AV女優のその後とは?引退した元AV女優の現在の生活は?

世の男性を魅了し続けるAV女優、活動期間は短くどんな人気AV女優でも数年で引退してしまうことがほとんどです。作品で見ていたAV女優のその後を気になる男性も多いでしょう。今回は引退後のAV女優のその後、現在の生活などについてまとめました。

AV女優のその後とは?引退した元AV女優の現在の生活は?のイメージ

目次

  1. 1引退した元AV女優のその後と現在の生活は?
  2. 2引退した元AV女優のその後17選!
  3. 3元AV女優の引退後の生活は?
  4. 4AV女優になる前の注意点とは?
  5. 5時代を彩ったAV女優たち

引退した元AV女優のその後と現在の生活は?

今も昔も世の中の男性を魅了し続けているAV女優は、毎年多くの女性がデビューしていますが、トップAV女優になれるのはほんの一握りです。

トップAV女優として活躍した後、その後どんな生活をしているのか、引退後の生活を知る機会というのはあまり無いものです。

今回は、人気AV女優のその後にスポットライトを当てて調べてみました。引退後の生活、現在の主な活動などをまとめました。

引退した元AV女優のその後17選!

平成ももうすぐ終わる中、平成を振り返る企画というものをよく目にします。今回は、平成を代表するAV女優17人について、引退後のその後の生活を調べました。

お気に入りだったAV女優が引退してしまい、残念に感じていた男性も多いでしょう。平成最後に、青春時代にお世話になったAV女優の現在の姿をチェックしながら、懐かしい作品を思い出して見てはいかがでしょうか。

①「蒼井そら」の現在

本名 非公表
生年月日 1983年11月11日
年齢(2019年現在) 36歳
スリーサイズ 90ー58ー83cm
代表作 「BEST OF SKY」
「ハイパーギリギリモザイク8時間」
「黄金伝説 蒼井そらの原点」

日本を代表するAV女優の一人であり、現在もハッキリと引退を宣言していないAV女優です。AV女優としての活動をスタートさせたのは2002年でした。可愛らしい顔立ちから「妹系」というジャンルのAV女優像を確立させました。

AV女優としての活動をしながら、テレビ番組への出演もしており、テレビドラマ「嬢王」ではメインキャストの一人として演技力も発揮しています。

AV女優としての活動が減ってきたその後は、中国でタレント・女優として国民的人気を誇っており、2018年にDJ NONと結婚、第一子の妊娠も発表しその後の人生は順調にも見えます。

②「Rio(柚木ティナ)」の現在

本名 非公開
生年月日 1986年10月29日
年齢(2019年現在) 33歳
スリーサイズ 84ー58ー83cm
代表作 「セル初×ギリギリモザイク×4時間」
「ギリモザRioは潮吹き若奥様」
「Rioの濃厚な接吻とSEX」

母親がポルトガル人でりハーフのRioは、多くの男性芸能人もファンであることを公言するほど人気があったAV女優です。AVだけでなく、ヤングジャンプのグラビアを担当するなど、グラビアアイドルとしても活動しており、マルチな活躍を見せていました。

AV女優として活動を終えたその後は、持ち前の美貌やスタイルの良さを活かして、モデル・女優として活動しているようです。ファンが多かっただけに、今後も活躍を望む人はたくさんいるでしょう。

③「みひろ」の現在

本名 非公表
生年月日 1982年5月19日
年齢(2019年現在) 37歳
スリーサイズ 82-59-84cm
代表作 「Little Angel みひろ」
「みひろ 妹の秘密」
「可愛いナースのセックスセラピー」

AV女優としてデビューする前もアイドルとして活動しており、みひろさんがデビューした当時はアイドル経験のあるAV女優は珍しかったようです。明るいキャラクターでファンも多くいたAV女優でした。

2010年にAV女優を引退しましたが、その後もタレントとして多くのバラエティ番組に出演していました。人気バラエティ番組「ゴットタン」でもその明るさやキャラクターを披露していました。

2015年に俳優の下川真也さんと結婚し、結婚を惜しむファンの声が数多く聞かれました。その後2018年に下川真也さんとの離婚を発表しています。

④「麻美ゆま」の現在

本名 非公表
生年月日 1987年3月24日
年齢(2019年現在) 32歳
スリーサイズ 96ー58ー88cm
代表作 「純情ハードコア」
「新人×ギリギリモザイク」
「終わらないフェラチオ」

可愛らしい顔立ちとギャップのあるHカップの豊満なバストでデビュー直後から一気に人気AV女優の仲間入りを果たした麻美ゆまさん。可愛らしいルックスながらハードなセックスシーンもこなす実力派AV女優です。

2013年に境界悪性卵巣腫瘍の診断を受けて子宮と卵巣の全摘出手術を受けました。さらに直腸への転移も見つかり、抗がん剤治療を行っていました。その後は活動を一部セーブしながらも治療を続け、2018年発売の2019年版カレンダーではビキニ姿も披露しています。

⑤「横山美雪」の現在

本名 非公表
生年月日 1989年11月15日
年齢(2019年現在) 30歳
スリーサイズ 82ー56ー88cm
代表作 「初めての、ごっきゅん。横山美雪」
「学校でしようよ!横山美雪」
「美雪が童貞食べちゃうゾ」

抜群のスタイルと菜々緒さん似のキリッとした美しい顔立ちで、多くのファンを獲得していた横山美雪さんは、2010年に第23回ピンク対象の新人AV女優賞を受賞しています。ドラマや映画にも出演しており、AV女優としてだけではなく幅広く活躍していました。

横山美雪さんは2014年にAV女優を引退しています。その後はタレントやモデルとして活動を続けていましたが、2017年に芸能界引退を発表しており、現在の生活については知る事ができません。

⑥「竹内あい」の現在

本名 非公開
生年月日 1985年11月19日
年齢(2019年現在) 34歳
スリーサイズ 88ー58ー86cm
代表作 「メロメロいちご恋乳」
「純白ナース連続顔射!」
「卒業24時間 竹内あい」

清楚な顔立ちにFカップの豊満なバストで、清楚系AV女優として活躍しました。演技力も高く評価されており、演技っぽさのないAVとして竹内あいさんの作品には今もなお多くのファンがいます。

2011年に卒業を発表、「卒業24時間 竹内あい」でAV女優を卒業しました。その後はタレント活動などの芸能活動はなく、AV女優の卒業を機に普通の女の子に戻ったようです。今も根強いファンが多くいつか復活を望む声も聞かれます。

⑦「小川あさ美」の現在

本名 非公表
生年月日 1985年4月11日
年齢(2019年現在) 34歳
スリーサイズ 87ー59ー89cm
代表作 「スター誕生。」
「ギリギリモザイク 潮吹き女教師Wバコバコ乱交」
「小川あさ美の手コキ・隠語・誘惑痴女」

AV女優らしからぬ抜群のスタイルで多くの男性を虜にした小川あさ美さんは、約10年第一線で活躍したレジェンドAV女優でもあります。恵比寿マスカッツの1期生としてタレント活動にも力を入れていました。

2015年に「電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル 小川あさ美」で引退、その後はタレント活動を中心に現在もファンを楽しませています。今もAVや恵比寿マスカッツへの復活を望む声が多く上がる人気者です。

⑧「松島かえで」の現在

本名 非公表
生年月日 1982年11月7日
年齢(2019年現在) 37歳
スリーサイズ 85ー58ー84cm
代表作 「バージン・ラブ」
「やっぱきれいなお姉さんが好き!」
「木曜日未亡人アナタごめんなさい…」

美しい顔立ちにスラッと伸びた手足がキレイなAV女優であり、お姉さん系AV女優として爆発的な人気を集めました。2003年~2007年末まで所属していたアリスJAPANでは看板女優として数々のヒット作を生み出しました。

2007年に一般男性との結婚を発表しAV女優を一度引退したものの、結婚せずに破局しました。その後電撃復帰を果たし、ファンを喜ばせました。2010年にAV女優を引退、同時に芸能活動も引退となり、その後の活動については詳しい情報がありません。

⑨「上原亜衣」の現在

本名 非公表
生年月日 1992年11月12日
年齢(2019年現在) 27歳
スリーサイズ 83ー57ー84cm
代表作 「ロリっ娘ぷにまんオナニー」
「超名門セックス部に入部したから子作り2」
「上原亜衣のMスイッチ」

AV女優として天下を取ったと言っても過言ではないほど超人気AV女優の上原亜衣さん。清楚で可愛らしい顔つきの「妹系」でありながら、激しいプレイやレズプレイも積極的に行っており、AV女優としてマルチなセックススキルを披露していました。

2015年に2016年春をもって引退すると宣言した後は、総集編やノーカットAVが次々に発売され、出演作すべてを網羅するベスト盤まで発売されるほどでした。

「普通の女の子に戻ります」とツイートしたその後は、芸能活動なども行っておらず、現在は普通の女の子として生活しているようです。

⑩「瑠川リナ」の現在

本名 非公表
生年月日 1991年2月23日
年齢(2019年現在) 28歳
スリーサイズ 81ー57ー85cm
代表作 「妹はあまえんぼ」
「メガ盛り顔射祭」
「SOD移籍×中出し解禁」

可愛らしい顔立ちで多くのファンを獲得した瑠川リナさんは、2010年にAV女優としてデビューしました。デビュー後はタレント活動や歌手活動も積極的に行っており、テレント性の高いAV女優でした。

歌が上手く、恵比寿マスカッツでの活動に加えてソロでもCDをリリースしています。2015年に引退を発表、その後2017年に開催されたイベント『〜Starting Over〜 瑠川リナ LAST BIRTHDAY』にて芸能界からの引退も宣言しています。

⑪「森下くるみ」の現在

本名 非公表
生年月日 1980年3月4日
年齢(2019年現在) 39歳
スリーサイズ 85ー60ー89cm 
代表作 「うぶ」
「KILLER KURUMI 森下くるみ」
「BODY JACK 森下くるみ」

今のAV業界の形をつくったとも言われる先駆者的な存在である森下くるみさんは、初のメーカー専属女優としてデビューしました。幼い顔つきのロリ系AV女優でありながら、ハードプレイや痴女プレイの多い女優として爆発的な人気を誇りました。

2008年、要求されるセックスがハードになりすぎている事を理由に引退、その後は女優として舞台や映画に出演していました。2015年に結婚し翌年にはお子さんも生まれています。現在はコラムや書籍の執筆を行っている才能溢れる女性です。

2017年に、「今後の活動のため一区切りつけたい」として出演したAV作品の販売停止・ネット配信停止を申し入れ受理されています。

⑫「原沙央利」の現在

本名 加藤 まい(旧姓)
生年月日 1988年1月1日
年齢(2019年現在) 31歳
スリーサイズ 85ー58ー85cm
代表作 「芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー」
「芸能人 原紗央莉 顔面顔射クリニック」
「芸能人 原紗央莉 SOD卒業」

2004年より七海まいの芸名でタレント・グラビアアイドル活動をしていました。テレビや映画にも出演するなど、AV女優デビュー前も芸能界で活躍していた経歴を持っています。

高校卒業後、芸能界を引退しましたが2年後の2007年に芸能活動復帰、その後2008年にAV女優としてデビューしました。デビュー作はなんと10万本を売り上げるという記録的な大ヒットを生み出したトップ女優です。2011年にAV女優を引退、その後もドラマや映画に数多く出演しています。

⑬「峰なゆか」の現在

本名 非公表
生年月日 1984年9月29日
年齢(2019年現在) 35歳
スリーサイズ 93ー59ー91cm
代表作 「恋のエロ騒ぎ」
「潮吹き倶楽部SPECIAL」
「エロスの宇宙」

知的で落ち着いた雰囲気のお姉さん系AV女優であり、Hカップの爆乳も多くの男性を虜にしていました。2009年1月に「超絶品ボディ引退SPECIAL」で惜しまれつつAVを引退しました。

自信のブログや週刊SPA!で連載していた「アラサーちゃん」が書籍化・ドラマ化されるなどマルチな才能を発揮しています。

⑭「及川奈央」の現在

本名 非公表
生年月日 1981年4月21日
年齢(2019年現在) 38歳
スリーサイズ 86ー56ー88cm
代表作 「みつばちの悪戯」
「裏・及川奈央完全版」
「オナニーのお手伝いしてあげる」

AV女優としてデビューしてから80本以上の作品に出演しているレジェンドAV女優です。可愛らしい顔立ちで爆発な人気を誇っていました。

2004年のAV出演を最後に「お休みします」と宣言しており、引退作品などのリリースはされていません。その後はラジオDJ・女優・タレントとして幅広く活躍しています。2016年に一般男性と結婚しています。

⑮「成瀬心美」の現在

本名 非公表
生年月日 1989年8月10日
年齢(2019年現在) 30歳
スリーサイズ 89ー60ー82cm
代表作 「ギャルズトーク01」
「コスプレ中出し10連発!」
「バス痴漢物語」

AV女優とは思えぬ可愛らしいルックスの成瀬心美さんは、AV女優のRioさんに憧れていたそうです。AV女優としてだけでなく、映画出演や歌手活動などマルチに活躍していました。

AV女優だけでなく、タレント活動など多忙が続き体調不良が続いたことをきっかけにAV女優を引退、その後はAVメーカーの広報部長として販売促進に貢献していました。

⑯「仁科百華」の現在

本名 非公表
生年月日 1991年5月24日
年齢(2019年現在) 28歳
スリーサイズ 100ー58ー88 cm
代表作 「ワリキリ、ハミ乳娘貸し切り。3」
「ワケあり巨乳生中出し」
「ママのリアル性教育」

AVデビュー前は地下アイドルとして活動しており、可愛らしい顔立ちからは想像もつかないバスト100cmのJカップでロリ巨乳AV女優として人気になりました。豊満なバストで行われるパイズリは我慢できないAV男優が続出したそうです。

2013年、約3年間のAV女優人生に幕を閉じ、その後はタレントとして芸能活動を続けています。AV女優としては活動期間中に約500本もの作品に出演しています。

⑰「穂花」の現在

本名 下村 愛
生年月日 1982年9月2日
年齢(2019年現在) 37歳
スリーサイズ 85ー56ー85cm
代表作 「誘惑の香り」
「ソープの女神さま」
「穂花先生の誘惑授業」

AV女優になるまでの人生は波乱に満ちたものであり、苦労したことを引退後の自叙伝で綴っています。2007年には日本アダルト放送大賞の女優大賞を獲得し、2008年に惜しまれつつ引退しました。

その後は芸名を本名の「下村愛」に変更して女優活動を続けています。元々はAV女優になるつもりはなかった穂花さんですが、結果的にトップ女優になりその努力が認められました。

元AV女優の引退後の生活は?

AV女優として華々しい活躍をしたその後、引退したAV女優はどのような引退生活を送っているのでしょうか。再スタートについてはいくつか道があるようですが、AV女優を引退したその後の生活について主に見られる活動などをチェックしてみましょう。

AV女優を足掛けにタレントとして成功した例もあれば、その後の人生は苦労が多かった場合などもあり、引退後の生活は一種の「運試し」のような一面もあるようです。

タレントとして活動

AV女優を引退したその後の活動で目立つのが、タレントとしての活動です。AV女優とは言っても服を着ていればアイドル並みの美女である人は大勢います。

AV女優時代の人気をそのままに、アイドル活動をしたりタレントとしてテレビ番組に出演することもよくあります。AV女優時代に使用していた芸名からテレビ活動用に芸名を変えて、タレント活動する元AV女優もいます。

世間知らずなお嬢様アイドルよりも、元AV女優タレントの方がバラエティ性が高いという場合もあります。

AV現場の裏方で活動

元々は演者としてAVに出演していたAV女優は引退後、AVを制作する会社で裏方として活動している場合があります。メイクや衣装など女優の身の回りを担当する場合もあれば、プロデュース業務をしている場合もあります。

最近は女性向けのAVを販売する会社も増えているので、女性目線なAVを作るために元AV女優が制作に関わっていたり、ラブグッズの開発などを手がけることもあるそうです。セックス経験が豊富な元AV女優という立場を活かして、その後の人生を充実させているようです。

漫画家や作家になる

元AV女優のその後の人生で意外と多いのが、作家や漫画家になっているという場合です。AV女優の中には絵が上手だったり、これまでの経験を元に小説を書いたりする人もおり、その後の人生で自分の好きなことを仕事にしているパターンです。

元々漫画家や作家になることが目標であり、AV女優は経験値アップのためのステップであったという場合もあります。引退後、自分の好きなことをして充実した生活を送っている人もいるので、AV女優だったからといってその後の人生がすべて悲惨ということは無いようです。

幸せな結婚生活を送る

AV女優を引退したその後、結婚して子供を生んで生活している人もたくさんいます。1本2本の出演であれば、他人の空似として出演をうやむやにしてしまう場合もあるようです。

AV女優として作品に出演した時は若くて判断が及ばなかったり、お金が欲しかったという理由で出ている場合もあり、彼氏ができてもAV女優だったことを黙っていたという人も多いです。

たとえAV女優として活動していても、幸せな結婚生活を送りたいという気持ちは多くの女性がもっているものであり、過去を隠してでも結婚したいというAV女優も少なくはないでしょ。

キャバクラなどで働く

AV女優を引退した後、特にやりたいこともなく地元にも戻れないという人は、キャバクラや風俗で働いている場合もあります。元AV女優ということでそれなりの知名度がある上に、男性を扱うのが上手いこともあるので、キャバクラや風俗で働くこともそくまで苦痛に思ってないでしょう。

「元AV女優の○○ちゃん入店!」となれば、売上も伸びますし、結果的にAVに出演した時よりもキャバクあや風俗の方が稼げるというパターンもあるようです。

どちらにしろ、元AV女優は露出の多い服を着たり、初対面の男性とセックスすることにあまり抵抗がない女性が多いので、その後の人生として特に驚く必要もないといったところでしょう。

借金地獄に苦しんでいる

AV女優は1回の出演で結構な金額をもらえることもあり、稼げる仕事と考えてやっている女性もいます。一度大金を手にして生活レベルを上げてしまうと、元の生活レベルに落とすことはとても大変です。

生活レベルを落とすことができずに借金をしてしまい、返済できずにどんどん借金を増やしてしまう人もいて、その後の人生が大きく転落したものになる可能性もあります。

AVに出演していてお金を手にして、足りなくなったら借金をしてまたAVに出演するなど、常にお金が足りない生活を続けているという人もいます。

一度売れればそれなりの金額を手にすることができますが、使い方を間違うとその後の人生で苦しい思いをしてしまう可能性は大いにあります。

AV女優になる前の注意点とは?

AV女優として活躍したその後の生活やAV女優として活動することに対するリスクなどをご紹介しましたが、AV女優も立派な職業であり「私もAV女優になりたい」と思う女性も多いでしょう。

しかし、AV女優という職業は考えているよりもずっとハードな仕事である上に、世間からは良く思われない場面も多い仕事というのは事実です。AV女優を目指す若い女性に特に気を付けてもらいたい注意点についてまとめました。

安易に手を出さない

AV女優という職業は、スカウトなどからスタートする場合もあります。モデルや女優を目指す若い子にとって、スカウトマンの甘い誘いはあっという間に信じ込んでしまいます。

デビューまでの短い期間だけと騙されてしまう場合もありますし、AV女優という職業に軽く手を出してしまうと取り返しのつかない状態になってしまう可能性もあります。

「ちょっと脱ぐだけで10万円あげるよ」など甘い言葉に誘われて安易に手を出してはいけない職業ということは理解しておきましょう。

世間での偏見の目

AV女優も立派な仕事ではありますが、不特定多数の人に自分のセックスしている姿を晒すという行為は一般的に褒められるものではありません。AV女優という職業に自分の娘がなってしまえば、親はコンビニに行くのも気が気じゃないほどでしょう。

仮に、家族や親戚がAV女優という職業に理解があって一時期は活動できても、引退したその後、結婚や子供を産むことを考えているのであれば、過去に出演したAV作品が明るみにでるのも時間の問題と言えます。

世間一般に褒められる職業ではないということは、理解・覚悟した上でAV女優になることを決めなければなりません。

出演リスクを考える

AV女優というのは自分の体を使ってお金を稼ぐ職業であり、その分危険が伴います。一発当たれば大金が入るから、と簡単にできるお金儲けだと思っている人もいるかもしれませんが、撮影された映像は一生残りますし、AV女優だったという過去はいつまでも消せません。

また、一定期間中に不特定多数の男性とセックスすることになるので、その分性病のリスクは高くなります。性病は不妊の原因になるものなどもあり、普通の生活をして結婚して子供もほしいという考えが少しでもあるのであれば、AV女優になる前に一歩踏みとどまる必要があります。

時代を彩ったAV女優たち

AV女優という職業は、世間から偏見の目を向けられることも多いですが、多くの男性がAV女優の出演作に助けられており、ファンが多いというのも事実です。特に平成は多くのスター女優が誕生しました。

平成の30年間は多くのAVが発売され、時代の変化に伴ってAV女優のイメージも少しずつ変わってきています。

新しい時代になっても、AV女優にお世話になる人は多くいるでしょうし、みんなが驚くようなAVスターが誕生する可能性もあります。今後も輝くAV女優から目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
比嘉未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ