメリット

気持ちいいこんにゃくオナニーとは何かについて見てきましたが、続いては、こんにゃくオナニーのメリットとデメリットについて見ていきます。どんなオナニーであれ、メリットもあれば、デメリットもあります。こんにゃくオナニーの場合はどうなのでしょうか?

安価でばれないで済むのがメリット

こんにゃくオナニーのメリットは、何といってもお金がかからないことが挙げられます。安価でこんにゃくを購入できるのですから、非常に誰でも始めやすいオナニー法なのです。それに、食材であり、誰でも食べるものなので、バレにくいことも良い点です。

たしかに部屋にこんにゃくがあることがばれたら、多少変に思われることは仕方ないですが、何とか理由をつけてごまかすことはできるはずです。こんにゃくをまさかオナニーに使っているとは思わない人が多いでしょうから、バレずに済むというメリットがあります。

生臭いのがデメリット

しかしながら、どんなものにもメリットがあれば、デメリットもあります。こんにゃくオナニーのデメリットは、生臭いことです。こればかりは致し方ありません。こんにゃくオナニーでは、水洗いするのが良いでしょう。

ただし、水洗いしても、完全に生臭さが取れるとは限りません。こんにゃくオナニーでは、生臭いことは仕方ないと受け入れるしかないのです。お風呂に入る前にオナニーしてすぐに洗うと良いでしょう。多少生臭いですが、慣れれば気にならなくなるかもしれません。

こんにゃくオナニーのデメリットとして生臭さを挙げましたが、それ以外には目立ったデメリットがないのが素晴らしいと言える点です。こんにゃくオナニーでは、生臭ささえ我慢すれば、非常に気持ちのいいオナニーを体験できるのです。

こんにゃく以外のオナホールのおすすめ

こんにゃくオナニーのメリットとデメリットについて見てきましたが、続いては、こんにゃく以外のオナホールのおすすめを見ていくことにしましょう。こんにゃくオナニー以外にも、オナニー法はたくさんあるのです。以下では、3つご紹介しましょう。

オナホール「初々しい妹」

最初にご紹介するのは、初々しい妹というオナホールです。このオナホールはハンディ型で、安全性にこだわって作られているのです。国産の高品質素材を使っている点も安心できる点です。高度な技術を使って作られているため、かなり安心です。

高品質素材を使っているので、オナホールに一般的にありがちな嫌な臭いがしません。また、べたつくことも少ないので、使っていて不快な感じを受けません。こうした使用感の良さから、初々しい妹は人気に火が付きたくさんの人に使われているのです。

オナホール「ボクのおなぺっと」

続いて紹介するオナホールは、ボクのおなぺっとです。このボクのオナペットは、オナホールの世界では知らない人はいないぐらいの有名で定番シリーズとなっています。低価格である点も非常にうれしいオナホールとなっています。

非常に長い間ユーザーに愛されてきたオナホールです。柔軟性も非常に良いため、まったりと手軽に楽しむにはちょうどいいオナホールで、オナニーがより楽しくなることは間違いないです。このオナホールを持っておけばオナニーは最高の時間になるでしょう。

オナホール「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所」

最後にご紹介するのは、こちら布袋駅前つるぺたガール研究所というオナホールです。貧乳ガールの柊アリステルちゃんがこのオナホールのイメージキャラクターを務めています。ロリ系イラストで定評のある小路あゆむさんがデザインしたオナホールです。

こんにゃくオナニーを楽しもう!

こんにゃくを使ったこんにゃくオナニーをご紹介してきましたが、いかがでしたか?こんにゃくオナニーは誰でもすぐに始められる非常に簡単なオナニー法です。こんにゃく自体も安価なので、すぐに入手できますし、作り方にも全く難しい所はありません。

こんにゃくオナニーのデメリットは生臭い点ですが、これさえ気にならなくなれば、特にデメリットは感じられないことでしょう。お風呂に入る前にオナニーをする習慣をつけてしまえばよいと言えるでしょう。こんにゃくオナニーはメリットの多いオナニー法なのです。

こんにゃくオナニーを最大限に楽しむためには、こんにゃくを人肌まであたためることや、こんにゃくオナホにバターやローションを塗るなどの手間を惜しまないようにしましょう。こうした手間をかけることで、オナニーが何倍にも気持ちよくなると言えます。

こんにゃくオナニーを知っていた方もそうでない方も、これから、こんにゃくオナニーをオナニーの選択肢の中に入れてみてはいかがでしょう。こんにゃくという食材を使うことに抵抗があるかもしれませんが、やり始めれば気にならなくなるはずです。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ