霊波之光はやばいカルト宗教?信者の特徴や芸能人まで徹底解説!

霊波之光という宗教団体をご存知でしょうか?霊波之光は、実はやばいカルト宗教なのではないかと言われています。以下では、霊波之光教祖や、霊波之光がある場所、信者の特徴、霊波之光を信じている芸能人、やばいエピソードなどを詳しく解説していきましょう。

霊波之光はやばいカルト宗教?信者の特徴や芸能人まで徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1霊波之光はやばいカルト宗教?信者の特徴や芸能人などについて
  2. 2霊波之光とは
  3. 3霊波之光信者の特徴
  4. 4霊波之光はやばい?
  5. 5霊波之光のやばいエピソード
  6. 6霊波之光の信者の芸能人
  7. 7霊波之光の現在
  8. 8霊波之光のこれからに注目していこう!

霊波之光はやばいカルト宗教?信者の特徴や芸能人などについて

霊波之光という宗教団体は、やばいカルト宗教ではないかと言われています。以下では、霊波之光の信者の特徴や、霊波之光を信じている芸能人について詳しく紹介していきます。また、霊波之光がやばいカルト宗教であると言われるには、どういった理由があるのかについても解説していきましょう。

霊波之光とは

まずは、霊波之光がどんな宗教団体なのかを詳しく見ていきましょう。霊波之光の初代教祖は、長谷善雄という人物です。霊波之光の教義・目的は、人類の救済と、世界平和だと言われており、霊波之光の本部がある場所は、千葉県野田市です。信者はどのくらいいるのでしょうか?

初代教祖は長谷善雄

霊波之光の初代教祖は、長谷善雄という人物です。長谷善雄は本名であり、霊波之光の教祖としての名前は、波瀬善雄でした。長谷義雄は、1915年7月2日に生まれ、1984年3月19日に亡くなっています。霊波之光の現在の教主は、波瀬敬詞(はせけいじ)という人物です。

霊波之光は、初代教祖である長谷義雄が霊峰山で、「大宇宙神より啓示を受けた」ことから立教されたと言われています。霊波之光では、「霊波」と信者が呼ぶ神通力により、病気や苦しみから救われると信じられているのです。信者は、長谷義雄を「神様の分身」と呼びました。

教義・目的は人類救済と世界平和

霊波之光には、初代教祖である長谷義雄が誕生した、1915年を霊波元年とする暦まで存在すると言われているのです。そんな霊波之光の教義・目的は、人々を苦しみから救い、救済することと、世界平和を実現することだと言われています。霊波之光には、御書と呼ばれる教典があり、信者はそれに基づいて活動しているそうです。

場所は千葉県野田市

霊波之光の本部は、千葉県野田市にあります。霊波之光は、本部がある野田市では有名だそうで、立派なお城がある教団の敷地の内部には、誰でも自由には入れてしまうと言われています。野田市の住民たちは、霊波之光の信者のことを「お光様」と呼んでおり、やばい宗教団体とは認識していないようです。

信者はどれくらい?

霊波之光の信者の数は、およそ89万人だと言われています。宗教団体としては、そこそこ大きい規模であると言えそうです。これだけの信者がいれば、芸能人の信者がいてもおかしくはないでしょう。実際、以下で紹介するように、芸能人の中にも信者がいることが知られています。

日本にある比較的大きい宗教団体には、「創価学会」、「立正佼成会」、「霊友会」、「パーフェクトリバティー(PL教)」、「天理教」などがあります。このうち、一番多くの信者を抱えているのが創価学会で、信者数は812万世帯です。続いて大きい立正佼成会の信者は、218万世帯だと言われています。

PL教の信者が114万人、天理教の信者が196万人なので、霊波之光の信者は、これらの宗教団体よりは少ないのです。しかしながら、霊波之光は、信者数では、上位10番以内に入る宗教団体と言えます。霊波之光の支部は全国にあり、決して小さな宗教団体ではないのです。

霊波之光信者の特徴

霊波之光とはどんな宗教団体なのかを見てきましたが、続いては、やばい宗教団体と言われる霊波之光の信者の特徴を見ていきましょう。以下では、霊波之光を信じている信者の特徴を5つご紹介します。霊波之光の一番の特徴は、信者に対する縛りがほとんどないということです。

敷地内では白装束を着用

霊波之光では、信者が敷地内で奉仕活動を行う際には、白装束を着用する決まりになっています。この姿を見た地元の人たちは、昔から霊波之光の信者を「お光様」と呼ぶようになったと言われているのです。白装束の姿を見る限りにおいては、霊波之光がカルトであると信じる人もいることでしょう。

「救いの城天使閣」が象徴

霊波之光の象徴と言えば、「救いの城天使閣」です。霊波之光の本部がある千葉県野田市には、立派なお城が建っているのです。霊波之光のお城は、1975年に落城されました。霊波之光のお城は、日本古来のお城と並べても引けを取らないほど、かなり立派で本格的であると言えるでしょう。

霊波之光の本部は、お城があるだけでなく、敷地も広いので、お年寄りや子供が利用する「汽車」まで走っています。霊波之光を信じる熱心な信者たちが、奉仕活動の一環として手入れを行っているために、霊波之光の環境は常にきれいに保たれているそうです。

入信費は1世帯につき5000円

霊波之光には、広い敷地があり、立派なお城が建てられています。そのため、霊波之光に入信するには、さぞかし多額のお金を払う必要があるのだろうと思うかもしれませんが、入信費用は、1世帯につき、たったの5000円なのです。霊波之光はやばい宗教と言われていますが、この点に関しては、やばいとは言えないようです。

入信費用を払えば、霊波之光の信者となります。そして、「御つながり」と称される存在となるのです。霊波之光の信者には、会報が毎月送付されると言われています。そして、「ご神体御札」というお札ももらえるのです。霊波之光は、入信費用に関しては、やばい宗教団体ではないようです。

更新しないと自動的に退会

霊波之光は、ユニークな仕組みを採用しています。それは、更新しないと自動的に退会扱いになるという点です。入信時に、5000円を払う必要があるということを見てきましたが、この5000円は、毎年支払う必要があるお金なのです。年会費を払えなければ、退会扱いとなります。

このような宗教団体は珍しいと言えるかもしれません。宗教団体側としては、信者をなるべく囲いたくなるはずだからです。霊波之光の場合は、年会費が支払えない場合は、自動的に退会させる仕組みを採用しておおり、この点では、霊波之光がやばい宗教団体であるとは言えないかも言しれません。

冠婚葬祭に制約なし

最後に紹介する、霊波之光の特徴は、冠婚葬祭に制約がないという点です。つまり、霊波之光の信者は、仏教式のお葬式をしようが、キリスト教式の結婚式を挙げようが何も言われないということです。冠婚葬祭に関しては、霊波之光の信者は全くの自由なのです。

このような方針は、宗教団体としては異色かもしれません。例えば、日本で最大の信者数を誇る創価学会は、日蓮の仏法を信奉する宗教団体なので、お葬式には独特の決まりが存在します。身内だけで行われる「友人葬」という形式を取り、僧侶さえも呼ばないのです。

霊波之光には、仏教のような元となる宗教団体は存在しません。霊波之光は、初代教祖が山に入って真理を得たという形で始まった宗教団体なので、冠婚葬祭に強いこだわりはないのです。こうした点でも、霊波之光はやばい宗教団体とは言えないかもしれません。

霊波之光はやばい?

霊波之光の信者の特徴を見てきましたが、続いては、霊波之光がやばいのではないかという点について詳しく見ていきましょう。上で紹介した霊波之光の特徴を見る限りでは、それほどやばい宗教団体であるとは思えないように感じる方がいるかもしれませんが、実はカルトのようなやばい面を持っているのです。

アムウェイの影?

霊波之光には、アムウェイが絡んでいるという噂があります。アムウエイは、その昔は、ネズミ講ではないかと言われていましたが、今はそれほど批判を受けてはいないようです。霊波之光とアムウェイがどの程度関係しているのかは定かではありませんが、裏でつながっている可能性はあります。

霊波之光は、勧誘活動をしており、アムウェイのやり方をまねしているのではないかとも言われています。いずれにしても、宗教団体の内部の事なので、公にはされません。そのため、実際のところどうなっているのかはわからないのです。やばい関係がないとは言い切れないでしょう。

女児がいると位が高くなる?

やばい宗教団体と言われる霊波之光の信者になると、地獄の生活が待っていると言われています。信者として特に厳しい制約があるわけではないのですが、熱心な信者は、友達や親戚さえも勧誘して、入信させようとするようです。

また、寄付を求められているため、熱心な信者は、自分の生活が苦しくなるほどの寄付をしてしまうことがあると言われています。また、平の信者から出世して幹部クラスになると、宗教団体内部の仕事が増えて、家庭を顧みない人間も出てくるようです。そのため、家庭不和に陥っている信者も多いと言われています。

さらには、男性信者集団が、女児を連れて行くというやばい噂が流れたことがあります。女児がいる家庭はなぜか位が高いそうです。昔、女児が男性信者に連れ去られ、出てきたときには記憶を失っていたというやばい出来事がありました。女児の連れ去りは複数確認されており、内部でレイプがあったのではないかとさえささやかれているのです。

霊波之光のやばいエピソード

霊波之光はやばいのかという点について見てきましたが、続いては、霊波之光のやばいエピソードをいくつか紹介していきましょう。霊波之光では、教祖が空を飛んだとか、北海道支部へ乞食が来たというやばい伝説があります。これらは、霊波之光がやばい宗教団体であることを物語っていると言えるでしょう。

空を飛ぶ教祖

霊波之光のホームページを見ると、信者の方々の奇跡的な体験を読むことができます。例えば、病気が治ったとか、災害から逃れられたといった体験がつづられているのです。そもそも、霊波之光の信者が霊波之光を信じる最大の理由は、教祖のことを神の分身だと信じているからだと言われています。

霊波之光の教祖は、神の分身というだけあって、空を飛ぶ超常現象を体験していると信じられているのです。霊波之光の信者向けの本には「四国から千葉へ帰るとき、空を飛んで瞬時に移動した」と書かれているそうです。このようなやばいことを信じてしまうのが、霊波之光の信者のやばいところだと言えるでしょう。

北海道支部へ来た乞食男伝説

霊波之光がやばいと言われるには、まだほかにも理由があります。北海道支部に来た乞食風の男の伝説が存在しているのです。ある日、霊波之光の北海道支部に、突然乞食が現れました。乞食は、支部にある教祖の像を指さして、「これは誰?」と尋ねたそうです。

支部にいた信者たちが「これは教主様だ」と答えたところ、乞食は「違う。これは教主様ではなく神様じゃないか。そんなこともわからないのか?」と怒って出ていったと言われています。支部の信者たちは「あの乞食は教祖だったのだ」と気づきました。

信者たちは乞食の後を追いましたが、見つけられませんでした。もしかたら、空を飛んで、本部のある千葉まで飛んで帰ったのかもしれません。この出来事依頼、信者たちは、教祖を「教主様」ではなく「ご守護神様」と呼ぶようにしたそうです。こうした話は、霊波之光がやばい宗教団体であることを物語っていると言えるかもしれません。

霊波之光の信者の芸能人

霊波之光のやばいエピソードを見てきましたが、続いては、やばい宗教団体と呼ばれている霊波之光の信者の芸能人を4人紹介していきます。中には、夫婦で霊波之光の信者になっていると噂されている芸能人がいるのです。意外な人物が信者にいると思う人もいるかもしれません。

北斗晶

27890954 1613968485348144 8195045128323203072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nonomura_yukiko

最初に紹介するのは、北斗晶さんです。北斗晶さんは、元女子プロの選手で、今はタレントとして活動しています。北斗晶さんは、乳がんの闘病ブログでも大きな話題となりました。北斗晶さんは、夫である佐々木健介さんと共に、霊波之光を信じていると言われています。

なぜ、北斗晶さんが霊波之光の信者であることが分かったのかと言うと、北斗晶さん自身がブログで、霊波之光の信者であることを明かしたからだそうです。ただ、北斗晶さんのブログ内を検索しても、そのようなことを書いた記事が見つからないため、真偽のほどは確かではありません。

佐々木健介

56219744 425698781341387 4569764446758953139 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bomber22_official

北斗晶さんの夫である佐々木健介さんも、やばい宗教団体と言われている霊波之光の信者です。夫婦のうちの一方が信者である場合、もう一方も信者になる可能性はかなり高いと言えるでしょう。しかしながら、佐々木健介さんは、公の場所で霊波之光の信者であることを明かしたことはありません。

相葉雅紀

62579927 149420302840977 8198534126371492074 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
junnnn1103

大人気男性アイドルグループの嵐に所属する相葉雅紀さんも、霊波之光を信じる芸能人の一人だと言われています。相葉雅紀さんの実家は、千葉県野田市にあるのです。相葉雅紀さんの祖母が霊波之光の信者で、祖母と一緒に霊波之光を訪れたことがあるらしいと言われています。

しかしながら、相葉雅紀さんの公式サイトには、霊波之光の信者であるとは一切書かれていません。相葉雅紀さんが霊波之光の信者であるという話は、憶測の範囲を出ていないと言えるでしょう。相葉雅紀さんが霊波之光の信者であると断言することは難しいかもしれません。

高橋大輔

62259937 1042540505943978 5917476865935251121 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lovedai_asatuki

最後に紹介する芸能人は、フィギュアスケートの高橋大輔さんです。高橋大輔さんも、やばい宗教団体と言われる霊波之光を信じる芸能人の一人であると考えられています。霊波之光のペンダントを肌身離さず常に身に着けていることから、信者であることは間違いないと言えそうです。

霊波之光の現在

続いては、霊波之光の現在の様子を見ていきましょう。やばい宗教団体であると言われている霊波之光は、今もなお、一定の信者数を誇っています。白装束を着るなど世間ではやばい宗教だと思われていますが、入信する人は一定数いるようです。一方で、霊波之光がカルトであると信じている人もいます。

今はネットの時代なので、霊波之光はカルトであるという情報も散見されます。実際、霊波之光には、やばいエピソードがたくさんあるのです。カルトであると断言はできませんが、なるべくなら避けておいた方がよいでしょう。ただ、人生に大きな不幸があれば、カルトであってもすがりたくなる気持ちになる人もいるかもしれません。

霊波之光のこれからに注目していこう!

やばいと言われる霊波之光について詳しく見てきました。霊波之光はカルトであると言われることもあります。霊波之光のやばいエピソードは数多く知られているのです。霊波之光の特徴を見る限りでは、やばい宗教とは思わないかもしれませんが、なるべくなら用心しておいた方がよいでしょう。霊波之光のこれからに注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ