Amazonの価格変動の理由とは?値動きの仕組みや知る方法を解説!

Amazonで商品の価格をチェックしていると、「この前と価格が変わっている?」と感じる事があるハズです。実はAmazonでは商品の入手先により、頻繁に価格変動が起きています。今回は価格変動の原因となる値動きの仕組みや、値下げが起きる理由などを解説していきます。

Amazonの価格変動の理由とは?値動きの仕組みや知る方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazonの価格変動の理由や値動きの仕組みを知る方法を解説!
  2. 2Amazonの価格変動とは?
  3. 3Amazonの価格変動・値動きの仕組みや理由
  4. 4Amazonの価格変動で値下げされるタイミングは?
  5. 5Amazonで価格変動する金額はどれくらい?
  6. 6Amazonの価格変動を知る方法はある?
  7. 7Amazonの価格変動はiPhoneやAndroidでもチェックできる?
  8. 8Amazonの価格変動でお得に購入する方法は?
  9. 9拡張機能のインストールが可能なブラウザ
  10. 10購入費を抑えてお得に生活しよう!

Amazonの価格変動の理由や値動きの仕組みを知る方法を解説!

仕入れ手段で価格変動が起きるのは当然の事ですが、Amazonではその仕組みが複雑なので少しでも理解してから買い物をする事が必要です。今回はAmazonで起きる価格変動の理由、値動きや値下げの仕組みについて詳しく説明しましょう。

Amazonの価格変動とは?

Amazonの価格変動は端的に言って、実在する店舗ではありえない程の異常な乱高下の繰り返しです。価格変動の値動きを自動で行うシステムがあり、商品の売れ行きが悪ければ値下げし、良ければ値下げを止める仕組みとなっています。価格変動の判断はAmazonだと非常に難しいので、消費者は値動きを見極める必要があります。

Amazonの価格変動・値動きの仕組みや理由

まずはAmazonの価格変動について説明します。ネットショッピングを一度でも利用した事のある人であれば、聞き覚えのある単語でしょう。この価格変動や値動きが、Amazonだとどんな理由や仕組みによって起きるのか、詳しく調べていきましょう。いつ値下がりするかはわからないので、実際に買い物する際の参考にもして下さい。

シーズンの関係

価格変動の時期によって売れるか売れないかは多く、シーズン物などはわかりやすい例です。例えばクリスマスツリーは冬の定番アイテムであり、わざわざ夏に購入して冬まで置いておく事はあまりないでしょう。出品者もしっかり時期を見てから価格変動しているので、普段からAmazonを利用している人であれば観極めやすいでしょう。

在庫過多

商品の在庫数が変わると値動きが始まります。より具体的に言うと、商品の賞味期限が近いから値下げが起きるという仕組みです。この賞味期限とは食べ物に限らず、イヤホンやCDなどの道具も含まれています。これらの商品は発売から日にちが経つ程需要がなくなり、売れにくくなるのがネックです。

それでも在庫分は売り切りたいので、「少しでも儲けを」と値下げを始めます。この理由はスーパーの見切り品棚にある野菜と同じです。Amazonだけでなく他のショッピングサイトでも取られていますが、「もっと値下がりするだろう」と待ちすぎると在庫がなくなってしまう場合があるので、在庫があるうちに購入しましょう。

在庫が少ない

逆に在庫が少ない場合は、仕入れたものの予想以上の売れ行きで高く売れると判断され、値上がりするという仕組みです。他にも仕入れ値自体が上がっていたのでAmazon側で値上げをした、出品者側が「欲しいものリスト」に登録した人数を見て価格変動を行っているなどの理由があります。

Amazonではメーカー希望価格以上で出品してはいけないというルールはなく、値下げ・値上げは出品者の自由とされているようです。在庫がない場合でも「残り1点」になっている場合が多く、どうしても欲しいのであればすぐに購入する事をおすすめします。

Amazonの価格変動で値下げされるタイミングは?

Amazonの価格変動が起こる理由や仕組みについて説明したところで、続いてはどのタイミングで値下げされるのか見ていきましょう。価格変動のタイミングを完全に見極めるとまではいかなくても、「値下げのタイミングはこうなっているんだ」と理解する事でより注意深く見られるようになるでしょう。

タイムセール

Amazonにもタイムセールが存在し、その時間になると商品をお得に購入できるようになります。曜日によってタイムセールの対象となるジャンルが異なるので、しっかりと把握しておきましょう。タイムセールの日程もジャンルによって異なり、基本的に0時~23時までですが、23時59分まで延長される場合もあります。

価格合戦

Amazonでは何らかの理由で、同じ商品があちこちで値下がりする場面も珍しくありません。品物や情勢にもよるのでハッキリ断言できるものではありませんが、一度値下げが起きるとそれに乗じて周囲でも価格合戦が起こります。ギリギリ儲けが出るか、マイナスにならなければいいと、仕入れ値と同じ価格で販売する事も多いです。

新規の出品者としてはAmazonでの評価がなく不利な状況なので、少しでも安く買ってもらおうという心理もあります。ただし値下がりするかわからない以上、出品者にとっては諸刃の剣であり、価格合戦が行われる事は滅多にありません。

そもそも規則性はないとも

タイムセールはともかく、出品者やAmazon自体が商品を値下げするタイミングは特に決まっていません。Amazonに至っては自動で価格変動をさせているので、1時間前に見た価格と違う事もよくあるそうです。本当にどうしても欲しい商品がある場合は、常にチェックしておくのが望ましいでしょう。

Amazonで価格変動する金額はどれくらい?

Amazonで価格変動する金額がいくらなのか、値動きや買い時を見極めるのには必要な事です。ポチった翌日に更に値下がりし、後でもっとお得な商品を見つけて後悔した事のある人も多いのではないでしょうか?そこでAmazonでどれだけの金額が価格変動しているのか、検証していきます。

数百円~数千円程度が多い

Amazonでの正式な販売価格は商品によって異なりますが、最安値でも数百円~数千円程度の幅があると言われています。ショッピングカートボックスに入れた時と同じ価格に調整されるので、ライバル企業が最安値に設定した価格、またはカートボックスとして設定されている価格と同じになる事が多いようです。

Amazonの価格変動を知る方法はある?

常に欲しい商品を見張るのはなかなか難しいです。しかし、今ではAmazonの価格変動を知るための便利な拡張機能がある事をご存知でしょうか?昔はなかったものの、今では安心・安全かつ無料で使える拡張機能が数多く揃っています。その中でも特に有名なものを紹介しましょう。

Keepa-Amazon Price Trackerを活用する

拡張機能の中で最も有名なのが「Keepa-Amazon Price Tracker」です。この機能はパソコンでしか使えないものの、Amazonの価格変動をグラフで確認できる優れものです。更にAmazonや出品者の価格のグラフ、タイムセール中の価格も一目でわかるようになっています。

この拡張機能を導入する事でAmazonの商品ページにグラフを表示できるので、以前のようにグラフだけを他のタブで開くなどの手間がかからなくなります。自分好みにカスタマイズする事も可能で、3ヶ月前~発売当初までのAmazonのグラフを表示する事も可能です。

無料会員登録をすればその商品が自分の希望価格より安くなった場合、メールで通知してくれるように設定する事もできます。Amazonの商品ページだけで把握できる事や、安くなった場合の通知機能こそが最大の強みと言えるでしょう。

モノレートを活用する

「値段変更をグラフで見たいけど、拡張機能などは少し苦手…」という人にはモノレートがおすすめです。Webサービスの1つであるモノレートは、Amazonで欲しい商品を調べてそのページの名前から型番まで全てコピーし、一番上の検索窓にペーストすれば現在までの価格変動を知る事ができます。モノレートでは最安値ランキングなどが確認可能です。

更にはグラフのみならず、価格や出品数に関するランキングを細かく確認する事もできます。Amazonのページとは別に開く必要があるので手間はかかりますが、拡張機能ではない分容量を食う心配がないのが嬉しい点です。

あまぞうを活用する

Amazonが展開している価格変動モニター「あまぞう」でも価格変動を調べる事が可能です。一度登録すれば過去の価格変動から最近の底値と高値もわかるので、できるだけ底値に近付いたところで購入する事もできます。在庫数によって値動きする商品は事前にしっかり確認しておきたいので、便利な拡張機能だと言えるでしょう。

またあまぞうでも指定した価格まで下がったら、メールで通知してくれる機能が備わっています。Amazon内の価格変動を細かくチェックしたい場合にはおすすめの拡張機能です。

安く買うにはAmazon Primeもおすすめ

Amazonにある会員システム「Amazon Prime」も商品を安く買う上ではおすすめです。年間か月額で料金を支払う有料会員制度ですが、Amazon Prime会員であればどの商品でも配送料無料になるメリットがあります。更にお急ぎ便や日時指定などのオプションも無料になり、年間4,900円かかるところを500円にまで抑えられます。

毎年7月にはAmazon Prime会員限定のセール「Primeデー」への参加が可能です。全てのジャンルから値引きされる商品を一般のAmazon利用者より早く購入でき、その名の通り全てのAmazon Prime会員が受けられる特典となっています。幅広いジャンルの商品から選べるので、非常にお得なシステムと言えるでしょう。

Amazonの価格変動はiPhoneやAndroidでもチェックできる?

Amazonを日頃から使っている場合、iPhoneやAndroidなどアプリでも価格変動をチェックできるか気掛かりな人も多いでしょう。そこでiPhoneやAndroidからAmazonの価格変動の閲覧が可能なのか、詳しく調べていきます。

Keepaのサイトで閲覧のみ可能 

アプリからAmazonの価格変動についてチェックする場合、今のところはKeepaのサイトで閲覧のみ可能です。理由は拡張機能のインストールはパソコンでのみ可能な点とされています。利用方法はまずKeepaのWebサイトにアクセスし、「商品」の項目で値下げされている商品のチェックができます。

サイドメニューから色々な条件による商品の絞り込みや並べ替え、更にカテゴリーの絞り込みも可能です。希望の商品を探したい場合は「検索」ボタンから入力し、商品の画像をクリックすると価格の推移を表したグラフが表示されます。このように価格変動を調べる上で便利なソフトなので、スマホでの実装も望まれています。

Amazonの価格変動でお得に購入する方法は?

ここではAmazonで価格変動が起きても、商品をお得に購入できる方法について紹介します。タイムセールなど安く購入できるイベントも頻繁に行われていますが、いつどんな商品が安くなるのか知らない人も多いハズです。値動きによって商品が手に入れやすくなる機会は多いので、是非参考にして下さい。

Amazonベーシックストアで高品質・低価格の商品を購入!

Amazonグループが運営している「Amazonベーシックストア」は、利用者に高品質の商品を低価格で提供する事を目的としたブランドです。例えば乾電池(48本)セットなら1,380円で購入可能なので、非常にお得な買い物と言えるでしょう。他にもPCスタンドなど電化製品を中心に、低価格での販売を心掛けています。

またAmazonベーシックストアの商品を購入すると、1年間限定の国内保証を利用できるようになります。これは購入した商品にトラブルが発生した場合、1年以内なら返品・交換が無料になるサービスです。万が一商品に不具合が起きても、料金を気にする事なく交換に出せるでしょう。

拡張機能のインストールが可能なブラウザ

ここではKeepa-Amazon Price Trackerなど、拡張機能のインストールが可能なブラウザを紹介します。拡張機能に対応しているWebブラウザは3つしかないので、それ以外のブラウザだと使用する事はできません。価格変動をチェックしたい場合はこの事もしっかり覚え、正しくインストールしましょう。

インストール可能なブラウザは3つ

2019年現在、拡張機能に対応しているブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Operaの3つです。ただし種類によってはOpera用の拡張機能はないので、Chromeの拡張機能をOperaで使えるようにする「Download Chrome Extension」を事前にインストールする必要があります。

続いてはChromeを例に、Keepa-Amazon Price Trackerのインストールする手順を説明しましょう。まずChromeからKeepaのWebサイトにアクセスし、「Chromeに追加」をクリックして下さい。すると「Keepaを追加しますか?」と表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

「KeepaがChromeに追加されました。」というメッセージが表示されたらインストール完了です。ChromeからAmazonにアクセスする際、Keepaでの価格変動のチェックができるようになりました。

購入費を抑えてお得に生活しよう!

Amazonで価格変動が起きる理由や仕組み、それを知る方法について解説してきました。Amazonでは頻繁に値動きが起きるのでタイミングを見極めるのは難しいですが、理解する事で商品をお得に購入できるようになります。少しでも購入にかかる費用を抑え、よりお得な生活を送れるようになりましょう。

商品の価格に関する他の記事

Thumbコストコのパソコンやタブレットはお買い得?PCの種類や価格など解説!
今回はコストコのパソコンについて紹介します。コストコにはどんな種類のパソコンが、どれくらいの...
Thumbコストコのダイソン製品は安くて人気!商品の種類や価格など徹底解説!
ダイソンの製品がコストコでも購入できることはご存知でしょうか?今回はコストコで手に入る、掃除...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
木戸楠龍
「きどくす りゅう」と読みます。多くのキュレーションメディアで活躍するWebライターです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ