枕営業をしたと噂の芸能人や有名人!芸能界で枕の噂のタレントや女優など

芸能界では横行しているとも言われる枕営業。その中でも、具体的に枕営業に関して噂されている芸能人は少なくありません。では、誰に枕営業の疑惑が掛けられているのでしょうか。その噂の実態や、さらには自分から枕営業を暴露した芸能人の語った内容を確認してみましょう。

枕営業をしたと噂の芸能人や有名人!芸能界で枕の噂のタレントや女優などのイメージ

目次

  1. 1枕営業をしたと噂の芸能人一覧!タレントや女優一覧
  2. 2芸能人の枕営業とは?
  3. 3枕営業をしたと噂の芸能人や有名人【暴露編】
  4. 4枕営業をしたという噂の芸能人や有名人【女優編】
  5. 5枕営業をしたという噂の芸能人や有名人【俳優編】
  6. 6枕営業をしたという噂の芸能人や有名人【タレント編】
  7. 7枕営業は悪いこと?
  8. 8枕営業が疑われるのは芸能人が故の悩み?

枕営業をしたと噂の芸能人一覧!タレントや女優一覧

輝かしくて華やかなイメージのある「芸能界」。しかし、そういった世界で活躍できるのはほんの一握りの芸能人だけなのも芸能界の実情です。

仕事が取れなければ生きていけない世界では、どれだけ仕事を得て世間に知ってもらえるかが勝負になります。そのため、芸能人は仕事を取るために何をしているのか、という黒い噂が何かと世間をにぎわせがちです。

そういった「黒い噂」の中でも、「枕営業」はもっとも注目されます。あらゆる芸能人について回る「枕営業」という噂ですが、一体どういった芸能人が枕営業の疑惑を掛けられているのでしょうか。

また、枕営業と聞くと女性のすること、というイメージがあるかもしれませんが、実は男性でも枕営業の疑惑を掛けられている芸能人がいます。そういった男性芸能人についても確認してみましょう。

芸能人の枕営業とは?

まず、枕営業とは一体なんなのでしょうか。枕営業とは、業務上で付き合いのある人同士が、仕事などの業務を有利に進めようとするために、性的な関係を築きあげる営業方法のことです。

芸能界の「仕事がないと当然売れない」や「注目してもらえないと未来がない」といった特徴から、芸能界では芸能人による枕営業が横行しているという暗黙の了解が浸透しています。

枕はセックスの隠語

「枕営業」という言葉ですが、その中の「枕」はセックスを意味しています。枕は当然、一般的に考えれば寝具の一つでしかありませんが、そこから発展して「寝る」という言葉につながり、段々と性行為や売春などを隠喩する言葉になったようです。

枕という言葉は、「枕を交わす」や「枕を重ねる」といったような形で、江戸時代から性行為を隠喩する言葉として使われていました。

現代では、枕や枕営業という言葉は性的な職業や擬似的な恋愛を提供する職業、例えばホストクラブやキャバクラのような風俗店で使われることが多いです。さらには、芸能界やマスメディアのような世界でも使われています。

枕営業は、自分の実力ではなく、性的な関係というルール外の営業方法ということもあり、ある意味不正行為のように見なされることがほとんどです。そのため、枕営業の噂が立つというのは芸能人にとってとてもマイナスなことでしょう。

性交して仕事をもらう芸能人が存在

枕営業は、実力でのし上がろうとする芸能人や有名人からしてみれば、不道徳な不正行為になります。しかし、芸能界で枕営業が横行しているのも事実です。実力はないけど有名になりたい女優やタレントなど、好んでか好まずかはともかく、枕営業で芸能界での地位を確立した芸能人というのも少なくないようです。

枕営業をしたと噂の芸能人や有名人【暴露編】

過激なテレビ番組などでは、時折芸能人の枕営業の存在が暴露されたり、あるいはその存在がほのめかされたりすることが少なくありません。実際に枕営業を暴露したり、直接言わないにしても存在をほのめかした芸能人を確認してみましょう。

枕営業告白①濱松恵【女優】

1983年の1月23日に生まれ、2歳の頃から子役として活躍していた「濱松恵」さんは、とある番組にて芸能人による枕営業の存在について話しています。

枕営業や性的接待について「噂だとみんな思ってるのですけど、実際にある話。わたしの友達なんかもそれはあって、さすがに未成年のときにはないですけど、二十歳越えてくると声を掛けてくる方がいます。」と番組内で語りました。

さらに、「テレビ局の方だったり雑誌社のお偉いさんだったりとかが、『きょうの接待、来ないんだったらもう仕事をあげないよ』とか、そういうことが結構あります。」と、芸能人の枕営業の実態を晒しています。

彼女曰く、女優やタレントのような女性芸能人達は、枕営業や性的接待を立場的に断ることが難しく、仕方なくそういった行為に及ぶとのことです。また、彼女自身もそういった行為をしたと番組内で述べ、その内容を生々しく語っています。

枕営業告白➁橘まりや【グラドル】

1991年の8月12日生まれで、今では「新暴露系グラドル」とも呼ばれることがある「橘まりや」さん。彼女はとある番組にて、「枕営業は存在する」と断言しました。その内容は、とある雑誌の編集者から、自分と性的関係を結べば表紙を飾らせてあげると誘われたというものです。

こういった発言に対して、「芸能人が枕営業をするのはありだが、暴露するのはタブー」といった暗黙の了解があり、それを破った人は叩かれて終わりだ、ととある芸能記者は語っています。

この暗黙の了解は、いってしまえば枕営業を誘う大物芸能人の保身のためとも思われますが、これを逆利用して、芸能人の枕営業を暴露することで売名を狙う新人芸能人も少なくないようです。

枕営業告白③森下悠里【グラドル】

読者モデルやグラビアで知られる「森下悠里」さん。デビュー前には銀座の高級クラブや六本木のキャバクラで働き、時には最高で一月2000万円の売り上げを出したこともあるという逸話を持つ彼女も、枕営業に関して暴露した芸能人の一人です。

とある番組で、「12年間グラビアをやっていて、確かに未だに枕営業はあるなと感じている」と述べました。

「枕営業って誰と寝るのか」という質問に対して、「偉い方。決定権のある方です」と答え、さらには過去にそういった誘いがあったと語っています。

デビュー当時、写真集を出す打ち合わせに行こうと言われ、会社に行くと思いきやホテルのスイートルームへ。そこにはバスローブを着た男性がおり、「どうするの?」と一言言われたとのこと。

結局彼女は怖くなって逃げ出したそうですが、こういった手の込んだ枕営業の手法もあるということが分かります。

ブラマヨ吉田も枕営業はあると発言

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」のボケを担当している「吉田敬」さんも、番組中で枕営業について語っています。

番組の企画で、「グラビアアイドルはいざという時には大物と枕営業しても良いと思ってそう」という彼の偏見について、その実態を探るというものがありました。

その番組では、とあるグラビアアイドルが枕営業寸前まで持っていかれたと暴露。なんとそのグラビアアイドルは、ラブホテルに直結しているバーに連れて行かれたそうです。彼女はなんとか逃げ出し、その後の誘いも無視しているとのこと。

しかし一番の問題は、「枕営業を断るのは顔がタイプじゃないから、生理的に受け付けないから」という、断るポイントです。つまり、もし外見や性格に問題がなければ枕営業を受け付けると考えられるでしょう。こういった発言を受けて吉田は、「枕営業は絶対あるな」と感想を漏らしています。

梅沢富美男も枕営業の存在を明言

大物芸能人で、芸能界のご意見番のような立場でもある俳優の「梅沢富美男」さんも、とある番組にて枕営業の存在について明言しています。

海外の芸能界で起きたセクハラ騒動を受けて、「枕営業という言葉は、この業界では昔から飛び交っている。やっている奴はいっぱいいる」と断言。さらには「気をつけろ、日本のテレビ・映画業界も」と警鐘を鳴らしています。

これだけ芸能界でのキャリアが長い彼が言うあたり、芸能界で枕営業が横行しているのは明らかでしょう。

枕営業をしたという噂の芸能人や有名人【女優編】

自分が有名になるために、大きな仕事のオファーの代わりに性行為をする枕営業。その特性上、芸能人の中でも女優として活躍している人に多いのが実状です。

実際に噂されている芸能人が枕営業をしているのかどうかの真偽は不明ですが、枕営業をしたという噂が流れている女優は少なくありません。

広末涼子

1980年に生まれ、1990年代後半にはその中性的なイメージでグラビア界のトップに君臨し、「ヒロスエブーム」と呼ばれるほどのムーブメントを起こした女優の「広末涼子」。

幼少期から芸能界や芸能人に憧れを持っており、1990年代半ばごろから数多くのCMやドラマに出演した彼女ですが、枕営業の噂が絶えないという側面も持っています。

俳優の「中尾彬」が彼女を食事に誘った際、「今生理中で出来ないのですがそれでもいいですか」と尋ねたという話があります。誰かから食事に誘われると枕だと思ってしまうほど枕営業に慣れているのでしょうか。

上野樹里

1986年生まれで、幼い頃から女優を目指していたという、明るい性格の「上野樹里」にも、枕営業の噂があります。

「スウィングガールズ」までは、ほとんどオーディションで仕事を得ていたといわれており、下積みのころから実力を付けてきた女優です。

「ジョぜと虎と魚たち」では、当時17歳ながらも22歳の大学生の役をベッドシーン含め演じ、その後も共演者や監督から「天才」と評される明るい性格の彼女。そんな彼女にも、枕営業の噂があります。

彼女に関する枕営業の噂では、「大河ドラマの仕事は枕営業で取ったもの」だとか、「上野樹里に似ている女性が男性と性行為をする動画がネット上にある」などといったものがありますが、そのどれもが真偽の不明なものです。

吉岡里帆

高校3年生の頃に、知り合いからエキストラが足りないからという理由で映画に参加し、そこから舞台や女優を目指し出したという「吉岡里帆」にも、度々枕営業の噂が流れます。

独学で芝居の勉強をしたり、高校に通いながら俳優養成所に通ったり、一時期は京都と東京との往復生活を送ったりなど、女優としての下積みが長いことでも知られていますが、彼女に光が当たったのは2014年にグラビア進出してからです。

グラビアに進出してから、ミュージックビデオに出たり映画に出たりし始め、今では知らない人がいないほどの有名人になった彼女。しかし、グラビアをするのは嫌で、ずっと舞台や女優を目指していたそうです。

そういった演技に対して積極的な姿勢を持っているという背景もあってか、枕営業で仕事を得てきたのでは、という疑惑が浮上しています。

さらに、とあるテレビで「彼氏が途絶えたことはなかった」といった旨の発言をしたことがあり、枕営業のような性の付きまとう行為にも抵抗がないのではないか、と考えられることも少なくないようです。

十朱幸代

父親に俳優の十朱久雄を持つ、十朱幸代さんも、度々枕営業の噂が立ちます。しかし彼女の場合はどちらかというと、「枕営業に誘う側」の立場のようです。

なぜなら彼女には若い男性との関係が絶えないからです。過去には「西城秀樹」さんや「要順」さん、「原田龍二」さんなどの有名人との関係があったと言われています。

10歳以上も年下の男性と関係を持つことから、「魔性の女」と呼ばれることもある十朱幸代さん。若手女優のような枕営業とは少し毛色が異なり、どちらかというと男性を「飼っている」ような形の噂が多いです。

伊藤美咲

短大2年生の頃に心斎橋でスカウトされたのをきっかに芸能界入りした「伊藤美咲」さんも、枕営業の噂のある芸能人の一人です。

「CanCam」の専属モデルを務めたり、数多くのCMに出演したりしたほか、「電車男」や「ごくせん」などのドラマ、「模倣犯」などの映画にも出演しており、輝かしい功績を持つ彼女には、一体どういった枕営業の噂があるのでしょうか。

彼女の枕営業の噂が広まったのは、大御所芸能人である「島田紳助」さんがきっかけだと言われています。彼がラインで伊藤さんのことを「あばずれ」と呼び、それが枕営業の波紋を呼びました。

藤原紀香

ミスグランプリを受賞し、その後CMやドラマ、映画など様々な映像作品に出演している「藤原紀香」さんも、何かと黒い噂の絶えない女優です。

芸人である「陣内智則」さんとの結婚が話題になりましたが、どうやら彼と結婚している間には、中国の大手会長と関係を持っていたのではないかと語られることもあります。

元々ヤクザの愛人であり、そのコネで芸能界入りしたという噂もある他、女優としての演技力に疑問が残るなどの点が、枕営業をしたのではないかという噂に拍車を掛けているのでしょう。

川栄李奈

2010年から2015年までAKB48で活躍、その後は女優業に転身した「川栄李奈」さんも、枕営業の噂を持っています。

元々アイドルだったにも関わらずその後の女優業が順調すぎるのでは、という点や、アイドル時代はおバカキャラだった点などから、枕営業で仕事を得ているのではないかと考えられているようです。

しかし、彼女の女優としてのスキルは高く評価されていますし、「なんでもできる女優」を目指し活動していることから、枕営業だけで仕事を得たのかというと疑問が残るでしょう。

前田敦子

川栄李奈さん同様、元AKB48として活躍しその後女優に転身した「前田敦子」さん。彼女も、何かと黒い噂をされがちな有名人の一人です。

AKB48時代には枕営業をしていたという噂の他、他のAKB卒業メンバーに枕営業を暴露されたという話もあります。

さらには、AKB48のプロデューサーである「秋元康」さんに大変気に入られていたらしく、性的な関係もあったのではないかという噂もあるようです。

大島優子

元AKB48の「大島優子」さんも、枕営業の噂があります。しかしそれは、彼女一人の問題ではなく、AKB48というグループ自体に枕営業が横行していたという噂の延長線上のものです。

AKBのメンバーは事務所に仮置きにされていた、という状態だったようで、そのためか枕営業や性接待に必死にならなければ仕事を得られないというのが実状だったと言われています。その中でも大島優子さんは多くの方と性的な関係を持っていたようです。

枕営業をしたという噂の芸能人や有名人【俳優編】

有名人や芸能人の枕営業というと女性のもの、というイメージがあるかもしれませんが、実は男性芸能人でも枕営業の噂を持っている人が少なくありません。では、誰にそういった噂があるのでしょうか。その噂の実態を確認してみましょう。

加藤晴彦

俳優やタレント業をしていることで知られる「加藤晴彦」さん。彼は枕営業をしている男性芸能人の一人として噂されています。

その内容は、昔あったといわれる高級バー「サテリコン」にまつわるものです。このお店では、芸能人志望の若い人が身体を提供するサービスをしていたと言われています。

そしてこのバーに彼は出入りしていたという噂があり、枕営業をしていたのではないかと言われているのです。

高橋克典

「サラリーマン金太郎」や「特命係長 只野仁」などが代表作の男性俳優「高橋克典」。作品によってはその肉体美を披露するようなものもあり、色気のある芸能人としても知られています。

そんな彼ですが、脇役俳優を経てから後々脚光を浴びた、下積みの長い俳優です。そして無名時代には、20歳年上の女優「吉田日出子」さんと関係を持っていたと言われています。

無名時代には彼女に世話を見てもらっていた高橋さんですが、人気になるとモデルである中西ハンナさんと結婚、吉田さんの下から離れて言ったようです。

福山雅治

シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、さらにはラジオDJや写真家、タレントなど、マルチに活躍している芸能人の「福山雅治」さん。

2015年には女優の「吹石一恵」さんと結婚し、その結果所属事務所の株価が急落するなど、世間に「ましゃロス」と呼ばれるショックをもたらしたことでも有名です。

そんな福山さんですが、有名人になる以前の無名時代には、「ベルサイユのばら」である「池田理代子」さんのヒモだったと、枕営業の噂がされています。

この枕営業の噂の真偽の程は定かではありませんが、2017年に福山さんは公式インスタグラムにベルサイユのばらの登場人物「オスカル」に扮装した画像を投稿し、話題になりました。

もし福山さんが、有名人になる前の無名時代に枕営業をして、池田理代子さんのヒモだったとしたら、意味深な投稿とも考えられるでしょう。

豊川悦司

「トヨエツ」のあだ名で知られ、1995年には「愛していると言ってくれ」というドラマで有名になった「豊川悦司」さん。実は彼も、枕営業をしていたという噂のある男性芸能人の一人です。

彼は演劇集団での研究生を経て、その後「渡辺えり子」さん主宰の「劇団3○○」に入団しました。そして豊川さんには、この劇団時代、渡辺さんに「飼われていたのではないか」という噂があります。

実際、渡辺えり子さんは若い男性俳優と何かと噂になりがちな方です。2013年には俳優へのセクハラ報道が話題になったり、27歳年下の「吉田郁夫」さんと不倫関係にあったりしたと言われています。

そしてそういった背景のある彼女に、豊川さんが飼われていたという噂は、証拠はありませんが噂されるのも仕方がないのかもしれません。

成宮寛貴

テレビドラマ「相棒」でレギュラー出演したり、ドラマ「ごくせん」にも出演したりなど、数多くの映像作品に出演していた芸能人の「成宮寛貴」さん。2016年に真偽不明なスキャンダルで引退してしまった彼ですが、枕営業の噂もあります。

デビュー以前に新宿2丁目のゲイバーで働いており、そこで女優の「かたせ梨乃」さんと出会うと、そこからなにかとお世話になっていたようです。

演技力がありそれが評価されていたのは確かですが、何かとヒットした映像作品や舞台に出れていたのは彼女と関係を持っていたからなのではないかという噂もあります。

押尾学

なにかと世間を騒がせた芸能人である「押尾学」さん。違法薬物の使用とそれに伴う保護責任者遺棄致傷罪で逮捕、懲役刑に処された彼ですが、現役時代には枕営業の噂もありました。

現役時代には、下着販売会社「ピーチ・ジョン」の元社長「野口美香」さんと性的な関係を持っており、それが枕営業なのではないかと噂されています。

玉木宏

2018年に結婚を発表した俳優の「玉木宏」さん。彼にはなにかと良くない噂が付きまとっていますが、その一つとして枕営業が挙げられます。

彼の場合は、異性への枕営業ではなく同性への枕営業の疑惑です。実はバイセクシャルで、大物男性芸能人とも関係を結んでいるのではないかという疑惑が持ち上がっています。

枕営業をしたという噂の芸能人や有名人【タレント編】

女優や俳優などのほか、グラビアアイドルやモデルのような芸能人の方たちにも枕営業の疑惑は掛けられがちです。特に、タレント業から女優や歌手など、新しい職業へ転身しようとする際に枕営業をしているのではないかといった点で疑惑を掛けられています。

さらに、芸能界入りするために枕営業した、という噂も少なくありません。

森泉

ファッションモデルやタレントとして活躍している「森泉」さんですが、枕営業の噂を流されているタレントの一人です。

彼女の家族にはファッションモデルやデザイナーなどの有名人が多く、ほとんどの人が何らかの形で芸能界に関わっているような家族で、枕営業などする必要などないのでは、と思われるでしょう。

彼女の枕営業は、「島田紳助」さんとのものです。島田紳助さんは知人とのメールで、森泉さんについて「めっちゃきれいだった。彼女はパリの社交界」と語っていたとのこと。こういった点から、何らかの関係を持っていたのではないかと思われています。

佐藤聖羅

元SKE48のメンバーで、2008年から2014年まではアイドルとして活動、卒業後はグラビアアイドルとして活動しているタレントの「佐藤聖羅」さんですが、彼女も枕営業の噂を持つ有名人の一人です。

彼女の場合、枕営業寸前まで連れて行かれたととある番組で暴露しています。そのときは何事もなく帰ることができた、と説明していますが、その真相は不明なままです。

手嶋優

グラビアアイドル、タレント、女優として活動している芸能人の「手嶋優」さんも、枕営業に関しての話題に尽きない有名人です。

彼女は以前テレビ番組で、「枕営業したくてしょうがない」や「私はヤラレ待ち」などといった発言をして話題になりました。

さらに、以前月200万円で愛人契約を持ちかけられたとも語っています。それに対してとあるタレントは、「芸能人の値段リスト」に言及、手嶋優さんの値段は20万円だったと笑いにしていました。

小嶋陽菜

2017年までAKBでアイドルとして活躍、その後はファッションモデルや女優、タレントとして活動している芸能人の「小嶋陽菜」さんですが、枕営業の事実を身内に暴露されたという騒動がありました。

その内容は、芸能界での飲み会に参加し、自ら飲み会の参加者に営業を掛けているというもの。さらには、東京西麻布の会員制バーで芸能界関係者を接待していたという目撃もあるようです。

石川優実

グラビアアイドル、女優、タレントとして活躍し、お菓子系アイドルとしても知られている「石川優実」さんですが、彼女は自分から枕営業に関しての告白をしています。

まだまだデビューしたての頃、知り合いのグラビアアイドルに紹介された男性と枕営業をしたとのこと。しかしその男性は詐欺師で、結局仕事は貰えなかったと彼女は語っています。

その時の心境を、「枕営業は女に生まれた以上しなければいけないものだと思っていた」や「あの頃の自分はバカだった」と語っており、芸能人を狙った枕営業の存在を明らかにしました。

橋本マナミ

大人びたセクシーさを売りにしており、「平成の団地妻」や「愛人にしたい女No.1」、「国民の愛人」など、独特なキャッチコピーを持っているタレントの「橋本マナミ」さん。そんな大人の魅力を売りにした有名人である彼女には、枕営業のみならず援助交際の噂があります。

とあるテレビ番組にて、20代の頃に年商一億の男性と交際し、様々なものを買ってもらったり高級ホテルに泊まったりなど、何かとお世話になっていたと語っており、それが枕営業や援助交際なのではないかと話題になりました。

藤井奈々

2011年に原宿でスカウトされ芸能界入りしたタレントである「藤井奈々」さんは、自ら枕営業に関して生々しい告白をして話題になりました。

2017年に芸能界を引退した彼女ですが、アイドル時代に出演した過激なバラエティにて枕営業をしたことがあると告白。芸能界の大物関係者に有名にしてあげるからと誘われ、性行為に至ったと語っています。

枕営業は悪いこと?

女優や俳優、タレントのような芸能界で活躍する有名人たちに関する黒い噂は、何かと話題になりがちです。特に、実力とは異なる方法で仕事を得る枕営業は芸能人達にとっては魅力的なものなのかもしれません。

下積みを頑張っているけれど注目される機会が無いといった芸能人や、アイドルを卒業して女優やタレントに転身したいけれど中々仕事が見つからないといった芸能人は少なくないでしょう。

そういった芸能人たちにとって枕営業はある意味唯一残された解決方法なのかもしれません。そう考えると、枕営業やそれに関する噂は芸能人や有名人であるが故の問題とも言えるでしょう。

そして、それが悪いことなのかどうかは、当人ではない赤の他人が判断するべきことではないのかもしれません。

枕営業が疑われるのは芸能人が故の悩み?

芸能人の黒い噂。これは、話題としては大変楽しいものかもしれません。特に枕営業のような、不道徳で芸能界における不正行為のようなものは話題にし甲斐があるでしょう。

しかし、テレビや雑誌などで新人の芸能人が注目され始めると直ぐに枕営業をした、という噂を立ててしまうというのはどうなのでしょうか。

「芸能界では枕営業が横行している」という前提条件があるためか、芸能人がメディアで露出し始めると直ぐに枕営業が疑われてしまいます。

どれだけ努力して望んだ仕事や高い地位を手に入れても枕営業を疑われてしまうというのは、芸能人が故の悩みなのかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
塚田 竜ノ介

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ