ワイオミング事件とは?電波ジャックのワイオミングインシデントの真相!

みなさんは、電波ジャック事件というものをご存知でしょうか?現在ではジャックといえば飛行機がメジャーですが、放送回線もジャックさせることがあります。アメリカで起きたと言われているとても謎が多い電波ジャック事件の一つ、ワイオミング事件についてまとめていきます。

ワイオミング事件とは?電波ジャックのワイオミングインシデントの真相!のイメージ

目次

  1. 1ワイオミング事件とは?謎が多い電波ジャックの真相を調査!
  2. 2ワイオミング事件とは?
  3. 3電波ジャックで不気味な映像が流れる!
  4. 4ワイオミング事件の謎の真相とは?
  5. 5ワイオミング事件の日本の反応とは?
  6. 6ワイオミング事件は本当に起こった?
  7. 7マックス・ヘッドルーム事件とは?
  8. 8事件の概要
  9. 9ワイオミング事件とマックス・ヘッドルーム事件の動画を比較
  10. 10ワイオミング事件の真相とは

ワイオミング事件とは?謎が多い電波ジャックの真相を調査!

「ワイオミング事件」という事件をご存知でしょうか。ワイオミング事件とは、テレビを独占して不気味な映像を流す電波ジャックのひとつです。

我々の生活は、ラジオやテレビの発達を先駆けとして豊かになりました。時代が進むにつれて普及率も上昇しました。見たことがないという人のほうが少ないのではないでしょうか?一方で、だれもが見ていることを利用して人々を陥れる電波ジャックが起こりました。豊かになるに伴いこのようなリスクも高まってきました。

楽しくテレビを見ていると、突然画面が切り替わり謎の映像が流れるという電波ジャック。その中でも、特に謎が多いワイオミング事件について切り込んで調査を調査します。どうして謎が今でも謎のままなのでしょうか。ここで、謎が多いワイオミング事件について真相を明らかにすることで明日合う人に話せる情報を提供します!

ワイオミング事件とは?

ワイオミング事件という名前の知名度はありますが、その内容についてよく知っている人は少ないのではないでしょうか?ワイオミング事件とは謎が多い電波ジャック事件の一つです。

現在では、その対策がなされていたりしますが、当時はカラーテレビが登場したばかりで対応ができずにその被害に苦しんだ人も少なくないはずです。そんな被害に対して、情報の乏しいワイオミング事件についてまとめました。

そもそも電波ジャックとは?

強い不法電波を流すことで使用中の放送波を上書きして、実行者が意図した映像や音声を流し込み、放送や放送局の一定の時間を占めるという意味の俗語のことです。

電波ジャックは日本独自の表現であり、英語では
「Broadcast signal intrusion(放送信号割込み)」または、「Broadcast pirating」といいます。

代表的な事件は、ポーランドで起きた「連帯」事件、シカゴで起きたマックス・ヘッドルーム事件、日本でも杉並区防災無線電波ジャック事件などその手法も多岐にわたる内容があります。海外だけでなく、日本でも起きていることに驚きを隠せません。

そんな中、ワイオミング事件とは、どのような手法の事件なのでしょうか。ワイオミング事件について詳細を見ていきましょう。

ワイオミング事件の発生日時

なんと、このように有名なワイオミング事件ですが、発生日時は明らかにされていません。アメリカでカラーテレビの放送が始まった1970年代以降に起きた事件であることはたしかですが、具体的なものはわかっていません。

しかし、映像が有名になったのは2007年9月にインターネット上で動画が公開されてからのことでした。そして第二弾として2007年11月に動画がアップされています。

さらにその後、映像の製作者と自ら言っている人物が様々なソフトを用いて作ったフェイク映像であるとコメントしているようです。ワイオミング事件はなんとも不思議な事件であることが分かります。

ワイオミング事件の発生場所

ワイオミング事件の発生場所は、アメリカのワイオミング州、ニオブララ郡という小さな町で起きました。したがって、地名からとってワイオミング事件と名付けられたようです。ニオブララ郡は、総面積が6,806㎢で、人口が2000年現在では2407人です。

人口が2407人は、船橋市で平成29年(1月から12月まで)に生まれた女の子と同じ数です。船橋市は面積が85.62㎢ですので、比較してみてもニオブララ郡はとても小さい町であることが分かります。そんな小さい町がワイオミング事件で有名になりましたが、一体何が起きたというのでしょうか?

電波ジャックで不気味な映像が流れる!

ワイオミング事件は、謎が多い事件ですがどのような映像で人々を恐怖に陥れたのでしょうか。その映像を見て、ワイオミング事件はどのような真相なのか、どのような意味の映像なのかについて考えてみましょう。

ワイオミング事件の映像

これが、ワイオミング事件の映像です。恐ろしく、不気味な映像です。始めにニュース映像が流れて、次に砂嵐が流れ、そして、メッセージが次々と切り替わり異様な不気味さを醸し出しています。途中で現れる描いたような男の生首のようなものもたまに不敵な笑みを浮かべています。

特に夜1人で見るという行為は控えたほうがよさそうです。最近では、寝れないからベッドに寝ながら動画を子守歌にして寝る人が増えているが、これはその辺の眠気覚ましよりも効果がありそうなため、見るときには注意が必要かもしれませんね。この6分間にわたるワイオミング事件の動画の中身を少し掘り下げてまとめてみます。

男性の顔

ワイオミング事件の動画の割と初めと最後のほうに登場する男性の顔は一体なんなのでしょうか。ネイビーのスーツに青のネクタイをした男性が出てきました。日本でいう選挙のときの選挙ポスターにも似ている画像です。

この男性が何者かに狙われているというのでしょうか。この本当の意味は残念ながら現在も明らかになってはいません。

謎のエンジェルナンバー

何度もメッセージと共に現れる333-333-333のナンバー。エンジェルナンバーとは、そもそも天使からあなたに向けたメッセージです。

333の意味は、あなたがアセンデットマスターと完全にひとつになったことをあらわします。アセンデットマスターと共に人々に貢献するように告げているようです。

代表的なアセンデットマスターは、イエス・キリストやブッダ、聖母マリアなどが挙げられます。私たちに影響を与えている人たちばかりです。

彼らはなぜ私たちに手助けをしてくれるのでしょうか。それは、私たちを手助けすることで彼らも次のステージの魂へと進むことができるからです。これと共に様々なメッセージが書かれていますが、どのような意味があるのでしょうか。

さまざまなメッセージ

ワイオミング事件の動画の始めに流れたメッセージは、「We Present A SPECIAL PRESENTATION」 特別なプレゼンテーションをお送りします。という訳ですが、とても不気味で君が悪いような映像とフォントです。

「You will see such pretty things」 あなたはそんなキレイなものを見るでしょう
「Why do you hate?」 なぜあなたは嫌う?
「You are ill」 あなたは病気です。
「We just want to fix you」 我々はあなたを治してやりたい。
「What hides in your mind?」 あなたの心の中に何を隠している?
「We have already seen in」 我々はすでにそれを見ている。
「You can lose everything」 あなたはすべてを失う
「You cannot hide forever」 あなたは永遠に隠れることはできない。
「We stand at the door」 我々はドアの前に立っている
「You are lost on the path」 あなたは道に迷った
「There is truth in fiction」 真実はフィクションの中にある
「 All good things」 全ての良いモノが

これがメッセージになります。繋がっているようで繋がっていないような、これだけ読むと怖くないかもしれません。はたまた、アセンデットマスターからのありがたいお言葉を表しているのでしょうか。

しかし、映像が作り出す恐怖の感情はすさまじく、恐ろしいと感じることには間違いありません。ワイオミング事件は映像が恐ろしさを醸し出していることが分かります。

ワイオミング事件の謎の真相とは?

ここまでワイオミング事件の内容について細かく見てきましたが、これらがあらわしている意味はどのようなものなのでしょうか。ワイオミング事件の真相についてまとめました。

ワイオミング事件は情報が乏しい

ワイオミング事件の特徴といえば解明されていないことが多いことが挙げられます。この映像の裏にある真実と怪奇な物語と関係者、その関係者の死という真実にたどり着きます。この映像の一部はもともと、youcanwatshnowというIDの人物の兄にあたるダニエル・ケーブルのものだったと言われています。

ダニエルはこの映像をカナダのイエローナイフの滞在中に所持していました。しかし、ダニエルが死亡しているため、詳細は分かっていません。わかっているのは、ビデオはいくつかのパートに分かれていて、その中のいくつかをつなぎ合わせたものがこの6分にわたる恐ろしい映像になったということです。

次に、その恐怖のビデオをGmillerという人物が入手しました。そして放送を電波ジャックして流したことがその真相であると言われている。Gmillerは、ビデオの存在を知ってから少しの間、精神が混乱したと言われています。

なぜ、彼は、その恐怖をこのワイオミング事件として人々に味合わせることを選択したのでしょうか。ワイオミング事件について報じたニュースや文献などが一切残されていないことがこの事件の謎をいっそう深めています。ワイオミング事件はこのようにして、謎を深めました。

「333-333-333」の真相

3はキリスト教で語られるところの三位一体を表す数字です。それは、魂、精神、肉体を表すと言われています。

しかし、これにはエンジェルナンバーとしての役割があったのか、三連でつながっていたのかについて解明はされていません。

動画の音楽の真相

ワイオミング事件で使われていた恐怖をいっそうあおるBGMはだれが作ったものなのでしょうか。このBGMを分析すると「サイレント・ヒル」という大人気映画から持ってこられた音源であることが分かりました。

『サイレント・ヒル』より

サイレントヒルは、全世界で累計530万本以上の売り上げを記録したゲームを実写版として映画化したホラー映画です。2006年公開で海外の総収入は4700万ドルのヒット作です。

ワイオミング事件の動画が広まった時期に近い公開です。ワイオミング事件の動画の製作者はサイレントヒルが好きだったのでしょうか。
 

「真実はフィクションの中にある」の真相

ワイオミング事件の映像の最後には、「真実はフィクションの中にある」というフレーズで締めくくられています。これには、どんな意味があるというのでしょうか。

フィクションの中にあるということは、がせを信じてはいけないということの裏返しということも考えられます。ワイオミング事件は一体何なのでしょうか。
 

ワイオミング事件の日本の反応とは?

アメリカで起きたワイオミング事件ですがその日本での反応はどのようなものがあったのでしょうか。日本でのワイオミング事件の認知について見ていきます。

Googleのトレンドで1位に

ワイオミング事件は、2012年2月ごろにはGoogleのトレンドで一位に入ったようです。また、ユーチューバーのウマヅラビデオさんのほうで2018年9月にワイオミング事件の動画について触れている動画がアップされ日本での認知も広がっているようです。さらに、Twitterでも時々触れている人がいて、この事件の真相を知りたがっている人も数多くいるのが現状です。

ワイオミング事件は本当に起こった?

ワイオミング事件について調べてみても、本当に情報が少なくこれが世に出回っているのが不思議な事件であることが分かります。

しかし、これが世の中の人を驚かせるため、本当はなかったというオチだったらつじつまが合うと考えました。ワイオミング事件の本当のところはどうなのでしょうか?見ていきます。

2007年はアナログ放送全盛期

アメリカでは、デジタル放送が導入されたのが1998年でイギリスに次ぐ速さで導入されました。当時は、アナログ放送の終了を2006年12月に設定し、普及率を85%を目指しました。

しかし、2006年2月にアナログ放送の終了を2009年の2月17日に延長して、普及率を85%を撤廃し、デジタルチューナー購入用のクーポンの配布計画を掲げました。

またしても、2009年1月に新大統領のオバマの大統領府移行チームのリーダーが城ケ両院の担当委員長に対して、「アナログ停波予定期日の延長」を要請し、クーポンの配布予算の不足と、全般的な準備不足により多数の視聴不可能地域が発生すると予想されたため2009年2月11日、オバマ大統領がそれに署名し、効力を持ちました。

このようにデジタル放送の放映に関して準備がなされていなかったりごたごたが生じたため、この時期はアナログ放送が盛り上がっていたと予想されます。これもまた、ワイオミング事件の動画の公開された時期に似ています。次にワイオミング事件の映像について見ていきます。

録画したニュース画像を加工

先にも触れたようにこのワイオミング事件のビデオはいくつかのパートに分かれたものをつなぎ合わせて作ったものです。

実は、ワイオミング事件の発端はあるサイトでした。それは、「something awful forums」というさいとで有志によってマックス・ヘッドルーム事件にインスパイアされて、動画がアップされたことに起因しています。初めの動画は削除されていますが、第2弾、第3弾と発見されました。

当然、これはクリエイターのやらせでした。次々にストーリーを追加していってあの動画のようになったと言われています。

次に史上最も有名な電波ジャック事件のマックス・ヘッドルーム事件についてみていきたいと思います。ワイオミング事件をインスパイアさせた事件とはどのような内容のものだったのでしょうか。

マックス・ヘッドルーム事件とは?

ワイオミング事件のまとめに行く前に、電波ジャックの事件としてとても有名なマックス・ヘッドルーム事件と比較して、どのような差異や共通点があるのかについて見ていきましょう。

マックス・ヘッドルームとは?

マックスヘッドルームは、1984年にイギリスで放送された音楽番組の「チャンネル4」を支える司会者として登場したCGによるキャラクターです。そのモデルは俳優のマット・フリューワーだと言われています。

日本ではテレビ放送に先んじてビデオソフトが発売されて人気を博しました。そのようかそのようなCGがどのような事件を起こしたのでしょうか?見ていきましょう。

ここで出てくるマックス・ヘッドルームがワイオミング事件の動画に出てくる男と関りがあるのでしょうか。

事件の概要

1987年11月22日午後9時16分にその事件は起きました。シカゴのテレビ局のWGN-TVが放送する「The nine o'clock news」という番組で電波ジャックが起きました。

突然現れたマックス・ヘッドルームに似た男にシカゴ市民と番組関係者も困惑の色を隠せない様子でした。この時にコメンテーターをしていたダン・ローンさんは「何が起こったのでしょう」というコメントと苦笑いから伺うことができます。

また、その二次時間後の午後11時15分に第二陣の電波ジャックが起きました。それは、WTTWが放送中のドラマの「ドクター・フ―」の時間に再びマックス・ヘッドルームに似た男が現れました。

この事件も犯人の特定が達成していない事件です。しかし、人が死んだり、損害等がなかったことだけは安心できる点であると言えます。

現在においても犯人探しがさかんに行われています。また、クラシック・シカゴテレビ・ミュージアムの創立者のリック・クライン氏はこの事件の真相の犯人捜しを行っているひとりです。
 

男がしゃべっていた言葉の意味

二回目の電波ジャックのときに話していた内容を見ていきます。始めの電波ジャックから二時間後にドラマ「ドクター・フ―」の途中に再びマックス・ヘッドルームが現れました。

始めに登場した時とは異なり、音声もついていました。しかし、しゃべっている内容は何を言っているかは、意味が分かりません。そして、アニメの「Clutch Cargo」のテーマソングを首を振りながらノリノリで口ずさんでいました。そして、汚らしい手袋を取り出して、「俺の兄弟は違うのをつけているんだけどね」と言いながらそれを見つめています。

画面が切り替わるとマスクを外しますが、その顔はよくわかりませんでした。その右側には、女性の姿が現れ、ヌンチャクのようなものを持っています。

おしりを出したマックスのおしりをたたくという光景。私たちは何を見せられているのでしょうか。よくわからない光景でした。ワイオミング事件の動画もよくわからないメッセージが流れました。

誰が誰のためにかは謎

次の日に各テレビ局でこの放送について取り上げました。そして、この男は、お茶の間の視線を独り占めにしました。

また、連邦通信委員会(FCC)と連邦曽佐(FBI)はすぐさま捜査を始めました。この犯行は、放送に関する専門的な知識を有するものによる犯行であることが明らかになりました。しかし、確たる証拠は見つけることができませんでした。彼らは、犯人を探し出すことができずに終わってしまったため、悔しさをあらわにしていました。

そのため、犯人から動機やどのような意味が含まれていたのかを聞き出すことはかないませんでした。したがって、謎に包まれたまま迷宮入りとなってしまいした。ワイオミング事件も謎が多いです。

ワイオミング事件とマックス・ヘッドルーム事件の動画を比較

ワイオミング事件とマックス・ヘッドルーム事件は、どちらも謎が多く解明が遅れている事件であるとして有名です。この事件が関わっていることはわかっていますが、どのようにかかわりあっているのでしょうか。ワイオミング事件とマックス・ヘッドルーム事件を比較して詳しくみていくことにします。

電波ジャックされている時間は?

ワイオミング事件は、6分間の映像をテレビ放送に流してテレビの回線を独占して人々を恐怖に陥れました。

しかし、マックス・ヘッドルーム事件では、電破ジャックする回数が二回と複数回に及ぶ犯行です。その時間は、一回目はわかりませんが、二回目は、1分22秒とこれも長時間の犯行でした。どちらもそれを見せられた人々は謎と困惑という感情が入り乱れていたことでしょう。

ワイオミング事件もマックス・ヘッドルーム事件もこんなにも長時間、放送事故を起こされたのは憤りを感じます。

ノイズの入り方は?

ノイズの入り方も二つの事件では相違がありました。ワイオミング事件は、ニュース映像が乱れて、ゆっくりノイズが入り、動画に切り替わるというものでした。しかし、マックス・ヘッドルーム事件では、動画が突然切り替わると戻るというものでした。このように構成は少し違うようです。ワイオミング事件のほうが流れがゆっくりでした。

電波ジャック中の番組の進行は?

ワイオミング事件はニュース番組からゆっくり切り替わることもあって、その後は、元のニュース番組に戻っていったようです。

対して、マックス・ヘッドルーム事件は、番組の進行役がとても困惑して、事件の前に呼んでいた原稿を繰り返すこともできずに呆然としていました。このようすからも、困惑した様子が容易に想像できます。

ワイオミング事件の真相とは

ここまで、様々な角度からワイオミング事件について探りを入れてきましたが、実際どうなのでしょうか。

ワイオミング事件の結論は、実在しなかった事件である可能性が高いと言えます。マックス・ヘッドルーム事件にインスパイアされたクリエイターが動画を次々に継ぎ足し最終的にあのような動画にりました。そして、事件の概要で精神を崩壊させられた人がいるというのもこの集団によって作られたものというのが真相でした。

しかし、ビデオを所持していたと語られるダニエルの死は本当のことで、しっかり実在した人物らしいのですが、ビデオとの関係はないようでした。

しかし、彼の故郷と葬式記事の掲載されたサイトが「ワイオミング州」だったためワイオミング事件というネーミングにしようと、これに決まったのが本当の真実です。

Thumb大塚愛プラネタリウムの都市伝説!元彼氏がMステにでた怖い話とは?
大塚愛のプラネタリウムというと怖い話という印象が強い人もいるでしょう。都市伝説としても有名で...
Thumbゲームの都市伝説や怖い話まとめ!ゲームの裏設定や怖い噂を紹介!
ゲームの都市伝説ってご存知ですか?ゲームの都市伝説には裏設定や怖い話、噂なども多くあり、ゲー...
Thumbウォーリーを探せの怖い都市伝説とは?モデルのジムが怖い?
子供から大人まで大人気の絵本といえば、「ウォーリーを探せ」でしょう。ウォーリーを探せは、知的...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ