膣キュンとは?膣キュンする瞬間は?女子は膣や子宮で感じる?

膣キュンという言葉を存知でしょうか?膣キュンとは、膣や子宮がムズムズしたりうずいたりする状態のことを指す言葉です。胸キュンよりももっとキュンキュンした状態を表した言葉だと言えるでしょう。膣キュンする瞬間をまとめていきましょう。

膣キュンとは?膣キュンする瞬間は?女子は膣や子宮で感じる?のイメージ

目次

  1. 1胸キュンじゃなくて膣キュン!?膣キュンする瞬間を一挙ご紹介!
  2. 2「膣キュン」って何?
  3. 3「膣キュン」って具体的にどんな感覚?
  4. 4【非エッチ編】膣キュンする瞬間
  5. 5【キス編】膣キュンする瞬間
  6. 6【1人エッチ編】膣キュンする瞬間
  7. 7【セックス編】膣キュンする瞬間
  8. 8言われたら膣キュンしちゃうエッチなセリフ
  9. 9膣キュン状態がさらに加速するセックス体位
  10. 10毎日膣キュンして生きていこう!

胸キュンじゃなくて膣キュン!?膣キュンする瞬間を一挙ご紹介!

膣キュンという言葉を聞いたことがありますか?膣キュンとは、膣や子宮がうずいてしまう状態のことを指します。胸キュンが胸がキュンキュンする状態を指しますが、膣キュンは、それよりももっと強いキュンキュンを表す言葉です。

膣キュンは女性の体の中で一番大事な子宮で感じるキュンキュンなのです。膣キュンは何もセックスの時だけに起こることではありません。例えば、道を歩いていて自分の好みの男性が現れたときに、膣キュンを感じてしまう女性もいます。

膣キュンは、セックスや一人エッチのような子宮に直接刺激を与える場面だけではなく、日常のあらゆる時間に訪れるキュンキュンと言えます。膣キュンを感じる女性は、体の最も重要な子宮でキュンキュンを感じ恍惚を味わっています。

「膣キュン」って何?

まずは、膣キュンとは何かについて詳しく見ていきましょう。膣キュンとは、女性にとって最も大切な場所である、膣や子宮で感じるキュンキュンのことです。キュンキュンとは、心が喜びで満たされるような快感状態のことを指す言葉です。

膣キュンを理解するには、よく耳にすることがある胸キュンを考えてみればわかりやすいでしょう。胸キュンとは、胸すなわち心臓で感じるキュンキュンのことです。胸キュンは胸が苦しくなるという言葉があるように、よく使われる言葉となっています。

一方、膣キュンという言葉はそれほど使われてはいないかもしれません。しかし、女性の最も大事な場所である膣・子宮で感じるキュンキュンは、胸キュンよりも激しい快感を表現しているために、多くの女性が共感する言葉となっています。

膣キュンはエッチな気持ちになり膣がキュンとなること

膣キュンは四球で感じるキュンキュンですが、胸キュンとの最大の違いは、エッチな気持ちがあるかどうかです。胸キュンにはたいていの場合、エッチな気持ちはないでしょう。胸キュンは、胸・心臓がキュンキュンしている状態なので、エッチな気持ちはないと言えます。

一方、膣キュンは違います。膣キュンは、胸キュンとキュンキュンしている場所が違うのです。膣キュンでキュンキュンしている場所は、女性が最も感じる場所である膣・子宮なのです。従って、膣キュンはエッチな気持ちになるキュンキュンなのです。

膣キュンは、エッチな気持ちになって、膣・子宮がキュンとなることですから、セックスの場面でなることが多いのです。しかし、セックスの時だけとも言えません。日常生活において、膣キュンしてしまう時間はよくあると言えるのです。

8割以上の女子が膣キュン経験あり!?

膣キュンという言葉は、それほど有名な言葉ではないかもしれませんが、実は、膣キュン自体は、8割以上の女性が経験したことがあると言われています。女性は日常生活のあらゆる場面で、膣キュンを感じていると言えるのです。

膣キュンを感じる時間に決まった時間はありません。膣キュンを感じるのは、セックスや一人エッチのような直接膣や子宮に刺激を与える場面とは限りません。それは、日常のあらゆる場面に潜んでいるのです。さりげない瞬間に膣キュンを感じているのです。

膣キュンを感じる女性は、そのキュンキュンを膣・子宮で感じています。例えば、自分のドストライクな男性と出会ったときや、彼氏から髪の毛をなでられたときなど、本当に不意の瞬間にキュンキュンして、子宮で感じるのです。

「膣キュン」って具体的にどんな感覚?

膣キュンとはどういうものかを見てきましたが、続いては、膣キュンというものは具体的にはどんな感覚なのかについて見ていきましょう。膣キュンは、文字通り、膣・子宮で感じるキュンキュンです。では、膣・子宮がどうなっているのでしょうか?

女性にとって最も大事な場所と言っていい膣・子宮ですが、膣キュンでは、膣・子宮がどうなっている状態なのでしょうか?膣キュンを感じる女性は、膣・子宮でキュンキュンを感じているのですが、以下では3つの状態を紹介します。

膣や子宮がムズムズする

膣キュンとは、膣や子宮がムズムズするという言い方をする人がいます。本当に素敵な男性に出会ったときや、体の一部が触れ合ったときなど、日常に流れる時間の中で、ほんのわずかな瞬間に、膣キュンして膣や子宮がムズムズしてくるのです。

膣キュンがムズムズするからと言って、別に膣や子宮がかゆいわけではありません。ムズムズはかゆさを表現している言葉ではなくて、ただムズムズするのです。膣や子宮にはたくさんの血液が流れていますから、血流が良くなっていると考えられます。

膣や子宮がうずく

膣キュンは膣や子宮がムズムズするという人もいますが、膣や子宮がうずくと表現する人もいます。膣キュンによって、膣や子宮がムズムズしてうずいてくる感覚があるのです。これも膣や子宮に血液が大量に流れている状態と言えそうです。

膣キュンを感じる女性は、膣や子宮の感覚に非常に敏感と言えます。女性は頭で感じるより、体で感じていると言った方が性格なのかもしれません。女性が感じるのは、体、しかも最も大事な場所である膣・子宮なのかもしれません。

膣や子宮がドクンドクンする

膣キュンでは、膣や子宮がムズムズしたり、うずいたりする表現する人もいますが、膣や子宮がドクンドクンすると表現する人もいます。膣キュンは、膣や子宮に大量の血液が流れ込み、そうした血液を感じられるために、ドクンドクンを感じるのでしょう。

膣キュンでは、膣や子宮に文字通り大量の血液が流れ込んでいるのでしょう。従って、そこの体温は上昇しているでしょうし、意識もそこへ向かいやすい状態となります。膣キュンは、体の最も重要な場所である膣や子宮が一番反応している状態なのです。

【非エッチ編】膣キュンする瞬間

膣キュンが具体的にどんな感覚なのかについて見てきましたが、続いては、膣キュンする瞬間を見ていきましょう。最初に紹介する膣キュンする瞬間は、非エッチ編です。セックスの時に膣キュンするのは当然なので、それについて後述します。

セックスや一人エッチの場面でない、膣キュンする瞬間にはどういうものがあるのでしょうか?実は、女性は日常のそれこそあらゆる瞬間に膣キュンを感じているのです。女性は、頭で考えているより、体でキュンキュンを感じて生きているのです。

好みの男性を見た時

セックスの場面ではない瞬間で膣キュンする女性は、どういう瞬間で膣キュンしているのでしょうか?まず考えられるのは、好みの男性を見たときです。女性は、自分好みの男性を見ると、胸キュンもしますし、さらには膣キュンしているのです。

好みの男性を見ると、頭で考えるより早く、体が反応してしまうと言えます。これは当然、セックスをほとんど無意識に想像している状態なのでしょう。街中で好みの男性をちらっと見ただけでも、女性の中にはすぐに膣キュンしてしまう人もいます。

男性のギャップのある姿を見た時

セックスの場面でない膣キュンは、好みの男性を見たときだけでなく、男性のギャップのある姿を見たときにも怒ります。女性は、たいていの場合、男性のギャップに弱いのです。こういう人だと思っていた人が意外な一面を見せるとキュンキュンします。

これはもちろん、大前提として好意を持っている男性の話です。あの人素敵だなと思っていた人が、ほんの少し甘えてきたら、膣キュンしてしまったという女性もいます。上司など年上の人が見せる少年のような笑顔に膣キュンしてしまう女性もいます。

優しくされたり励ましてくれた時

セックス以外には、優しくされたり励ましてもらったときにも膣キュンしやすいと言えます。女性は、優しくされることが大好きですし、励まされたい生き物なのです。好意を持っている男性から、優しくされたら、膣キュンしてしまう女性も多いでしょう。

このときに普段はそれほど優しいことをしてくれない人が不意に優しさを見せるとなると、そのギャップに膣キュンも大きなものになるでしょう。女性は、思いがけない優しさにも弱いのです。優しくされたことはその後もずっと覚えているものです。

愛されていると感じた時

一番膣キュンしやすいのは、愛されていると感じるときでしょう。女性は、何が何でも愛されたい生き物です。女性は愛されていることを実感したい生き物なのです。ですから、女性は愛されることを常に期待しています。実感できると膣キュンします。

女性は彼氏に愛されていると感じると、心から嬉しくなって膣キュンしてしまいます。女性は男性のギャップにも弱いですが、一番嬉しいのは、愛されていることを実感することなのです。男性からすれば、女性が膣キュンするくらい愛してあげる必要があります。

髪を撫でられている時

体が触れているときにも膣キュンしやすくなります。特に、女性にとってうれしいのは、頭を撫でられることです。カニの毛を撫でられると膣キュンしてしまう女性もたくさんいます。頭をよしよししてもらうと、たまらなく嬉しいのです。

膣キュンは優しくされたり、励まされることが大好きです。しかも、優しく体を触ってもらえることも大好きです。髪を撫でられるのが嬉しいのは、優しくされていることが実感できますし、愛されていることも実感できるからです。

体の一部が軽く触れた瞬間

女性は髪を撫でられるときに膣キュンしやすいと述べましたが、体の一部が軽く触れた瞬間にも膣キュンしやすいと言えます。これにはもちろん大前提があって、好意を持っている男性の体に軽く触れた瞬間であることが重要です。

好意を持っている男性の手と自分の手が軽く触れただけで、激しく膣キュンしてしまう女性もいるのです。体が触れたその部分に意識が向かうというよりも、体で最も重要な膣・子宮で感じてしまうのです。女性は日頃ささいなことで膣キュンしている可能性があります。

【キス編】膣キュンする瞬間

セックスの場面でないときの膣キュンする瞬間を見てきましたが、続いては、キス編をご紹介します。これもセックスの場面ではありませんが、上で述べたものよりはエッチな気分が高まりやすい状態と言えるでしょう。

キスという場面では、多くの女性が膣キュンを経験していると言えます。キスはやりようによっては、非常にエッチなものになりますから、シチュエーション次第では、かなりキュンキュンする状態が作れるでしょう。キスと膣キュンには深い関係があります。

キスをされるかされないかの微妙な瞬間

キスの場面の膣キュンと言っても、実際にキスをしていない場面での膣キュンもあり得ます。具体的には、キスをされるかされないか微妙な瞬間にも膣キュンする女性はいます。唇と唇が非常に接近しているのに、相手がじらしている場合に起きます。

キスがすぐにできそうなのに、相手がキスをじらしているときに、膣キュンしてしまう女性がいます。これは、キスを期待しているのにキスができない瞬間に、キスがしたくなってたまらなくなっている状態です。こうした状態も膣キュンが起きやすくなります。

キスされた瞬間

キスされた瞬間も膣キュンしやすい瞬間です。唇と唇が触れ合った瞬間に、なんとも言えない恍惚感が体全体に駆け巡るでしょう。そうした感動的な瞬間に膣キュンは起きやすいのです。ましてや相手のことが好きでたまらないときなどは膣キュンしやすいです。

体の一部が軽く触れても膣キュンしやすい女性ですから、唇同士が重なり合うキスの場面では、キュンキュン度合いが大きくなっているに違いありません。敏感な唇が相手の唇に触れた瞬間に、体に電気が走ったように膣キュンが起きる女性もいるでしょう。

【1人エッチ編】膣キュンする瞬間

さて、今までは非エッチの場面での膣キュンを紹介してきましたが、続いては、1人エッチ編を紹介します。1人エッチでは、膣キュンはどんな時に置きやすいのでしょうか?もちろん、1人エッチでは、直接触っているので感じやすくなっています。

しかし、膣キュンは直接触っていなくても起きます。それは、以下で紹介するように、妄想している瞬間にも起きるのです。好みの男性が自分を誘ってきて、エッチな雰囲気になることを想像するだけで、激しく膣キュンしてしまう女性もいます。

エッチな妄想をしている時

1人エッチでは、エッチな妄想をする人も多いことでしょう。自分好みの男性を登場させて、最高のシチュエーションでエッチなことを妄想するのです。こうした妄想によって膣キュンする女性も多いのです。膣キュンは妄想によっても起こるのです。

好みの男性とデートして、大好きな誘い文句で、すてきな場所でエッチなことをしていることを妄想すると、たいていの女性は膣キュンしてしまうでしょう。妄想は自由ですから、自分にとって最高の男性と最高のシチュエーションを用意すればよいのです。

エッチな画像や動画を見ている時

1人エッチでは、妄想のみによって満足するタイプもいますが、エッチな画像や動画を見るという女性も多いことでしょう。エッチな画像や動画を見ているときにも膣キュンは非常に起きやすいです。とくに、そこに登場する男性が自分好みだとなおさらでしょう。

1人エッチでは、自分好みの男性と自分好みのシチュエーションが用意されている画像や動画を選択しましょう。妄想がそれほど得意ではないという人も、自分好みの男性が登場する画像や動画を見つけることならそれほど難しくないでしょう。

【セックス編】膣キュンする瞬間

最後に紹介する膣キュンする瞬間は、セックスにおける瞬間です。セックスでは、一番膣キュンが起きやすいと言われています。では、セックスにおける膣キュンの瞬間とはいったいどのようなものがあるのでしょうか?以下では2つの場面を紹介します。

セックスの中で膣キュンのは当然と言えば当然です。激しい愛撫をしてもらっていたり、体をなめられていると感じやすくなります。自分の性感帯が分からない人は、彼氏に見つけてもらうと良いかもしれません。性感帯を発見できるとセックスが楽しくなります。

激しい愛撫をされている

一番多い瞬間は、激しい愛撫をされている瞬間でしょう。激しく乳首や下半身を愛撫されているときは、たまらなく気持ちよいと感じて、膣キュンしてしまうでしょう。特に、相手の男性が非常にうまい愛撫をしてくれると、膣キュンは大きくなるでしょう。

自分が好む愛撫の仕方があるなら、彼氏にそれを伝えましょう。恥ずかしがることはありません。どんどん気持ちよくなるためには、パートナーにしてほしいことを伝えましょう。してほしい愛撫をしてもらえれば、大きな膣キュンを感じることができるでしょう。

体を舐められている時

激しい愛撫をしてもらっている瞬間の他には、体をなめられているときも膣キュンしやすいと言えます。これは何も乳首や下半身に限りません。例えば、耳たぶをなめられると膣キュンしてしまう女性もいます。性感帯を彼氏に開発してもらいましょう。

性感帯は自分ではわからないことがあります。彼氏に体のいろいろなところをなめてもらって見つけるのが一番いいでしょう。くすぐったいと感じる場所もあるでしょうが、思いもかけなかったところに性感帯があることに気づけるかもしれません。

言われたら膣キュンしちゃうエッチなセリフ

実は、言われたら膣キュンしてしまいやすくなるエッチなセリフが存在します。もちろん、一人一人言われたい言葉には違いがありますが、多くの女性にとって膣キュンしやすいセリフがあるので、以下では、2つご紹介します。

基本的に膣キュンするセリフは、ちょっとだけ上から目線できつめに言われるタイプのものが多いと言えます。優しく愛撫されているときや、体をなめられているときに、ちょっとだけS的なセリフを掛けられると、たまらなく嬉しいという女性もいるのです。

お前エロイ体してるな

まず、最初に紹介する膣キュンしやすいセリフは、「お前、エロい体してるな」です。これをセックスや愛撫の最中に言われて激しく膣キュンしてしまう女性がいます。普段の場面では嬉しくない言葉でも、セックスの場面で彼氏に言われれば膣キュンしやすいのです。

こうした言葉は、多少M気質の女性にとってはたまらないものでしょう。セックスなどで絶頂に達しようとしているときにこうした言葉を掛けられれば、嬉しくてどうにかなりそうだという女性もいます。セックスの最中であれば、最高の誉め言葉となるでしょう。

今日は絶対に逃がさないからな

続いて紹介するセリフは、「今日は絶対に逃がさないからな」です。好きな男性に誘われて、飲み屋で言われたり、あるいは、家まで誘われて言われたりする言葉と言えます。こうした言葉によって、たまらなく嬉しい気持ちになって膣キュンしてしまう女性がいます。

女性は基本的に受けの気質を持っていると言ってよいでしょう。そのため、基本的には男性から迫ってきてほしいと考えているのです。ですから、好意を持った男性には、最後の所では強く来てほしいと感じて、こうしたセリフに膣キュンしてしまう女性も多いのです。

膣キュン状態がさらに加速するセックス体位

膣キュンしやすいセリフについて見てきましたが、続いては、膣キュン状態がさらに加速するセックスの体位について見ていきましょう。セックスには実にたくさんの体位が存在しますが、膣キュンしやすいものとそうでないものがあります。

膣キュンしやすい体位は、男性のペニスが奥まで入りやすかったり、お互いを見つめることができたりする体位です。セックスは単に挿入するだけの行為ではないのです。愛情を伝え合って、心でもいい気持ちになることが重要なのです。

顔が見える「正常位」

まず最初にご紹介するのは、顔が見える正常位です。正常位はありふれた体位と言えますが、実は、多くの人に好まれている体位です。お互いの顔が見えるので、愛情を確認しやすいという大きなメリットがあるのです。正常位によって膣キュンしやすくなります。

正常位をするときは、お互いを見つめ合いながらするとなお気持ちが高まるでしょう。もちろん、そういうことが恥ずかしいという女性もいます。抱き合いながらセックスできる体位なので、お互いの愛情を深く感じながらすることができる素晴らしい体位と言えます。

中イキしやすい「屈曲位」

正常位に続いて紹介するのは、中イキしやすい屈曲位です。屈曲位は、女性があおむけになり足を自分の顔の方にあげている状態で、男性がペニスを挿入する体位です。この体位のメリットは、何といっても、中イキしやすい所です。膣キュンしやすい体位の一つです。

抱き合いながらセックスできる「対面座位」

最後にご紹介するのは、体面座位です。体面座位のメリットは、抱き合いながらセックスができる点です。密着する面積が広いので、愛情を確かめ合うのに最適な体位と言えるでしょう。膣キュンしたい女性は、体面座位を試してみましょう。

毎日膣キュンして生きていこう!

膣キュンする場面などについて詳しく見てきましたが、いかがでしたか?膣キュンするのは、何もセックスの時とは限りません。日常生活の中で、膣キュンする瞬間は不意に訪れます。好みの男性と目が合ったり、体の一部が触れ合ったりするだけで膣キュンするのです。

膣キュンする女性は、エッチな気持ちになっているのです。男性からしたら、女性が膣キュンしているかどうかは分かりません。しかし、女性を喜ばせたり、優しくなでてあげたりすれば、膣キュンしている可能性は高いと言えます。

膣キュンは日常にあふれています。毎日の中で膣キュンできる瞬間を増やしていければ、生き生きとした人生を歩めることでしょう。いつまでもキュンキュンしていられるのは素晴らしいことです。胸キュン以上に膣キュンを感じて生きていきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ