セックスレスで辛い人必見!セックスレスの辛さや限界な時の対処方法!

現在は結婚した夫婦の約50%がセックスレスで辛い思いをしているようです。セックスレスを経験したことがある男性や女性は、本当に辛いことがわかるでしょう。そこで、セックスレスの辛さや限界な時の対処方法、セックスレスが原因で起こるトラブルなどを紹介していきます。

セックスレスで辛い人必見!セックスレスの辛さや限界な時の対処方法!のイメージ

目次

  1. 1セックスレスの辛さや限界な時の対処方法など!
  2. 2死ぬほどつらいセックスレスとは?
  3. 3セックスレスに陥っている女性の辛さ
  4. 4セックスレスに陥っている男性の辛さ
  5. 5セックスを拒否する男性の辛さ
  6. 6セックスレスが原因で起こるトラブル
  7. 7セックスレスが限界な時の対処方法
  8. 8セックスレスを解消していこう!

セックスレスの辛さや限界な時の対処方法など!

セックスレスに陥っている男性や女性はとても辛い気持ちを味わっています。大好きだからこそセックスをしてお互いの愛情を確認したいと考える人ほど辛い思いをするのです。そこで、セックスレスの辛さやセックスレスで限界な時の対処方法をご紹介していきましょう。

死ぬほどつらいセックスレスとは?

少子化問題にも直結するセックスレスは、多くの夫婦の辛い問題となっています。現在では、日本のセックスレスの夫婦の割合はおよそ50%となっているほどです。夫婦生活を円満に保つためには、価値観や性格の相性の他に、セックスも重要な役割を担っています。

セックスレスは、精神的にも肉体的にもかなり辛い負担がかかるのです。セックスを拒否される側も拒否する側も理由はありますが、同じように異なる辛さを味わっています。

死ぬほどつらいセックスレスを解消する方法はあるのでしょうか?また、セックスレスが辛いのはなぜでしょうか?セックスレスの限界を迎えている人は、お互いの辛い気持ちや対処方法を理解することが重要です。

セックスレスが辛いのは相手を愛しているから

セックスレスが辛いのは、相手を愛しているからです。性的な欲求を満たすだけであれば、浮気や不倫などで発散すればいいでしょう。しかし、パートナーへの愛情が強ければ強いほど、浮気や不倫をしても満たすことはできません。

また、セックスレスが辛いのであれば、別れたらいいという人もいるでしょう。しかし、好きだから別れることもできないのです。セックスレスの関係は、近くにいるのに、遠く感じるから辛いのでしょう。

セックスレスが辛いのは、相手のことが大好きで、自分と同じように相手にも思ってほしいと考えているからなのです。

セックスレスに陥っている女性の辛さ

女性の方が性欲が強い場合、いくら誘っても応じてくれない夫に辛い気持ちを抱えている妻は多いでしょう。結婚をして、子供を出産することで、セックスレスになる夫婦は多いです。

結婚してからセックスレスになった女性は、どのような辛い気持ちを抱えているのでしょうか?そこで、セックスレスを強いられている女性の辛さをご紹介していきましょう。

好きだからこそ辛い

セックスレスになっている女性は、相手のことが好きだからこそ辛い気持ちになることが多いようです。好きだからこそ、触れたい、スキンシップをしたいと考えます。性欲だけを満たしたいのであれば、逆に簡単でしょう。

浮気をしたり不倫をしたりすれば解消されます。しかし、相手のことが好きな場合、セックスレスになることはとても辛いのです。相手に触れたくても触れられない、誘っても拒否される日々を送っていると心がボロボロになってしまいます。

どうしたらいいかわからず辛い

セックスレスになっている女性は、どうしたらいいかわからずに悶々と辛い思いをしている場合が多いでしょう。夫婦仲も良く、お互いに愛し合っている場合でセックスレスになっている夫婦もいます。そのような場合は、何が原因かわからずに解決することができません。

お互いに愛情を感じているのに、どうしてセックスレスになってしまうのか理解ができないのです。しかし、そのような場合は、家族愛に目覚めてしまっていることが多いでしょう。家族として愛してしまった場合、性的な欲求が生まれにくくなります。

家族として愛して守っていく存在になると、性欲が湧かなくなるようです。しかし、いつまでも女性として見られたいのが女心。家族愛となると複雑な心境になるでしょう。

愛されているのかわからず辛い

セックスレスに陥っている女性は、愛されているのかわからずに辛い気持ちになりやすいです。セックスレスになる前は、身体のスキンシップによって無条件に愛されていると感じることが多かった女性は、セックスレスになることで、愛情を感じにくくなります。

肌の触れ合いが一切ないと、精神的にも不安定になり、ネガティブな考えが頭の中でグルグルと回ることになるでしょう。セックスレスの状況の自分が虚しくて、悲しくて、寂しくて、辛いのです。

また、セックスレスを解消しようといつも自分ばかりが誘っているのも辛い原因でしょう。上記の動画のように、生理の日を狙って誘ってくる夫に気付いた時もショックを隠すことができません。

女性として見てもらえず辛い

セックスレスに陥っている女性は、女性として見てもらえず辛いという気持ちを抱えています。女性である以上、女として見てもらえない状況はとても辛いものがあるでしょう。

結婚して一緒に住むようになると20代でもセックスレスで辛い思いをしている女性はたくさんいます。20代のピチピチの状態からセックスレスになることで、これから先の未来が閉ざされたような暗い思いになる女性は多いのです。

努力をしてもセックスを拒否されては辛いほかないでしょう。また、このような悩みは、誰にも相談できないためさらに辛いという女性も多いです。

セックスレスに陥っている男性の辛さ

結婚してからセックスレスに悩む女性と同様に、男性もセックスレスで辛い思いをしている人は多いです。これは、性欲の強さの違いによって生じる辛さとも言われています。

夫婦が同じような性欲の場合はこのような辛い悩みは起こりませんが、大体の場合、どちらかは性欲が強くどちらかは弱い場合が多いのです。そのため、セックスレスの悩みが発生します。そこで、セックスレスに陥っている男性の辛さをご紹介していきましょう。

男としての自信が持てなくなり辛い

男性も女性同様に、結婚しているのにも関わらず毎回セックスを拒否されると男としての自信が持てなくなっていきます。

男として認めてもらえないことは、女性が女として見てもらえないのと同様に辛いことです。男性は、女性よりも繊細な心の持ち主でもあります。あまりに拒絶されると本当に傷ついてしまうのです。

嫌われていることが辛い

熟練カップルになってくると、一緒にいるのも嫌と言う妻がいます。このような場合、夫は肩身が狭く、セックスレスも辛いですが、嫌われていることで尚更辛い気持ちになります。

汗水たらして一生懸命働いても、労いの言葉があるどころか、「臭い」、「汚い」などと言われては傷つかずにはいられないでしょう。

相談できず辛い

セックスレスの相談は女性、男性ともに誰にもできずにひとりで悩むことが多いです。勇気を出して精神科医の主治医や両親に打ち明けても、「うつ病が治ったら考えましょう」や「どの夫婦も一緒だよ」などと言った返事では余計に孤独感を味わうでしょう。

意を決して相談して、余計に辛い思いをしてしまう男性も少なくありません。このようになると心のよりどころがなく、誰にも相談できずにドンドンと精神的に悪化することになるのです。

性欲が満たされず辛い

結婚した男性がセックスレスになると、性欲が満たされずに辛い思いをすることになります。特に若くして、妻が妊娠して出産したことでセックスレスになった場合は、有り余る性欲を満たせずに悶々とした日々を送ることになるでしょう。

昔の楽しかった時期を思い出して尚更辛い気持ちになってしまう男性もいるようです。仕事ではストレスが溜まる一方、家庭では癒されることなく性欲が溜まる一方では、八方ふさがりでうつ病になるのも仕方ないでしょう。

セックスを拒否する男性の辛さ

セックスを相手に拒否されてセックスレスになり、悩んでいる男性や女性がいる一方、セックスを拒否せずにはいられない男性もいます。

セックスを拒否する男性は、セックスを拒否されてセックスレスになって辛い女性や男性とは異なる辛さを体験しているのです。そこで、セックスを拒否する男性の辛さをご紹介していきましょう。

自分が悪いとわかっているから辛い

結婚してからどうしても妻とセックスをするのが怖くなってしまう男性も意外と多いです。その場合、妻への愛情は今までと変わらずにあるのですが、セックスがどうしても受け付けない状態となっています。

自分が悪いと思っているために、常に自分を責める傾向があり、うつ病になってしまう男性もいるのです。精神的にはすごく愛しているのに、身体は拒絶してしまう自分に、どうにもならないジレンマを抱え、悩み続けている男性もいます。

気持ちがあっても体力の衰えが辛い

熟年カップルの約80%がセックスレスに陥っているという結果が出ています。これは、体力の衰えが原因の場合が多いです。セックスをしたい気持ちがあっても、毎日の仕事のストレスと体力の衰えによって、勃起することができない男性もいます。

早い人では、40歳で勃起不全のEDになってしまうようです。家と会社の往復で運動する時間がほとんどなく、体力が急激に落ちることでEDになりやすくなります。適度の運動を欠かさないようにすることで、EDになることなく、円満な家庭生活が送れるでしょう。

仕事のストレスでセックスができず辛い

セックスを拒否する男性は、仕事のストレスでセックスができずに辛い思いをしている場合が多いです。セックスを拒否する男性も好きで拒否しているわけではありません。

セックスしたい気持ちがあっても、仕事のストレスによって勃起不全のEDになってしまい、セックスができないのです。勃起不全になることで、それを隠そうとする男性は多いでしょう。

そのため、ただセックスを拒否する行動になってしまうため、相手の女性も傷つけてしまうのです。このような場合は、夫婦の問題として話し合うことが重要になります。何事もひとりで抱え込まないようにしましょう。

セックスレスが原因で起こるトラブル

セックスレスはそれだけでも本当に辛いですが、様々なトラブルを引き起こす原因となります。セックスレスが原因で起こるトラブルをご紹介していきましょう。

セックスレスになると、喧嘩が極端に増えたり、冷戦状態になったり、浮気や不倫・離婚に走ったり、うつ病になってしまったりする人がいます。セックスレスによって、精神的に限界が訪れることで、確実にお互いの愛情や信頼関係が崩れていくのです。

セックスレスが原因で起こるトラブルは、かなり深刻と言えるでしょう。セックスレスが限界な時の対処法を見付ける必要があります。

セックスレスが限界な時の対処方法

セックスレスが続くとお互いにギクシャクした関係に陥りやすいでしょう。セックスレスが限界で何とかしたいと考えている夫婦も多いです。

そこで、セックスレスを限界と考えている時の対処方法をご紹介していきましょう。セックスレスが限界と感じたら、今こそ変えるチャンスです。チャンスを逃さないようにしましょう。

気分転換に旅行に行く

セックスレスが限界と感じたら、気分転換に旅行に行くといいでしょう。旅行に行くことで非現実的な生活を楽しむことができます。

いつもとは違う環境や雰囲気にお互いの気持ちもリフレッシュして、自然とエッチに繋がる場合が多いです。マンネリ化によって性欲が湧かない場合は、思い切って気分転換をすることが重要になります。

お酒の力を借りる

セックスレスに限界を感じた時は、お酒の力を借りるのもいいでしょう。お酒を飲むことでお互いに性欲が強くなり、エッチな気分になることは多いです。

お酒を飲むことで普段のストレスによる緊張がほぐれて、リラックスすることができます。リラックスができると自然と本能が呼び覚まされ、性欲が沸き起こってくるでしょう。お酒を飲むことでセックスがスムーズに進むことは多いです。上手に活用するといいでしょう。

お互いに話し合う時間を持つ

セックスレスに限界を感じたら、お互いに話し合う時間を持ちましょう。お互いに向き合って正直な気持ちを話すことで、お互いに理解することができます。

セックスレスになったのは、自分のことが嫌いになったからではなく、実は勃起不全だったとなると不信感から同情に、そして愛情へと変わるかもしれません。

恥ずかしくて言えない悩みを打ち明けることで距離が縮まり、自然とセックスができるようになる場合もあります。

ドキドキ感を復活させる

セックスレスに限界を感じたら、ドキドキ感を復活させるのもいいでしょう。女性は、いつもとは違ったセクシーな下着を身に付けてみたり、石鹸の香りを漂わせたりしても有効です。

見た目や香りに変化をつけることで、お互いにドキドキすることができれば、セックスレスを解消するきっかけになるかもしれません。セックスレスの解消のためには、色々なことに挑戦してみるといいでしょう。

セックスレスを解消していこう!

セックスレスになってしまう夫婦には、それぞれ辛い悩みがあります。お互いの悩みを話し合うことで、距離を縮めることができるでしょう。歳を重ねるごとに色々な問題が起こるのは仕方がありません。そこを乗り越えて、セックスレスを解消していきましょう。

関連する記事はこちら

Thumbセックスレスは離婚の原因になる?離婚する方法や慰謝料など紹介!
世の中には、セックスレスが原因で離婚になる夫婦がいます。しかし、セックスレスで離婚するために...
Thumb新婚夫婦のセックス事情!新婚でもセックスレスになる原因や対処法は?
新婚でセックスの回数が少ないとセックスレスの原因になると懸念する人や、夫婦間でセックスに関心...
Thumbセックスレスとは?セックスレスになる人の特徴や原因•対処法!
セックスレスは他人事ではありません。でも、改めてセックスレスとはどういうことなのかと考えると...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ