ビッグダディ(林下清志)の今現在は?子供達のその後は?悲惨?

実に7回の結婚と離婚を経験したビッグダディ。子供の数もなんと20人とも言われているビッグダディですが、今現在どうされているのでしょうか?死亡説も出たビッグダディですが、今回はビッグダディの今現在や子供達の今現在を調べてまとめてみました。

ビッグダディ(林下清志)の今現在は?子供達のその後は?悲惨?のイメージ

目次

  1. 1ビッグダディ(林下清志)や20人の子供は今どうしてる!?
  2. 2ビッグダディ(林下清志)とは?
  3. 3ビッグダディ(林下清志)の婚姻歴
  4. 4ビッグダディ(林下清志)の子供
  5. 5ビッグダディ(林下清志)の急死説の真相
  6. 6ビッグダディ(林下清志)の子供のその後
  7. 7ビッグダディ(林下清志)の元嫁のその後
  8. 8現代の少子化に風穴をあけるビッグダディ

ビッグダディ(林下清志)や20人の子供は今どうしてる!?

林下清志ことビッグダディをご存じでしょうか?ビッグダディという愛称で親しまれている林下清志さんですが、何も身体が大きいからビッグダディと呼ばれている訳ではありません。実際の身長は158CMと小柄のようです。では、なぜビッグダディなの?とまだ知らないあなたのためにお答えいたしましょう。

ビッグダディには、実に最も多い時で20人の子供達がいたと言われています。そう、大家族を束ねているからビッグダディとも言われるのですが、その結婚歴や離婚歴も尋常ではありません。人生は1度しかありませんが、7回も結婚できたり、7回も離婚て普通しません。

それだけ魅力もあるのでしょうが、そんなビッグダディは今現在どうしているのか?20人の子供達の今現在はどうなったのかを調べてみました。

ビッグダディ(林下清志)とは?

林下清志ことビッグダディとは、一体どんな人物なのでしょうか?なぜそんなに結婚できてまた離婚してしまうのか、現在までの彼の生態からヒントを探ってみましょう。ビッグダディは、本人曰く、籍さえ空いていれば、例え行きずりのような形で出会っても意気投合してノリで結婚をしてしまうタイプのようです。

そんな時の流れゆくままに生きているビッグダディですが、やっぱり現在もそのノリは健在で、再び結婚をしているのでしょうか?まずは、現在わかる範囲のビッグダディのプロフィールを下記に作ってみました。

林下清志のプロフィール

32897798 2071302419795678 2034900713947004928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
numabukuroo

本名 林下清志
生年月日 1965年4月8日
現在の年齢
(2019年現在)
53歳
愛称 ビッグダディ
出身地 岩手県九戸郡山形村(現:久慈市山形町)
身長 158CM
趣味 釣り、散歩、料理
このようにプロフィールで書きだすと、ビッグダディはこんな人となります。釣りや料理が好きで得意なら、手先も器用でいろいろできそうな人のようです。もうと言うべきか、まだと言うべきか、今現在までに7回の結婚離婚を繰り返したわりには、年齢が53歳とは驚きです。

身長もけして大きくなく小柄ですから、ビッグダディという愛称に似つかわしくないですが、表には記載していませんが、林下清志さん本人自身も大家族で11人兄弟の6番目の男の子なのだそうです。

ビックダディ林下清志の生い立ち

次にビッグダディ林下清志さんの気になる生い立ちを見て行きましょう。プロフィールで少しだけ触れたように、林下清志さん本人も、大家族出身です。11人兄弟の6番目の男の子であったと言うのですから、遺伝子の凄さを感じます。

兄弟の内訳は兄が5人、姉が4人、妹が1人ということで、ほぼ末っ子状態だったようです。これだけの人数を両親は養っていたわけですから、それほど裕福ではなかったのかもしれません。他の兄弟達が今現在何をしていてはたまた林下清志さんのようにたくさんの子供達がいるのか、不明です。

林下清志さんは、盛岡市立高等学校を1984年に卒業すると、東北柔道専門学校へ進学し、2年後に卒業する八幡平市の接骨院に就職し、修行します。1989年の10月には、岐阜県の多治見市の接骨院で再就職をし、1991年に1番目の奥さんと結婚します。

10年間の婚姻期間が破たんし、8人の子供達を林下清志さんが引き取りました。この時既に8人も子供がいたことに驚きます。2006年に、最初の『痛快!ビッグダディ』が放送開始されます。ここから、林下清志ではなく、ビッグダディとしての愛称が始まります。

テレビ番組「痛快!ビッグダディ」で一躍有名となる

林下清志さんが、36歳の時でしょうか?テレビで『痛快!ビッグダディ』で林下清志さんが紹介されるとたちまちお茶の間の人気者になっていきます。この時の番組タイトルから林下清志さんは番組内だけでなく、世間の人からもビッグダディと呼ばれるようになり、現在はすっかり定着した愛称になりました。

衝撃の結婚歴や子供の人数が話題となる

2006年から始まった『痛快!ビッグダディ』ですが、2013年の12月を以って放送は終了しました。その間一番ホットな話題だった3人目の妻美奈子さんまでに実に3度の結婚離婚を繰り返し、しかもその3回とも同じ女性と言うあたり、一般人からは奇想天外すぎます。

この元妻との間に実に9人もの子宝に恵まれていたのです!娘が5人に息子が4人と少子化に1家族で歯止めをかけています。

ビッグダディ(林下清志)の婚姻歴

まず、ビッグダディのその婚姻歴をおさらいしてみましょう。ビッグダディの『痛快!ビッグダディ』が放送終了するまでだけでも、4回の結婚歴と離婚歴ができたビッグダディ。しかもそのうちの3回の結婚と離婚は同じ女性というのですから話が既についていけません。

5人の女性と7回結婚・離婚を繰り返す

人数にすると5人の女性と結婚と離婚をし、合計7回の結婚と離婚を繰り返しています。映像や顔写真を見る限りでは、それほどイケメンではないビッグダディですが、最初の奥さんが出戻って来た時に3人の子供達を連れてきて、ちゃんと引き取ったあたり、器が大きい人と言えるかもしれません。

しかも、最初に離婚した時に引き取った8人の子供達の8番目の子が、現在高校卒業を控え、ついにこの春、社会へと巣立つようです。時が経つのは早いものです。

(1回目)佳美さんと1991年結婚・2001年6月離婚

まず、1991年3月、最初の嫁であった佳美さんと結婚します。この時ビッグダディ26歳、佳美さん19歳だったそうです。毎年のように子供が生まれ、はたから見ると裕福ではないかもしれないけれど、絵に描いたような幸せそうな家庭だったのではないでしょうか?

しかし、ビッグダディが36歳の時、友達の保証人になっており、借金の肩代わりをすることになって妻の佳美さんは離婚を決意し、子供達を置いて家を出て行ってしまいました。それからビッグダディは、子供達を男手1つで育てて行きます。

地元の高等学校が廃校になり、子供達を高校に通わせられなくなったと思った矢先、鹿児島県の奄美大島大和村で、通学費付きで生活費も安くなるという情報を聞きつけ、家族総出で引越しをします。そこでの生活は、畑を借りて自給自足で賄ったり、海で釣った魚をご飯の足しにする等、大変ながらも楽しいものであったようです。

2回目)佳美さんと2002年復縁・すぐ離婚

2001年にも再び最初の妻佳美さんとビッグダディは再婚を果たしますが、これは短期間で離婚してしまったようです。いつからいつまで婚姻関係であったかの詳細は不明です。

(3回目)佳美さんと2008年8月再復縁・2011年2月離婚

そうこうしていると2006年に『痛快!ビッグダディ』の放送がスタートします。この放送を見た佳美さんが、3つ子を連れて突然ビッグダディと子供達の元を訪れます。佳美さんは、離婚してから愛知県の春日井市の新聞販売所で働いていたそうですが、この突然の来訪後、仕事を辞め、ビッグダディと子供達の元に移住してきます。

最初は復縁を望まなかったビッグダディでしたが、佳美さんと3つ子の面倒は見ており、12番目の子供ができたところで、ついに同じ相手と3度目の結婚をすることになります。しかし、幸せもつかの間、大不景気に見舞われ、ビッグダディは愛知県の接骨院に出稼ぎを決意します。

しかし、自分と子供達を残して出稼ぎに出るビッグダディを良く思わなかった佳美さんは、再度離婚を決意し、3つ子と末娘を引き取り愛知県へ引っ越します。当時高校生だった次男と三男だけは奄美大島に残り、他の子供達はビッグダディの接骨院の寮へ引っ越しました。

(4回目)美奈子さんと2011年4月結婚・2013年4月離婚

4回目の結婚にして初めて新しい女性との人生をスタートさせます。『痛快!ビッグダディ』でもお馴染みであり、現在最も有名な元嫁でタレントの美奈子さんです。勤務先で出会い、18歳年下であった美奈子さんには、すでに5人の子供がいました。

さすがに一気に子供の数が増え、寮の部屋が狭くなり、ビッグダディは奄美大島に帰ることを考えるも、島民からの了解を得られず、考えに考えた結果長女と長男を寮に残して香川県の小豆島に移住します。11人家族での生活のためにかなりぼろい1軒家を50万円という価格で購入、ビッグダディは借り店舗で接骨院を開業します。

そうこうしているうちに、美奈子さんとの間に9番目の女の赤ちゃんが誕生します。しかし、佳美さんが再び絡んできて二女と三男を引き取りたいと言い出したことからビッグダディと美奈子さんの関係に影を落とし始めます。結局これが尾をひき別居生活が始まり、わずかに2年という短い期間で結婚生活は幕を閉じます。

(5回目)三由紀さんと2014年4月結婚・2014年8月離婚

2014年4月にビッグダディは、三由紀さんという一般女性の方と再婚します。彼女は子供2人を連れての再婚でした。娘1人息子1人で当時のビッグダディの子供としては、三由紀さんの娘は5番目、息子は7番目になりました。しかし、やはり舵取りは相当難しかったのでしょう、わずか4ヶ月で敢え無く離婚となりました。

(6回目)一般人女性と2015年春結婚・4ヶ月後に離婚

2015年春、ビッグダディは再び6度目の結婚を果たしますが、またもや4ヶ月後に離婚するという結果になります。ここまでくると別れるくらいなら結婚するなよ、と言う感じになります。

(7回目)別の一般人女性と2016年5月結婚・すぐ離婚

そして今のところ最後と見られる7度目の結婚を2016年5月にし、またすぐに離婚をし、この後の現在は、独身で落ち着いているようです。ここまでくると、記録を作って目指せ10回とも思いますが、現在再婚していないのなら、家系図もこれ以上複雑にならなくて良かったとも言えるでしょう。

2019年時点で独身

上記でお伝えしたように、ビッグダディ林下清志さんは、今現在独身のようです。結婚したら離婚するというルーティンに捉われていたかのような彼の半生にある意味ようやく平和が訪れたような気がしますが、当の本人はまだまだ誰かいい人いたら未だに結婚する気満々のようです。

ビッグダディ(林下清志)の子供

ここでビッグダディ(林下清志)さんの子供達についておさらいしてみましょう。ピーク時に彼が面倒を見ていたのは長女を筆頭に実に20人です。結婚も5人の女性とし、うち1人とは3回結婚すると言う超複雑な家庭のように見えます。

血縁関係のある子供は10人

ビッグダディと血縁関係のある子供達だけでもなんと10人もいました。上から長女、長男、次男、三男、次女、四男、三女、四女、八女と美奈子さんとの間の娘が1人で、合計娘が6人と息子が4人と言う、これだけでも大家族で特番が組めそうです。

連れ子を含めると20人

連れ子も合わせて丁度20人になり、実に血縁関係10人連れ子10人という1つの学校のクラスができあがってしまうようです。テレビで見る其々の兄弟達は割と仲は良さそうに見えました。しかも、現在も一緒には暮らしていない9番目の紬美ちゃんや、10番目の蓮々ちゃんとも兄弟達は仲が良いようです。

家系図が厄介!?

しかし、ビッグダディの家族を見ていて何がってこの家系図が非常に複雑なんです。間に度々元嫁佳美さんが登場しては、親権問題が浮上したり、一旦2名奄美大島に残ったり、美奈子さんとの別居後にはなぜか美奈子さんの息子がビッグダディと一緒に住みたいと言い出したりと非常にややこしいのです。

ビッグダディ(林下清志)の急死説の真相

ネット上である時、ビッグダディ心臓発作で急死説が唱えられたことがあります。しかし、よくよく真相を探ると、大変紛らわしくアメリカのプロレスラーであったネルソン・フレイジャー・ジュニアと言う人が心臓発作でなくなったというものです。当のビッグダディは現在も元気に忙しそうにされているようです。

このプロレスラーは、リングでの愛称がビッグ・ダディ・ブードゥーで攻撃的な技を得意とし、観客から親しまれていたのだそうです。ビッグダディもプロレスが好きであったかと思いますが、ニックネームとプロレスが結びついてこんな誤報が出てしまったのでしょうか?

2014年に急死説が流れる

このビッグダディ急死説が出たのが、丁度ネルソン・フレイジャー・ジュニアさんが亡くなられた2014年のことです。愛称で読むとビッグダディなので、早とちりしてしまうのも無理はないでしょう。

ビッグダディの急死は本当!でも?

紛らわしいですが、ビッグダディが急死したのは、事実ということになります。ですが、それは、アメリカのプロレスラーで愛称がビッグ・ダディ・ブードゥーと言う人でした、という結末の話です。

林下清志は生きている!

林下清志さんは、現在も元気に生きていて、沖縄県那覇市でジンギスカン屋の雇われ店長をされていたりと今でも健在ということです。現在は、2013年から始めたアメブロでもその元気な姿を見ることができます。

ビッグダディ(林下清志)の子供のその後

血縁関係のある子供達だけでも10人というビッグダディ林下清志さんですが、では、その子供達は其々調べられる範囲で今現在どうされているのか探ってみましょう。

(長女)愛美さんは奄美大島に戻った!?

林下家で最も情報が少ない1人が、長女の愛美さんかもしれません。高校卒業後、愛知県名古屋市で歯科助手をして自分の道を歩み始めていた長女の愛美さんでしたが、仕事を辞めて奄美大島に戻ったと言う噂があったようです。

しかし、奄美大島入りしてからの情報はほぼなく、妹達を心配して奄美大島に戻ったという噂もあることから、しっかり者であった長女の愛美さんらしく今でも妹達の世話を焼いているのでしょうか?2013年頃のヤフー知恵袋では、長女愛美さんは、結婚したのではないかという噂も飛びましたが、結婚はされておらず、現在も独身のようです。

2019年の1月29日、デイリー新聞より、長女の愛美さんは、現在横浜で働きながら1人暮らしをしていることがわかりました!ひとまず元気のようですが、長女の愛美さんにとって弟や妹達は、息子や娘のようでもあったでしょうから、今でも弟や妹のことでハラハラしていそうです。長女の愛美さんにも春が訪れるといいのですが。

(長男)新志さんは整体師になるも現在は辞めている!?

長男の新志さんは、一時はビッグダディとともによこやま整骨院で働きながら、整体師の資格を目指し専門学校にも通っていましたが、辞めてしまったようです。現在の彼は、ビッグダディと一緒に、家族をプロデュースしながらYOUTUBERとして活動しているそうです。チャンネル名は、ビッグダディ14チャンネルと言うそうです。

(次男)熱志さんは看護の専門学校に!?

ネットの噂の中には、次男の熱志さんは、看護学校に進学したという情報がありましたが、これはどうやら長男の新志さんと混在しているようで、長男の新志さんは、高校が看護科であったようです。次男の熱志さんは、調理師を目指していて、高校も家政科に進学していたようです。

しかし、下の兄弟達のために、高校卒業後は、お金のいい就職口につき、2年間も仕送りの負担をする心の優しいお兄ちゃんだったようです。そして2014年の春、居酒屋で働きながら調理師専門学校へ進学し、2017年の冬、調理師資格を取得し、盛岡で現在も調理師として立派に働いているそうです。

(三男)武志さんは福祉関係の専門学校に!?

三男の武志さんは、福祉の専門学校に進学していました。その後福祉の道に進んでいるのかと思われましたが、福岡に住んで7年目だそうで、今現在も仕事も変わることなく頑張っているとデイリー新聞でビッグダディが近況報告しています。

いくつかの噂でコンビニバイトとされていますが、その後そのコンビニの社員になったとも言われており詳細は不明です。また2019年3月7日のビッグダディのアメブロにて、武志さんにはお嫁さんがいることがわかりました!現在幸せに暮らしているようです。

(次女)柔美さんは結婚してお母さんに!?

次女の柔美さんは、結婚していて、なんと2018年8月に男の子を出産していました。超子だくさんの林下家に初めての孫をもたらしました。現在も忙しい合間を見ながらビッグダディのアメブロで近況報告をされています。ビッグダディもデイリー新聞で、初孫を産んだこと、気の優しくて働き者の夫を見つけたと娘の旦那さんのことにも触れていました。

(四男)源志さんはプロレラーを目指すも挫折!?

2016年にプロレスラ―を目指し入門したはずの四男源志さんでしたが、プロレスラーの道は険しいもので、過酷な練習についてゆけず、退団してしまったそうです。その後、2018年春から小さな野望を持って、沖縄のビッグダディの元を訪れ、現在アルバイトをしながら一緒に暮らしているそうです。

それが現在の小さな野望かどうかはわかりませんが、ビッグダディのアメブロで、2018年12月の乗っ取りブログにて、好きな人を作ってアタックして彼女を作るということを目標に宣言していました!

(三女)詩美さんは女子プロレスラーを目指す!?

続いて三女の詩美さん、高校卒業後は飲食店に就職されていました。2017年の12月の暮れには、勤め先の飲食店店長宅での串焼き大会なるものに参加されている様子をビッグダディのブログでアップされていましたが、そこから8ヶ月後、いきなり女子プロレスデヴューを果たしたとビッグダディより報告です。

2019年現在も怪我することなく、女子プロレスラーとして奮闘されているそうですが、身体を張った仕事ですから、怪我にだけは気をつけてほしいです。本人曰く、娘達の中でも、頭脳派と言っていましたが、今現在は体育会系に進みました。

(四女)都美さんは水商売!?

そして四女の都美さんは、なんと彼女、高校中退して水商売を始めていたと言う情報がありました。またこの件で心配した長女の愛美さんが歯科助手の仕事を辞めて奄美大島入りしたという噂がたったようです。しかし、現在は、長女の愛美さんも神奈川県の横浜市で1人暮らしをし、仕事も持っているそうです。

ただ四女の都美さんについては前述からお伝えしているデイリー新聞の取材で、ビッグダディは現在よくできた彼氏を見つけ関東で暮らしている等答えています。またビッグダディのアメブロの四女のコーナーでも、次女の次女の出産に触れたコメントをしているあたり、もしかすると結婚も近いのかもしれません。

四女の都美さんについての水商売疑惑の真相はわかりませんでしたが、現在関東で生活をし、彼氏がおり、働いていて元気である、ということはつきとめられました。

(八女)紬美さんは佳美さんの元に!?

最初の嫁さんのビッグダディとの末娘になる紬美さんは、現在最初の嫁さんの連れ子の3つ子とともに横浜で最初の嫁さんと一緒に暮らしていることがわかりました。お正月やビッグダディが関東に出てきた時に、娘さんとは会っているようです。

この末娘の紬美ちゃんも今年で10歳になるようですが、まだ10歳と言うべきか、改めてビッグダディの子作り力に脱帽します。長女の愛美さんからこの八女の紬美さんとは実に17歳くらいの差がありますから、長女の愛美さんの子と言ってもいいような気がします。

(九女)蓮々さんは既に小学生!?

同じビッグダディの娘で母親が美奈子さんの子、九女蓮々さんも、ついに小学生になったようです。蓮々さんは、ビッグダディが美奈子さんと離婚した後は、美奈子さんに引き取られており、現在美奈子さんは2015年に再婚した元プロレスラーで現在トラック運転手の佐々木義人さんと連れ子の5人と更に佐々木義人さんとの間に娘の柚都ちゃんを2017年出産し、これまたまさにビッグマミィです。

次女・三女・四女は2013年に「FLASH」のグラビアに掲載

当時ビッグダディの娘達、次女、三女、四女が何を思って何を目指したのかわかりませんが、2013年に週刊「FLASH」の誌面を飾りました。と言っても、水着等の過激な物ではなく、さすがに当時まだ15歳前後の自分の娘を、ビッグダディも水着姿にはさせなかったようです。

でも『痛快!ビッグダディ』の放送も終わって、相変わらず不安定な大家族であったため、ビッグダディも金銭的に困っていたと言うことでしょうか。けれども成人していて自活できていたからなのか、長女の愛美さんは、このグラビアには参加していません。

ビッグダディ(林下清志)の元嫁のその後

息子や娘達の情報はこのくらいしかわかりませんでしたが、続いて元嫁のその後とは、どうなのか見て行きましょう。最初の嫁さんは、佳美さんと言う女性でした。彼女は娘の次女、三女、四女のグラビアデヴューの1年後の2014年にセミヌードを披露しました。

またタレントになった美奈子さんについてもご紹介していきます。まず佳美さんについては、その頃から横浜市戸塚区で暮らしながらラーメン店で修業をされていました。今現在もラーメン道を極めているのか下記にご紹介していきます。

佳美さんはラーメン屋勤務

ビッグダディのアメブロにおいて元嫁の佳美さんが働く家系ラーメン松壱屋に友人と食事に行かれた記事がアップされたのが2016年1月16日ですが、その後も同じラーメン店で働いているのかどうかは現在不明です。

一時2018年2月頃松壱屋戸塚店の食べログに佳美さん目撃情報がアップされたようですが、現在確認することはできず、実際今も働いているのかは不明のままとなっています。

美奈子さんはタレント活動中

『痛快!ビッグダディ』で一躍有名になった美奈子さんでしたが、離婚後は芸能界入りし、タレント活動をしています。現在は2016年に当時所属していたエースクル―・エンタテイメントを退所し、2017年より移籍した事務所カロスエンターテイメントに所属しているようですが、表立った活動はないようです。現在の彼女の収入はブログでの収入となっているようです。

ビッグダディ(林下清志)のその後・現在

ビッグダディ(林下清志)のその後の現在はどうなったでしょうか?美奈子さんとの離婚後も何せ2回結婚離婚を繰り返していますから、やはりすんなり平和というわけにはいっていないのでしょうか?

2014年自宅兼職場が全焼

なんとビッグダディ2014年、岩手県の盛岡市で整骨院兼自宅が火災にあっていました。なんでも壁の中の電線の破損が原因で起こったものなどと言われていましたが、下手したら気付かず皆火事に巻き込まれたかもしれないちょっと怖い出来事であったと記憶します。

この時元嫁美奈子さんもさすがに心配して連絡を入れたり、ネット民からの支援申し出の有志の声も上がったり、番組が終わってもなおビッグダディとその家族に対する人気が窺えるものとなりました。

家賃がもったいないとホームレスに!?

岩手県の盛岡の自宅火災から一転、ビッグダディは東京でリラクゼーションマッサージ店開業のため上京しますが、なぜか新宿歌舞伎町でホストをしていました。

しかし、2016年5月19日のライブドアニュースにおいて、家賃を払うのももったいなく、天気のいい日は池袋の赤羽公園や雨の日はマンガ喫茶で寝泊まりするなどの家なしホームレスを経験したことを語っています。

沖縄で「ジンギスカンきよし」を営む

東京でのホスト兼ホームレス経験を経て、お酒の席で知り合った沖縄出身のお客さんよりお金出すからジンギスカン店を経営しないかと誘われます。そのため、ジンギスカンの修行のために北海道へ行き、2016年9月に満を持して、「ジンギスカンきよし」をオープンさせます。

2017年にAV男優デビュー

ビッグダディはそしてさらに2017年AV男優としてデビューを果たします。しかし、最初この話題には、とうとうそこまで、と思いましたが、実際に本番はしないでセックスについて最初の20分は大まじめに講義、雑談をし、前戯やおもちゃの使い方、Gスポットについて役者さん達がビッグダディの思い描くようにプレイをしていく内容となっているそうです。

実際ビッグダディは彼女がいたり結婚中に浮気を絶対しないと持論を展開しているので、あくまでハウツーセックスとして外野からビッグダディがレクチャーするというもののようです。

現代の少子化に風穴をあけるビッグダディ

ビッグダディを見ていると今の日本て本当に少子化なのかと錯覚してしまいます。しかし、それにしてもこれだけ子作りして成人まで育て上げるそのエネルギーには、本当に脱帽します。けれども一方で、これだけ子供がいると中々学をつけてあげることは難しいのだなと感じたりもします。

もちろん、子だくさんは賑やかでとても楽しいものであるでしょうが、同時にそれだけいれば色々な個性も生まれます。ビッグダディも多くは語らずとも子供達の近況に触れる際、長女の愛美さんはどこへ行っても必ず自活できる能力があると一番信頼を寄せているように見えますが、長男の新志さんもYOUTUBERにはなったものの他に定職についている様子はありません。

現在子供達で、安定しているのは長女の愛美さん、次男の熱志さん、家庭を持った三男の武志さん、同じく家庭を持った次女の柔美さん、三女の詩美さんと言ったところでしょうか?勿論だからと言って生きていると言うことは、他の子供達も元気にやっていると言うことですが、子だくさんと言うのはそれだけ心配もたくさんあるなと感じます。

それでも、この少子化の現代にあってこれだけの子供達を平成最後に成人にまであげたビッグダディ、ハチャメチャながらも親としてのわずかながらの責任を全うされています。今後は、他の子供達の動向にも目が移っていきそうですが、平凡ながら皆に頑張ってもらいたいものです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
suusan1824

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ