TENGA(テンガ)の使い方とは?TENGAの正しい使用法を紹介!

「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」をテーマにより良い性生活をサポートしてくれるのがTENGAです。男性用オナニー用品です。今回はTENGAの正しい使い方や種類ごとの使い方、TENGAを使うメリット・デメリットをご紹介します。

TENGA(テンガ)の使い方とは?TENGAの正しい使用法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1TENGA(テンガ)の使い方は?正しい使用法をご紹介!
  2. 2TENG(テンガ)とは?
  3. 3TENGA(テンガ)の種類
  4. 4TENGA(テンガ)の正しい使用法とは?
  5. 5TENGA(テンガ)を使うメリットとデメリットは?
  6. 6TENGAは使い方も簡単な最高のオナニーグッズ

TENGA(テンガ)の使い方は?正しい使用法をご紹介!

みなさんはTENGAを知っていますか?男性用オナニー用品として、日本のみならず世界中で愛されているTENGAですが、女性の場合は特にTENGAの正しい使い方を知らない人が多いでしょう。男性はよく知っているTENGAの使い方を女性にもわかりやすくご紹介します。

また、TENGAにはたくさんの種類があります。今回は数あるTENGAの種類についてもご紹介します。彼にプレゼントしたいTENGAを見つけることもできるかもしれません。

TENG(テンガ)とは?

男性にはおなじみのTENGAですが、女性の中には「TENGAって何?」と思っている人もいるでしょう。TENGAは、株式会社典雅が発売するオナホールであり、男性用オナニーグッズの一つです。ただ、TENGAはただのオナニーグッズではなく、射精障害の治療にも使用されているほど効果のあるオナニーグッズです。

ここでは、TENGAを作っている株式会社典雅はどんな企業なのか、男性用オナニーグッズのTENGAにはどんな種類があるのかについてチェックしてみましょう。

オナニーグッズ専門ブランド

2005年3月、現在の株式会社典雅の前身会社である有限会社典雅を設立した後、同年7月にTENGAスタンダード5種類を発売したところからスタートしました。「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」という目標を掲げ、これまでの性的なイメージを明るく変えていこうとしている企業です。

現在では男性用オナニーグッズのみではなく、女性用ブランド「iroha」や性教育・医療・福祉の分野をサポートする「TENGA ヘルスケア」などを展開しています。

隠してこそこそと行うイメージだったオナニーを、もっと開放的に心から楽しめるようにと使い方も簡単な様々な商品を展開しているオナニーグッズ専門ブランドです。

男性用オナニーグッズ

発売当初TENGAスタンダード5種類からスタートしたTENGAですが、現在はカップシリーズだけでなくエッグシリーズやオナホールなど使い方が簡単で様々なオナニーグッズを手がけています。

ローションやホールウォオーマーなど、オナニーをより快適に行うことが出来るようにサポートするグッズを数多く販売しています。オナニーをより楽しく、胸を張って楽しいと言えるように工夫された商品がたくさんあります。

また、キース・ヘリングとのコラボ製品は売上の一部を「公益財団法人 エイズ予防財団」に寄付していたりエイズの予防を呼びかける活動も行っています。

TENGA(テンガ)の種類

TENGAの男性用オナニーグッズには、大きく分けて4つのアイテムがあります。一番有名なTENGAカップをはじめ、見た目も可愛く種類が豊富なTENGAエッグ、低価格でいつでも手軽に使うことが出来るTENGAポケット、何度も繰り返し使えて手入れがしやすいTENGAホールです。

TENGAアイテムのそれぞれの特徴をチェックして、それぞれの特徴や使い方を押さえておきましょう。

カップ型

まずTENGAのオナニーグッズの中で一番有名でよく目にするカップタイプです。使い方も簡単な上にカップシリーズには「スタンダード」「ソフト」「ハード」「プレミアム」「U.S.」「SD」「HOT」「COOL」と8つものタイプがあります。

通常のオナニーグッズには予めローションが入っていることがほとんどないのですが、TENGAカップには最初からローションが充填されているので、購入後すぐに使うことができるのも魅力の一つです。
 

スタンダード 最も一般的で、幅広いタイプの人に愛されるTENGAです。
ソフト スタンダードタイプよりも柔らかく、とろけるような柔らかさです。
ハード スタンダードタイプよりもかなり締め付けの刺激が強いタイプです。
プレミアム 10年間の研究技術の集大成の製品です。
スタンダードよりも拭き取りやすいローションや高級ウレタンフォームを利用しています。
U.S.(Ultra size & Super Vacuum) スタンダード、ソフトではきついと感じる方やゆったりと包まれる感覚を味わいたい人におすすめです。
SD(Short size & Direct top custom) ショートタイプのTENGAカップで、奥を突く感覚を楽しめます。
HOT 発熱ユニットを備えており、温かい使用感を楽しめます。
COOL メンソール配合でスーッと冷たい使用感を楽しめます。

エッグ型

エッグシリーズはその名の通り卵のような見た目のTENGAです。サイズは小さく本当にペニスが入るのかと思う方もいるかも知れませんが、超ストレッチ素材のエラストマーを使用しており、どんなサイズの人にもピッタリとフィットし使い方も簡単です。

また、エッグシリーズにはスタンダードタイプ・ハードタイプ・クールタイプがありますが、スタンダードタイプには12種類、ハードタイプには6種類の内部ディティールがあり好みのものが見つけやすいです。
 

スタンダード 超ストレッチ素材を使用したプルプル触感のオナキャップです。
ハード スタンダードよりもハリがあり、しっかりとした刺激があります。
クール メンソール成分を配合したクールタイプで、期間限定商品です。

ポケット型

TENGAポケットは、これまでのオナニーグッズの常識を覆すような商品です。カードのような薄さでその名の通りポケットに入れて持ち運べる超薄型TENGAで使い方は通常のオナキャップと同様です。

ポケットに入れて持ち運び、自宅ではない場所で使用することができるポケットタイプには、3種類の内部ディティールがあります。
 

WAVE LINE 内部ディティールはライン状になっています。
CLICK BALL 内部ディティールはつぶつぶのボールが無数についています。
BLOCK EDGE 内部ディティールはエッジを効かせた形状になっています。

ホール型

オナホールというと、繰り返し使えて経済的な反面、手入れがしづらく衛生的に問題があるイメージが多かったですが、TENGAのオナホールはこれまでの使い方で圧倒的に手入れがしやすく衛生的にも安心して使うことが出来ます。

TENGAホールには7つのタイプがあり、一番気持ちよくなれるホールに出会うことができるでしょう。
 

SPINNER 内部ディティールはスパイラル構造になっており、強力なひねるが生じます。
MOOVA 密着回転という新しい刺激を体感できます。バキューム好きにおすすめです。
TENGA 3D 快感のオブジェとも言われる美しさです。ひっくり返して洗うことのでき、内部のデザインはグッドデザイン賞を受賞しています。
FLIP ZERO ローション漏れを防ぎ、気密性が格段にアップしました。内部ゲルはTENGAプレミアムと同じものです。
FLIP HOLE 極限まで柔らかく仕上げたソフトゲルが生み出す、包み込むような優しい使用感。
FLIP ORB ゲル内部にムービングオーブが内蔵されており、動かす度にオーブが動く新触感です。
FLIP-LITE とろけるような滑らかさと、ふっくらとした感触を楽しむことができます。

TENGA(テンガ)の正しい使用法とは?

TENGAは男性用のオナニーアイテムですが、正しい使用法で使わないと最高の気持ちよさを感じることができません。正しい使用法を確認しておけば、1回のオナニーでより気持ち良く快感を感じることができるでしょう。

ここではTENGAのタイプ別に正しい使い方をチェックしておきましょう。正しい使い方ができれば、衛生的にも安全に楽しむ事ができます。

TENGA(テンガ)カップ型の使用法

最もスタンダードなTENGAカップの使い方は非常に簡単です。初めて使う人でも簡単に使える使い方になっています。TENGAの中には最初からローションが充填されているので、カップの蓋を開けたらあとはペニスに装着して思い通りに動かすだけです。

シンプルな使い方で、手では味わえない気持ちよさを体感できるTENGAカップは、1回使い捨てのオナカップです。正しい使い方を心がけ、複数回使用することが無いようにしましょう。

TENGA(テンガ)エッグ型の使用法

TENGAエッグの使い方も非常に簡単です。エッグ型のケースを開けると、中から超ストレッチ素材のオナキャップが出てきます。付属のローションをTENGAエッグの中に入れてあとはペニスに被せて好きなように手を動かします。

簡単な使い方と、ローションが付属していてすぐに使えるという手軽さがあります。1回使い捨てのオナキャップです。

TENGA(テンガ)ポケット型の使用法

TENGAポケットの使い方もとても簡単で誰でもすぐにわかる使い方です。本体の袋をあけて中身を取り出し、付属のローションを垂らしたらあとはペニスに被せて動かすだけです。極限まで薄くしたオナキャップですが、しっかりとした快感を味わえます。

使い方も簡単な上に、処理も簡単で本体の袋に入れた後は付属シールで口を閉じてから捨てる事ができます。1回使い捨てのオナキャップです。正しい使い方を心がけ複数回使用することが無いようにしましょう。

TENGA(テンガ)ホール型の使用法

TENGAホールはこれまでのオナホールの概念を覆した、内部洗浄がしやすいタイプになっています。使い方自体は、普通のオナホールと同じようにローションを入れてペニスに被せて使う使い方ですが、使い終わった後はホールを裏返したり開いたりして水で丸洗いができます。

TENGAホールは何度も繰り返し使うことができるのでコスパも良いです。使い方は通常のオナホールと同じなので、初めてTENGAのホールを使う人でも安心して使えます。

TENGAのオナホールはそれぞれにタイプが大きく違うので使い方をしっかりチェックした方が効果的に快感を得ることができます。

TENGA(テンガ)を使うメリットとデメリットは?

TENGAは使い方が簡単で誰でも使うことが出来る手軽さに加えて、価格が安くリピートしやすいなどたくさんのメリットがあります。TENGAの使い方をチェックした上で、メリットとデメリットを知っておけばより良い環境で使う事ができるでしょう。

メリット①低価格

TENGAはオナホールとしては低価格で使用できるというメリットがあります。シンプルな使い方で使い捨てできるTENGAカップは1つ750円、TENGAエッグは1つ500円、TENGAポケットは1つ198円です。

手でのオナニーでは味わえない気持ちよさを、簡単な使い方で1000円以下で味わえる手軽さからリピーターも非常に多いです。

メリット②種類が豊富

TENGAはカップリシーズやエッグシリーズなど、シリーズが豊富な上にそれぞれのシリーズで内部ディティールが豊富に用意されているので、たくさんの種類を使ってみて自分に合うものを探すことができます。

それぞれのシリーズはどれも使い方が簡単なので、まとめ買いして毎日1つずつ違うタイプを試してみるのも良いでしょう。

メリット③衛生的

TENGAの正しい使い方として、1回使用したらそのまま捨てる使い捨てというものがあります。オナニー後にそのまま捨てられるという手軽さと、衛生的に安心という点もメリットといえるでしょう。

射精後の無気力な状態でオナホールを洗ったり汚れ物を片付ける必要もないので楽に使用できます。間違った使い方として、ホール以外のカップやエッグを使い回す人もいるそうですが、本来の使い方の通り1回使い捨てで使用するようにしましょう。

デメリット①サイズが合わないこともある

TENGAは基本的にどんな人にも使ってもらえるように、簡単な使い方と一般的なペニスのサイズで作られていますが、場合によってはTENGAがキツすぎたりゆるすぎたりする場合もあります。使い方によっては、サイズ感をカバーできるので、より効果的な使い方をチェックするのも大切です。

デメリット②自分に合うTENGA(テンガ)がすぐに見つからない

TENGAには数多くの種類があります。すべての人に性の喜びと楽しみを知ってほしいとい、使い方も簡単に種類も豊富に作られていますが、種類が多すぎるために自分に一番合うTENGAがなかなか見つからないという場合もあります。

使い方が簡単なので、色々なTENGAを試してみる人も多く、ちょっとムラっとした時に正しい使い方で使用感をチェックしている場合もあります。

例えば彼の部屋にTENGAが何種類も置かれている場合、自分に一番合うTENGAがどれかを模索している可能性が高いです。

TENGAは使い方も簡単な最高のオナニーグッズ

TENGAは男性用オナニーグッズとして、安価で使い方も簡単というオナニーグッズの概念を覆したとも言える商品です。これまで男性のオナニーは気持ちよさよりも射精することが重視されていましたが、TENGAは究極の気持ちよさを常に追求しています。

TENGAは男性にとって使い方も簡単により良いオナニーを手助けしてくれる最高のオナニーグッズなのです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
比嘉未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ