長谷直美の今現在とは?若い頃や娘・克服したがんなど解説!

長谷直美さんを覚えているでしょうか。女優として活躍しているさなかに結婚して芸能界を引退してフランスにわたってから姿が見えなかったですが、長谷直美さんの現在はどのようにされているのでしょうか。娘さんや克服したがんについてもまとめていきます。

長谷直美の今現在とは?若い頃や娘・克服したがんなど解説!のイメージ

目次

  1. 1長谷直美の若い頃や克服したがんなどご紹介!今現在は?
  2. 2長谷直美とは?
  3. 3長谷直美の経歴と若い頃
  4. 4長谷直美出演作品
  5. 5長谷直美の結婚と離婚
  6. 6長谷直美のがん克服と現在
  7. 7長谷直美さんは現在も元気!

長谷直美の若い頃や克服したがんなどご紹介!今現在は?

長谷直美さんは、若い時から女優や歌手として活躍されており、順風満帆な人生のように思えますが、実は離婚やがんの闘病生活を経験していて紆余曲折があった人生であることが分かりました。長谷直美さんがどのような人生を歩んできたのか、娘さんの所在など、若い頃からさかのぼって現在までまとめていきます。

長谷直美とは?

皆さんは、長谷直美(はせなおみ)さんをご存知でしょうか。長谷直美さんは、CDデビューでアイドルもし、有名な作品に出演して女優もこなすというマルチな人です。はじめに、長谷直美さんの基本的な情報についてまとめていきます。

長谷直美のプロフィール

28753045 852474271592279 1312584903790952448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
michimichi83

名前 長谷川順代
生年月日 1956年5月15日
現在年齢 62歳
出身地 東京都大田区
活動内容 女優、アイドル歌手
所属事務所 PEEPS(ピープス)

名前の長谷直美という名前は芸名で長谷川順代(はせがわのぶよ)という名前が本名のようです。生年月日は1956年5月15日で同い年の有名人は、大友康平さんや役所広司さんなどが当たります。

出身地は東京都大田区ということで、23区の中でも一番広大な面積をほこります。田園調布のような高級住宅街と蒲田のような町工場という二つの顔を持つという特徴があり、町工場の実力は世界へ向けて大田区を飛躍させる力があります。

長谷直美さんは、少学校の頃に神奈川県横浜市に移りますが、のちに東京に戻りました。相模女子大学高等部三年から東京都立駒場高等学校へ転向し、同年に大学も合格しました。

長谷直美さんの活動内容は、現在は女優メインで活躍されていますが、過去にはアイドルとしてCDデビューもしました。所属事務所は、PEEPSで所属しているのは原田麻里子さん、花田昇太朗さんなどです。1994年に結婚もしており、翌年には出産もされていて娘さんも授かっています。

長谷直美の経歴と若い頃

40443297 936623029841699 8683385680761968337 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
butuyokukannon

長谷直美さんは、芸能界へ入るきっかけがコンテストです。昭和における美少女コンテストであるミス・エールフランスコンテストというコンテストで入賞したことがきっかけになっています。ミス・エールフランスコンテストで入賞したことが長谷直美さんの人生を大きく変えることになりました。長谷直美さんの若い時の活躍についてまとめていきます。

多方面で活躍するアイドル

長谷直美さんは、16歳のときにアルバイトとしてテレビCMに出演し、モデルとして活動していました。長谷直美さんは当時モデルをしている感覚はなかったと話しています。1973年にミス・エールフランスコンテストで入賞したことをきっかけに芸能界入りしてさまざまな活動を行うことになりました。

女優としても活躍

長谷直美さんは、1974年10月9日から1975年2月26日までに放送されたNHKドラマの「四季の家」で女優としてデビューしました。その脚本は橋田壽賀子さんでした。

このドラマは、名前に四季が入った女だけの家族が様々な考え方の違いから問題を抱えながら展開が広がっていくドラマです。それぞれの個性を全面に押し出すので食い違いが起こりますが、明るい雰囲気の中に人間の愛と憎しみ、喜び、悲しみといったものを浮き彫りにするドラマです。

長谷直美さんは、「四季の家」でデビューすると1975年「悪魔のようなあいつ」、1976年「恐怖はゆるやかに」、「夜明けの刑事」などで経験を積み、1976年にドラマ「俺たちの朝」でヒロイン役を務めました。このヒロイン役をきっかけにたちまち長谷直美という名前を日本中にとどろかせることになりました。

10代でCDデビュー

長谷直美さんは、生理用品「ニーナ・ナプキン」のCMに出演すると、そのCMを見ていたCBSソニーのプロデューサーに見初められ「レコードを出す人を探しています。デモテープをとりませんか」と直々にオファーがあったようです。

長谷直美さんは、アイドル歌手としてデビューしました。1974年にリリースされた「私は天使じゃない」という曲で、本人はあまりヒットしなかったと語っています。

以来、長谷直美さんは、ボーカルにコンプレックスを抱えていましたが、主婦だったころ、ひまだったことからキーボードを勉強して、みようみまねで曲作りを始めました。その時に作った曲をSHOGUNのリーダーの芳野藤丸さんに聞いてもらったところおもしろくなりそうということで歌手を続けることになりました。

芳野さんとの出会いは、長谷直美さんが出演していた「俺たちは天使だ!」(79年)というドラマの主題歌を歌っていたのがSHOGUNさんでした。フランスに行った後、連絡は途絶えてしまったのですが、その後Facebookでつながることができました。

長谷直美さんは、2013年10月に「Ange アンジュ」をリリースしたほかヒットメーカーの及川眠子さんのプロデュースによる「欲望のダンス」も発売しました。

長谷直美出演作品

長谷直美さんはさまざまな作品に出演し大活躍されています。長谷直美さんは、これまでにどのような作品に出演されてきたのでしょうか。長谷直美さんの出演作品についてまとめていきます。

「俺たちの朝」

「俺たちの朝」は日本テレビと東宝がタッグをくんで制作した青春テレビドラマです。1976年10月17日から1977年11月13日まで日本テレビ系列で日曜8時から一時間の枠で放送されました。当初は1クールの予定でしたが全48回の一年間のロングランになりました。

その舞台は神奈川県鎌倉でした。当時、モータリゼーションの影響で江ノ電の利用が激減していましたが「俺たちの朝」のヒットによりドラマに感化された若者の観光名所となりました。当時の文化にとても影響を与えたドラマでした。

長谷直美さんは、滝村麻子(カアコ)としてヒロインを演じることになりました。勝野洋さん演じるオッスと小倉一郎さん演じるチューと三人で奇妙な共同生活を始めることになりました。かわいいキャラクタでたちまち長谷直美さんはブレイクすることになりました。

「太陽にほえろ」のマミー刑事役

「太陽にほえろ」は当時の最高視聴率40%の大人気ドラマです。1972年7月21日から1986年11月14日まで日本テレビ系列で緊要8時から一時間枠で放送された刑事ドラマです。

長谷直美さんは岩城令子/マミー役として275話から520話まで交通課巡査として出演しました。また、最終回にも出演しました。初登場時は、七曲署交通課婦警です。ある事件を契機にときどき一係の捜査に協力するようになりました。しかし、当初はじゃじゃ馬的な存在で一係の刑事たちと衝突することがしばしありました。

しかし、次第に息が合うようになり連携捜査をするようになり、手助けをするキャラとして欠かせない存在となりました。途中で岩城創と結婚し双子を授かることになりますが、その二年後には創が殉職し、失意の日々を送っていました。しかし、生涯をささげた仕事を理解したいという思いから一係に転職を希望し1983年に配属になりました。

二児の母親だったこともあるのでマミーというニックネームで呼ばれました。その名の通り女性ならではの優しさや心配り、厳しさを併せ持っていて人気のキャラクターでした。また、車の運転技術に長けておりA級ライセンスを持っています。

「肉体の門」

「肉体の門」は、1988年に公開された映画です。過去に5作映画化されています。また、テレビ朝日系列で2008年12月27日に放送された二時間の年末テレビドラマでリメイクされました。視聴率は、11.3%でした。

時代は、戦争で敗戦した直後の東京の有楽町でした。そこの廃墟ビルに住むパンパングループのメンバーは米兵とは絶対に寝ないという約束をして仲間を組んでいました。彼女たちの夢は金をためてダンスホールを開業することでした。さまざまな壁を経験しながらパンパングループはそれぞれの道を歩んでいきました。

長谷直美さんは、主人公のせんの仲間の乾美乃として出演しています。通称「ジープのみの」と言われていました。みのは、アメリカ人に対してせんほど憎しみを持ってはいなかったので、爆発する可能性のあるビルに怯えながら暮らすより戦争花嫁としてアメリカに行くことも悪くないと考えています。

「スカッとジャパン」

長谷直美さんは、2017年2月20日放送のスカッとジャパンにVTRとして出演しました。スカッとジャパンは身の回りにいるくせの強い嫌なキャラクターを成敗するという番組です。身の回りいてイライラしますが、最終的に悪者は成敗されるためスッキリするとして人気の番組です。

長谷直美さんは、イヤミ課長を演じる木下ほうかさんの幼馴染を演じていました。出演すると懐かしいやマミーの長谷直美さん?と当時を知る人は驚いていました。

長谷直美の結婚と離婚

長谷直美さんは1994年に結婚して15年後に離婚しています。結婚した翌年には娘さんも出産しています。長谷直美さんの結婚や離婚にはどのような経緯があったのでしょうか。それについて迫っていきます。

結婚相手は幼馴染

歌手や女優として人気が高まったときに長谷直美さんは突然、結婚、芸能界を引退することになりました。お相手は幼馴染の同級生に男性で当時はフランスで仕事をしていたようです。現在では、娘や息子がいても芸能人として活躍する女性も珍しくなくなってきました。

長谷直美さんが1990年6月に卵ダイエットで急激に体重を減らして緊急入院、長谷直美さんの両親が次々に他界、C型肝炎を発病と良くないことが続く中、彼が海外勤務で忙しい合間をぬって国際電話や手紙で励ましてくれたようです。

そのとき、長谷直美さんは「人生の山谷に関係なく、いつも手を差し伸べてくれていたのは彼だけでした」と語っています。そして、次第に惹かれていき結婚を考えるようになったようです。1993年の年末に2人で散歩をしているときに、長谷直美さんから結婚しない?とプロポーズをしたようです。彼は快諾したそうです。

長谷直美さんは結婚相手の男性がフランスで外資系企業で仕事をしていたためフランスにわたりました。1994年12月の38歳のときに結婚しました。

フランスで女子を出産

長谷直美さんは、結婚の翌年の1995年にフランスで娘さんを出産されました。当時39歳での出産は、高年齢出産にあたります。胎児の障害や死亡率などが高くなるので長谷直美さんも大変だったのではないでしょうか。

15年で離婚

長谷直美さんは、芸能界を引退後にフランスで結婚生活をスタートさせました。次第にご主人と娘さんがフランス語をぺらぺらに話すのに対して、長谷直美さんはなかなかフランス語が話せるようにならないことを孤独に感じることが多くなったと言います。

長谷直美さんは、芸能界を引退してから自分を表現することがなくなったことも気持ちがふさぎ込んでいくことが積み重なりました。そして、ついにフランスでの専業主婦生活にピリオドを打つことを決意して、結婚から15年後の2010年に離婚されました。

長谷直美さんの娘さんは、フランスでの生活が長かったので、そのままパリのご主人に引き取られフランスに残っています。娘さんは、パリ大学の医学部で勉強していたそうなので、現在は、お医者さんになっているかもしれません。長谷直美さんがある番組に出演した際に、娘さんの写真が掲載されていました。娘さんの名前はねいちゃんだそうです。

離婚後にイギリスへ

長谷直美さんは、離婚後にすぐに芸能界に復帰することはありませんでした。15年の専業主婦生活ですぐに仕事に復帰することに不安を感じたので、日本には戻らずに、演技を学びなおそうと思い、イギリスにわたりました。

始めの一年は英語の勉強に励んで、言葉の問題はクリアしました。その後、ロンドン大学ギルド・ホール演劇部門に入学しました。そして、ロンドン大学ではアドバンス・クラスという経験者のクラスに所属し、エチュードの芝居をしたり、シェークスピアとうの古典を暗記するなど厳しいレッスンを経験しました。

テレビや舞台などのオーディションを受けるにための条件として、国家資格のレベルいつく以上というのが決まっています。最終的に長谷直美さんは、レベル10段階の8で合格されるなど優秀な成績を収めていました。

帰国後はシェアハウスで暮らす

長谷直美さんは12月5日に日本に帰国しました。帰国してしばらくは食事代5万円を入れるという条件のもと藤沢市の姉が住む家に居候していました。しかし、毎日のようにプロモーションを兼ねて東京に行っていたのが高くて、安いところを探していました。そこで、ヒットしたのが東京、台東区の蔵前のシェアハウスだったそうです。

実はこの時、家探しと引越しの様子が密着されていて、2012年11月に「爆報!THEフライデー」で放送されていました。この番組で長谷直美さんはホームレス女優などと笑いをとり、芸能界復帰のきっかけにされていました。シェアハウスでの生活は、女性だらけでワイワイして楽しかったそうです。

長谷直美のがん克服と現在

長谷直美さんは、がん発見後克服してどのような生活を送っているのでしょうか。その現在について迫っていきます。

テレビ番組でがんを発見

長谷直美さんは、2013年1月に出演したバラエティー番組「爆報!THEフライデー」にて大腸がんであるという宣告を受けている様子が放送されていました。それも、長谷直美さんは、軽いノリでそのバラエティー番組の企画で人間ドックと受診したところ腫瘍マーカーが高いことやPET(検査薬を投与してがん細胞に目印をつける検査)で腸に異常が発見されました。

大腸がんを克服

長谷直美さんは、すぐに順天堂大学医学部附属病院を訪れ、様々な検査を受けました。やはり、中をみてみないとわからないということで内視鏡をすることになりました。内視鏡を見ると大腸に3センチの大腸がんが見つかりました。しかし、不幸中の幸いで初期のステージの0~1だったため切除手術は無事に終了し、順調に回復し術後の経過も良好だそうです。

音楽劇「赤毛のアン」出演

長谷直美さんは、2017年に東京国際フォーラムにて行われるミュージカル「赤毛のアン」に出演しました。長谷直美さんは、11月17日、11月19日の合計3公演の出演でした。レイチェル夫人として初のミュージカルに出演でした。とても素敵なミュージカルだったのではないでしょうか。

長谷直美さんは現在も元気!

数々の作品出演して、いた長谷直美さんですが、沢山の人を歌や演技、明るく飾らない性格で魅了してきました。しかし、長谷直美さんは、Ⅽ型肝炎や大腸がんなどを患っていました。

しかし、長谷直美さんの強い精神力でどちらも回復して現在は元気に舞台を中心に活躍されています。2019年には、映画「TOKYO24」で東京都知事役を演じることが決まっているようです。イギリスで学んだ高い演技力でこれからもご活躍されることを願うばかりです。

Thumb小倉ゆずの現在とは?AV女優を引退した小倉ゆずの今!
今現在はAV女優を引退している小倉ゆずさん。可愛らしい顔立ちに似合わない、ギャップのある体型...
Thumb原田まゆの現在は?欅坂46を教師とのプリクラ流出で脱退?
大人気アイドルグループ欅坂46一期生の原田まゆさんは、プリクラが流出し欅坂46を脱退しました...
Thumb鷲尾いさ子は現在病気で治療中?今の画像や結婚後について紹介
仲村トオルさんの妻であり、女優としても大活躍されていた鷲尾いさ子さん。現在は、完治の難しい難...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
三浦七瀬

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ