デヴォン青木の現在とは?モデルの活動や子供・家族など徹底解説!

デヴォン青木のモデル活動や子供・家族など現在を解説!

43915379 248255796045667 4056694725304909824 N 6948501
devonaoki

アメリカ合衆国出身のスーパーモデルにデヴォン青木という人がいます。彼女は、モデルとしては身長も低く、またその容姿は一般的な美人や可愛いといったものとは異なっています。では、デヴォン青木の魅力とは一体何なのか、そのモデル活動と子供や家族はいるのか等調べて下記にまとめていきます。

デヴォン青木のモデル活動の概要

51531173 322104231986362 2178624089848973784 N 5291391
devonaoki

デヴォン青木のモデルとしてのスタートは、なんと弱冠13歳の時からです。14歳になると現在シンディ・クロードやエマ・ワトソン要するStormModelManagementと契約し、あのイヴ・サンローランやラルフ・ローレン、シャネルといったショーに出演するようになり、スーパーモデルとしてのキャリアを確かなものにしていきました。

16歳の時には、時の超スーパーモデル、ナオミ・キャンベルの後任としてヴェルサーチ専属モデルとなり、その名声を轟かせて行きます。

身長167cmの小柄なモデル

スーパーモデルと聞けば、その高い身長と長い手足、美しい美貌といったイメージを連想されますが、このデヴォン青木、なんと身長167cmというスーパーモデルとしては、稀な小柄なモデルです。

一流ブランドのショーに出演

デヴォン青木は、いわゆるのっぺりとした小さな顔の中心にこぢんまりと目や鼻、口等のパーツが集約された顔立ちです。スーパーモデルなのに低い身長ということもあり、どこがそんなに魅力なのかと疑問に思う人も多いでしょう。

しかしながら、デヴォン青木は名だたるブランドへひっぱりだこで出演しています。それは、先にご紹介したイヴ・サンローランやラルフ・ローレン、シャネル等のショーになります。

16歳でヴェルサーチのモデルに

16歳でナオミ・キャンベルの後任としてヴェルサーチの専属モデルとなりますが、ナオミ・キャンベルと言えば黒人で長身、目鼻立ちはきりっとしてセクシーで大きな唇の持ち主です。デヴォン青木は、その真逆な魅力の持ち主なのです。

デヴォン青木の出演作品

デヴォン青木は、映画にも出演しています。代表作としてご紹介すると、「ワイルドスピードX2」、「恋のミニスカウェポン」、「シン・シティ」、「ミュータント・クロニクルズ」等があります。またミュージック・ビデオへの出演もあり、デュラン・デュランやエルトン・ジョン等の作品への出演もあります。

映画「ワイルドスピードX2」

映画出演では、なんと言っても「ワイルドスピードX2」のスーキー役が思い浮かびます。デヴォン青木は女子ながらストリートレースの花形として活躍するスーキー役を好演。様々なレーサーがデヴォン青木扮するスーキーを落とそうと躍起になりますが、ことごとく惨敗してしまうという魅力的なキャラクターを演じました。

日本のCM「桃の天然水」

デヴォン青木は日本のCMにも出演しています。かつては日本たばこ産業のJTが発売し、現在は、サントリーによって発売されている「桃の天然水」には、デヴォン青木始め、華原朋美や浜崎あゆみといった日本では有名な歌手も起用されたことがあります。

「桃の天然水」のCMにはややいわくがあり、出演した有名人に不幸が訪れるという都市伝説がありますが、デヴォン青木は現在も特段何事もなく元気な様子なので、噂にすぎないでしょう。

デヴォン青木の私生活は?

では、デヴォン青木のプライベートは、どのようになっているでしょうか?実生活では、2011年1月に、妊娠報道があり、子供の父親は前年夏婚約した投資家のジェームス・ベイリーでした。その後2011年6月に長男を出産すると、翌年の2012年に晴れてジェームス・ベイリーと結婚、さらに同年11月に2人目の子供の妊娠も発覚しました。

母親の紹介した以外の男性と交際し妊娠

本来デヴォン青木には、母親に結婚予定で紹介していた男性がいました。しかし、デヴォン青木の妊娠発覚時、結婚相手として発表されたのは、紹介されていたトラック販売会社御曹司の男性ではなく、投資家のジェームズ・ベイリーだったのです。

2008年の7月、父親のロッキー青木が亡くなった際には、その男性と確かに交際していたようなのですが、同時進行で交際していたのか、破局後ジェームズ・ベイリーと交際スタートしていたのかは不明です。

ジェレミー・スコットの20周年パーティーに出席

大胆で繊細、常に斬新なスタイルを提案しているデザイナージェレミー・スコットのキャリア20周年を祝うパーティーに出席もし、20周年を祝うi-D誌の特集でも、ジェレミー・スコットはデヴォン青木を共演者に選んでいます。

ジェレミー・スコットと言えば、ビヨンセやジャスティン・ビーバーの等の世界的セレブのスタイリストを手掛けた人物ですが、デヴォン青木とは20年来の友人でもあったそうです。

デヴォン青木の家族構成

さすがスーパーモデル、交友関係も華やかだとわかったところで、デヴォン青木の気になる家族構成について確認していきましょう。

投資家のジェームズ・ベイリーと結婚

先にお伝えしたように、デヴォン青木の伴侶は、投資家のジェームズ・ベイリーです。ただし、デブォン青木は、ジェームズ・ベイリーと婚約中に長男ハンターを身ごもり、出産後の翌年2人は結婚に至っています。

ハンター出産後結婚が年をまたいだことには、母親に紹介していたトラック販売会社の御曹司の存在が関係しているのかは不明ですが、婚約中に赤ちゃんが先にできることは珍しい話ではないでしょう。出産後結婚までに時間がかかってしまったことには、もしかしたらハンターの父親が誰か調べる等があったのかもしれません。

2011年に長男ハンターを出産

デヴォン青木は、ジェームズ・ベイリーとの婚約で2011年6月、未婚の母親として子供を出産し、その後はめでたくジェームズ・ベイリーと結婚しました。順番が前後してしまいましたが、さすがアメリカでは未婚での出産は文化としてあまり気にされません。

同年に長女も誕生

そして、デヴォン青木は長男ハンター出産後の翌年、長女アレッサンドラも出産するという年子の子育てとなりました。想像するに相当大変であったことでしょう。

スティーブ青木は異母兄

デヴォン青木は、DJとして有名なスティーブ・青木と異母兄弟にあたります。スティーブ・青木のファンキーなライブパフォーマンスは好評のようで、特にケーキを投げることと、青木ジャンプと呼ばれる、両腕を水平に伸ばして両足をガニ股で開脚してジャンプするパフォーマンスが人気です。

デヴォン青木はロッキー青木の娘

デヴォン青木の父親は、日本人実業家のロッキー青木です。ロッキー青木は、日本人としては初めてアメリカで成功した人物と言われています。アイスクリーム売りから出発したロッキー青木は、やがて鉄板焼きレストランBENIHANAをニューヨークにオープンさせます。

エンターテインメント性のある鉄板焼き営業で好評を博して、瞬く間に人気のお店となっていったようです。ロッキー青木は2008年7月、肝臓がんに伴う合併症にて永眠されました。ロッキー青木は、デヴォン青木を溺愛していたそうです。

デヴォン青木の現在

デヴォン青木は、2人目の子供を出産してからは、モデルや女優業を休業宣言しています。現在も休業しているのかどうかは、詳細な情報は出てきていません。

しかし、2017年9月のジェレミー・スコットの祝20周年及び2018年春夏コレクションのショーで歴代のジェレミーガールズの1人としてランウェイを歩きましたので、そろそろ仕事を再開し始めるのではないでしょうか。

モデルと女優活動は休止中

特別休業中のモデルと女優活動を再開するといった情報は入ってきていませんので、現在は一応のところ休業中扱いなのでしょう。ただし、2017年に盟友のジェレミー・スコットの祝20周年コレクションに参加する等、少しずつ今後は仕事を再開していく気配があります。

デヴォン青木の魅力と今後も目が離せない彼女の魅力

デヴォン青木は、2017年のジェレミー・スコットの春夏コレクションで再びランウェイを歩きましたが、その時の写真を拝見するに、とても2人の子供を出産した女性とは思えないくらい身体はしっかり絞られています。さすがはスーパーモデルです。

デヴォン青木の魅力は、やはり決して美人ではないけれど、多くの人の脳裏に印象づけるその強烈な個性にあります。また、身長も特に大柄ではなく、むしろ小柄です。しかし、デヴォン青木のような魅力が私達に果たして出せるのかと言ったら、難しいでしょう。

世の中は、必ずしも完璧さや美人が評価されるわけではない、そんな不思議な魅力に気づかせてくれるのがデヴォン青木なのです。デヴォン青木が再びランウェイに戻ってきたり、スクリーンに戻ってきたりすることを楽しみに、今後もデヴォン青木から目が離せません。

そろそろ子育ても一段落して、またデヴォン青木が活躍する日も近いことでしょう。これからもデヴォン青木を応援していきましょう。

Rating
( No ratings yet )
Loading...