野外オナニーのやり方を解説!外でのオナニーがバレない場所など!

野外オナニーのやり方を解説していきます。気持ちいい野外オナニーのやり方やグッズ、野外オナニーをしてもバレない場所を詳しく紹介。野外オナニーをしていてもバレないコツ、メリットやデメリット、野外オナニーをする時の注意点も見ていきましょう。

野外オナニーのやり方を解説!外でのオナニーがバレない場所など!のイメージ

目次

  1. 1野外オナニーのやり方やバレない場所など解説!
  2. 2野外オナニーってどんなオナニー?
  3. 3気持ちいい野外オナニーのやり方
  4. 4野外オナニーがバレない場所とは?
  5. 5野外オナニーでバレないコツ
  6. 6野外オナニーのメリットとデメリット
  7. 7野外オナニーの注意点
  8. 8野外オナニーは十分に気を付けて

野外オナニーのやり方やバレない場所など解説!

野外オナニーのやり方を詳しく解説します。そもそも野外オナニーとはどんなオナニーなのでしょうか?バレない場所や、気持ちいい野外オナニーのコツを紹介。野外オナニーをするメリットやデメリット、やる時の注意点なども見ていきましょう。野外オナニーに興味のある人はぜひ最後までご覧ください。

野外オナニーってどんなオナニー?

そもそも野外オナニーとは一体どんなものなのでしょうか?まずオナニーとは、自慰行為と呼ばれ自分の手、もしくはグッズを使い性器を刺激して快感を得る行為です。そんなオナニーは自室や部屋ですることがほとんどでしょう。

しかし野外オナニーとは、家の中や部屋の中ではなく、外でするオナニーのことです。外でするからと言って、他人に見せびらかす行為ではありませんので、注意してください。

野外オナニーが好きな人の特徴とは?

普通は自室などでするオナニーですが、外でする野外オナニーが好きな人もいます。アダルトビデオやエロ動画などでは、外で女の子や熟女がする野外オナニーが人気ですが、自分から好んで野外オナニーをする人には、露出が好きという特徴があるでしょう。

特に露出好きには男性が多いイメージがありますが、女性でも好きな人はいます。また野外オナニーが好きな人は、オナニーをしているところを人に見られると思うと余計に興奮して、気持ちよさが増すのでしょう。

気持ちいい野外オナニーのやり方

野外オナニーが好きという人は少なからずいます。外でする野外オナニーですが、気持ちいいやり方を紹介していきましょう。

オナニーをする場所を決める

まず野外オナニーをしようと思ったら、どこでするか場所を決めましょう。野外オナニーをする場所は、かなり重要なポイントになります。野外オナニーをする場所によって、気持ちいい野外オナニーが出来る・出来ないが決まると言っても過言ではありません。

野外オナニーが好きな人は、人に見られるかもしれないという興奮から、性的快感を覚えるでしょう。気持ちいい野外オナニーをするには、野外オナニーをする場所をしっかりと決めることが重要です。

アダルトグッズを使ってみる

気持ちいい野外オナニーをするのに、アダルトグッズを使うとより気持ちいいオナニーになります。指や手でも気持ちいいですが、アダルトグッズがあると気分も盛り上がるでしょう。

女性用のローターなどは、外で野外オナニーをする前に、家で装着して行くことが出来ます。バイブの音で気づかれるかもしれないという興奮も一緒に楽しめるでしょう。

チクニ―にチャレンジ

野外オナニーをする時、チクニーをおすすめします。チクニーとは、乳首とオナニーを組み合わせた言葉で、男女共にある乳首を刺激してオナニーすることです。普通オナニーする時、男性はペニス、女性ならクリトリスなどを弄って愛撫し、オナニーする人が多いでしょう。

チクニーは乳首を弄ってオナニーするため、どんな場所でも触りやすく野外オナニーにおすすめなのです。では乳首を愛撫して射精したり、イったりすることは出来るのでしょうか?チクニーでイクことは可能です。しかし乳首が開発されている人に限ります。

乳首だけでイケるようになると、野外オナニーする時にしやすくなるでしょう。乳首はオナニーのたびに弄って刺激を与えれば、少しづつ開発されていくので、チクニーをしたい人は、まず乳首を開発するところから始めてください。

野外オナニーがバレない場所とは?

外で射精やイクことが気持ちいい野外オナニー。野外オナニーはバレないようにすることが重要です。外でする野外オナニーがバレないおすすめの場所を紹介していきましょう。

映画館

野外オナニーをするのにおすすめの場所は映画館です。映画館で野外オナニーと聞くと、エッチな映画を想像するでしょう。アダルトな映画なら、野外オナニーをしている人は多いので、ドキドキ感は減ってしまうかもしれません。

ドキドキ感を味わうなら、普通の映画の時に野外オナニーをすることをおすすめします。席は1番後ろで、深夜の上映だと人も少なくバレないでしょう。男性がする場合は、射精の処理に気をつけてください。

ファーストフード店

次におすすめの野外オナニーをする場所はファーストフード店です。24時間営業しているファーストフード店も多いので、時間は深夜がいいでしょう。深夜のファーストフード店は、人も少ないため野外オナニーをするのにぴったりです。

席は角の方を選びましょう。もし射精したくなったら、ファーストフード店のトイレを借りると汚さずに済みます。

王道の公園

野外オナニーをするおすすめの場所ですが、初心者は王道の公園がいいでしょう。公園には死角になる場所が沢山あります。木の沢山生えている場所や建物の裏など選び、野外オナニーをすると開放感が気持ちよく、思いっきりオナニーが出来るでしょう。射精して遊具などを汚さないように注意してください。

時間帯が重要

昼間の公園には、親子連れや子供も沢山います。バレない場所だと思っていても、気づかれて通報される恐れがあるでしょう。野外オナニーを公園でやる場合は、夜や深夜がおすすめです。特に帰宅時間が過ぎた深夜の時間帯は通報されるリスクが低いでしょう。

夏の海

野外オナニーをするおすすめの場所は夏の海です。やはり海は開放感があり気持ちよくオナニーが出来ます。ただ夏の昼間の海は、人が沢山いて、警備も強化されているため通報されたり、バレたりする恐れがあるでしょう。

夏の海で野外オナニーをする場合、人がいなくなった夜や深夜にすることをおすすめします。人のいない真っ暗な海で、波の音を聞きながら射精するとかなり気持ちがいいものです。ただアルコールを飲んでいる時は、海に落ちる恐れがあるため絶対にやめてください。

公衆トイレ

野外オナニーをするのにおすすめの場所は公衆トイレです。公衆トイレは野外ですが個室のため、周囲にバレないというメリットもあります。また扉もあり時間も気にせずに出来るでしょう。昔の公衆トイレは汚いというイメージがありますが、駅などの公衆トイレは最近立て直して綺麗なところも増えてきました。

公衆トイレは外ですが、扉を閉めれば個室になるので、声だけ気を付ければ周囲にバレないでしょう。男性の場合、射精してもトイレに流せるので安心です。

AVでも人気の場所

公衆トイレはアダルトビデオでも良く使われる人気の場所です。男性ならアダルトビデオで見たことがある人も多いでしょう。アダルトビデオを想像して、公衆トイレで野外オナニーをするのにもいいかもしれません。

車の中や駐車場 

野外オナニーをするおすすめの場所は車の中や駐車場です。車の中でするオナニーは、野外オナニーに入るでしょう。車の中は室内のような安心感と、窓から見られるかもというドキドキ感が味わえます。

車の中で野外オナニーをする場合、駐車場や人がいなそうな場所に車を停めて野外オナニーをするとバレないでしょう。車の中でアダルトビデオやエロ動画を見ながらオナニーしてもいいかもしれません。

温泉

野外オナニーをするのにおすすめな場所は温泉です。しかし温泉は沢山の人が利用するため、野外オナニーをする時は個室の露天風呂や貸し切り風呂ですると良いでしょう。人に見られるかもしれないというドキドキ感を味わいたいなら、深夜や早朝の人が来ない時間に利用してください。

また険しい山の中の秘境の温泉なら、人があまりいないかもしれません。ただ温泉に行くまでが大変でしょう。しかし大変な思いをして着いた温泉は気持ちが良く、さらに気持ちのいい野外オナニーが出来そうです。

野外オナニーでバレないコツ

外でオナニーをしていたら、バレるという心配があります。もしその時下半身を露出していたら、警察に通報されるでしょう。そこで野外オナニーをする時にバレないようにするためのコツを紹介していきます。

オナニーを歩きながらする

男性の場合は射精してしまうので、歩きながらのオナニーは難しいかもしれませんが、女性の場合は、ローターなどを外に出る前に仕込んでおくと、歩きながら野外オナニーが出来ます。

ローターは音がうるさくないものを選び、家で膣に入れてから外出しましょう。もしかしたら音でバレるかもしれない、気持ちよくて声が出てしまうかもしれないというスリルが味わえます。

上着で下半身を隠す

野外オナニーでバレないようにするコツですが、上着などで下半身を隠すことがポイントです。例えば公園の茂みで野外オナニーをする場合、主に下半身を弄ることになるでしょう。その時に上着などで下半身を隠しながらするのです。

もし万が一人が来ても、下半身を隠しておけばオナニーしていたとバレにくいでしょう。隠せるなら、下半身を上着などで隠しながら野外オナニーをすることをおすすめします。

人が少ない時間帯を選ぶ

野外オナニーをする時にバレないようにするコツですが、時間を気にしてください。昼間はどこも人が沢山います。バレるのではないかというスリルを味わいたいのはわかりますが、通報されて逮捕されたら人生を棒に振ってしまうでしょう。

野外オナニーをする時には、深夜や早朝が狙い目です。公園や海、映画館など、どこも深夜や早朝は人が少ない、もしくはいないので、野外オナニーをするのにぴったりでしょう。

野外オナニーのメリットとデメリット

野外オナニーをする場所ややり方などを紹介してきましたが、ここで野外オナニーをするにあたって、メリットやデメリットを見ていきましょう。野外オナニーに興味のある人は、参考にしてみてください。

メリット①開放的な気分になれる

まずは野外オナニーのメリットを見ていきましょう。普通は自宅や部屋で行うオナニーですが、誰にも見つからずに、何も気にせず射精やオナニーが出来るという安心があります。しかしプライベートな狭い空間なので閉鎖的で開放感は得られません。

しかし野外オナニーは、圧倒的に解放された気分が味わえます。外の空気や自然の匂いを感じながら、自分も自然と一体となって気持ちよさが得られるのです。開放感の中でオーガズムを感じたり、射精したりする行為は何物にも代え難い気持ちよさでしょう。

メリット②背徳感で快感が増す

野外オナニーは、一歩間違ったらバレてしまう危険な行為をしているので、そのスリルや背徳感でより快感を増すというメリットがあります。例えば映画館でする野外オナニーは、いくら暗いからと言っても100%バレない訳ではありません。音や息遣いでバレてしまう可能性もあるでしょう。

公園でも、茂みや建物の影でオナニーや射精していると、人に見られているかもしれません。いけない行為をしているという背徳感から、興奮し快感を得られるというのが野外オナニーのメリットでしょう。

デメリット①警察に捕まることがある

次に野外オナニーのデメリットですが、警察に捕まる可能性があるということです。人に見られるかもしれないスリルとドキドキ感は野外オナニーのメリットです。しかし、実際に本当に見られてしまえば、恐らく警察に通報されるでしょう。

刑法174条で「公然とわいせつな行為をした者は、6ヵ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金、または拘留若しくは科科に処する」とあります。また警察に通報され逮捕されるだけではなく、報道され名前まで世間に出てしまった場合、これからの人生を大きく変えてしまう可能性は大です。

デメリット②盗撮される危険性がある

野外オナニーのデメリットですが、人に見つかり運よく警察に通報されなかったとしても、盗撮されている恐れがあるでしょう。最近はスマホなどで簡単に動画が撮れて、すぐにネットに配信できます。動画や写真を盗撮されて、ネットで全世界に配信されるかもしれないのです。

一度ネットに配信された画像や動画は、ずっと残っていくでしょう。もし万が一知り合いに見られたら、個人を特定されてしまうかもしれません。

野外オナニーの注意点

野外オナニーのメリットやデメリットを紹介しました。野外オナニーにはいいところもありますが、相当なリスクも伴います。ここで野外オナニーをする時の注意点を見ていきましょう。

慣れるまで下半身を露出させない

野外オナニーをする時の注意点を見ていきましょう。下半身を露出する行為は法律で禁止されています。そのため、野外オナニー初心者は慣れるまで、下半身を露出しないようにしましょう。下半身を露出していなければ、法律で罰せられることはありません。

それでも野外オナニーは、誰にも見られないというのが絶対条件になります。見られてしまうと、社会的地位を失い、最悪逮捕されてしまうので、十分に気を付けなければなりません。

野外オナニーは十分に気を付けて

外でオーガズムを感じたり、射精したりすると、開放的で気持ちのいい野外オナニー。一度やったらやめられなくなるかもしれません。しかし、人に見られると警察に通報され、今後の人生を大きく変えてしまうリスクがあります。野外オナニーをする時は、下半身を露出しないなど十分に気を付けてしてください。

オナニーに関する記事はこちら

Thumbオナニーがバレる原因って何?自慰行為がバレないための対策方法を解説!
オナニーがバレたことはありますか?以下では、オナニーがバレる原因は何なのかを紹介していきまし...
Thumbオナニーする場所って?オナニーをしやすいスポット紹介!
オナニーする場所ってどんなスポットがあるかを紹介していきます。今日から、あなたのオナニーをす...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
山内香織
30代主婦のカオリです。 よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ