ポルノ映画のおすすめランキング!日活の名作ピンク映画など紹介!

ポルノ映画には魅力があります。そのため、ポルノ映画を見ることが趣味な人もいるでしょう。そこで、今回は名作ポルノ映画をおすすめランキングでご紹介します。ポルノ映画だけではなく、日活の名作ピンク映画もご紹介するので、チェックしてみてください。

ポルノ映画のおすすめランキング!日活の名作ピンク映画など紹介!のイメージ

目次

  1. 1ポルノ映画や日活名作ピンク映画のおすすめをランキング!
  2. 2ポルノ映画のおすすめランキング【邦画ポルノ編】第20位~第16位
  3. 3ポルノ映画のおすすめランキング【成人映画編】第15位~第11位
  4. 4ポルノ映画のおすすめランキング【成人映画編】第10位~第6位
  5. 5ポルノ映画のおすすめランキング【成人映画編】第5位~第1位
  6. 6ポルノ映画のおすすめランキング【日活ピンク映画編】第10位~第6位
  7. 7ポルノ映画のおすすめランキング【日活ピンク映画編】第5位~第1位
  8. 8ポルノ映画とピンク映画の違いは?
  9. 9ポルノ映画やピンク映画を見てみよう

ポルノ映画や日活名作ピンク映画のおすすめをランキング!

映画には色々なジャンルがありますが、成人向けの映画のことをポルノ映画といいます。ポルノ映画が気になっても、実際には見たことがないという人もいるのではないでしょうか。そこで、今回はポルノ映画をおすすめランキングでご紹介します。また、日活の名作ピンク映画もご紹介するので、チェックしてみてください。

ポルノ映画のおすすめランキング【邦画ポルノ編】第20位~第16位

今回は邦画のポルノ映画をおすすめランキングで20選ご紹介します。ポルノ映画のおすすめランキング20選には、どんなポルノ映画が含まれているのでしょうか。そこで、まずはポルノ映画おすすめランキングの第20位~第16位をご紹介します。

第20位:「海を感じる時」

ポルノ映画おすすめランキングの第20位としてご紹介するのは、「海を感じる時」です。この「海を感じる時」には、市川由衣さんと池松壮亮さんが主演として出演しています。市川由衣さんと池松壮亮さんといえば、人気若手俳優なので「海を感じる時」を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、「海を感じる時」は成人向けのポルノ映画ということで、R15指定されている映画です。そんな「海を感じる時」は、1978年にリリースされた小説が原作となっています。「海を感じる時」の舞台は、千葉県の海沿いにある街です。市川由衣さん演じる高校生の恵美子は、池松壮亮さんが演じる先輩に好意を寄せてしました。

恵美子の気持ちを利用した先輩は、次第に都合の良い女として扱うようになるのです。都合の良い女として扱われても、好きという気持ちを捨てきれない恵美子に感情移入した女性は少なくありません。そのため、ポルノ映画がですが特に女性から人気があるのです。

第19位:「不倫純愛」

2011年に公開された「不倫純愛」は、新堂冬樹さんの小説が原作となったポルノ映画です。タイトルに「不倫」とあるように、「不倫純愛」というポルノ映画は不倫がテーマになっています。この「不倫純愛」は、嘉門洋子さん演じる美女が次から次へと男たちを惑わしていくストーリーです。

ストーリーがしっかりとしているポルノ映画なので、「不倫純愛」は内容にのめり込むことができます。映画「不倫純愛」だけではなく、原作となった小説もチェックしてみましょう。

第18位:「禁忌」

2014年に公開された「禁忌」は、少年愛・レイプ・監禁など過激なテーマのポルノ映画です。この「禁忌」という映画は、予想外の展開が繰り広げられるため、男性からも女性からも人気があります。ストーリーに入り込んでしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな「禁忌」というポルノ映画は、杉野希妃さん演じる主人公のサラを中心にストーリーは進んでいくのです。主人公であるサラは教員をしているのですが、疎遠である父と怪我をきっかけに再開します。父のために自宅に行くと、サラの父は自宅で10歳の少年を監禁していました。

監禁されていた10歳の少年を、主人公サラは犯してしまうのです。このように、「禁忌」は衝撃的なシーンからスタートします。のめり込めるポルノ映画を見たい人には、「禁忌」というポルノ映画がおすすめです。

第17位:「マリッジリング」

ポルノ映画のおすすめランキング第17位としてご紹介するのは、「マリッジリング」という映画です。「マリッジリング」は渡辺淳一さんの恋愛小説が原作となっています。この「マリッジリング」は不倫がテーマになっているポルノ映画なのですが、不倫にハマっていく男女の心情をリアルに描いているのです。

そのため、「マリッジリング」は男性も女性も入り込めるポルノ映画として人気があります。そんな「マリッジリング」の主演は小橋めぐみさんです。小橋めぐみさん演じる千波には、恋人の佳介がいます。なかなか会えないさみしさを埋めるために、千波は不倫に溺れていってしまうのです。

第16位:「D坂の殺人事件」

「D坂の殺人事件」というポルノ映画は、大正13年にリリースされた江戸川乱歩さんの本格探偵小説が原作となっています。そのため、「D坂の殺人事件」はポルノ映画好きだけではなく、江戸川乱歩さん好きからも人気がある映画なのです。そんな「D坂の殺人事件」は2015年に公開された映画なのですが、江戸川乱歩さんの没後50周年を記念して作成されました。

そんな「D坂の殺人事件」は祥子さんが主演として出演しています。「D坂の殺人事件」は原作から設定が少し変更されているので、原作をすでに読んでいる人でも楽しむことができるポルノ映画です。

ポルノ映画のおすすめランキング【成人映画編】第15位~第11位

ポルノ映画のおすすめランキング第20位~第16位をご紹介しました。好きなポルノ映画が登場したという人もいるでしょう。そこで、次にポルノ映画のおすすめランキング第15位~第11位をご紹介します。どんなポルノ映画が登場するのかチェックしてみましょう。

第15位:「甘い鞭」

2013年に公開された「甘い鞭」は、ただのポルノ映画ではありません。2009年にリリースされた大石圭さんの官能ホラー小説が原作となっています。そのため、ホラー要素のあるポルノ映画なのです。そんな「甘い鞭」は、拉致監禁・レイプ・SMなどのハードな題材が取り扱われています。

そのため、「甘い鞭」を見た多くの方が驚いたようです。そんな「甘い鞭」には、主人公として壇蜜さんが登場しています。壇蜜さん演じる岬奈緒子は、不妊治療をする一方でSMクラブで働いているのです。「甘い鞭」というポルノ映画は、不妊治療とSMクラブの二重生活を軸に繰り広げられていきます。

第14位:「私の男」

ポルノ映画のおすすめランキング第14位としてご紹介するのは、桜庭一樹さんの小説が原作となっている「私の男」です。そんな「私の男」は、2008年に直木賞を受賞しました。そして、「私の男」は2014年に公開され話題となったのです。「私の男」には、浅野忠信さんと二階堂ふみさんが主演として登場しています。

「私の男」は二階堂ふみさん演じる腐野花と、浅野忠信さん演じる腐野淳悟を中心にストーリーが進みます。腐野花は大地震をきっかけに家族を亡くしてしまい、親戚である腐野淳悟に引き取られるのです。2人は家族になるのですが、次第に性的関係を持つようになってしまいます。

「私の男」とは、タブーである近親相姦がテーマとなっているポルノ映画なのです。そんな「私の男」は、R15指定されています。また、モスクワ国際映画祭コンペティション部門で最優秀賞作品に選ばれました。

第13位:「失楽園」

ポルノ映画のおすすめランキング第11位としてご紹介するのは、「失楽園」です。「失楽園」には、役所広司さんと黒木瞳さんが主演として出演して話題になりました。そのため、見たことがなくても「失楽園」を知っている人は少なくありません。

そんな「失楽園」は、役所広司さん演じる出版社の元編集者が、黒木瞳さん演じる書道講師の女性に出会い惹かれていくというストーリーです。2人は性的関係を持つほど惹かれていくのですが、書道講師の女性は人妻でした。そのため、「失楽園」は不倫がテーマになっているポルノ映画です。

第12位:「私の奴隷になりなさい」

「私の奴隷になりなさい」は、小説が原作となったポルノ映画です。小説が映画化された「私の奴隷になりなさい」ですが、2007年には漫画化も果たしています。そんな「私の奴隷になりなさい」は、壇蜜さんが主演として出演しました。「私の奴隷になりなさい」では、壇蜜さんがフルヌードを披露し話題になったのです。

「私の奴隷になりなさい」には、目隠し・首輪・剃毛など色々な内容が詰め込まれています。壇蜜さんのセクシーさを存分に楽しむことができるポルノ映画なので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。

第11位:「ユダ」

ポルノ映画のおすすめランキング第11位としてご紹介するのは、立花胡桃さんの自伝小説が映画化となった「ユダ」です。「ユダ」は沢尻エリカさんが主演として出演しています。そのため、ポルノ映画好きな人以外にも、「ユダ」を見たことがあるという人は多くいるのです。

そんな「ユダ」というポルノ映画は、キャバクラがテーマとなっているポルノ映画です。沢尻エリカさん演じる主演の絵里香は、女子高生ですが妊娠し、彼氏に裏切られてしまいます。そのため、中絶費用を稼ぐためにキャバクラを始めるのです。

ポルノ映画のおすすめランキング【成人映画編】第10位~第6位

ポルノ映画のおすすめランキング第20位~11位までご紹介しましたが、いよいよTOP10をご紹介します。TOP10には見たことがあるポルノ映画も登場するのではないでしょうか。どんなポルノ映画がTOP10に登場するのかチェックしてみましょう。

第10位:「桜姫」

ポルノ映画のおすすめランキング第10位としてご紹介するのは、成人向け官能時代劇である「桜姫」です。成人向け官能時代劇はなかなかないので、「桜姫」は珍しいテーマの映画としても人気があります。そんな「桜姫」は、歌舞伎狂言者の四世鶴屋南北の演目「桜姫東文章」をアレンジして作成されたポルノ映画です。

ある日、日南響子さん演じる桜姫は、盗みに入った男に襲われてしまいます。桜姫は抵抗をするのですが、自分を襲った男に惹かれてしまうのです。そして、男を求めるようになった桜姫は、家を出て遊女となってしまいます。

桜姫が遊女となっていく姿に、感情移入してしまう人も多いポルノ映画です。「桜姫」には、日南響子さんの濡れ場もあります。気になるという人は、「桜姫」をチェックしてみましょう。

第9位:「花宵道中」

2014年に公開された「花宵道中」は、宮木あや子さんの小説が原作となった成人向け映画です。R18指定されている「花宵道中」ですが、安達祐実さんが主演なので、知っているという人は少なくありません。「花宵道中」のストーリーはもちろんですが、主演である安達祐実さんが美しいと話題になりました。

「花宵道中」の中で安達祐実さんは、なんとオールヌードを披露しています。安達祐実さんが初めてオールヌードを披露した映画としても、「花宵道中」は話題になりました。そんな「花宵道中」という成人向け映画は、安達祐実さん演じる花魁が恋をしてしまうというストーリーなのです。

そのため、成人向け映画としてはもちろんですが、恋愛映画としても「花宵道中」は人気があります。ちなみに、「花宵道中」はモントリオール世界映画祭のワールド・グレイツ部門で上映されました。

第8位:「冷たい熱帯魚」

「冷たい熱帯魚」は、園子温監督が手掛けた成人向け映画です。成人向け映画といえば、園子温監督というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。園子温監督が手掛けた「冷たい熱帯魚」は、1993年の埼玉愛犬家連続殺人事件を元に作られた映画です。

そのため、埼玉愛犬家連続殺人事件を先に知り、「冷たい熱帯魚」を見たという人もいるのです。埼玉愛犬家連続殺人事件が元になっているということで、「冷たい熱帯魚」はただの成人向け映画ではなく、ホラー要素も詰め込まれています。

第7位:「うそつきパラドクス」

ポルノ映画のおすすめランキング第7位としてご紹介するのは、2013年に公開された「うそつきパラドクス」です。「うそつきパラドクス」という映画は、ヤングアニマルで連載していたコミックが原作となりました。そのため、「うそつきパラドクス」は若い世代にも人気のあるポルノ映画なのです。

そんな「うそつきパラドクス」は、セクシー要素もあるのですが面白い部分もあるので、楽しく見ることができます。「うそつきパラドクス」は、主人公である八日堂が、同僚に片思いするというストーリーです。ちなみに、「うそつきパラドクス」には、フルヌードの濡れ場が登場します。

第6位:「蛇にピアス」

2008年に公開された「蛇にピアス」は、吉高由里子さんが初主演を務めた映画として注目を集めました。そのため、成人向け映画である「蛇にピアス」ですが、幅広い年代の人から人気があります。とても有名な成人向け映画なので、吉高由里子さんといえば、「蛇にピアス」というイメージを持っている人は少なくありません。

吉高由里子さんは、「蛇にピアス」で主人公のルイを演じています。主人公であるルイは、渋谷を歩いていると赤毛でモヒカンのアマという男性に出会うのです。アマはスプリットタンに顔面ピアスと、異様な雰囲気を醸し出しています。

独特な世界観の成人向け映画を見たいという人に、「蛇とピアス」はおすすめです。「蛇にピアス」は名作映画として人気があるので、ぜひチェックしてみてください。

ポルノ映画のおすすめランキング【成人映画編】第5位~第1位

次はいよいよポルノ映画のおすすめランキング第5位~第1位をご紹介します。第5位~第1位にはポルノ映画の名作がたくさん登場するので、名作ポルノ映画を見たいという人は、チェックしてみましょう。

第5位:「ヘルタースケルター」

2012年に公開された「ヘルタースケルター」。「ヘルタースケルター」は、人気女優である沢尻エリカが主演を務めています。この「ヘルタースケルター」は、沢尻エリカさんが5年ぶりに出演した映画として注目を集めました。そんな「ヘルタースケルター」は、原作として漫画があります。

内容がとても過激なので、原作である漫画を知っている人は、沢尻エリカさんが「ヘルタースケルター」の主演を務めることに驚いたようです。「ヘルタースケルター」の中で、沢尻エリカさんは過激な濡れ場に挑戦しています。

そのため、沢尻エリカさんの濡れ場を見るために、「ヘルタースケルター」を見たという人は少なくありません。「ヘルタースケルター」は名作ポルノ映画として人気があります。名作ポルノ映画を見たいという人は、「ヘルタースケルター」を見てみましょう。

第4位:「ララピポ」

ポルノ映画のおすすめランキング第4位としてご紹介するのは、2008年に公開された「ララピポ」。この「ララピポ」という映画は、渋谷を舞台に負け犬たちの日常が繰り広げられるというストーリーです。ポルノ映画として人気があるのですが、コメディー要素もあるので楽しみながら見ることができます。

そんな「ララピポ」には、スカウトマン役として成宮寛貴さんが出演しています。また、「ララピポ」には芸人である村上知子さんも出演しているのです。面白い成人向け映画を見たいという人は、「ララピポ」をチェックしてみましょう。

第3位:「ふがいない僕は空を見た」

ポルノ映画のおすすめランキング第3位としてご紹介するのは、2012年に公開された「ふがいない僕は空を見た」です。この「ふがいない僕は空を見た」は、窪美澄さんの小説が原作となっています。「ふがいない僕は空を見た」は、キネマ旬報ベスト・テン本映画ベスト・テンで第7位を受賞しました。

また、「ふがいない僕は空を見た」に出演した田畑智子さんは、毎日映画コンクール女優主演賞を受賞しました。永山絢斗さん演じる無気力な高校生卓巳は、友達に誘われて同人誌の即売会に参加します。そこで、卓巳はコスプレをしている主婦と出会い、彼女に惹かれていくのです。

そんな「ふがいない僕は空を見た」は、「性」と「生」がテーマになっているポルノ映画です。ただのポルノ映画ではなく、「生」もテーマになっているということで、「ふがいない僕は空を見た」は名作として人気があります。

第2位:「愛の渦」

ポルノ映画といえば「愛の渦」というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。この「愛の渦」という映画は、三浦大輔さんの戯曲が元となっています。この戯曲が元となり、2014年に映画が公開されました。「愛の渦」は、池松壮亮さんと門脇麦さんが主演を務めている成人向け映画として知られています。

そんな「愛の渦」は、「裏風俗」というテーマのあるポルノ映画です。「愛の渦」の中で池松壮亮さんはニート、門脇麦さんは女子大生を演じています。ちなみに、「愛の渦」は池松壮亮さんと門脇麦さんの他に、遠藤憲一さんや柄本時生さんなどが出演しているのです。

第1位:「さよなら歌舞伎町」

ポルノ映画のおすすめランキング第1位としてご紹介するのは、2015年に公開された「さよなら歌舞伎町」です。この「さよなら歌舞伎町」は、歌舞伎町のラブホテルが舞台になっています。「さよなら歌舞伎町」は、染谷将太さんと前田敦子さんが主演として出演したポルノ映画です。

染谷将太さん演じる徹は、一流ホテルで働く夢を持ちながらラブホテルの店長を務めています。しかし、ラブホテルの店長であることを、徹は家族に恋人には伏せているのです。ある日、徹が店長を務めるラブホテルに、前田敦子さん演じる恋人の沙那が、枕営業のため音楽プロデューサーである竹中と訪れます。

徹と沙那を軸にストーリーが進む「さよなら歌舞伎町」ですが、5組の男女の人生が描かれています。「さよなら歌舞伎町」は名作として人気があるので、気になるという人はチェックしてみましょう。

ポルノ映画のおすすめランキング【日活ピンク映画編】第10位~第6位

ポルノ映画のおすすめランキングをご紹介しましたが、次に日活ピンク映画をランキングでご紹介します。日活ピンク映画を10選ご紹介するので、日活ピンク映画を見ようとしている人は、参考にしてみましょう。

第10位:「団地妻昼下がりの情事」

日活ピンク映画の第10位としてご紹介するのは、「団地妻昼下がりの情事」です。「団地妻昼下がりの情事」は、1971年に公開されました。日活ピンク映画の第1作である、「団地妻昼下がりの情事」は人気があります。そんな「団地妻昼下がりの情事」は、団地に住む主婦が欲求を満たすために、浮気に走るというストーリーです。

第9位:「一条さゆり濡れた欲情」

1972年に公開された「一条さゆり濡れた欲情」は、日活ピンク映画の名作として人気があります。そのため、日活ピンク映画好きの多くが、一度は「一条さゆり濡れた欲情」を見たことがあるのです。「一条さゆり濡れた欲情」には、セクシーなストリッパーが登場します。

第8位:「恋人たちは濡れた」

日活ピンク映画の第8位としてご紹介するのは、「恋人たちは濡れた」です。この「恋人たちは濡れた」という日活ピンク映画は、先ほどご紹介した「一条さゆり濡れた欲情」を手掛けた神代辰巳さんが監督をしています。そんな「恋人たちは濡れた」は、故郷に帰った青年の心の内を描いた映画です。

第7位:「ジムノペディに乱れる」

「ジムノペディに乱れる」は、板尾創路さんが主演を務めた日活ピンク映画です。板尾創路さんが主演を務めたということで、「ジムノペディに乱れる」は注目を集めました。そんな「ジムノペディに乱れる」は、日活45周年を記念して作成されたピンク映画です。不器用な大人の恋を描いたピンク映画なので、感情移入した人は多くいます。

第6位:「風に濡れた女」

「風に濡れた女」は先ほどご紹介した「ジムノペディに乱れる」と同じく、日活45周年を記念して作成された映画です。そんな「風に濡れた女」は、映画「どろろ」を手掛けた塩田明彦さんが監督をしました。男女の駆け引きを楽しむことができる日活ピンク映画です。

ポルノ映画のおすすめランキング【日活ピンク映画編】第5位~第1位

日活ピンク映画の第10位~第6位をご紹介しましたが、次に第5位~第1位をご紹介します。第5位~第1位には、日活ピンク映画の名作が登場するので、ぜひチェックしてみてください。

第5位:「ダブルベッド」

日活ピンク映画の第5位としてご紹介するのは、「ダブルベッド」という映画です。この「ダブルベッド」は、1983年に公開されました。「ダブルベッド」は、原作として中山千夏さんの小説があります。そのため、映画だけではなく小説の「ダブルベッド」を読んだという人も多いようです。

そんな「ダブルベッド」は、大谷直子さん・石田えりさん・高橋ひとみさんがヒロインとして出演しています。また、柄本明さんや岸部一徳さんも出演しているのです。そのため、出演者が豪華な日活ピンク映画として、「ダブルベッド」は人気があります。

第4位:「ラブ・ハンター恋の狩人」

次にご紹介するのは、1972年に公開された「ラブ・ハンター恋の狩人」という映画です。「ラブ・ハンター恋の狩人」は日活ピンク映画の名作として人気があります。そんな「ラブ・ハンター恋の狩人」は、母と祖父の近親相姦を目撃し、生に溺れていく令嬢の人生を描いた映画です。

第3位:「アンチポルノ」

日活ピンク映画の第3位としてご紹介するのは、「アンチポルノ」という日活ピンク映画です。そんな「アンチポルノ」は、成人向け映画を多く手掛ける園子温さんが監督を担当しました。そのため、「アンチポルノ」は成人向け映画が好きな人からとても人気があります。過激なピンク映画を見たい人に「アンチポルノ」はおすすめです。

第2位:「ホワイトリリー」

日活ピンク映画の第2位は「ホワイトリリー」です。この「ホワイトリリー」は、他の日活ピンク映画とは少し違います。「ホワイトリリー」は、レズビアンがテーマとして扱われているのです。そのため、レズビアンのピンク映画を見たいという人は、「ホワイトリリー」をチェックしてみましょう。

「ホワイトリリー」には、飛鳥凛さんが主演として出演しています。そんな「ホワイトリリー」は、飛鳥凛さん演じる女性陶芸家の弟子が師に抱く愛憎を描いた作品です。

第1位:「ラブホテル」

日活ピンク映画の第1位としてご紹介するのは、1985年に公開された「ラブホテル」です。「ラブホテル」は相米慎二さんが監督を担当しています。そんな「ラブホテル」は、切ないポルノ映画として人気があるのです。

そのため、セクシーなだけではなく、切ない映画を見たいという人におすすめです。ちなみに、「ラブホテル」は日活45周年を記念して作られました。「ラブホテル」に出演した飛鳥凛さんと山口香緒里さんが、初ヌードを披露し注目された映画です。名作ピンク映画なので、ぜひ見てみてください。

ポルノ映画とピンク映画の違いは?

ポルノ映画とピンク映画の名作をご紹介しましたが、この2つの違いがわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで、次にポルノ映画とピンク映画の違いについてご紹介します。ポルノ映画とピンク映画の違いをご紹介しますが、この2つに共通しているのは成人向け映画ということです。

そのため、ポルノ映画とピンク映画は同じだと思っている人もいます。しかし、ポルノ映画とピンク映画には、違いがあるのでチェックしてみましょう。ピンク映画とは、日活が手掛けた成人向け映画のことです。そして、それ以外の成人向け映画のことを、ポルノ映画といいます。

ポルノ映画やピンク映画を見てみよう

今回はポルノ映画やピンク映画をランキングでご紹介しました。今回ご紹介したランキングには、名作がたくさんあります。面白いポルノ映画やピンク映画をご紹介したので、ぜひご紹介した映画をチェックしてみてください。

ポルノ映画に関する記事はこちら

Thumb濡れ場が見どころの邦画11選!日本のセックスシーンがエロい映画を紹介!
濡れ場が見どころの邦画をいくつ知っていますか?以下では、濡れ場が見どころの邦画を11個紹介し...
Thumbエロい洋画の濡れ場ランキング!ラブシーンがおすすめな海外の映画!
洋画には邦画にはないエロい濡れ場がある映画が多くあります。濡れ場があるからこそ、登場人物の心...
Thumbエロいドラマランキング!女優の濡れ場シーンがエロいドラマを紹介!
日本には様々なドラマがありますが、その中でも女優の濡れ場が多いエロいドラマが多数存在します。...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
SK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ