中はダメ!女性がセックス中に「中はダメ」という心理とは?

女性はセックスの途中でも「中はダメ」という心理が働きます。一方、男性は常に中出ししたいという正反対の心理が働いています。そこで、女性にだけ「中はダメ」という心理が働く理由や、そういった女性に中出しを説得する方法について解説します。

中はダメ!女性がセックス中に「中はダメ」という心理とは?のイメージ

目次

  1. 1女性がセックス中に「中はダメ」という心理など解説!
  2. 2中はダメの意味とは?
  3. 3女性の「中はダメ」という心理
  4. 4男性の中出しをしたくなる心理
  5. 5中はダメという女性を説得するには?
  6. 6避妊しないことのリスク
  7. 7男性は中はダメという女性の心理を理解しよう

女性がセックス中に「中はダメ」という心理など解説!

多くの女性がセックス中に「中はダメ」という心理が働きます。しかし、男性は「中に出したい」という相反する心理が働くものです。

そこで、なぜ女性は「中はダメ」という心理が働くのかを解説するとともに、中出しを拒否する女性を説得する方法などを紹介します。

中はダメの意味とは?

「中はダメ」とは、セックスにおいて女性の膣内に射精するのはダメだという意味であり、一女性が男性に対して使うのが一般的です。

男性の多くはコンドームを付けるのを嫌う傾向にあり、女性の膣内に射精したいと思っています。しかし、女性は様々な理由から無意識のうちに「中はダメ!」といった心理が働くのです。

中はダメでも射精しなければOK!?

「中はダメ」でも射精しなければOKと勘違いしている男性もいますが、これは間違いです。射精しなくとも、生で挿入すること自体、女性からすると「中はダメ」となります。

すなわち、「中でダメ」とは射精の有無に関わらず、ゴムを装着しないでペニスを挿入することを指すのです。

女性の「中はダメ」という心理

セックスの際、女性は必ず「中はダメ」という心理が働く訳ではありません。膣内で男性が射精することを許す場合もあり幸福を感じる場合だってあります。

それでは、女性がセックスのとき「中はダメ」という心理が働くのにはちゃんと理由があるのです。そこで、女性が「中はダメ」という心理が働く理由について考えてみましょう。

妊娠してしまうから

女性がセックスの際「中はダメ」という心理が働く一番の理由は、妊娠してしまうリスクを回避したいからです。とりわけ、未婚の女性は、いくらセックスの相手のことが大好きでも妊娠となれば話は別になります。

「中はダメ」と言われると「自分のことを本当は好きじゃないのでは」と勘繰る男性もいますが、そんなに簡単な話ではありません。

妊娠するということは女性にとって大きな問題であり、子供に対して責任をもつことですから、簡単に受け入れられるものではなく本能的に「中はダメ」となるのです。

子供をまだ作りたくない

セックスの相手が旦那さんであっても「中はダメ」という心理が働く女性も少なくありません。特に、結婚初期に多い傾向ですが、「子供をまだ作りたくない」のがその理由だと言えます。

もちろん、子供が嫌いなわけではなく「もう少し新婚気分を味わいたい」「子供を育てる自信がない」といった心理が働いているので、ついつい「中はダメ」と言ってしまうのです。

ゴムをつけて欲しい

男性にとりあえず「ゴムをつけて欲しい」ときにも女性は「中はダメ」という心理が働きます。膣内に射精しなければいいのでは、と考える男性もいますが大きな間違いです。

膣内に射精しなくとも、ペニスからは精液が漏れていることがあり、妊娠のリスクはゼロではありません。

女性の妊娠に対する警戒感は相当なものですから、100%安心できないと本能的に「中はダメ」という心理が働くのです。

射精を汚いと感じる

潔癖症の女性も「中はダメ」という心理になりがちです。こういった女性は妊娠のリスクよりも、射精そのものを汚いと感じてしまいます。

もちろん、相手の男性のことを汚らしく感じているのではありません。射精した際の精液が体に触れることを性格的に受け入れられないので「中はダメ」となるのです。

ピルを飲んでいない

いつもは中出しOKなのに突然「中はダメ」と言われることがありますが、この場合、ピルを飲んでいないことが原因と考えられます。

最近ではピルも入手しやすくなり、セックスの際に常用する女性も少なくありませんが、うっかり忘れると本能的に「中はダメ」という心理が働くのです。

男性の中出しをしたくなる心理

女性の多くは中出しに対しては否定的です。しかし男性の多くは、「中はダメ」と言われてもセックスの際には中出しをしたくなる心理が働きます。

そのため、男性は何とか中出しできないものか考えてしまうのです。そこで、なぜ男性はセックスのとき「中はダメ」と拒否されても中出しをしたくなる心理が働くのか考えてみましょう。

膣内に生で入れたい

男性が中出ししたくなる心理が働く一番の理由は、膣内に直接ペニスを挿入すると単純に気持ち良いからです。

男性にとって生の膣内の感触は何物にも代え難い快感を生み出してくれます。何より自分が大好きな女性であれば、大きな幸福感に浸ることができます。

だからこそ、女性に何度「中はダメ」と拒否されても、妊娠のリスクなど省みず中出ししたくなる心理が働くのです。

ゴムは気持ちよくない

妊娠のリスクは十分にわかっていても、コンドームのゴムの感触どうしても馴染めないばかりか、かゆみが出る男性も少なくありません。そのため、「中はダメ」とわかっていても中出しをしたくなる心理が働くのです。

最近では超薄型のコンドームもありますが、それでも違和感が拭いきれず、また、射精したあとゴム内に精液が溢れるのが気持ちよくないと感じる男性も多くいます。

優越感に浸りたい

基本的に男性は女性を征服したいという欲求を持っています。セックスのときも、女性が快感に浸るほど優越感を感じる男性も少なくありません。

そういった男性は、膣内に生でペニスを挿入し中出しすることで、その女性にとって自分が特別な存在になったという優越感に浸ることができるのです。

中はダメという女性を説得するには?

「中はダメ」という心理が働く女性を説得するのは至難の業ですが、どうしても中に出したい、彼女の膣内の温もりを生で感じたいという男性も多くいることでしょう。

しかし、前項で説明したとおり、女性の多くは妊娠のリスクがある限り「中はダメ」と言い続けることは間違いありません。

そこで、こういった女性の気持ちを理解した上で、「中はダメ」という心理を翻意させる説得方法を紹介します。

ピルを処方する約束をする

処方箋をもらうことで入手できるピルは、以前と比較するとずいぶん身近な存在となりました。処方箋の注意をしっかりと守れば、副作用などの心配はありません。

どうしても中出ししたい場合、ピルを処方してもらう約束をするのも一つの方法です。そうすることで「中はダメ」といった心理を翻意することができます。

ただし、毎回ピルを服用するのはおすすめできません。副作用の心配はないといっても強い薬であることは間違いありません。そのため、女性の体にダメージを与えることも考えられるので注意しましょう。

安全日だと教える

基礎体温などから安全日であることを確認して、説得するのも女性を安心させる方法の一つであり、「中はダメ」といった心理を和らげることも可能です。

もちろん、膣内で射精してしまうと元も子もないので、必ず膣外で射精することを約束し、女性の不安な心理を払拭しましょう。

ただし、安全日も「絶対」ではないので、より確実性を高めるにはで膣内で射精しないだけでなく、ピルとの併用がおすすめです。

結婚を約束する

結婚を真剣に考えている相手とのセックスであれば、結婚を約束することを約束して「中はダメ」という心理を翻意しましょう。

中出しを拒否する未婚の女性は妊娠することはもちろん、妊娠した後シングルマザーになることを恐れているのです。

つまり、結婚することが前提であれば、妊娠することに対する拒否感が薄れてきますから、「中はダメ」といった心理も働かなくなります。

避妊しないことのリスク

「中出しダメ」という心理が働くのは、女性の本能であり妊娠に対するリスクを男性よりも深く感じているからだと言えます。

したがって、男性は軽い気持ちで中出しを要求するのではなく、避妊しないことのリスクを理解した上で、中出ししたくなる心理を抑えることも大切です。

性病の危険性

避妊をしないリスクでの中で簡単に考えがちなのが「性病」です。一時期、性病は劇的に少なくなっていたため、誰もが「自分は大丈夫」と思いがちです。

しかし、近年では梅毒が急増しており、そのままにしておくと妊娠ができなくなるばかりか、死に至ることがあることも忘れてはなりません。

妊娠の危険性

ここまで紹介してきたように、女性が「中出はダメ」という心理が働く一番大きな理由は、避妊しないことで妊娠してしまうリスクが高まることだと言えます。

もちろん、女性にとっても生で挿入される方が快感を得やすいことは間違いありませんが、万が一妊娠して中絶することになると、子供を産めない体になることだってあるのです。

したがって、女性は避妊していないと本能的に「中はダメ」といった心理が働くと言っても過言ではありません。

男性は中はダメという女性の心理を理解しよう

女性がセックスの途中でも「中はダメ」という心理が働くのは、妊娠に対するリスクを男性よりも重く感じていることが最も大きな理由だと言えます。

したがって、男性は中出ししたい心理をどうして抑えきれない時は、女性の心理を理解するとともに安心できる対処法を示して説得するするが大切です。

セックスに関する記事はこちら

Thumb前戯のやり方とは?女性が感じる上手なセックスの前戯のコツを紹介!
前戯のやり方に自信はありますか?気持ちがいいセックスをする上で、女性が感じる前戯をしたほうが...
Thumb付き合う前にエッチはダメ?セックスすると彼女になれない理由や付き合う方法!
付き合う前にエッチをしたことはありますか?以下では、付き合う前にエッチをすることはダメなのか...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
nuutarow

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ