優しい人の特徴13選!本当に優しい人とは?見分け方も!

本当に優しい人とはどのような人なのでしょうか?また、優しい人の特徴や本当に優しい人といい人との違いは何なのでしょうか?そこで、優しい人の特徴13選や本当に優しい人の見分け方、心の優しい人診断、優しい人になる方法などもご紹介します。

優しい人の特徴13選!本当に優しい人とは?見分け方も!のイメージ

目次

  1. 1本当に優しい人の特徴13選や見分け方などをご紹介!
  2. 2本当に優しい人とは?
  3. 3本当に優しい人の性格の特徴13選
  4. 4人に優しい人といい人の違いや見分け方は?
  5. 5優しい人が絶対にしないこととは?
  6. 6心の優しい人診断!
  7. 7優しい人になる方法!
  8. 8本当に優しい人は自分も大切にできる!

本当に優しい人の特徴13選や見分け方などをご紹介!

本当に優しい人とはどのような人なのでしょうか?本当に優しい人の特徴や見分け方、優しい人になる方法なども気になります。また、自分は優しい人なのでしょうか?心の優しい人診断で優しい人なのかを知ることができます。

そこで、本当に優しい人の特徴13選をご紹介していきましょう。本当に優しい人の特徴を知ることで心の優しい人になる練習ができるでしょう。また、本当に優しい人といい人では違いがあることを知っていましたか?

本当に優しい人といい人との違いを理解することで本当に優しい人に近づくことができるでしょう。では、本当に優しい人の特徴13選と心の優しい人といい人の見分け方や違い、優しい人になる方法なども一緒に見ていきましょう。

本当に優しい人とは?

本当に優しい人とは、どのような人なのでしょうか?本当に優しい人とは、いい人とどこが異なるのでしょうか?普段優しい人は意外と多いでしょうが、困難にぶち当たった時に本当に優しい人なのか?そうでないのか?を知ることができます。

また、本当に優しい人の特徴を理解することで、本当に優しい人といい人の違いが分かるようになったり、見分け方ができるようになったりするでしょう。

本当に優しい人とはどのような人なのか?本当に優しい人の特徴や違い、見分け方、診断方法、本当に優しい人になる方法などを探っていきましょう。まずは、本当に優しい人とは?を見ていきましょう。

自分にも優しい

本当に優しい人とは、自分にも優しい人のことを言います。日本人は特に周囲の目を気にして謙遜する、自分を卑下することが美徳と考えてる人が意外と多いです。しかし、周囲には優しい人でも自分に対して優しくない人は本当の優しい人ではありません。

また、心の優しい人はまずは自分に優しくします。あるがままの自分を受け入れられるようになって初めて周囲の人へも本当の愛情を注ぐことができるのです。自分をないがしろにして周囲にばかり気を配っている人は本当に心の優しい人ではないのです。

自分がどんなに失敗したり、できなかったりしても自分を卑下することなく励まして前に進めるように優しくできますか?優しい人とは、自分にも優しい人だったのです。

人に期待していない

心の優しい人とは、人に期待していないということができるでしょう。自分が優しくする代わりにその見返りを相手に求めているということは、本当に優しい人とは言うことができないでしょう。

本当に優しい人とは、見返りを求めずに自分から進んで行動に移せる人のことを言います。心の優しい人は、いい意味で人に期待していないのです。人がどのような行動をとったり、話し方をしたりしてもあるがままを受け止めることができます。

あるがままを受け止めることができる人が、本当の意味での心の優しい人なのです。本当に心の優しい人とはどういう人なのかを理解することで勘違いでの優しさをしなくなるでしょう。

本当に優しい人の性格の特徴13選

本当に優しい人の性格の特徴とは、どのようになっているのでしょうか?心の優しい人を目指している人にとってはその特徴をよく理解しておくといいでしょう。

ここでは、本当に優しい人の性格の特徴13選をご紹介していきましょう。心の優しい人の特徴をよく理解することで、本当の意味での心の優しい人を目指しましょう!

①時には厳しいことも言う

本当の意味での心の優しい人の性格の特徴としては、時には厳しいことも言うということができるでしょう。本当の意味での心の優しい人は、自分がどう思われるかよりも相手にどう役に立つか?相手のためには?を一番に考えています。

それゆえに時には厳しいこともビシッと言うのが特徴です。逆にいい人というのは、自分を常に良く見せたいと思っています。人に優しい態度をとるのも全部自分の印象をよくするためなのです。それゆえに、自分が誤解されるような厳しいことは言いません。

いつも、優しい言葉や褒め言葉しか相手には伝えません。相手の気持ちをよくして人に優しいとアピールしているのです。しかし、本当の意味での心の優しい人は、相手のことを第一に考えて言うので時には厳しさを見せることができるのです。

②人のために行動する

本当の意味での心の優しい人の性格の特徴としては、人のために行動するというのがあげられるでしょう。本当の意味で人に優しい人は、常に相手のことを思って行動しますので、本人に気付かれないように陰ながらフォローすることに長けています。

本当の意味で人に優しい人は自分をアピールする必要や自分が優しい人と思われることを期待していませんので、あくまでも相手の目線で行動することができます。それゆえに、相手がしてほしいフォローを的確にすることができるのです。

しかし、ただ自分を優しい人とアピールしたい、いい人は、自分勝手な優しさが多く、恩着せがましいのが特徴です。

③異性・同性両方に好かれる

本当の意味で人に優しい人の性格の特徴としては、異性や同性の両方に好かれるというのがあげられるでしょう。自分を優しい人とアピールしたい人は、男性にはモテるけれど女性からは評価が低いなんてこともよくあります。

しかし、本当の意味で人に優しい人は、異性にも評判がよくモテますが、女性からも高く評価されて信頼されていることが多いです。本当の意味で人に優しい人は、誰とでも人間として真剣に向き合って付き合っていくので好かれるのです。

④他人の心の痛みがわかる

本当の意味で人に優しい人の性格の特徴としては、他人の心の痛みがわかるということができるでしょう。自分の経験からも相手の気持ちを細やかに理解することができるのが、本当の意味で人に優しい人の性格の特徴ということができるでしょう。

いい人は自分の評価を最優先しますので、相手の痛みよりも自分が優しい人と思われようとして行動したり、慰めたりしますので相手の心の痛みに共感するどころが尚更傷つけてしまう傾向があります。

しかし、本当の意味で人に優しい人は、相手の気持ちを第一に考えていますので、自然と相手の気持ちに寄り添って共感してあげることができるのです。相手をそのまま受け止めることができる深い愛情があります。

⑤忍耐強く心も強い

本当の意味で人に優しい人の性格の特徴としては、忍耐強く心も強いということができるでしょう。本当の意味で人に優しい人は、忍耐強くて強い心の持ち主ですので、何かトラブルが発生したり、問題が起こったりしても逃げることはしません。

どんなに苦しくても逃げずに最後まで対応します。決して誰かのせいにして責任転嫁することはありません。本当の意味で人に優しい人は、トラブルや問題が解決するまでは、我慢強く、忍耐強く取り組むことができる性格の持ち主なのです。

優しい人は弱いようなイメージがあるかもしれませんが、本当の意味で人に優しい人は、心がとても強く忍耐強い性格をしています。

⑥困っている人を放っておけない

本当の意味で人に優しい人の性格の特徴としては、困っている人を放っておくことができないということができるでしょう。本当の意味で人に優しい人は、困っている人がいるとすぐに気づきます。

それゆえに、さり気なく陰ながらサポートすることができるのです。本当の意味で人に優しい人は、客観的に観察することができますので、この人は今困っていてどのような助けが欲しいのかをすぐに見抜くことができるのです。

⑦周囲から信頼されている

本当に優しい人の性格の特徴としては、周囲から信頼されているということができるでしょう。本当に優しい人は、常に周囲の状況を客観的に観察することができて、適切に動くことができます。

また、困っている人を放っておけない性格ゆえに周囲からの信頼も厚いです。面倒見も良いので、相手が困っているうちはそれがどんなに面倒なことでも最後まで付き合ってフォローすることができます。

自分の都合で勝手にやめたりはしません。いい人は、周囲から優しいと思われたい一心ですのですぐに見抜かれて信頼を集めることができないのが特徴です。

⑧誰とも公平に接する

本当に優しい人の性格の特徴としては、誰とでも公平に接することができるということができるでしょう。本当に優しい人は、自分を優しい人として見られることを期待していませんので、誰でもあるがままに受け止めて付き合うことができます。

それゆえに権力がある人そうでない人でも関係なく公平に接することができるのです。しかし、いい人は優しい人を演じていますので、権力のある人にはより優しく、そうでない人には適当な優しさを振りまく傾向が否めません。

人によってコロコロと態度を変える姿は滑稽でもあります。しかし、優しい人を演じているいい人はそれに気づくこともできません。

⑨いつも幸せを感じることができる

本当に優しい人の性格の特徴としては、いつも幸せを感じることができるということができるでしょう。本当に優しい人は、常に自分で幸せを見つけることができます。

どんなことでも幸せと結びつける能力がありますので、幸福度が非常に高いということができるでしょう。幸福度が高く、自分で自分のことをしっかりと認めていますので、周囲からの評価に心が乱れたり、依存したりすることもありません。

いつでも自分の価値観や気持ちの持ち方で幸福感を感じることができるのです。そんないつも幸せそうな優しい人を見て人も自然と集まってきます。

⑩見返りを求めない

本当に優しい人の性格の特徴としては、見返りを求めないということができるでしょう。本当に優しい人は、困っている人を放っておけない性格の持ち主ですので、ついついさり気なくフォローをしてしまう傾向があります。

しかし、あくまでも自分の好きでやっていることなので相手からの評価や見返りを一切求めないという特徴があります。しかし、いい人は優しい人を演じていますので見返りばかりを求める傾向があります。

⑪常にポジティブ

本当に優しい人の性格の特徴としては、常にポジティブということができるでしょう。本当に優しい人は、常にポジティブ思考で行動していますので、どんな困難なことが起こっても逃げずに立ち向かうことができます。

本当に優しい人は、思考自体がポジティブですのでどんな困難もきっと乗り越えられる、自分が乗り越えらえられる困難しか訪れないと本気で思っています。自分が乗り越えられると信じていますので、逃げることなく立ち向かうことができるのでしょう。

⑫心にゆとりがある・広い

本当に優しい人の性格の特徴としては、心にゆとりがあって、心が広いということができるでしょう。本当に優しい人は、自分のことをよく理解していますし、自分のことを客観的に観察することができます。

それゆえに、心を乱すことなくゆったりと対応することができるのです。心が広いということができるでしょう。心が広いゆえにどんなことが起こっても驚きはしても対応できると信じています。

本当に優しい人は、ちょっとしたことで心を乱されたり、取り乱したりはしないのが特徴です。大きな心で受け止めてゆっくりと対策を練ることができるのです。

⑬感情で突っ走らない

本当に優しい人の性格の特徴としては、感情で突っ走らないということができるでしょう。本当に優しい人は、常に客観的に観察することができますので、感情で突っ走ることがありません。

また、大きな心の持ち主でもありますのでどんなトラブルや問題が起きても冷静にその原因を見抜こうとします。感情で突っ走って逆に問題を大きくすることはしないのです。感情で突っ走ることでよいことは一つもないことをしっかりと理解しています。

客観的に観察することができますので、冷静にあるがままを受けとめることができます。それゆえにどんなに大きなトラブルでも比較的はやく解決していくことができるのです。

人に優しい人といい人の違いや見分け方は?

人に優しい人といい人の違いや見分け方にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、人にやさしい人といい人との違いや見分け方をご紹介していきましょう。

人に優しい人とは?

本当の意味で人に優しい人は、どんな人だと思いますか?本当の意味で人に優しい人とは、一緒にいて心地よい人ということができるでしょう。いつまでも一緒にいたくなるような人というのはそうそういるものではありません。

本当に人に優しい人は、自分のことをしっかりと受け止めて愛することができますので、周囲の人にも自然体で本心から付き合うことができるのです。また、相手の気持ちになって相手のことを考えて発言する傾向がありますので時には厳しいこともキッパリと言います。

自分が嫌われても相手のためになると思えば、それをはっきりと伝えることができるのです。それゆえに本当に人に優しい人とは一緒にいて心地よく、安心して過ごすことができます。

いい人とは?

いい人とはどのような人なのでしょうか?いい人とは、どうでもいい人として使用されることもあります。いい人は、悪い人ではないけれどというのが前提にくる場合もあります。

いい人は、機転が利いて相手のために動くことができます。しかし、いい人は、自分の評価をあげるために動いているところが意外と多いのが特徴です。はっきり言えばうわべだけの優しさです。

それゆえに、いい人は相手から誤解されるようなリスクは犯しません。常に当たり障りない表現をしています。

違いや見分け方は?

本当に人に優しい人といい人の違いをご紹介していきましょう。本当に人に優しい人は、自分のことをどう思われてもいいので相手のためになるアドバイスであればどんな厳しいことでもいうことができる強いハートの持ち主です。

それとは違っていい人は、自分の評価が最優先ですので本心を言って相手に嫌われることを極度に避ける傾向があります。それゆえに他人に合わせて優しさを変えていくのです。自分がどう思われるかが一番重要なのです。

何が一番重要になっているのかが、本当に人に優しい人といい人の違いということができるでしょう。本当に優しい人は自分を愛していますので、外からの評価よりも相手のためになることを選ぶことができますので時には悪役を買って出ることができるのです。

優しい人が絶対にしないこととは?

本当に優しい人が絶対にしないことは何でしょうか?本当に優しい人は、周囲からの評価を気にしません。それゆえに周囲の人を蹴落としてまで自分の評価をあげようとは一切思わないのです。また、自分が目立つことも得意ではありません。

本当に優しい人は、人のことをあるがままに受け止めることができますので人の悪口を言う必要がありません。また、周囲の環境を当たり前だとは感じていませんので、周囲の人にも環境にも感謝することができるのです。

その他には、損得勘定で動かない、自分がどんなに傷つけられてもひどい言葉は使用しないということができるでしょう。本当に優しい人は、本当の意味で心がとても強いのです。相手を傷つけるような言動や行動は一切しません。

心の優しい人診断!

あなたは心の優しい人でしょうか?心の優しい人診断で簡単に診断することができますので、診断してみるといいでしょう。人間は不完全な生き物です、欠点があったとしても前向きに直していけばいいだけなのです。では、心の優しい人診断をご紹介します。

優しい人診断を受けてみよう!

優しい人診断を受けてみましょう!どれだけ当てはまるかチェックしながらやってみましょう。電車やバスでお年寄りの方が入ってきたら席を譲る、困っている人は放っておけない、友達の愚痴を長時間真剣に聞くことができるなどがあります。

また、人と損得勘定で付き合うのは好まない、人に嫌われるのが怖い、彼氏が浮気したときに浮気をしたのではないかと聞くことができない、相手が喜んでくれるプレゼントを一生懸命に考える、どんな人とも公平に付き合うことができるなどもあります。

診断結果は?

優しい人診断をチェックしてみたら、診断結果を見ていきましょう。優しい人診断で〇が5~6個の方は、優しいということができるでしょう。3~4個が〇だった人はドライな部分を持った性格ですが優しさも秘めています。

〇の数がなかった人は優しいと言ことができないでしょう。かなり自分本位なところがありますので、自分の行動を見直す必要があります。

優しい人になる方法!

優しい人になった方が人からも好かれるし、人との付き合いも良好になっていくので優しい人になりたい人は意外と多いようです。優しい人になる方法をご紹介しましょう。

自分の許容量を認識する

優しい人になる方法としては、自分の許容量をしっかりと認識することが重要です。本当に優しい人は、自分のことも大切のできる人です。他人に本気で向き合うのと同様に自分にしっかりと向き合うことができます。

それゆえに、周囲に何と言われても自分の許容量をしっかりと守ることができます。どんなに周囲に頼まれたとしても許容量を超えているとわかっている時には無理をしないでハッキリと断ることができます。自分の許容量を認識しましょう。

自分を愛する

本当に優しい人は、自分を愛することができます。自分を傷つけたり、自分を卑下したりしている人は、周囲の人にいくら優しくできるとしても本当に優しい人ということができないでしょう。

自分を大切にしたり、愛したりすることができないということは他人に対しても本当の意味で優しくすることはできないからです。自分のあるがままを受け止めて愛しましょう。

無理な時は断る

本当に優しい人は、自分の許容量をしっかりと認識していますので明らかに自分には無理だとわかっているのに嫌われたくないからと断れないということはありません。

無理な時は相手にどんなに批判されても自分を守ることができます。周囲の評価が下がるから我慢して自分を傷つけてまで引き受けようとはしません。無理な時は思い切って断りましょう。

本当に優しい人は自分も大切にできる!

優しい人の中には、自分はさておいて周囲の幸せのために奮闘している人も多いです。しかし、本当に優しい人は、他人に優しくするのと同様に自分にも優しくできる人です。自分と向き合うことで自分を認識できるようになります。

自分を認識できるようになれば、あるがままを受け止めることができるでしょう。自分に対してもしっかりと客観的に向き合っていくことで大切にできるようになるでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ