100均の無水エタノール!ダイソーやセリアの消毒用アルコールの使い方!

無水エタノールの使い道は消毒だけではありません!100均の無水エタノールで消毒用アルコールを作れば、除菌に掃除にと大活躍する優秀アイテムになるのです。ダイソーやセリアなどの100均で購入できる、無水エタノールの上手な使い方についてまとめました!

100均の無水エタノール!ダイソーやセリアの消毒用アルコールの使い方!のイメージ

目次

  1. 1100均の無水エタノール!ダイソーやセリアなどご紹介!
  2. 2100均の無水エタノールとは?
  3. 3100均のおすすめ無水エタノール【ダイソー編】
  4. 4100均のおすすめ無水エタノール【セリア編】
  5. 5100均のおすすめ無水エタノール【キャンドゥ編】
  6. 6100均の無水エタノールの活用術
  7. 7100均の無水エタノールの口コミ
  8. 8無水エタノールを使う際の注意点
  9. 9無水エタノールで家中を清潔に!

100均の無水エタノール!ダイソーやセリアなどご紹介!

ダイソーやセリアなどの100均で購入できる、無水エタノールをご存知でしょうか?無水エタノールを使えば、消毒用アルコールが簡単に作れてしまうのです。

そもそも無水エタノールって何?という疑問から、消毒用アルコールの作り方や使い方、ダイソーやセリアなどの100均で人気の無水エタノールをまとめてご紹介します!

100均の無水エタノールとは?

エタノールという名称なら、聞いたことがある人は多いことでしょう。しかし、無水エタノールとなると、馴染みが薄い人が大半なのではないでしょうか?

まずは、無水エタノールとはどういうものなのかを解説していきます。無水エタノールはアルコールや消毒用エタノールとはどう違うのかについても、ここで把握しておきましょう。

水分を含まないエタノール

無水エタノールのエタノールとは、エチルアルコールのことです。無色透明の液体で、アルコール特有の香りと味があります。

サトウキビなどの糖蜜やでんぷん質糖質、トウモロコシなどを原料とし、発酵法により製造されています。エタノールは別名を酒精と言い、お酒に含まれている成分の1つです。

無水エタノールとは、エタノールの中でも水分をほとんど含んでいないものを言います。アルコール濃度が99.5%と非常に純度が高いのが特徴で、油を溶かす性質を持ち、消毒と掃除をいっぺんに済ませたい場合に最適なのです。

類似品との違い

無水エタノールと混同しがちなのが、アルコールではないでしょうか?どちらも殺菌効果があり、消毒に使われます。無水エタノールとアルコールの違いとは何なのでしょうか?

また、無水エタノールと消毒用エタノールの違いも気になるところです。それぞれの特徴や異なる点などを詳しく解説していきます。

アルコールとの違い

無水エタノールのエタノールとは、エチルアルコールのことです。アルコールとは総称であり、エチルアルコールの他にメチルアルコール、プロピルアルコールなどをひっくるめたものを言います。

しかし、アルコールと言った場合にさすのは、一般的にはエチルアルコールです。エチルアルコールは慣用名であり、国際科学命名法で定められた呼び名だとエタノールとなります。

無水エタノールとは、水分をほぼ含まないエタノールのことです。アルコールと言った場合はエチルアルコール、もしくは無水エタノールをも含んだアルコール類の総称を言い、無水エタノールと言った場合はその中の1つであると考えて良いでしょう。

消毒用エタノールとの違い

消毒用エタノールは、簡単に言えば無水エタノールよりもアルコール濃度が低いエタノールのことです。アルコール濃度が高い順に並べますと、トップに無水エタノール、次にエタノール、そして最後が消毒用エタノールとなります。

消毒用エタノールは、その場に留まってアルコールの効果を発揮するというのが特徴です。殺菌効果はエタノールの中で最も高く、そのわりに刺激が弱いため、もっぱら病院や公共機関などで「消毒液」として使用されています。

無水エタノールも洗浄力は高いのですが、アルコール濃度が高すぎるために刺激が強いのがデメリットです。また、瞬時に蒸発してしまう揮発性の高さもあり、消毒液として使うのには向いていません。

ただ、無水エタノールは水にも油にも溶けやすいという性質を持っていますので、薄めて除菌スプレーや消臭スプレー、虫よけスプレーとして活用することが可能です。

100均のおすすめ無水エタノール【ダイソー編】

無水エタノールはアルコールですので、殺菌効果や除菌効果があります。インフルエンザや風邪の予防、雑菌の除去にもってこいです。また、油を溶かす特性に注目し、最近では掃除用としても重宝されています。

除菌アルコールは本来ドラッグストアなどで購入しますが、1,000円前後の価格が一般的です。ところが、無水エタノールならば100均でも手に入れることができます。

まずは、100均の元祖と言えるダイソーから、人気がありおすすめの無水エタノールをご紹介しましょう。100均とは思えないクオリティの高さに驚くはずです!

きれいな手

ダイソーからまずおすすめする無水エタノールは、「きれいな手」です。名前の通り、手を消毒してきれいに保つ消毒用の無水エタノールで、コンパクトで携帯可能なスプレータイプと、ポンプ式のジェルタイプがあります。

100均の無水エタノールとして特に人気があるのが、スプレータイプです。使い方が簡単な上に、カバンに入れて持ち運ぶ際にもコンパクトなので邪魔になりません。

手のひらにシュッと3プッシュもすれば、指だけでなく手全体をくまなく消毒することが可能です。速乾性に優れており、サラッとした使い心地はすぐに作業したい場合にも助かります。保湿成分のヒアルロン酸配合でお肌に優しいのも、嬉しい点ではないでしょうか?

キビキビ

100均の無水エタノールと言えばこれ!と言われているほど人気が高いのが、ダイソーの「キビキビ」です。こちらは容量が1Lであり、100均で販売されている商品ではありますが200円になります。

こちらは消毒用として使える他に、水気厳禁の電化製品の除菌や掃除にも使うことが可能な無水エタノールです。200円商品とはいえ容量たっぷりですので、毎日使いたい人には抜群のコスパの良さではないでしょうか?

ノズルが付いていますので、手の消毒がとても簡単なのが嬉しいところです。インフルエンザや風邪の予防にと、こまめに消毒することが苦になりません。汚れが気になる場所をサッと掃除するのにも最適です。

ウィルスグッドバイ

ダイソーの無水エタノールなら、「ウィルスグッドバイ」もおすすめです。100均にはスプレー式の無水エタノールが豊富に取り揃えられており、これもその1つになります。

消毒したい対象物から10~15cmほど離して吹きかけましょう。無水エタノールのミストが、一般の消毒用アルコールでは除菌し切れない強い菌やウィルスを除去してくれます。消臭効果があり、タバコの独特な臭いを消すのにも役立つ1本です。

室内の雑菌が気になる場所、頻繁に手が触れるドアノブ、トイレなど、除菌したいと思った時にすばやく対応可能な100均の無水エタノールとなっています。

CLハンドジェル

ダイソーの「CLハンドジェル」は、ダイソーオリジナル商品です。セリアやキャンドゥなど他の100均で探しても見つかりませんので注意しましょう。

こちらの商品は水が不要なジェルタイプの無水エタノールであり、指先にすり込むことで消毒するタイプとなっています。レモンの香り付きですので、独特なアルコール臭が苦手だという人でも安心して使えるのではないでしょうか?

小ぶりなサイズですので、テーブルの横やキッチンの隅、カバンの中などに常備しておいても邪魔になりません。思い立った時に手軽に消毒ができ、爽やかな香りでリフレッシュもできるという、メリットだらけの100均の無水エタノールです。

100均のおすすめ無水エタノール【セリア編】

100均の無水エタノールは、ダイソーだけで販売されているわけではありません。ダイソーと並んで人気の高い100均である、セリアにもたくさん取り揃えられています。

セリアはデザイン性が高い商品が多いのが特徴です。おしゃれな100均といったイメージですが、実は無水エタノールをはじめとする実用的な商品も豊富に販売されています。

お掃除スプレー

セリアの無水エタノールと言えば、「お掃除シリーズ」が有名です。消毒用の無水エタノールである「重曹」、「クエン酸」、「セスキ」がそれぞれ掃除用のスプレーとなって販売されています。

一般的な消毒用エタノールと比べると手肌に優しく、ナチュラル志向でお掃除を済ませたい人にはピッタリの無水エタノールです。容量は260mlで、女性の手にしっかりと馴染むサイズなのも嬉しい点ではないでしょうか?

キッチンアルコール除菌スプレー

セリアの「キッチンアルコール除菌スプレー」は、植物生まれの発酵アルコールを使用した、やはり手肌に優しいタイプの無水エタノールです。

こちらは拭き取りが不要で、包丁やまな板などにシュッと吹きかけておけば、それだけで汚れ落としから除菌、消臭までが済んでしまいます。冷蔵庫や電子レンジにも使用可能です。300mlという大容量で、たっぷり使えるコスパの良さも人気の理由でしょう。

オキシドール

「オキシドール」は、傷の消毒液として長年親しまれています。実は、この「オキシドール」も無水エタノールであり、セリアでは100円で購入することができるのです。

「オキシドール」は傷の消毒はもちろんのこと、汚れを落とす洗浄力にも優れており、除菌効果もあります。セリアの「オキシドール」は容量が100mlとコンパクトですので、携帯に便利です。小さな子供さんが外でケガをした際にもすぐに対応できます。

100均のおすすめ無水エタノール【キャンドゥ編】

100均の無水エタノールなら、キャンドゥの商品も外せないところです。店舗数はそれほど多くないキャンドゥではありますが、誰もが気軽に行ける100均として人気があります。キャンドゥではどのような無水エタノールが販売されているのでしょうか?

アロマハンドジェル

キャンドゥにも他の100均と同じように、除菌ができる無水エタノールのラインナップは充実しています。その中でも特に人気が高くおすすめなのが、「アロマハンドジェル」です。

ほんのりとアロマの良い香りがする無水エタノールで、その香りをフローラル、さくらんぼ、りんご、シークワーサーの4種類から選ぶことができるという楽しさがあります。

パッケージがとても可愛く、なんとバッグに付けることが可能なストラップ付きです。うっかり持って出るのを忘れたり、使った場所に置き忘れたりすることがないのが助かります。

100均の無水エタノールの活用術

無水エタノールは消毒以外に除菌や汚れを落とすことにも向いていることから、最近では掃除用としても人気が高まっています。

しかし、揮発性がとても高く瞬時に蒸発してしまうのが特徴ですから、そのままでは掃除に使えません。無水エタノールを自宅の掃除に使う際には、水に溶かしてアルコール濃度を低くした、消毒用の無水エタノールを作って使いましょう。

作り方はとても簡単です。無水エタノールと精製水を7対3の割合で混ぜます。出来上がった消毒用の無水エタノールをガラス製、もしくはポリエチレンかポリプロピレンのスプレー式ボトルに入れて完成です。

頑固な汚れを落とす

無水エタノールが得意とする汚れは、ガチガチに固まってしまった油汚れです。また、結露が激しくカビが生えやすい場所の掃除にも効果を発揮します。

換気扇やガスレンジなどの頑固な油汚れ、油が飛んだ冷蔵庫や電子レンジの外側、カビが生えやすいお風呂場や窓枠など、これまで諦めていたような汚れを落とす際に、無水エタノールは大活躍するのです。

キッチン周りの消毒に

雑菌が心配な場所と言えば、やはりキッチンでしょう。夏場の暑い時期だけでなく、インフルエンザや風邪が流行る寒い時期にも徹底した除菌を行いたいものです。

冷蔵庫の中や普段からよく使うダイニングテーブルの上など、無水エタノールを使えばサッと汚れを落とし、除菌まで完了させることができます。

PCやスマホなどの電子部品の掃除に

毎日使うパソコンやスマホなどは、いつでもきれいな状態で使いたいものです。無水エタノールの油に溶ける性質は、パソコンのキーボードやスマホの皮脂汚れを拭き取るのにも抜群の効果を発揮します。

この場合には、無水エタノールは希釈しないで使いましょう。綿棒などの先が細い形態のものに無水エタノールを染み込ませて、汚れた部分を拭いていきます。

100均の無水エタノールの口コミ

100均の無水エタノールの効力は、口コミを見れば一目瞭然です。たかが100均とあなどっていた考えが変わるのではないでしょうか?

100均の無水エタノールは掃除に便利!

窓にはカビだけでなく、皮脂汚れもついていることが多いです。無水エタノールは油汚れに強い特性を持っていますので、窓掃除にも効果を発揮します。100均でグローブ型のモップを一緒に購入しておけば、たった200円で窓がピカピカです。

無水エタノールを使う際の注意点

100均の無水エタノールがとても優秀であることをお分かりいただけたでしょうか?しかし、使用にはいくつかの注意点があります。

無水エタノールは、とにかくアルコール濃度が非常に高いのが特徴です。肌が弱い人が直接触れると荒れてしまう可能性があります。扱う際には必ずゴム手袋をはめましょう。また、臭いも強いので、無水エタノールを使って掃除する際には換気が必要です。

引火性が強い無水エタノールは、火のそばで使ってはいけません。火事の恐れがありますので、火気のある場所で使うことは厳禁です。

ニスが塗ってある家具や床、革製品、コーティングしてある便器に無水エタノールを使うことは、おすすめできません。変形や変色の可能性があります。

 

無水エタノールで家中を清潔に!

100均の無水エタノールには注意点がいくつかありますが、どれも難しいものではありません。それだけ気をつければ、家中を清潔に保つためにとても強い味方になります。

消毒用の無水エタノールを作るのに必要な精製水やボトルも、すべて100均で揃えることが可能です。今すぐ近くの100均に出向いて、きれいを手に入れましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
宮川寛美

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ