星島貴徳の現在!自殺し死亡?江東マンション神隠し殺人事件の容疑者!

星島貴徳という人物をご存知でしょうか?星島貴徳は、江東マンション神隠し殺人事件の容疑者の男です。この事件は、被害女性が忽然とマンションから姿を消したことが話題となり、マスコミがトップニュースで報じた経緯があります。真相や現在について見ていきます。

星島貴徳の現在!自殺し死亡?江東マンション神隠し殺人事件の容疑者!のイメージ

目次

  1. 1星島貴徳って誰!?江東マンション神隠し殺人事件の真相もご紹介!
  2. 2「江東マンション神隠し殺人事件」の概要
  3. 3「江東マンション神隠し殺人事件」の真相
  4. 4加害者「星島貴徳」について
  5. 5加害者「星島貴徳」はサイコパス!?
  6. 6「江東マンション神隠し殺人事件」の裁判は?
  7. 7「江東マンション神隠し殺人事件」のその後は?
  8. 8江東マンション神隠し殺人事件を忘れないようにしよう!

星島貴徳って誰!?江東マンション神隠し殺人事件の真相もご紹介!

星島貴徳という人物を知っていますか?星島貴徳は、江東マンション神隠し殺人事件という有名な事件の容疑者なのです。この江東マンション神隠し殺人事件では、被害女性と星島貴徳が同じマンションに住んでいたのです。

江東マンション神隠し殺人事件が神隠しと呼ばれている理由は、被害女性がマンションから出た様子もないのに、忽然と姿を消したからです。江東マンション神隠し殺人事件は当時多くの人に衝撃を与え、テレビでもトップニュースになるほどでした。

以下では、星島貴徳という人間の生い立ちや性格などについて詳しく見ていきます。また、江東マンション神隠し殺人事件の概要や真相を詳しくまとめていきます。

「江東マンション神隠し殺人事件」の概要

まず、江東マンション神隠し殺人事件の概要を見ていきましょう。江東マンション神隠し殺人事件は、事件の名前の中に神隠しという言葉が入っています。この神隠しの意味は、被害女性が突然いなくなってしまったことから来ています。

マンションに帰ってきたことは明らかなのに、マンションから出て行った形跡も全くないまま、いなくなってしまったのです。警察は、同じマンション内の人間が怪しいと考え、マンションに住むすべての住民に事情聴取しました。

事情聴取の他には、任意で指紋の採取をして、容疑者を割り出そうとしたのです。警察の懸命の捜査によって、およそ1か月後に、被害女性宅の隣に住んでいた星島貴徳容疑者が逮捕されることになりました。

23歳の女性会社員が忽然と姿を消す

この江東マンション神隠し殺人事件で特徴的なのは、23歳の女性会社員である被害女性が忽然と姿を消したことでした。被害女性がマンションの外に連れ出された形跡が全くないのです。そのため、この事件は神隠しとして話題になりました。

被害女性宅の玄関に少量の血痕が見つかったため、被害女性は死亡しているかもしれないと思われたのです。江東マンション神隠し殺人事件では、被害女性がマンションの外に出ていないため、同じマンション内の住民に疑いの目が向けられました。

マンションの外に出ていないのならば、まだ、このマンションの内部に被害女性がいると考えるのが自然だからです。そうして、警察はマンションに住む全住民に事情聴取と、任意の指紋採取を決行するのです。

被害者が監視カメラに写っておらず「神隠し」と言われる

江東マンション神隠し殺人事件では、行方不明になった女性の姉が警察に被害届を出しています。警察が調べてみると、被害女性は全く監視カメラに写っていないのです。このような理由から、この事件は神隠しとして大きく報道されることになりました。

マンションの外に出ていないことがはっきりしたため、警察の目はマンション内の他の住民に向かうことになりました。容疑者宅にも警察が来ましたが、平然とやり取りして怪しまれることはなかったそうです。この容疑者の神経のずぶとさが垣間見れます。

事件から1か月後に隣人男性が逮捕される

江東マンション神隠し殺人事件では、被害女性の姉が被害届を出して事件が明るみになってから、1か月後に隣人の男性が逮捕されました。逮捕の決め手は、被害女性宅に残されていた指紋と容疑者の指紋が一致したことでした。

それに、容疑者宅から微量の血液成分が見つかり、この成分が被害女性のものと一致したのです。また、被害女性のカードなどが切られている状態で発見されたのです。神隠しとして大きく報道された事件は、1か月で容疑者逮捕という急展開を見せたのです。

「江東マンション神隠し殺人事件」の真相

江東マンション神隠し殺人事件の概要を見てきましたが、続いては江東マンション神隠し殺人事件の真相について見ていくことにしましょう。江東マンション神隠し殺人事件では、神隠しがあったかのように不思議なことが起きました。

ただ、実情は、隣人男性が自分の部屋へ強引に被害女性を連れ込んだことが原因でした。星島貴徳容疑者は性奴隷にする目的で、被害女性を自分の部屋へ拉致しようと考えたのです。星島貴徳容疑者の行動などについて詳しく見ていきましょう。

事件1週間前に被害者女性に狙いを定める加害者

この江東マンション神隠し殺人事件では、まず、事件の1週間前に星島貴徳容疑者が被害女性に狙いを定めたことから始まります。被害女性との面識は全くなく、細身の女性なら誰でも良かったようです。吉島貴徳容疑者は性奴隷にしようとしていたと供述しています。

加害者は被害者を性奴隷の目的で待ち伏せして拉致

事件の一週間前に被害女性に狙いを定めた星島貴徳は、被害女性を自宅に拉致して性奴隷にするつもりでした。そのため、事件当日の夜に、被害女性が帰宅するのを待ち伏せたのです。2008年4月18日の夜、被害女性は自宅に入ったところを襲われます。

自宅に入って、玄関の鍵を閉めるほんのわずかの間に、星島貴徳が部屋に割り込んできたのです。大声を出して抵抗した被害女性を星島貴徳は思い切り殴打したのです。こうして被害女性を自宅に連れ込んで、しばらくベッドに寝かせていたと言います。

被害者女性の家族が警察に被害届を提出

被害者の頭を殴打し、自宅へ連れ込んだ星島貴徳は、しばらく様子をうかがっていました。やがて、被害女性の姉が自宅に戻って、被害女性がいないことに気づいたことから、警察に被害届を提出したのです。

思ったより早く警察が動き出したことを知った星島貴徳は、そのことに動揺した姿も見せず、警察官と会話をしています。平然と警察官とやり取りする様子が記録されており、星島貴徳のサイコパスな一面が見られます。

加害者は事件発覚を恐れて被害者を刺殺

被害女性の姉によって被害届が出され、警察はマンションへ急行します。そうした警察の動きを知った星島貴徳は、事件の発覚を恐れます。被害者を殺すしかないと思い、被害者の首に包丁を突き立てたのです。

被害者はその瞬間うめき声をあげましたが、それほど抵抗は見せなかったと供述しています。被害者を包丁で刺殺し、その後、星島貴徳は、遺体をバラバラにすることを計画するのです。

被害者の遺体をバラバラに切断し隠蔽する

被害女性を刺殺した星島貴徳は、被害者の遺体をバラバラに切断することにします。もともと四肢切断に興味のあった星島貴徳は、遺体を文字通りバラバラにします。足や手の肉を包丁でそぎ落とし、水洗トイレから流しました。

包丁2本とのこぎりを使い、遺体をバラバラにして、冷蔵庫やベッドの下、段ボールの箱の中に隠しました。そして、あらゆるものを切り刻み小さくしてから、水洗トイレに流すことを続けたのです。

トイレから流したり、仕事に行く途中にゴミ出しするなどして、5月1日ごろまでには遺体のすべてを処理したのです。結局、被害者の遺体はバラバラに損壊され、遺棄されたのです。

加害者「星島貴徳」について

江東マンション神隠し殺人事件の真相について見てきましたが、続いては、加害者である星島貴徳について見ていくことにしましょう。遺体をバラバラに切断することに異常な執着を見せていた星島貴徳は一体どういう人物なのでしょうか。

以下では、星島貴徳の生い立ちやコンプレックスを整理し、星島貴徳が事件に向かうまでの様子をまとめてみます。星島貴徳は、下半身に大きなやけどがあり、それが非常に大きなコンプレックスだったと言われています。

こうしたことが影響したのか、星島貴徳は、四肢切断に異常な興味を示していたことが知られています。以下ではこうした狂気性についても見ていくことにします。

星島貴徳の生い立ち

まずは、星島貴徳の生い立ちを見ていくことにしましょう。星島貴徳はある面ではかわいそうな人生を歩んでいます。人生の転機はいきなり1歳の時にやってきます。1歳の時に猫を追いかけて誤って熱湯風呂に落ちてしまったのです。

このときに下半身に大きなやけどをしてしまい、そのやけどのあとが残ってしまったのです。父親は躾に厳しく、やけどがコンプレックスにならないように半ズボンをはかせたりしたようです。やけどをいじめられて父親に泣いても、慰めてもらえなかったそうです。

子供の頃に大やけどを負って一生傷が残る

1歳の時に負ってしまった大やけどは、一生傷が残るほどひどいものでした。星島貴徳は小さなときはそれほどコンプレックスに感じていなかったようですが、中学になると体育のプールの時間はずっと見学していたそうです。

やがて大きくなるにつれて、やけどのあとをコンプレックスに感じるようになっていきます。大手ゲーム会社のセガに入社していますが、すぐに退社しています。その後はコンピューター会社に就職していて、それなりに稼いでいたそうです。

傷のコンプレックスにより女性とは無縁の人生を送る

星島貴徳は、おおやけどによる下半身の傷をコンプレックスに感じていました。そのため、女性とは全く付き合えなかったそうです。女性と無縁の人生を送ることで、女性を自分のものにしたいという思いが膨らんでいったようです。

星島貴徳は、mixiを利用していました。mixiのプロフィール欄には、「だるま、ダルマ、達磨、四肢切断」と記載されていたと言います。四肢切断に対して異常な執着を見せていたことでも知られていた存在だったようです。

加害者「星島貴徳」はサイコパス!?

被害女性を部屋へ連れ込み、包丁で刺殺し死亡させた星島貴徳はサイコパスではないかと言われています。サイコパスとは非常に凶悪な犯罪をほとんど躊躇なく実行したり、その後に平然と行動したりする異常者のことを言います。

星島貴徳がサイコパスではないかと言われているのは、その切断の異常さと、事件の直後から平然とマスコミのインタビューに答えていた様子が極めて異常に見えるからです。星島貴徳の異常性をまとめてみます。

四肢切断(アポテムノフィリア)への執着

星島貴徳は四肢切断(アポテムノフィリア)に異常に執着していたことで知られています。すでに述べたように、星島貴徳はmixi内においても、四肢切断されたアニメ絵をアップロードするなどし、周囲から奇異な目で見られていました。

隠蔽による遺体の切断が残酷すぎる

また、遺体を隠ぺいするために、これでもかというくらい遺体を切り刻んでいるところも星島貴徳の異常さを物語っています。文字通り、体のありとあらゆるところを切り刻み、水洗トイレに流しているのです。この切断の仕方が残酷すぎると話題になりました。

事件後でも平然とインタビューに応じる

星島貴徳の異常さはほかにもあります。星島貴徳は、事件の後に平然とマスコミのインタビューを受けているのです。普通の犯人心理であれば、そういったインタビューには出たくないはずなのですが、星島貴徳は何ら悪びれることなくインタビューに応じているのです。

「江東マンション神隠し殺人事件」の裁判は?

星島貴徳がサイコパスではないかという点を意味てきましたが、続いては、江東マンション神隠し殺人事件の裁判を見ていくことにしょう。この裁判では、被害者が死亡した経緯や、星島貴徳の生い立ち、殺害方法などが詳しく調べられました。

被害者は早い段階で死亡しており、星島貴徳は死体を隠ぺいするために、遺体を切り刻み、水洗トイレに流していたのです。裁判では弁護側が星島貴徳がやけどをコンプレックスに思っていたことなどが主張されました。

第一審での判決

第一審では、江東マンション神隠し殺人事件の全貌や、星島貴徳の性癖などが明らかにされました。検察側は星島貴徳の身勝手な犯行に対して、死刑を求刑しました。弁護側は、犯行を供述し反省している点やコンプレックスがあったことから死刑回避を求めました。

被害者を死亡させた経緯の残酷さやその後の死体切断の様子が、裁判員裁判の中で明らかになっていきました。星島貴徳の身勝手さが強調されたものの、判決は死刑を回避し、裁判長は無期懲役を言い渡しました。検察は量刑不服として控訴しました。

控訴審で無期懲役が確定

第一審の無期懲役という判決に対して量刑不服として検察側が控訴したために、控訴審が行われました。控訴審では、一審の東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却しました。検察側は上告を断念し、被告人側も上訴しなかったため、無期懲役が確定しました。

「江東マンション神隠し殺人事件」のその後は?

江東マンション神隠し殺人事件には実は続きがあります。2ちゃんねるで星島貴徳が獄中自殺して死亡したと話題になったのです。現在ではそれがデマだったと分かっていますが、獄中自殺で死亡という嘘が出回るほど人々の注目を集めた事件だったとも言えます。

獄中自殺で死亡というのはデマだと分かりましたが、江東マンション神隠し殺人事件の舞台となったマンションは現在も存在しています。現在もあのときのままのマンションがそこにあるのです。現在刑務所にいる星島貴徳は刑務所の中で何を思うのでしょうか。

2ちゃんねるで星島貴徳の獄中自殺が話題となる

江東マンション神隠し殺人事件は無期懲役の判決が出た後にも話題になったことがあります。それは、2ちゃんねるで星島貴徳が獄中自殺して死亡したと話題になったのです。獄中自殺で死亡というニュースは2チャンネル上でちょっとした注目を集めたのです。

獄中自殺はデマだと判明する

しかしその後、星島貴徳が獄中自殺で死亡というのはデマだと判明しました。星島貴徳は死亡していなかったのです。どうして刻中自殺で死亡というデマが広まったのかは謎ですが、多くの人が江東マンション神隠し殺人事件を衝撃をもって覚えていたのは事実のようです。

事件が発生したマンションは現在も存在する

星島貴徳が事件を起こしたマンションんは現在も存在しています。現在もあのときのままあの時の場所に存在しているのです。現在ではあの事件のことを知っている人は少なくなっているかもしれませんが、事件が衝撃的だっただけに現在でも覚えている人は多いでしょう。

江東マンション神隠し殺人事件を忘れないようにしよう!

江東マンション神隠し殺人事件という不思議な事件を見てきましたがいかがでしたか?星島貴徳という異常者が自分の性欲を満たすために起こした極めて悪質な事件でした。現在でも事件の舞台となったマンションが存在しているそうです。

現在でも江東マンション神隠し殺人事件を覚えている人は多いはずです。それほどこの事件は衝撃的だったからです。こうした事件がなぜ起きたのかを忘れないためにも、江東マンション神隠し殺人事件を風化させないようにしたいものです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ