実は天才かも!天才に共通する特徴と凡人との違いを解説!

あなたの周りには天才と呼ばれる人はいるでしょうか。今回は天才に共通する特徴をまとめていきます。また天才と凡人の違いについてもチェックしてみましょう。天才とは、性格や言動にどんな特徴があるのでしょうか。実際に天才だと言われる有名人も紹介します。

実は天才かも!天才に共通する特徴と凡人との違いを解説!のイメージ

目次

  1. 1天才に共通する特徴と凡人との違いを徹底解説!
  2. 2天才とはどんな人のこと?
  3. 3天才肌と秀才との違い
  4. 4天才に共通する特徴10選!【性格編】
  5. 5天才に共通する特徴10選!【言動編】
  6. 6天才と凡人にはどんな違いがある?
  7. 7天才と言われる有名人や芸能人
  8. 8天才は変わり者だと言われやすい

天才に共通する特徴と凡人との違いを徹底解説!

天才と呼ばれる人がいます。そもそも天才とは、凡人とどんな違いがある人の事を言うのでしょうか。今回は天才に共通する特徴や、凡人との違いについてまとめていきます。

天才とはどんな人のこと?

そもそも天才とはどんな人の事を言うのでしょうか。天才とはこういう人だ、という定義はないようです。天才と言われる人をみてみると、テストの点数がよい頭がいい人という意味で天才と言われる人がいます。

また絵を描く事が素晴らしくて天才だと言われる人もいれば、スポーツができる事で天才だと言われる人もいるのです。

この分野でスゴイ人という事が、天才というわけではありません。天才というのは、生まれつき優れた才能が備わっている人の事や、生まれながら才能を持っている人の事をいうのです。

Thumb頭の悪い人の特徴とは?頭の良い人との違いや向いている仕事は?
頭の悪い人とは、どのような人なのでしょうか?また、頭の悪い人の特徴や頭の良い人との違い、向い...

天才肌と秀才との違い

それでは天才肌と秀才とは、どんな違いがあるのでしょうか。天才と秀才と凡人の関係についてもみていきましょう。あなたは天才と秀才と凡人では、どの部類になるのでしょうか。

凡人は秀才にしかなれない

天才とは、生まれながらに才能があるという人の事です。では天才肌とは、どんな人の事なのでしょうか。天才肌とは、それほど努力をしなくても物事をこなす事ができる人です。

それでは秀才とはどんな人の事なのでしょうか。秀才とは、努力をする事で物事ができるようになった人の事を言います。

努力をしなくてもいいという点で天才と天才肌は似ていますが、ニュアンスが違うのです。天才肌とは、天才にはなれない人でもあります。

また秀才は努力をする事で、天才に近づく事ができる人の事をいうため、天才とは大きく差がある事がわかるでしょう。

さらに凡人は、そこそこの努力しかしない人です。凡人は秀才になる事はできますが、生まれながら才能がある天才にはなる事はできません。

Thumb【人相学】富士額の意味とは?富士額のおでこの形や特徴は?
今回は富士額の意味などについてまとめていきます。富士額とは、おでこの形の種類の1つです。では...

天才に共通する特徴10選!【性格編】

それでは天才とは、どんな特徴があるのでしょうか。天才だと言われる人に、共通する性格の特徴からみていきましょう。

①集中力が突出している

集中力が突出しているという点は、天才に共通する特徴になります。集中力があるからこそ、天才であると言っても過言ではないでしょう。

天才の集中力が突出している特徴というのも、1つの才能と言っていいでしょう。しかし天才の集中力が吐出しているのは、自分が興味を持ったものだけであるという部分も特徴となります。興味がある事であれば、勉強にも絵画にも、スポーツにも集中しますが、それ以外にやる気が起きないという特徴もあるようです。

勉強はすごくできるけれど人の話を聞かないとか、絵を描く事がとても上手だけれど文字を書く事は苦手だという特徴は、興味がある事以外についてはどうでもいいと考えてしまうからです。

②睡眠時間が凡人より短い

睡眠時間が凡人より短いというのも、天才に共通する特徴でしょう。睡眠時間をしっかり確保できる人の方が、天才の特徴であるような気がするかもしれません。ところが睡眠時間が短い事が、天才の特徴なのです。

天才が凡人よりも睡眠時間が短いという特徴があるのは、天才は何かに打ち込んだ時に寝る事を忘れて集中してしまう事も原因です。寝ている時間があったら、今興味がある事について調べたい、考えたいと思うのが天才の特徴だと言われます。

凡人や秀才とは、眠いのに起きていても効率が悪いから、明日やろうと考えるタイプです。状況によってはその考え方が正しい場合もありますが、そこが天才との違いでもあるのでしょう。

③努力が苦にならない

天才は努力をしなくても何でもできると思われがちですが、天才も努力はします。しかし凡人との違いは、努力を努力だと思わないところです。努力をするという事は、辛いと感じてしまう事もあります。

失敗が続いて投げ出したくなる事もあるでしょう。できない事を腹立たしく感じて、愚痴を言う事があるかもしれません。天才にとって、自分が興味があって取り組んでいる事は、凡人にとってのゲームのようなものなのです。

しかし天才は、努力する事が苦痛だとは感じていないという特徴があるので、投げ出したいと思う事はありません。愚痴を言う事すらないのです。自分が興味を持っている事を、さらに続けるられる事を嬉しいとさえ感じている場合もあるという特徴もあります。

④協調性に欠ける

天才は協調性に欠けるというのも、共通する特徴となるでしょう。天才は、自分が興味を持った事以外には興味がありません。他人と一緒に何かをしようと考える事も少ないという特徴があるのです。

天才は興味がある事に熱中しすぎてしまう事で、周りにいる人たちの事をないがしろにしてしまうという特徴もあります。約束をしていてもすっぽかしてしまう事が、人を傷つける事になるなど思いもよりません。人に迷惑をかけても、なんとも思わないのが特徴です。

それが自分の興味がある事に、プラスにもマイナスにもならない事なら、他人に自分がどう思われていようと全く気にしないという特徴があります。

⑤合理主義者が多い

合理主義者が多いというのも、天才の共通する特徴です。合理主義者とは、物事に合理さを求める人の事で、一般的には時間やお金に対してシビアな人が多いと言われています。

天才の場合は時間やお金ではなく、自分の興味がある事にプラスになるかどうかを合理的に考えるという特徴があるでしょう。

自分の興味がある事にとって、プラスになる事であれば、多少自分が苦手な事にもチャレンジするという特徴もあります。チャレンジはするものの、自分がそれをチャレンジするよりも、それが得意な人と親しくなった方が合理的だと考えれば、苦手な人付き合いをする可能性もあるでしょう。

⑥いつもマイペース

いつもマイペースで自分のペースを崩す事はなく、自分のペースを崩される事が嫌いであるというのも天才の共通する特徴になります。

天才は、誰かに合わせて行動するという事がありません。どんな事をする場合でも、自分がやりたいと思った事を優先させる特徴があります。

自分が興味を持った事を優先させるので、食べる事や寝る事も忘れてしまうのでしょう。「体に悪いから」と、興味がある事に取り組んでいる時に、無理矢理食事に連れ出される事や、無理にベッドに押し込められる事をとても迷惑に感じ、時にヒステリックに怒るという特徴もあるようです。

⑦考えるスケールが大きい

考えるスケールが大きいというのも、天才の特徴でしょう。幼い子供が「空を飛びたい」と言ったら、それは可愛い夢だと感じます。しかし、天才が言う「空を飛びたい」は、実現したい夢なのです。

天才は「できないかもしれない」という不安がありません。凡人であれば「そんな事、無理に決まっている」と考える事を、天才はどうしたらできるのかを真剣に考えるという違いがあるのです。

「こんな事、できるだろうか?」と思った時、「できない」と否定をするのではなく、「どうしたらできるのか」を考える事ができるのが、天才の特徴になります。

⑧いつもポジティブ

「私は失敗した事がない。ただ1万通りの、うまく行かない方法をみつけただけだ」と言ったのは、天才と言われるトーマス・エジソンでした。天才は、常にポジティブであるという特徴もあります。

失敗を失敗だとは思わず、「できない」という新しい発見ができたと考えるのが天才の特徴なのです。できない事をたくさんみつける事で、できるようになるヒントをみつけようとする事ができるポジティブさもあります。

「諦めたらそこで終わり」と言われますが、天才はポジティブに諦めないからこそ、ゴールまで走り続けて偉業を成し遂げる事ができるのでしょう。

⑨独自のルールを持っている

独自のルールを持っているというのも、天才の特徴です。天才たちは、それぞれ自分の中にルールを持っています。そのルールに従って、行動をしているのです。

例えば、家族を大切にするというような大きなルールを持っている場合もあります。朝起きたら、必ずコーヒーを飲むというような、ルーティーンのようなルールがある事もあります。

天才といわれるアインシュタインは、真実は美しく単純であるという信念を持っていたので、意図的に、食事や服装をシンプルにしていたと言われているのです。これも天才の、独自のルールと言えるでしょう。

⑩強い意志を持っている

強い意志を持っているというのも、天才に共通する特徴です。天才は、自分がやっている事が間違っている事だと疑う事はありません。周りの人がみれば、見当違いの事をやっていると思うような事でも、天才は意志を持って取り組んでいるのです。

強い意志を持って取り組んでいるからこそ、途中で挫折する事もなければ、集中力が切れるという事もないのでしょう。

1度や2度の失敗で諦めないのも、やっている事は間違っていないという強い意志を持っているためです。しかしあまりにも強い意志であるために、他の人の言葉を聞き入れないというデメリットもあります。

Thumb友達の作り方!大人が新しい友達を作るにはコツが必要?
大人になり、新しい友達の作り方や方法に、悩んでいる方はも多いのではないでしょうか。この記事で...

天才に共通する特徴10選!【言動編】

天才には、共通する言動の特徴もあるようです。どんな言動をする人が、天才だと言われる人たちなのでしょうか。天才の言動をチェックしてみましょう。

①話が聞き取りづらい

天才は凡人とは違い、普通の人よりもかなり早く思考が巡っていると言われます。凡人が何かを1個考える間に、天才は5個も10個も考えているという事もあるのです。

天才は考えるスピードが速すぎる事から、早口で話が聞き取りづらいと感じる事も多いようです。話始めると、天才の頭の中にはどんどん伝えたい事が生まれていきます。どんどん生まれてくる事を口から言葉で出すのですが、考えるスピードが話すスピードに追いつかなくなっていくのです。

考えるスピードが早すぎて、言葉が追いついていかない事から、話が飛んでしまう事もあります。天才の頭の中では繋がっていても、凡人が聞くとハチャメチャな事を言っているように聞こえるのは、頭の回転が早すぎて、どこかの説明を飛ばしてしまっているからだという可能性があります。

②左利きが多い

昔から天才は左利きが多いと言われています。天才に左利きが多いというのは、左右の脳を上手に使う事ができる才能があるからではないかと言われています。

左脳は言語脳、右脳はイメージ脳です。右利きの人は、左脳をよく刺激している事になり、左利きの人は右脳を刺激している事になると言われています。

左利きの人は、左脳で管轄している言葉を書きながら、イメージ脳である右脳を使う事ができるため、左右の脳を刺激できているのです。両方の脳を使う事ができるため、左利きには天才が多いのだと言われています。

③本が大好き

本が大好きというのも、天才に共通してみられる特徴です。本を読むことというのも、右脳と左脳を刺激する方法だと言われています。

本を読む事は、知識を得るという方法です。知識を得ながら、右脳と左脳を使う事ができるため、天才は本が大好きだと言われています。

本を読む事で、まずは文字を理解しようとします。これは左脳の役割です。読んだ言葉から、それがどんなものなのかをイメージします。これは右脳の役割なのです。

挿絵がある本よりも、挿絵がない本の方が頭が良くなると言われるのは、左右の脳を同時に使う事ができるからでもあります。

④幼少期から特徴的な行動が多い

天才というのは生まれながらの才能であるため、幼少期から特徴的な行動が多いというのも共通する特徴になります。

幼少期から、他の子供は興味を持たない事に興味を持って調べ始めるような事があります。他の子供よりも、何かに秀でている事が多いと感じる場合もあるでしょう。大人でも苦労するような事が、簡単にできてしまう事もあります。

頭がいい、足が速いなど、普段の生活で気がつくものは、その子供が天才かどうか気がつきやすいものですが、バイオリンが上手であるとか油絵の才能があるという事は、やらせてみないとわからないものです。

天才としての素質は持っているけれど、他の人にみつけられる事がないまま消えてしまうという才能もあるでしょう。

⑤小食の人が多い

小食の人が多いというのも、天才の特徴です。天才が小食なのは、集中している事に時間をかけているため、食べている時間がないという事があります。

また天才というのは、生まれ持っての才能であるため、その才能を活かす時に、凡人は10エネルギーが必要であるとしたら、天才は1のエネルギーで済んでしまうという事もあるのです。

体のエネルギーを省エネの状態で稼働させる事ができるために、多くの食事が必要ないという事もあります。また大食いする事で、頭の回転が鈍らないようにもしているのです。

⑥アウトプットが早い

アウトプットとは「output」で、直訳すると生産品や出力という意味になります。天才は、アウトプットが早いのです。天才は、インプットが早いと言われます。知識であれば吸収力が早く、運動能力であればコツを掴むのが早いのです。

インプットが早い天才は、インプットしたものを自分の中でかみ砕いて、アウトプットする事も早いと言われています。

例えば水は水素原子と酸素原子でできているから、H2Oという事をインプットしたとしましょう。天才はそこから2つ合わせたらO2(酸素分子)もできるのではないか、とアウトプットできるのです。

⑦机の上が乱雑

机の上が整理整頓されている人は、要領がいい人だとか頭がいい人だと言われます。しかし天才は、机の上が乱雑である事が多いという特徴があるようです。

天才の机の上が乱雑な理由は、諸説あります。1つは机の上が乱雑になっている事に興味がないからです。机の上が乱雑になっていようが、綺麗になっていようが、天才にはどうでもいい事だからそのままにしているだけだという説です。

もう1つは、乱雑にしているようにみえて、天才なりのこだわりでおいている可能性があるという説です。天才は机の上が乱雑であっても、自分がどこに何をおいたのかを理解しているため、綺麗にしていなくてもすぐに欲しいものを探す事ができると言われています。

⑧字が汚くて読めない

字が汚くて読めないというのも、天才の特徴の1つです。天才は話す時と同じように、書きたいと思っている事がどんどん出てきてしまいます。

頭の回転が速いためにどんどん書きたい事が出てくるので、書くスピードが考えるスピードに追いつかなくなっていきます。書き出しは丁寧に書いていても、徐々にスピードアップして、最後にはミミズが這っているような文字になっている事はよくあるようです。

綺麗な字を書こうと思えば綺麗に書けますが、何かを考えながら書いている場合には、他の誰も読めない、自分ですら解読できない文字になっている事があります。

⑨顔つきが面長

人相学でも、顔つきが面長の人は天才が多いと言われています。IQの高い人ほど、面長であるという説もあるようです。

面長の天才と言うのは、学力が高い天才、想像力が高い天才が多いと言われています。日本人は面長の人が多いと言われているので、天才も多いのかもしれません。

⑩肥満体の人が少ない

天才に共通する特徴には、肥満体の人が少ないという事もあります。どちらかというと、痩せ型の人が多いというイメージもあるでしょう。

天才に痩せ型が多いのは、睡眠時間が短く小食であるためでもあります。食べる時間よりも、集中している事にかける時間を大切にしているのです。

また天才であるが故に、太る事でのデメリットが分かっている人が多いというのも特徴でしょう。天才はストイックな人が多いので、自分の体型を維持する事もできるのです。

Thumb座右の銘にしたい四字熟語を一覧で!良い意味を持つ四文字を紹介!
座右の銘にしたい四字熟語としては、どのようなものがあるのでしょうか?座右の銘にしたくなるよう...

天才と凡人にはどんな違いがある?

天才の特徴を性格や言動別でみてきましたが、天才と凡人にはどんな違いがあるのでしょうか。天才のスゴさをみていきましょう。

発想力の違い

天才と凡人の大きな違いは、発想力の違いです。凡人には思いつかないような事を、天才は思いつきます。だから「天才だ」と言われます。

天才と言われたスティーブ・ジョブズは、誰も思いつかなかったにApple Iの原型となるマシンを独力で完成させました。

「そんなものがあっても、誰も使わない」と思われていたものが、現在では誰もが持つアイテムの1つにもなっています。

常識に対する違い

常識に対する違いというのも、天才と凡人の違いでしょう。「そんな事は常識ではない」という事を、現実に変える力を、天才は持っているのです。

電話を発明した人に関しては色々な説がありますが、一般的にはアレクサンダー・グラハム・ベルが発明したと言われています。今では、電話機がある事は普通ですが、当時は遠く離れた人の声を聞く事ができる機械など、できるはずなはいと思われていたのです。

馬よりも早く走る車ができる事も、人間が空を飛べるようになる事も、宇宙に行く事も、凡人では考えられない非常識な事でした。

思考速度の違い

天才と凡人とでは、思考速度にも違いがあると言われています。凡人は、順を追って話をするという事が基本です。自分の言う事を理解してもらうために、または自分が自分の言っている事を理解するために、順序立てて話をしていきます。

しかし天才は、言葉にする前に考えが終わっています。考えながら話すのではなく、結果が出た事を話していくために、時々凡人には理解ができなくなってしまうのです。

天才は問題文をみて、すぐに答えを言います。凡人は問題文をみたら、計算式を作り、計算をして答えを出すという違いがあるのです。

記憶力の違い

天才と凡人では、記憶力も違うという特徴があります。頭がいいというタイプの天才だけではなく、絵が上手な天才も、音楽での天才も、スポーツでの天才も記憶力は優れていると言われているのです。

記憶力が優れているため、「こうしたら失敗する」という事を覚えています。覚えているからこそ、同じ失敗を繰り返す事が少ないのです。

頭が覚えている、体が覚えている、耳が覚えていると天才が言うのは、本当に覚えている可能性が高いと言われています。

Thumb前世の記憶がある人の特徴とは?記憶を思い出す方法は?
ごく稀に、前世の記憶がある人が存在します。ほとんどの人がない前世の記憶がある人は、どのような...

天才と言われる有名人や芸能人

天才と凡人との違いや、天才に共通する特徴をチェックしてきました。それでは、実際に天才と言われているのはどんな人たちなのでしょうか。有名人や芸能人から、天才だと言われている人をまとめていきましょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

69709978 930037730679934 6894078251941058219 n.jpg? nc ht=instagram.fngo3 1.fna.fbcdn
junsed26

絵画「最後の晩餐」や「モナ・リザ」で知られているのが、レオナルド・ダ・ヴィンチです。レオナルド・ダ・ヴィンチというと、絵画や彫刻のイメージがあると思いますが、音楽の才能もありました。

また解剖学にも精通していたと言われています。才能が多彩であった事から、レオナルド・ダ・ヴィンチは「万能人」と呼ばれる事もあったようです。

アインシュタイン

70245428 2454283411454351 2936042062956612617 n.jpg? nc ht=instagram.fngo3 1.fna.fbcdn
longdazhanbu

天才と言って、まず思いつくのがアインシュタインでしょう。アインシュタインは、物理学者として有名な男性で、りんごが木から落ちるのをみて「相対性理論」を考え出した事でも知られています。

突拍子もない事をする人というイメージがありますが、チューリッヒ連邦工科大学を卒業後は、教員として働いたり特許庁に就職して働いたりしていた時期もあったのです。

イチロー

69239119 133125928011273 4823668785122566007 n.jpg? nc ht=instagram.fngo3 1.fna.fbcdn
taka__baseball

スポーツ界で天才と言われているのが、イチローです。本名は鈴木一朗さんです。2019年3月21日引退しましたが、MLBシーズン最多安打、プロ野球における通算安打世界記録、最多試合出場記録の保持者になります。

宮崎駿

68865575 506612323470485 2746523259319270448 n.jpg? nc ht=instagram.fngo3 1.fna.fbcdn
tentenyama8

宮崎駿さんはアニメ界の天才であり、神とも言われています。宮崎アニメは海外の人からも支持され、第75回 長編アニメーション映画賞、第87回 アカデミー名誉賞なども受賞されました。

日本のアニメが、世界に認められるきっかけをつくったのが、宮崎駿さんだと言えるでしょう。現在は株式会社スタジオジブリ取締役でもあります。

Thumb左利きの芸能人や有名人!イケメン俳優や女優など紹介!
ドラマ視聴中に左利きの俳優や女優が妙に気になることがありませんか?左利きの芸能人や有名人をつ...

天才は変わり者だと言われやすい

今回は天才に共通する特徴や、天才と凡人との違い、天才と呼ばれる人についてまとめてきました。天才と呼ばれる人は、一般人からすると変わり者だと感じてしまう人が多いようです。あなたの周りにいる、少し変わった人も、もしかしたら天才なのかもしれません。

天才に関する記事はこちら

Thumbニコラ・テスラとは?天才科学者ニコラ・テスラの発明や逸話!
天才科学者としても有名な二コラ・テスラ。ニコラ・テスラは、エジソンと並ぶ天才でしたが、あまり...
Thumbサヴァン症候群の日本の芸能人や有名人まとめ!天才達の特徴なども紹介
サヴァン症候群は、聞きなれない言葉ですが私たちの身近な日本人の中にも「数多く」のサヴァン症候...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
鈴子.blue
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ