セックス後めっちゃ疲れる!エッチ後の疲労の原因や対策方法を紹介!

セックスの後疲れる・しんどいという人は結構いますが、原因はなんなのでしょうか?エッチの後の疲労の原因や対策方法を調べました。また疲れるセックスの特徴を男女別に見ていきます。若返るセックス・老けるセックスの違いも紹介。最後までご覧ください。

セックス後めっちゃ疲れる!エッチ後の疲労の原因や対策方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1 セックス後疲れる原因や対策方法などご紹介!
  2. 2セックスで疲れる人は8割もいる!
  3. 3セックス後疲れる原因
  4. 4疲れるセックスの特徴【男性編】
  5. 5疲れるセックスの特徴【女性編】
  6. 6疲れるセックスの対策方法
  7. 7若返るセックスと老けるセックスの違い
  8. 8疲れるセックスを卒業し愛のあるセックスをしよう

セックス後疲れる原因や対策方法などご紹介!

セックスの後、疲れる・しんどい原因を解説していきましょう。なぜセックスした後疲労しているのでしょうか?疲れるセックスの特徴を男女別にご紹介。また疲れるセックスの対策方法、若返るセックス・老けるセックスの違いも調べました。セックス後疲れるという人は必見です。

セックスで疲れる人は8割もいる!

パートナーとセックスするのは気持ちよく、嬉しいものですが、実はセックス後、疲労してる・しんどいという人は結構います。男女200人にアンケートした結果、セックスが疲れるという人は、80%もいました。

恋人との愛情を確かめるセックス。その時の体調などにもよりますが、気持ちよく幸せを感じているはずなのに、大半の男女がセックスで疲れているということが判明したのです。

またセックス中に疲れてしまい、行為をやめてしまったという人は約30%。疲れてしまって、しんどいと思っても我慢してセックスをしているという人が沢山いるのです。

セックス後疲れる原因

心も体も満たされるはずの恋人とのエッチが、多くの人が疲労したり、しんどいと思っていたりしています。どうして恋人とエッチした後疲れるのか、セックス後なぜしんどいのか原因を調べました。

頻度や回数が多いから

恋人とのセックス、エッチの後、疲れる原因ですが、回数や頻度が多いことです。いくら大好きな恋人とのセックスですが、毎日している、もしくは週に何回もしていると、やはり疲れてしまうでしょう。また1回会うごとに何回もエッチをしていると、疲れがたまってきてしまいます。

いくら愛し合っている二人でも、何度も頻繁にセックスしていると、セックス後疲れが取れず、しんどいと感じてしまうでしょう。回数が多く頻度の高いセックスは、疲れる原因と言えます。

気持ちが乗っていないから

恋人とのセックスやエッチで疲れる原因ですが、気持ちが乗っていないということがあげられます。セックスやエッチには、雰囲気やムードがかなり大事です。いくら相手がしたくても、どちらかの気分が乗っていないと、しんどいと思ってしまうでしょう。

気持ちのいいセックスをするには、自分の気持ちが乗っていることがとても大事です。気分が乗っていない時にするセックスは、とても疲れるでしょう。

相手の要求が多すぎるから

恋人とのセックスやエッチが疲れる原因ですが、相手の要求が多すぎるということもあるでしょう。どういった体位をして欲しい、上に乗って欲しい、舐めて欲しいなど相手の要求が多すぎると、やってあげている方は疲れるでしょう。

いくら長い付き合いの恋人同士でも、相手を思いやる気持ちが大切です。ちょっとマニアックなことをやってみたいなど、自分の要求ばかり相手に押し付けてしまうと、相手はしんどいと思ってしまうでしょう。要求の多いセックスは、疲れるセックスと言えます。

相手がイってくれないから

恋人とのセックスやエッチで疲れる原因ですが、相手がイってくれないということもあります。せっかくの好きな人とのセックス、相手にも気持ちよくなって欲しいでしょう。

また相手が気持ちよくなっているところを見ると、興奮するという人は沢山います。そのため相手がイクまで頑張ってしまい、中々イカないと疲れてしまうでしょう。

相手がセックス下手

恋人とのセックスやエッチが、気持ちいいと毎回するのが楽しみになります。相手の愛撫が上手く、気持ちいい、すぐにイってしまうという人は、恋人とセックスしたいと思うことでしょう。

しかし、相手の愛撫が乱暴でいつも痛かったり、気持ちよくなかったりすると、恋人とのセックスはしんどく疲れ、したくなくなります。相手がセックス下手というのが、セックスが疲れる原因になっているかもしれません。

疲れるセックスの特徴【男性編】

恋人とのエッチやセックスで疲れる原因を紹介しました。様々な理由でしんどい、疲れると思ってしまうセックス。それでは、どんなセックスが疲れるのか、男女別に見ていきましょう。まずは男性編です。

セックスに気を使いすぎる

大好きな彼女とのエッチやセックスは、嬉しく気持ちのいいものです。しかし、彼女が好きなあまり、セックスに気を使いすぎて疲れる場合があります。

彼女が裸で寒くないか、痛くはないか、気持ちいいと思ってくれているかなど、セックスの最中、彼女に気を使いすぎると、しんどく疲れるセックスになってしまうでしょう。特に、付き合いたてのカップルや、エッチの経験があまりない男性に多く見られます。しかしそんな心配は、時間と共に解決するでしょう。

射精時に疲れる

男性は射精する時に、かなり疲労をしてしまいます。個人差はありますが、一般的に男性が1度射精するとかなり疲労するので、その後もう一度射精するのは結構な体力や精力を必要とするでしょう。

一度射精した後、もう一回戦始められる人もたまにいますが、アドレナリンによって疲れを感じていないだけで、本当は疲れがたまっているのです。

女性がイってくれない

女性が中々イってくれないと、男性にとってしんどい、疲労するセックスと言えるでしょう。自分がイクのはもちろん気持ちいいし、嬉しいですが、好きな女性がイってくれることは、男性にとって喜びであり、興奮することです。

彼女とエッチをしていて、様々な愛撫をしても、中々イってくれないと、イクまで自分も我慢し、愛撫し続けるでしょう。彼女がイってくれないと、男性にとって疲労するセックスになってしまいます。

体力が持たない

男性にとって、しんどい、疲労するセックスとは、男性がよく動き体力を消耗するセックスです。自分から愛撫し、上になって動いてくれる女性はそれほど多くありません。エッチでは、男性が基本的に動くことが多く、それと共に体力も消耗します。

また、彼女に気持ちよくなってもらいたいという思いから、激しく動いてしまうこともあるでしょう。年齢と共に体力も衰えるので、体力を消耗するセックスは、男性にとってしんどい、疲労するセックスと言えます。

女性の反応が薄い

女性を愛撫していて、喘いだり、気持ちよさそうな声を出してくれると、男性は喜び、興奮します。また女性が恥ずかしがったり、喜んだりする姿を見て、男性の気分も高揚してくるでしょう。

しかし女性の反応が薄い、どんなことを思っているかわからないと、男性は萎えてしまい、しんどいセックスになってしまいます。またせっかく気持ちよくなって欲しいと頑張っているのに、疲れだけが残ってしまい、報われない思いをするかもしれません。

疲れるセックスの特徴【女性編】

男性にとって疲れるセックスを紹介してきましたが、次は女性編です。女性にとって疲労する、しんどいセックスとは、一体どんなセックスなのでしょうか?

性急なセックスで痛みを感じる

女性にとって疲れる、しんどいセックスとは、痛みを感じる性急なセックスです。挿入する前に、十分に愛撫され膣が潤い濡れていると、すんなりと中に入り、痛くなく気持ちいいと感じるでしょう。しかし、挿入前に十分な前戯がなく、膣内が潤っていないのに挿入すると痛みを感じます。

痛みを感じるセックスは、気持ちのいいものではなく、苦痛に感じ疲れるセックスになってしまうでしょう。また、40歳くらいになると、女性はホルモンが減少して、膣内が潤いにくくなってしまいます。年齢と共に、膣内も乾燥しやすくなってしまうのです。

セックスがマンネリ化している

付き合いの長いカップルは、セックスやエッチがマンネリ化しやすくなります。セックスの内容が、事務的、性欲を処理するだけのような行為になり、男性は女性を喜ばすことはあまりなくなってしまいがちです。

セックスがマンネリ化して、前戯もあまりなく、男性が射精して終わりのようなセックスは、女性にとってしんどい、疲れるセックスと感じるでしょう。

気持ちのいいフリをしている

男性の場合、イかないことはあまりありませんが、女性の場合、セックスでイクという経験をする人は、約60%しかいないと言われています。オナニーでイクことはあっても、セックスではイケないという女性は、意外と多いのです。

しかし好きな彼が、自分を喜ばそうとしてくれるので、気持ちのいいふりや、イったふりをしてるため、セックスに疲れ、しんどいと思ってしまうのでしょう。

彼氏の要求が激しい

彼の要求が激しいエッチやセックスが、女性にとってしんどい、疲れるセックスになっている場合もあります。セックスでは受け身という女性は多く、男性側から要求されることが多いでしょう。あんなエッチやこんなエッチがしたいと思っている彼氏だと、セックスする時に様々な体位を要求してくるかもしれません。

またAVのようにしたいと妄想し、コスプレや技を実践しようとしてくる彼だと、彼女は疲れてしまいます。彼からの要求が激しいと、女性にとってしんどい、疲れるセックスになってしまう可能性があるでしょう。

疲れるセックスの対策方法

男性にとって、女性にとってしんどい、疲れるセックスを紹介しましたが、対処法はあるのでしょうか?疲れるセックスの対策方法を見ていきましょう。普段セックスに疲れを感じている人は必見です。

セックスに時間をかける

しんどい、疲れるセックスの対策方法ですが、セックスに時間をかけるといいでしょう。特に女性の気持ちがのっていなくて、膣内が濡れていないと痛みを感じ、かなり苦痛なセックスになってしまいます。

前戯に時間をかけ、膣内が濡れてくると、女性の気分ものってきてかなりいい雰囲気に。彼女が気持ちよくなってくると、男性も気分が良く興奮するでしょう。

女性にとってセックスとは、挿入だけではなく前戯を含めてのものなので、じっくりと時間をかけて前戯をすると、お互い気持ちのいいセックスになります。

セックスの内容を詰め込み過ぎない

セックスの内容が濃いと疲れるセックスになる恐れがあります。特に男性で、色々な体位をしたい人や、様々なグッズを使いたいと思っている人は要注意です。一回のセックスで、内容を詰め込み過ぎて女性が疲れてしまうことがあるでしょう。

セックスで何かしたいと思っている人は、一回のセックスに何もかも詰め込み過ぎないことをおすすめします。

話し合う

セックスに対して日ごろから話す習慣が日本にはありません。むしろセックスの話は恥ずかしい、タブーというイメージがするでしょう。

しかし、お互いセックスのことを話すことで、相手が疲れてしまうことや、どうしたら気持ちいいのかなどがわかり、お互いを思いやれる気持ちのいいセックスが出来るようになります。疲れるセックスから脱出したいなら、お互いじっくりとセックスについて話してみるといいでしょう。

リラックスできる雰囲気にする

しんどい、疲れるセックスの対策方法ですが、リラックスできる雰囲気にするのはとても大事になります。セックスはお互いが気持ちよくなり、楽しく嬉しいものです。相手の体を触り、くすぐったり、ぎゅっと抱きしめたりして、お互いリラックスした雰囲気を作りましょう。

相手に触ったり、くっついたりした延長でセックスすると、リラックスしてお互い気持ちのいいセックスになること間違いなしです。

若返るセックスと老けるセックスの違い

セックスで若返ることや、老けることもあると聞いたことはありませんか?実際本当にセックスで若返ったり、老けてしまったりするのです。そんな若返るセックス、老けるセックスの違いを紹介していきましょう。

若返るセックスの特徴

若返るセックスの特徴は、愛のあるセックスというのが一番でしょう。愛し愛されてると感じるセックスをすると、幸せホルモンや女性ホルモンが溢れ出てきます。女性ホルモンが放出されると、肌や髪にツヤが出て、お肌も若々しくなるでしょう。

また、気持ちのいい快感を味わえるセックスは、精神的にも満たされ、生き生きとさせてくれます。愛があり快感を味わえるセックスが、若返るセックスと言えるでしょう。

老けるセックスの特徴

老けるセックスの特徴は、気持ちがのっていないセックス、もしくは無理やりされるセックスがあげられます。極端な話、援助交際などで全く好きでもない相手とするセックスは、苦痛でストレスを貯めるでしょう。

ストレスによって発生した活性酸素が、貴方の体を老化させていくのです。また恋人とのセックスでも、痛みや苦痛を伴うセックスなら、肉体的・精神的にストレスがかかるでしょう。そんな愛のないセックスや、一方的なセックスは、老けるセックスと言えます。

疲れるセックスを卒業し愛のあるセックスをしよう

セックスの後、疲れる・しんどいと感じている人は、何かしらの理由があります。自分のセックスを振り返って、疲れている理由を探ってみましょう。疲れるセックスの対策方法を参考にして、恋人と愛のあるお互い気持ちのいいセックスをしてください。

セックスに関する記事はこちら

Thumb愛のあるセックスは最高!愛されセックスの特徴や見分け方を解説!
愛のあるセックスとは何かについて考えたことはあるでしょうか。性行為中の最中にそれは無意識に言...
Thumbセックスのマンネリ解消法!マンネリ化の原因など徹底解説!
パートナーとのセックスがマンネリ化していませんか?以下では、セックスのマンネリの解消法を具体...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
山内香織
30代主婦のカオリです。 よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ