きさらぎ駅の真相やはすみのその後とは?【都市伝説】

都市伝説とされているきさらぎ駅とは?その真相は?2chが発端として起こった都市伝説ですが、内容はどのようなものでしょうか?また、その中で出てきたはすみとは何者で、その後どうなったのでしょう?ネットで話題になったきさらぎ駅の内容と真相についてご紹介していきます。

きさらぎ駅の真相やはすみのその後とは?【都市伝説】のイメージ

目次

  1. 1きさらぎ駅「はすみ」7年後の真相とは?都市伝説まとめ
  2. 2存在しない駅きさらぎ駅とは?
  3. 3きさらぎ駅に行った人たち
  4. 4きさらぎ駅に行ったはすみのエピソード
  5. 5きさらぎ駅から戻るための注意点
  6. 6きさらぎ駅の行き方とは?
  7. 7きさらぎ駅の真実を検証
  8. 8きさらぎ駅とは何だったのか?真相は?
  9. 9きさらぎ駅は都市伝説

きさらぎ駅「はすみ」7年後の真相とは?都市伝説まとめ

皆さんは「きさらぎ駅」と呼ばれる都市伝説をご存知ですか?2chで、はすみと呼ばれる女性が書き込みを行ったことで話題になった都市伝説です。真剣な雰囲気や、奇妙な内容、真相が分からずじまいということでネット上で広まっていき話題になりました。

まず、きさらぎ駅とは何なのでしょう?また、はすみさんとは何者で、どうしてきさらぎ駅に辿り着いたのでしょうか。真相はどのようになっているのでしょう?気になるきさらぎ駅の内容と真相、はすみさんの情報についてまとめていきます。

存在しない駅きさらぎ駅とは?

都市伝説として語り継がれるきさらぎ駅ですが、実在する駅なのでしょうか?真相を言うと、きさらぎ駅は実在する駅ではありません。きさらぎ駅がこの世に存在している、していない、の真相は「存在していない」が正解です。

そのためネットで検索しても出てくる情報や真相は、都市伝説として語られるきさらぎ駅しかヒットせず、実在する駅の情報はヒットしません。

伊佐貫トンネルがある?

きさらぎ駅には伊佐貫トンネルと呼ばれるトンネルがあるようです。きさらぎ駅に着くまでに、はすみさんはトンネルを通ったと言っています。ちなみにはすみさんが普段使う路線にトンネルはないようです。

きさらぎ駅に到着して下車したはすみさんは、自宅へ戻ろうと元来た道を引き返します。そして歩いているうちに、はすみさんはきさらぎ駅に来る時に通ったトンネルを発見します。そのトンネル前には「伊佐貫」という名前が書かれていたようです。しかし、伊佐貫というトンネルは存在せず、伊佐貫トンネルの真相は分かっていません。

きさらぎ駅は静岡の比奈?

トンネルを抜けたはすみさんは、人に遭遇します。その人に居場所を聞いてみると「比奈」という場所と答えたそうです。静岡県内に比奈と呼ばれる場所はありますが、はすみさんはありえないと言っています。

はすみさんが乗った電車は静岡県浜松市中区鍛冶町にある新浜松駅なので、同じ静岡県内ですが、静岡県内にはすみさんが降りたというきさらぎ駅はありません。比奈とは静岡にある比奈なのでしょうか?真相はどうなのでしょう?

きさらぎ駅の場所の真相は、静岡にある比奈かと思われましたが、静岡県内にきさらぎ駅が存在していないため、比奈という返答は不可解です。

ある大学の池の中に?

存在しないきさらぎ駅ですが、Googleマップで検索すると、茨城県つくば市天王台1丁目が表示されます。この住所は筑波大学敷居内の住所です。どうしてここが表示されるのでしょうか?きさらぎ駅の真相はここにあるのでしょうか?

表示される場所は筑波大学の校舎の前にある池になっています。近くに鉄道が走っているわけではなので、なぜ池の中が表示されるのか不思議です。

ちなみに、他の都市伝説で登場する「かたす」駅や「ごず駅」もGoogleマップで検索するとこちらの住所が表示されるようです。他の都市伝説で登場する駅も同じ場所が表示されるのは、何か関連があるのか気になりますが、真相はわかっていないようです。

きさらぎ駅に行くとどうなる?

実際に存在しないきさらぎ駅ですが、きさらぎ駅に行くとどうなるのでしょうか?また、きさらぎ駅の真相は?きちんと帰って来られるのか気になるところです。そしてきさらぎ駅に到着した人はその後どうなったのでしょうか?

都市伝説ゆえに真相が分かりづらいですが、はすみさん以外にもきさらぎ駅に到着したことがある人おり、帰還してる人もいます。そのためきさらぎ駅に着いたとしても戻って来られる可能性はあります。しかし、そうでない場合もあるようです。その場合、真相は分からずじまいです。

きさらぎ駅に行った人たち

きさらぎ駅に着いた人たちは、どのようにしてきさらぎ駅へ行ったのでしょうか?また、帰って来られた人はいるのでしょうか?真相を掴めた人はいるのでしょうか?きさらぎ駅に行ったことがある人の情報をまとめました。

一人目「はすみ」

まず、きさらぎ駅が都市伝説となった発端が「はすみ」という女性が2chに書き込んだのが始まりです。通勤で使っている電車に乗っている時に異変を感じたと思ったら、きさらぎ駅に到着しました。

きさらぎ駅についた後にしばらく2chに書き込みを行っていたはすみですが、深夜に書き込みをした後に書き込みが途絶え、消息が分からなくなりました。そのため真相は不明です。

二人目「radio_buna」

radio_bunaさんは乗り過ごしたらきさらぎ駅に着いたようです。きさらぎ駅に着いた後に、トンネルあるけど越えていいものかとツイートしており、きさらぎ駅周辺にはトンネルがあることが伺えます。

また、この後に時刻をツイートしていましたが、こちらの時刻より早く進んでおり、その後時間が逆戻りしていたので、きさらぎ駅周辺では時刻のズレがあることがわかります。駅から出た後に車を発見したようですが、ナンバーは浜松ナンバーだったようです。はすみさんは新浜松からだったので、真相はやはり静岡にあるのでしょうか?

車を発見した後に駅に戻り、煙出すのがいいという情報をもとにノートを燃やしてみると、急に人通りが出てきて駅から脱出したとツイートしています。脱出後は八千代緑が丘にいたようで、きさらぎ駅は消えてしまったそうです。

その後、タクシーの運転手と話をしたradio_bunaさんは、タクシーの運転手さんいわくいつの間にか違う駅に着いてる人がいるらしいと言っていたことをツイートしています。しかしなぜそのような人が出てくるのか真相は分かっていません。

三人目「闢藍(びゃくらん)」

闢藍(びゃくらん)さんは、電車内で携帯を弄っており「次は終点きさらぎえき」と聞こえて顔を上げると電車に1人の状況になっていてきさらぎ駅に到着したようです。

闢藍(びゃくらん)さんは、きさらぎ駅に着いてから位置情報を取得できず通話もできない状態になっていました。また、きさらぎ駅にいた闢藍(びゃくらん)さんは自分の名前が分からなくなったともツイートしています。

きさらぎ駅に着いてから眠いと数回ツイートしていた闢藍(びゃくらん)さんは途中で眠ってしまいます。眠った後に友人から電話が来て目が覚めると小田原駅にいたようです。闢藍(びゃくらん)さんは眠ることで、きさらぎ駅から帰ってきたといえます。

しかし、きさらぎ駅についての詳しい真相は得られていません。一つ分かった真相は、きさらぎ駅にいると自分の名前など自分に関する記憶が薄れてしまうことです。

四人目「のんた」

今までご紹介してきた人たちは皆きさらぎ駅に到着した人たちですが、のんたさんはきさらぎ駅の隣にある「かたす駅」に到着した人です。のんたさんは電車に乗っている時に異変を感じ、気づいたら新浜松にいたと言っており、その後ずっとトンネルの中を走っているとツイートします。

のんたさんは途中で「おりるの?だめ?なの?」とツイートしており、リプライで下車するのを止められたためにずっと電車に乗っていたら、かたす駅に到着しました。かたす駅に着いたのんたさんはぐしゃぐしゃしたものが落ちてきたのに驚いて、駅を降りてしまいます。

かたす駅を下車したおよそ30分後に「うえの でんちない」とツイートし、その2時間半後に「おうちついた」とツイートしています。のんたさんの場合は電車から降りたことでこちら側に戻って来られたようです。

のんたさんの場合も詳しい真相は分からずじまいです。また、のんたさんの場合はきさらぎ駅ではなく、かたす駅に着いています。きさらぎ駅に関連すると思われるかたす駅の真相も気になるところです。

きさらぎ駅に行ったはすみのエピソード

はすみさん以外にきさらぎ駅に到着した人の話をご紹介しましたが、初めにきさらぎ駅について書き込みをしたはすみさんのエピソードはどのような内容なのでしょうか?また、きさらぎ駅の真相がわかるような情報は書き込まれていたのでしょうか?気になるはすみさんのエピソードについてご紹介します。

発端は2chの書き込み

発端は2chの書き込みからです。はすみさんは「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ26」に書き込みをしています。このスレではすみさんは、きさらぎ駅に着くまでの状況と、きさらぎ駅に着いてからの状況、また、きさらぎ駅の様子について書き込んでいます。

はすみさんはどのような流れできさらぎ駅に到着したのでしょうか?真相の手掛かりとなる書き込みや真相についての書き込みは残されているのでしょうか?スレの流れに沿って、はすみさんのエピソードをご紹介していきます。

「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」

はすみさんは、すでに立てられていたスレに「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」と書き込みをします。この書き込みが全ての始まりです。

はすみさんのこの書き込みから、スレの内容がきさらぎ駅中心になっていきます。そしてそこから真相が定かではない書き込みが行われていきます。

電車が止まらない

はすみさんは23時過ぎ頃にスレに書き込みをし、事態を聞かれると、私鉄に乗っているが電車内の様子がおかしいと答えます。通勤に使っている電車がいつもは5分ほどで停車するはずなのに、この時は20分ほど走り続けていたようです。

おかしいと感じながらも、乗り間違えたのかもしれないと思ったはすみさんはそのまま乗車し続けます。途中で運転手の様子を見に行きましたが、窓に目隠しがされていて姿を確認できず、窓を叩いても返事がなかったそうです。そのため運転手に関しての真相は分かりません。

この時電車はトンネル内を走っていたようです。その後、きさらぎ駅に着いたが降りるべきかと書き込みを行っており、結局はすみさんはきさらぎ駅に降りてしまいます。

きさらぎ駅は無人駅で時刻表もなく、タクシーもないところでした。その状況にはすみさんは困惑した書き込みをしています。そしてはすみさんは元の場所に帰れるように、線路に沿って歩いていきます。

線路で話しかけられる

線路を歩いているはすみさんは、2時前に「遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえている」と書き込みをします。その後に、怖くて後ろが見れず、駅に戻りたいが振り向けないと言っています。この書き込みから、はすみさんが恐怖と混乱でうろたえている様子が伺えます。

線路を歩いていたはすみさんは後ろから「おーい危ないから線路の上歩いちゃ駄目だよ」と声をかけられたそうで、駅員さんかと思って振り向いてみたら、片足のないおじいさんが立っていたようです。でもすぐに消えてしまったと書き込みをしています。

このおじさんは真相を知る人物なのでしょうか?もちろん線路を歩くのは危険な行為ですが、はすみさんが線路上を歩いていたのは夜中のことで、通常なら電車は走っていません。しかし声をかけたということは、きさらぎ駅についての真相を知っている人物である可能性があります。

トンネルを抜けると

その後怖くて動けないと言っていたはすみさんですが、何とか歩いて「伊佐貫」と書かれたトンネル前までたどり着きました。そしてはすみさんはトンネルを抜けることを決意します。トンネルまでに聞こえた音についてですが、音がどうして鳴っていたのかの真相は分かっていません。

トンネルを抜けた先に人が立っており声をかけたところ、近くの駅まで車で送ってくれる事になったようです。状況からしてきさらぎ駅の世界に住む住民であり、真相を知っている可能性が高いといえます。

住民の車に乗っていたはすみさんですが、駅へ向かう方向が山ばかりになり、独り言を話し始めたために様子がおかしいことを察知して、はすみさんは隙を見て逃げようとします。しかしその後の状況から、はすみさんがきさらぎ駅の真相に触れられた可能性は低いです。

携帯の充電が切れ連絡が途絶える

最後に「もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。」と書き込みを行ってから、はすみさんからの連絡は途絶えました。

そのため真相がわからないままこのスレは終了してしまいました。この書き込みを行った後、はすみさんはどうなってしまったのでしょうか?真相が気になるところです。

はすみが7年後に生還

書き込みが途絶えてから7年後に、なんとはすみと名乗る人物から、きさらぎ駅をまとめたブログにコメントがきました。はすみさんは真相を掴めたのでしょうか?

はすみさんは車に乗って山へ向かう途中に消息不明になりましたが、その後運転車は車を止めたようで、向こうに光が見えたそうです。右のほうから男性が歩いてきたかと思うと、周りが光って車に衝撃があり、運転車は消えてしまったようです。

その男性は慌てた様子で逃げろと言い、はすみさんを車から降ろした後に、光のほうへ歩けと伝えました。はすみさんは言われた通りに歩いていたら最寄りの駅に着いていたようです。状況からして、この男性は真相を知っている可能性が高いです。しかし真相について詳しい説明あったわけではなさそうです。

この後からはすみさんと思われる人物からの書き込みはなく、本当にこの書き込みがはすみさんなのか真相は分かりません。しかし、本当にはすみさんだったとしたら、彼女はこちらの世界に戻って来られたということです。

きさらぎ駅から戻るための注意点

一度乗ってしまうと戻れな来られなくなってしまう可能性もあるきさらぎ駅ですが、戻るためにはどのような行動を取ればよいのでしょうか?真相がわからない故に戻り方も曖昧なきさらぎ駅ですが、戻れる方法も存在します。ここでは戻るための注意点をご紹介していきます。

電車から降りない

きさらぎ駅から戻るためには、きさらぎ駅に停車しても電車から降りないようにしましょう。はすみさんの場合、きさらぎ駅を降りたために行方不明になってしまいました。真相は定かではないですが、7年後にとあるブログのコメント欄に戻ってきたと書き込みが行われたようです。もし真実だとしたら、戻ってくるのに7年もの年月がかかったのです。

radio_bunaさんのようにすぐに戻って来られる可能性もありますが、戻って来られないか、あるいは戻って来るのに長い年月がかかってしまうかもしれません。最悪の事態を避けるためには、きさらぎ駅で電車を降りないことです。

寝てはいけない

きさらぎ駅に着いたとしてもそこで寝ないようにしましょう。寝てしまったら戻って来られなくなる可能性があります。きさらぎ駅に着いた人の中には猛烈な眠気に襲われている人が数名います。

闢藍(びゃくらん)さんの場合は、眠った後に戻って来られましたが、そうでない場合もあります。きさらぎ駅に着いても寝ないことです。眠気に襲われたとしても耐え抜きましょう。

改札から出ない

もし、電車を降りてしまっても改札から出ないようにして下さい。改札から出る前だとまだ電車内に引き返すことが出来ますが、改札を抜けてしまうと電車に乗ることが出来なくなってしまう可能性があります。

改札を抜けてしまうと、そこはもうきさらぎ駅の世界です。元いた場所とは違う世界なのです。一回改札を出てしまうとそこから抜け出す方法を探すことは困難になるでしょう。そのため改札から出ることは危険です。

きさらぎ駅の行き方とは?

都市伝説として語られるきさらぎ駅は、どうしたら行くことができるのでしょうか?真相が気になるために行きたくなる人もいるかもしれません。ここではきさらぎ駅に着いた人の話も参考にしながら、きさらぎ駅への行き方をまとめました。

新浜松駅から乗車

はすみさん以外にきさらぎ駅に着いたradio_bunaさんは、きさらぎ駅周辺で見た車のナンバーが浜松ナンバーだと言っていること、はすみさんがきさらぎ駅に着いてから場所を尋ねた時に返ってきた場所が比奈であることから、きさらぎ駅は静岡にある可能性が高いです。

発端者のはすみさんは、静岡にある新浜松駅から電車に乗ってきさらぎ駅に着いたため、新浜松駅から乗車すればきさらぎ駅に着く可能性があります。

一時間座れる夜の電車に乗る

きさらぎ駅に着いた人の多くは、1時間ほど電車に乗ってからきさらぎ駅に着いています。そしてその多くが夜の時間帯の電車です。それを考えると、夜の1時間乗れる電車に乗ることがきさらぎ駅に着くための条件ではないでしょうか。

まどろむ状態を保つ

きさらぎ駅に着くまでにまどろむ状態でいることも、きさらぎ駅に行くための一つの条件と言えるでしょう。「まどろむ」のがポイントで、完全に寝てはいけません。うとうとしている状態を保つのことで、きさらぎ駅に着く可能性を高めるでしょう。その状態を保っていれば、気づいた時にはきさらぎ駅に着いている可能性もありえます。

意識を異世界に向ける

都市伝説のきさらぎ駅ですが、きさらぎ駅での世界は、現実の世界とは違う異世界であると考えられます。そのため、異世界に意識を向けることで、きさらぎ駅にアクセスできる可能性が高まるかもしれません。

きさらぎ駅に行きたいと考えるならば、異世界についてや、きさらぎ駅のことや真相について意識してみるのも1つの手段でしょう。

きさらぎ駅の真実を検証

ここまできさらぎ駅の内容をご紹介してきましたが、都市伝説として語られるきさらぎ駅の実際の真相はどのようなものなのでしょうか?はすみさんが行方不明になってからしばらく真相不明のままでしたが、7年後にはすみさんと思われる人物が書き込みしたことによって真相は分かったのでしょうか?気になるきさらぎ駅の真相について説明します。

釣りの可能性が高い

結論を言うときさらぎ駅は釣りである可能性が高いです。radio_bunaさんの書き込みは、その後に嘘であることが判明してします。そのため、他の人の書き込みも、都市伝説のきさらぎ駅を乗っ取って嘘を書き込んでいる可能性が高いです。

はすみさんの場合は、その語り口調と、本当に困惑しているような書き込みで本当の話かと思ってしまいますが、途中で書き込みが途絶えてしまったことから真相はわからないままです。しかし、しかしはすみさんの書き込みに怪しい部分があるため、釣り宣言はされていませんが釣りである可能性の指摘もされています。

新浜松駅は遠州鉄道ですが、遠州鉄道は各駅停車だけで乗り間違えることは少なく、駅の間隔も1、2分であり、5分も時間がかかる区間はないのです。そのため、乗り間違えた可能性がある、いつもは5分か長くても7、8分で停車するとはすみさんが書き込んだ内容は、実際の遠州鉄道とは違った内容になっています。

以上のことからきさらぎ駅の真相は釣りである可能性が高く、釣りから作られた都市伝説であると言えます。

書き込んだ人と別人説

はすみさんがその後、7年の時を経てとあるブログに書き込みを行っていますが、真相は別人である可能性があるといえます。7年の時が経っているため、本当にはすみさんが書き込んだのか?という真相は分からず、また、その後はすみさんと思われる人がコメントを残した形跡もありません。

はすみさんが書き込んだブログはきさらぎ駅についてまとめてあるブログですが、どうしてコメント欄に書き込んだのかも謎です。また、コメント欄などは誰でも書き込みが出来るため、はすみさんを装った人物が書き込みを行った可能性も否定できません。

また、消息後の状況については書かれていますが、きさらぎ駅は何なのか?という真相に触れる部分の書き込みはされていません。そのためきさらぎ駅の真相は謎のままです。

きさらぎ駅とは何だったのか?真相は?

ここまできさらぎ駅についてご紹介してきましたが、真相は釣りであり、嘘の話である可能性が高いことが分かりました。きさらぎ駅に着いた人たちの話も紹介しましたが、その後に嘘と分かったり、詳細に内容や真相が語られたりしているわけでもありません。

1人のある書き込みから始まったきさらぎ駅は、都市伝説として語り継がれ、はすみさんが書き込みを行った後も、数年前の話に乗っかって、その後も書き込みが行われるくらいに知名度があり、有名な都市伝説です。

都市伝説として語られるきさらぎ駅ですが、もし本当に存在した場合、帰って来られなくなる可能性がある危険な駅です。そのため、安易にきさらぎ駅に行きたいなど考えないようにしましょう。

きさらぎ駅は都市伝説

きさらぎ駅は都市伝説であり、実際に存在しない駅でした。きさらぎ駅は「駅」がポイントになっており、普段利用することのあるものがテーマになっているので、身近に起こり得るかもしれないという可能性を感じさせます。

真相は釣りや嘘である可能性が高いきさらぎ駅ですが、もしかしたら自分もきさらぎ駅に着いてしまうことがあるかもしれない、と感じさせる話でした。真相はこのような内容でしたが、きさらぎ駅について知ることはできたでしょうか?

きさらぎ駅は異世界にあり、帰って来られなくなる可能性がある駅です。皆さんがきさらぎ駅に着いた時は決して電車から降りないようにしましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ