高校生でもラブホに入れる?学生のラブホテルの利用は可能?

好きな人が出来ると、キスやセックスがしたくなります。それは、大人でも高校生でも同じです。高校生は家だと両親の目があるので、ラブホに行く人も多いです。でも高校だと、ラブホは入りにくいです。高校生はラブホに入れるのかどうか、その利用は可能なのかまとめてみました。

高校生でもラブホに入れる?学生のラブホテルの利用は可能?のイメージ

目次

  1. 1ラブホを高校生は利用できる?年齢制限や高校生への対応
  2. 2高校生でラブホテルを使っているのがバレたら?
  3. 3それでもラブホを高校生でも利用したい
  4. 4高校生がラブホを利用する際の注意点
  5. 5高校生がラブホを利用する時には責任を持って

ラブホを高校生は利用できる?年齢制限や高校生への対応

ラブホテルを利用する人は、人が思っているより意外と多いです。でも、高校生がラブホテルを利用できるのか知りたい人も多いです。

特に当事者の高校生は、学生なのに利用出来るのか・利用していいのか分からないです。ラブホテルを利用するのに、年齢制限があるのか・何歳から利用出来るのか知りたい人も多いので見てみます。

風営法では18歳以上となっている

風営法という法律がありますが、あなたはこのような法律があるのを知っていましたか?「聞いたことがある」「詳しくは知らない」など、様々です。

風営法では、ラブホテルを利用するなら18歳以上となっています。その為、法律的に18歳未満の人や学生は利用出来ないです。利用した場合は、ラブホテル側には罰則があります。

高校生のラブホテル利用は風営法で禁止

高校生は、ラブホテルを利用出来ないので「学生はどうしてダメなの」と感じる人もいます。ラブホテルは、法律で18歳以上でないと利用出来ないです。

その為、高校生同士なら利用出来ないですし18歳になってもまだ学生なら利用出来ないです。それは、法律で決まっているので、守らなければいけないです。

「18歳になっても高校生はダメ」だと覚えておこう

18歳の年齢でも、まだ高校生の人はもちろんいますが、高校を卒業すれば利用出来ます。18歳以上で高校を卒業していても、2人の内どちらかが学生ならば利用出来ないです。

高校を卒業していれば、学生ではないので「利用出来れば」と考える学生もいます。高校生というと、多感な時期なので「ラブホテルに行きたい」と言う人はいます。でも、18歳でも高校生はダメだという事を覚えておく必要はあります。

高校生でラブホテルを使っているのがバレたら?

高校生でもやはりどうしてもラブホテルを利用したいと考えますが、相手が好きで好きでどうしようもないという行動が先走ってしまいます。もちろん、全ての高校生がみんなというわけではないです。

でも、その何%かの高校生はラブホテルを利用します。でも高校生なのに、ラブホテルを利用しているとバレてしまう事もあります。バレてしまった場合は、どうなるのか見てみます。

組み合わせで処罰は変化

高校生で、ラブホテルを利用してバレてしまうと警察に補導されます。また、ラブホテル側も警察にバレると怒られてしまいます。18歳未満だと、法律で利用出来ないと決まっているのでバレないようにする必要はあります。

でも、見た目で高校生だと分かる人もいます。ただ最近の高校生は、とても大人びているので見た目では分からない人もいます。

ラブホテルを利用する時に、2人の組合せが18歳未満同士か・18歳以上も一緒なのかという事で警察の処罰も変化します。本当は高校生は利用してはいけないのですが、利用する時に知っておくと少しは違います。

高校生×高校生の場合

ラブホテルを利用する時に高校生同士で、お付き合いをする人もいます。その場合はまだ18歳未満だったり、18歳になったけどまだ高校生には違いないのでバレた場合は警察に補導されます。そして警察でこっぴどく怒られて、お互いの両親にも連絡が入ります。

でも女性側のご両親が知らない場合は大変な事になり、特に父親の怒りは大変なものです。ただ、ご両親でもいろいろな方々がいます。知らなかったけど寛容なご両親がいたり、知っていたからこそ怒るご両親がいたりと様々です。

高校生同士は、法律ではラブホテルを利用してはいけないので利用する時には気を付けないといけないです。

18歳以上×18歳未満の場合

ラブホテルを利用する時に、1人は18歳未満の高校生・もう1人が18歳以上の人もいます。その場合は、18歳未満の人は高校生なのでもちろん補導されます。

18歳以上の人は、「淫行条例違反」という罪に問われます。それは18歳未満の高校生を立ち入り禁止の場所に連れ込んだ罪になり、この場所というのがラブホテルです。また、18歳未満の高校生を淫行した罪にも問われます。

また、18歳以上が女性で、18歳未満が男子高校生という場合もあります。今はカッコイイ男子高校生もいるので、大人の女性が男子高校生と一緒にラブホテルに行く人もいます。でも成人なので、高校生と一緒にラブホテルに行く事を控える必要はあります。

それでもラブホを高校生でも利用したい

高校生で、ラブホテルを利用するのは法律で禁止されています。でもやはり、「ラブホテルに行きたい」と思う気持ちは止められないです。全ての高校生が、そういう気持ちではないです。

高校生は真っ直ぐで正直なので、勉強だけでなく色々な事を経験したいと思う人もいます。ただ、見つかってしまったら本人の責任になります。また未成年なので、ご両親の責任にもなります。それでも、ラブホテルに行きたい場合はどのようにすればいいか見てみます。

おすすめはしませんがこんな方法も

高校生が、ラブホテルに行きたいと考える人は多いです。ダメですが、ラブホテルをバレずに利用する方法を探すしかないでしょう。現実的に、高校生でラブホテルを利用する人は多いです。おすすめする訳ではないですが、このような方法があります。

方法①私服だとまずバレない

ラブホテルを利用する時に、制服を着なければ高校生とは分からないです。ラブホテル側も、制服を着ていたら高校生を利用させないです。ただラブホテルを利用するのに、わざわざ制服で行く人もいないでしょう。

私服で利用すると、ラブホテル側も分からずに入れています。ラブホテルを利用したいという高校生は、私服で行くとバレないです。どうしても利用したい人は、制服ではなくせめて私服で行くと良いでしょう。

方法②経営者が厳しくないラブホ

高校生がラブホテルを利用する時に、ラブホテル側も利用するかどうか気にしてチェックします。その場合は、ラブホテルを経営する人により異なります。もちろん、ラブホテル側も高校生を利用させてはいけないというのは分かっています。

でも、ラブホテルは利用してもらわなければ経営は成り立たないです。その為、高校生と分かっていても利用してもらえるなら助かります。もちろん、絶対高校生を利用させないと思っている経営者もいます。

高校生として分からずにそのまま利用させるのか、「そうかな」と疑問に思って利用させても不思議ではないです。ただ利用させるかどうかは、ラブホテル側が判断する事です。

方法③対面式じゃないラブホ

ラブホテルを利用する時には、フロントがあります。その場合は、スタッフの対面式型と対面式じゃないラブホテルがあります。

対面式だと、もちろん顔を見て利用する事になるので私服で行っても「高校生かな」とラブホテル側は思います。でも対面式じゃないラブホテルに行くと、高校生かどうかは分からないので利用しやすいです。

ただ行きあたりばったりに行った場合は、どちらか分からないです。その時に行くラブホテルが、対面式か対面式じゃないかどうか調べる事は確実で必要な事です。

高校生がラブホを利用する際の注意点

高校生がラブホテルを利用する時には、気を付ける事が沢山あります。利用した事のある友達に、聞くことも出来ます。

初めて利用する人は、どうしたらいいか分からない人もいるでしょう。男性は特に、女性より気を付けないといけないです。どのような注意点があるのか、見てみます。

注意①お金は多めに準備

ラブホテルを利用する時には、支払いの清算にはいろいろな方法があり様々なパターンがあります。フロントで、スタッフが対応をして前払いで支払う方法があります。また、最後にまとめて支払うという後払いの方法もあります。

他には室内で無人清算機で支払う方法があり、退出する時に支払います。また、フロントに自動清算機が置いている所もあります。前払いや後払いの両方があり、機械も画面でタッチパネルなので使いやすいです。

もしお金が足りなかっとしたら、恥ずかしいです。ましてや時間が長引いて追加料金が発生した場合は、苦い思い出が増えてしまいます。ラブホテルに行く時には、お金は多めに持参する事を心掛けると良いでしょう。

注意②親への嘘は完璧に

ラブホテルを利用するという事は、もちろんお泊りをするという事です。その場合、両親からどこに泊まるのかを聞かれます。大体の人が、「友達の家に泊まる」と答えるのでしょう。信頼されている子供は、何も言われないです。

でも殆どが心配して、その友達の両親に挨拶の電話を入れる両親が多いです。その時に、友達に家に来ていない事がバレてしまわない様に友達にきちんと説明しておきましょう。せめて、両親に心配をかけない様に配慮するのは必要な事です。

注意③避妊はしっかり

ラブホテルを利用する時に、避妊具は必要不可欠な物です。大体が持参する人が多いですし、その方が安全です。慣れている人は、持参する事を前もって分かっている人もいます。

購入するのに恥ずかしい人は、ラブホテルの近くにお店があれば店員さんも慣れている為購入しやすいです。ラブホテルに行く際は、必ず避妊具を持参する事を忘れない様にすると良いでしょう。

高校生がラブホを利用する時には責任を持って

高校生がラブホテルを利用する為には、様々なリスクが伴います。女子高校生は、避妊をしっかりしないと妊娠します。好きな人となら良いですが、そうでなければ自分自身の責任になります。

バレてしまうと、補導されて両親に迷惑を掛けます。そのような事を、頭に置き肝に銘じてラブホテルを利用する事を心掛ける必要があります。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
tepura45

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ