マン屁(膣屁)とは?セックスの時マン屁が出る原因とは?

マン屁をご存知ですか?マン屁を理解していないと恥ずかしい思いをしたり、気まずくなったりするでしょう。しかし、そこには嬉しい真実があるのです。そこで、マン屁(膣屁)の意味やセックスの時マン屁が出る原因、対処法、防止法などもご紹介しましょう。

マン屁(膣屁)とは?セックスの時マン屁が出る原因とは?のイメージ

目次

  1. 1セックスの時マン屁が出る原因・対策法を徹底解説!
  2. 2マン屁とは?
  3. 3マン屁が出る原因とは?
  4. 4マン屁が出た時の対処法とは?
  5. 5ちつなら防止法とは?
  6. 6マン屁は名器の証!
  7. 7マン屁を楽しもう!

セックスの時マン屁が出る原因・対策法を徹底解説!

膣のおならとも言われているマン屁をご存知ですか?マン屁の意味を理解していない男性や女性は、マン屁が出てしまった時に気まずくなってしまったり、恥ずかしい思いをしたりするでしょう。

マン屁は、セックスをしている時に出ることが多いのですが、そこには、嬉しい真実が隠されているのです。隠された嬉しい真実を知ることで、マン屁が出ても逆に嬉しくなるでしょう。そんなマン屁の秘密をご紹介していきましょう。

マン屁を恥ずかしい!と感じているのであれば、それは、知識不足です。男性も女性もしっかりとマン屁について正しい理解をすることで、お互いに誤解をせずにますます深い愛情で結ばれるでしょう。セックスの時マン屁が出る原因や対策法をご紹介します。

マン屁とは?

マン屁とは、どのような意味なのかご存知ですか?マン屁とは、主にセックスの最中におならのような音が出たり、体位を変える時などに出る音のことを言います。つまり、膣に空気が入ることで起こる現象です。

マン屁についての正しい知識がないカップルは、セックス中におならと勘違いして恥ずかしい思いをしたり、シラケてしまったり、気まずい思いをしたりするようです。膣に空気が入ることでおならのような「ブー」などという音が出ることをクイーフ現象といいます。

しかし、このマン屁がどこからなっているのかは、当人でさえも一瞬わからないこともあるでしょう。それゆえにおならをしたと勘違いして気まずくなってしまうことが多いのです。

マン屁の別名は?

膣に空気が入ることでおならのような音が鳴ることを、マン屁と言います。マン屁は、他にも膣屁、チナラ、ちつならとも呼ばれています。膣に空気が入ることによって起こるクイーフ現象であるために、膣屁やチナラ、ちつならなど呼ばれているのも頷けます。

マン屁や膣屁は、非常に珍しい現象ですので、実際に体験している女性は意外と少ないのが現実です。体験していない女性は、マン屁や膣屁の話を聞いても信じてくれなかったり、おならだと勘違いして軽蔑の眼差しを向けたりします。

しかし、ネットなどマン屁や膣屁を検索してみると意外と多くの体験者がいることを知ることができるでしょう。マン屁や膣屁は、クイーフ現象と言われているくらい、正式な現象なのです。

恥ずかしくない!空気が入っただけ

マン屁や膣屁は、膣に空気が入ることで起こるクイーフ現象と呼ばれるものです。その現象が理解できたのであれば、マン屁や膣屁を恥ずかしく思うことはありません。ただ空気が入ったのですから、自然現象ということができるでしょう。

お互いがセックスをしている最中に膣に空気が入ることは、なんとなく理解できるでしょう。空気が入るような行為をしているのですから、その可能性はあります。れっきとした現象名まであるのですから、気まずくなったり、恥ずかしがったりすることもないのです。

また、マン屁や膣屁には、思いもかけないような隠された真実があったのです。その真実を知ることで、逆にマン屁や膣屁が出ることを嬉しいと感じられるようになるでしょう。

すごく気持ちいい時に出る音

マン屁や膣屁が出る原因は、膣がゆるいのではないか?ガバガバなのでは?と思われる方も多いようです。しかし、膣がゆるくて、ガバガバなのであれば、常に空気が入ったり、出たりしますので音が出ることはないでしょう。

音が出るということは、ピッタリと密着していたり、フィットしていたりする時にふとした瞬間に空気が入ったということです。マン屁や膣屁が出るのは、男性と女性の相性が良くピッタリとハマっている状態を意味します。すごく気持ちがいい時に出る音なのです。

また、マン屁や膣屁が出る時は、セックスで最高潮の時が多いのにも注目すると、膣がガバガバどころか、締まりが良く、相手との相性も抜群でないと聞くことができない音なのです。マン屁や膣屁が出る正しい意味を知ることで嬉しい気持ちになるでしょう。

マン屁が出る原因とは?

セックスをしていてマン屁や膣屁が出るということは、恥ずかしくないということが理解できたでしょう。ここでは、マン屁や膣屁が出る原因についてご紹介していきましょう。マン屁や膣屁が出る原因をよく理解することで変な誤解をすることがなくなります。

膣に空気が入る自然現象

マン屁や膣屁が出る原因は、セックスをしている時だけと限りません。日常生活の中でもマン屁が出ることがあります。あまり体験している女性は少ないのですが、マン屁や膣屁が出るのは、膣に空気が入る自然現象の時もあります。

マン屁は、日常の座り方や体勢、寝転び方によっても出ることがあります。ふとした瞬間に膣に空気が入ることで「ブー」っとおならのような空気が抜けるような音が出るのです。口と同じように膣は伸び縮みする部分となっています。

それゆえに日常の生活などでもごくまれにマン屁が出ることがあるのです。まさに生理現象です。逆立ちをしたり、体勢を変えたりすることで出る人もいるようです。

セックス中に空気が入る

マン屁が出る原因としては、セックス中に空気が膣に入って出るというのがあります。マン屁が出るのは意外と珍しい現象ですが、セックスの時が出る確率が高いです。セックスの時にどうしてマン屁が出る確率が高くなるかというと、そこにはセックスの秘密があります。

セックスをしていてだんだんと気持ちよくなっていくと膣は自然と精子を受け入れられるように体を準備します。赤ちゃんのもとである精子が漏れないように、膣の入口はだんだんと締まっていくのです。膣の入口を締めることで精子を溜め込めるようになります。

セックスで最高潮に近づくにつれて膣の奥はだんだんと風船のように広がっていきます。まさに風船に空気を入れている状態になります。それによって膣に空気が入りやすくなるのです。セックスの時のマン屁は、生理現象なのです。

激しいセックス

マン屁が出る原因としては、激しいセックスというのがあります。マン屁は、膣に空気が入るのが原因で音がなります。それゆえに、男性のピストンが激しいセックスの時には、膣に空気が入る可能性が高くなります。

ピストンが激しいセックスが原因で、マン屁が出ることも多いようです。男性のピストンが激しすぎる時には、たまに膣から抜けてしまうことがあります。

膣から抜けることで再度膣に入れる時に、空気が入ってしまうのです。膣に空気が入ることによってマン屁が出ることになります。

正常位・バック

マン屁が出る原因としては、セックスの時にピストン運動によって空気が入りやすくなるのですが、セックスの体位によっても出やすくなることがあります。

マン屁が出やすい体位としては、正常位やバックがあげられます。正常位では足を高くあげることで空気が入りやすくなるようです。バックは、男性のペニスと膣のそりがフィットしにくくなりますので、空気が入りやすくなります。

バックでのセックスは気持ちいいのですが、マン屁が恥ずかしいという女性も多いようです。しかし、マン屁の意味を理解している男性は喜んでいるのです。

マン屁が出た時の対処法とは?

マン屁の意味を理解していれば、恥ずかしいと思ったり、気まずくなったりはなくなりますが、でもやはり気になる人はいます。また、マン屁を知らない人や初めての人はどうしたらいいのかわからなくなるでしょう。

本人も明らかに膣から音が出たけど、こんなことがあるのだろうか?と不安になるでしょう。付き合い始めたばかりの場合は恥ずかしさのあまり相談することもできないはずです。そんなときの対処法をご紹介しましょう。

体位を変える

マン屁は理解しているけど、ちょっと恥ずかしいというのであれば、体位を変えることで減らしたり、音が出なくなったりしますので試してみましょう。

マン屁が出やすいセックスの体制は、正常位とバックとなっています。これらの体位を変更することでマン屁を減らしたり、なくしたりすることができるでしょう。

マン屁であることを伝える

マン屁が出た時の対処法としては、マン屁であることを伝えるというのがあります。相手の男性は、おならなのか?マン屁なのか?わからないでしょう。

しかし、おならの場合はニオイがありますので明らかにわかるでしょうが、マン屁が初めての男性にはそれとなく伝えることが大切です。

「あまりにも気持ちよくてマン屁が出ちゃった」などと、はにかんで言えば、それを知らない男性は、「マン屁って?」と聞いてくるでしょう。それによってお互いにコミュニケーションがとれますので、変な誤解や気まずさが生れずにハッピーに対処することができます。

お互いに笑って楽しむ

長い付き合いのカップルであれば、マン屁のこともよく理解しているでしょう。お互いに気持ちよくなっている証拠だと楽しむ余裕があります。マン屁が出ても笑ってセックスを楽しむことができます。

また、男性によってはマン屁が出ることで達成感や満足感を得られる人も多いようです。マン屁を出すために必死になる人はいないようですが、マン屁を正しく理解しているからこそ、つい興奮してしまうということはあるのでしょう。

女性も、マン屁が出ることで自分の膣内の締まりや気持ちよく感じていることを認識することができます。それゆえに、男性も女性もさらに興奮して最高潮に達することが可能となっていくのです。

女性への優しいフォローが重要

マン屁の対処法としては、女性への優しいフォローを忘れないということをあげることができるでしょう。経験の浅い女性は、マン屁についての知識を持ち合わせていない人もいるでしょう。その時にマン屁が出てしまったら、恥ずかしくていたたまれないでしょう。

そんな時は、優しく「気持ちいいとマン屁が出ちゃうんだよ」と教えてあげるといいでしょう。マン屁を知らなかった女性もマン屁に関する正しい知識を教えてもらうことで、嬉しくなったり、相手の優しさに惚れ直したりするはずです。

また、経験を積んでいる女性でもいつになってもマン屁が恥ずかしくてたまらないという人もいます。そのような女性にも優しい言葉でフォローしてあげることで女性もドンドン心を開いていけるようになります。お互いのコミュニケーションが重要となのです。

ちつなら防止法とは?

マン屁以外にも膣屁やちつなら、チナラなどさまざまな呼び名がありますが、ちつならの防止法をご紹介しましょう。マン屁やちつならは、生理現象だとわかっていても恥ずかしいから防止したいと感じている人も意外と多いものです。

ここでは、そんな方におすすめのちつなら防止法をご紹介していきます。ちつならが気になってセックスに集中できないのであればいけません。そのような方は、ちつなら防止法を試してみましょう。

膣に力を入れて空気を入れない

膣に空気が入って音が出るマン屁が出ることで、膣がゆるいのでは?と不安になる女性もいますが、膣のゆるみとマン屁は一切関係がありませんので安心して大丈夫です。

セックスをしている時には、膣に空気が入ってしまう可能性があります。膣に空気が入ってしまうことを防ぐには膣に力を入れることが重要です。膣に力を入れることで空気も入りにくく、膣も締まりやすくなります。

抜き切らずに中で動かす

マン屁は、セックスの際のピストンによって空気が入りやすくなります。特に、ピストンの際に、ペニスが外れてしまたり、抜いてしまったりすることで膣内に空気が入りやすくなります。抜き切らずに中で動かすことでマン屁を避けることができるかもしれません。

膣トレも効果的

どうしてもマン屁を出したくないのであれば、膣トレも効果的です。上記の動画を参考に少しずつ膣トレに挑戦してみましょう。マン屁は自然現象であり、不可抗力でもありますので完全に防げる方法はありませんが、防止方法としては膣トレはおすすめです。

マン屁は名器の証!

膣に空気が入ることで発するおならのような音はマン屁といいます。マン屁が初体験だったり、マン屁の理解がないとお互いに気まずくなったり、恥ずかしくなったりします。しかし、マン屁を奏でることができるということは素晴らしいことなのです。

女性も男性も自信を持つといいでしょう。マン屁は、クイーフ現象とも言われており、マン屁を出せるということは名器だとも言われているのです。ピストンによって、膣の中で絶妙に収縮運動をしている証拠でもあります。

また、お互いのセックスの相性が抜群な証拠でもあります。マン屁はお互いが気持ちよくなっている証拠でもあり、お互いがすごく感じているハッピーな証なのです。

マン屁を楽しもう!

膣に空気が入ることでおならのような音が出てしまうマン屁ですが、正しい知識を知ることで恥ずかしいことではないということを理解することができるでしょう。

マン屁が出てしまうということは、お互いが気持ちよい証拠でもありますので、むしろ喜ばしい音なのです。愛のハーモニーとも呼ばれています。マン屁を気にせずに大いに楽しむといいでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ