コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

4503780
Posts

コストコの返品方法について解説!

コストコは人気の大型倉庫店で、食品から電化製品まで様々な商品が揃っています。そんなコストコでは、良心的な返品制度があると話題になっているようです。今回はコストコで返品するための方法、期限や保証に関する規則などを、食品・電化製品の2種類のパターンに分けてご紹介します。

Homepage | Costco Japan

コストコの返品制度とは?

まずは、話題になっているコストコの良心的な返品制度についてです。コストコでは、他の店舗では見られないような返品制度が規則として定められています。それでは、コストコの気になる返品制度の基礎を、解説しましょう。

コストコの二大保証制度

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

コストコは会員制の倉庫店なため、会員ならではの保証制度が整っています。コストコは基本的に会員以外が買い物をすることはできませんが、ある条件をクリアしていれば、会員以外でも入店・購入が可能です。しかし、その場合はこの会員の保証制度がありませんのでご注意下さい。

では、コストコの会員に与えられる保証制度について詳しく解説します。コストコの会員に与えられる保証制度は「退会に関する制度」と「商品に関する制度」の2つです。

退会した場合に年会費が戻る制度

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

では、まず退会に関する保証制度から説明しましょう。コストコでは、会員契約として年会費を支払う必要があります。しかし、もしも利用期限内に退会を希望する場合、その年の年会費が全額返金されるのです。この保証制度があるからこそ、安心してコストコの会員になれるという人も多いでしょう。

実際、利用期限内で必要なものを買い揃えて、利用期限内でコストコの会員を退会する人は少なくありません。しかし、退会と入会を繰り返していると、コストコの記録には残っているので、入会を拒否されることもあります。翌年以降も利用を考えている人は、しっかりと年会費を払って利用しましょう。

会員期間中に商品が返品できる制度

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

コストコの会員期間中に購入した全ての商品は、返品をすることができるという保証制度もあります。会員でない場合は、食品でも電化製品でも、商品を返品する方法はありませんのでご注意下さい。

この保証制度は、期限内であればいかなる理由でも返品可能と定められています。つまり、不良品というわけでなくても、イメージと違った場合や口に合わない食品であった場合でも返品は可能です。より顧客に満足のいく買い物をしてもらえるよう、最善を尽くした保証制度と言えます。

もちろん、どんな理由でもいいからと言って、不満のない商品まで返品するのはマナー違反です。コストコの制度を利用した悪質な返品はしないようにして下さい。

返品期限はない

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

基本的に、コストコで扱っている商品を返品する際、返品に関する期限は設けられていません。ただし、食品や電化製品に関しては期限が設けられています。後ほど食品と電化製品の返品期限をご紹介しますが、期限のあるものを返品する場合は、必ず期限を守って下さい。

返品期限が設けられていないのは日用品です。生活用品などは基本的にいつでも返品可能とは言われています。また、洋服の返品方法も特殊で、コストコに試着室がないため、自宅で一度着てみてから返品をしてもいいことになっているようです。

商品の状態にも規定はない

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

期限は設けられていないものの、やはり商品の状態には気を使うべきかと考える人は多いでしょう。多くの店で定められている返品の規則は、良品のみとされていますが、コストコでは返品の規則が変わります。

コストコでは、返品をするものは良品であってもそうでなくても構いません。品質状態に関係なく返品できるので、安心して返品の相談をすることができます。もしも品質が原因で返品できるかどうかを悩んでいる場合は、一度コストコで相談してもいいかもしれません。

返品理由は何でもOK

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

通常、返品方法で最も重要になるのは返品理由です。食品の返品で、返品理由がもしも「口に合わない」であった場合、多くの店では返品不可となるでしょう。しかし、コストコはそれでも返品が可能です。

実は、コストコの返品制度には返品理由に規定がありません。つまり、どんな理由でも、条件さえ満たしていればほとんどのものが返品可能となります。もちろん、悪質な返品理由であった場合には対策をとるでしょう。ただ、単純に満足できない商品に関しては、コストコが返品という形を取ってくれるそうです。

返品の際にレシートも不要

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

多くの店では、返品の際にレシートが必要となるでしょう。実際、レシートは返品する時の色々な証明ができるので、持っているに越したことはありません。しかし、コストコではレシートがなくても返品できるよう対応してくれます。

もちろん、コストコでもレシートがある方がいいです。持っている場合は提示し、返品の旨を伝えましょう。しかし、万が一捨ててしまっても、返品を諦める必要はありません。返品の際には、返品に最低限必要なものを持ってコストコへ行きましょう。

コストコで返品する時に必要な物

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

コストコの返品に関する基本的な規則がわかったところで、続いては返品する時に必要なものについてです。コストコで返品をする際には、食品や電化製品など種類に関係なく、共通して必要なものがあります。コストコで返品を考えている人は、ここでチェックをしましょう。

①返品したい商品

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

返品したい商品は、当然返品するのですから必要です。そもそも返品は、店へ商品を返すという行為ですから、返品を希望してコストコへ行く際には忘れないように気をつけましょう。

ただ、生鮮食品などの賞味期限が短い食品の場合、返品しにコストコへ行ける日には賞味期限が過ぎてしまうこともあるでしょう。そんな時は、まずコストコへ電話をし、返品したい食品の写真をデータとして残して下さい。そうすれば、現品が無くても、写真のみで返品が可能となります。

食品以外の商品は、基本返品したい商品を持って、店舗で見てもらう必要があります。もしも大きな商品で持ち運びが不便なものなどの場合、コストコへ電話をして返品方法を聞きましょう。コストコのスタッフの指示に従って返品作業を行なって下さい。

②フードコートのみレシートが必要

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

フードコートでも返品が可能ですが、フードコートに限り、必ずレシートが必要となります。レシートさえあれば、口に合わないという理由でも返品ができるようです。食べかけの状態であっても返品させてもらえるそうなので、無理をせず、購入した店舗に相談しましょう。

もちろん、いくら気軽に返品できると言っても、悪質な理由で返品を申し出ることのないようにしましょう。あくまで仕方のない状況でのみ、この制度を利用して下さい。

③コストコの会員証

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

返品自体、コストコの会員でなければ利用できませんので、当然コストコの会員を証明するカードが必要となります。コストコの会員証がなければ、そもそも入店もできませんので忘れることは少ないかもしれませんが、大事なものなので注意して下さい。

しかし、コストコの会員証を万が一忘れた場合には、コストコのスタッフへ相談して下さい。本人の身分証明さえできれば、コストコの会員であることも証明できます。1日限りの会員証も発行してもらえるので、返品以外にも、普段通りに買い物することも可能です。

当然、会員証の有効期限が切れていた場合には、入店も返品もできません。自分の持っている会員証は、有効期限が切れていないか必ず確認しておきましょう。

クレジット決済の場合はカードと明細が必要

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

クレジット決済で支払いをした商品を返品する場合、金額の調整が必要となりますので、必ず使用したクレジットカードと明細が必要となります。明細の書かれているレシート、もしくは領収書がない場合は返品作業ができないため、必ず保管するようにしましょう。

コストコの返品はいつまでOK?

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

コストコでの返品規則は良心的であることがわかり、これからは気軽に、不良品やイメージと違ったものが返品できるでしょう。しかし、肝心なのはコストコで返品できる期限です。返品を考えている人が確実に返品できるように、ここでは食品と電化製品に分けて、コストコの返品可能な期限をご紹介します。

食品は賞味期限内

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

食品の返品は、賞味期限が返品できる期限となります。賞味期限の過ぎた食品は、コストコでも返品対象外の商品となってしまうのでご注意下さい。特に、生鮮食品は賞味期限が早いので、返品するべきものかどうかを早めに確認しておく必要があります。

ただ、生鮮食品などのように、賞味期限に余裕がない食品を返品する場合、店舗へ行く暇がない場合もあるでしょう。その場合は、返品を考えた時点でコストコへ電話をして下さい。電話で事情を説明し、証拠として写真を撮っておけば、コストコへ直接食品を持ち込まなくても返品が可能となります。

ただし、証拠となる写真がない場合は返品できないこともありますので、忘れないようにしましょう。また、返品しにコストコへ行くまでは、写真のデータを必ず保存していて下さい。

電化製品などは購入後90日以内

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

食品とは違い、電化製品は一律の期限が設けられています。電化製品の返品可能な期限は、購入後90日以内です。もしも使用してみて不具合が見つかったり、使い勝手が悪かったりした場合、90日以内であれば返品できます。

コストコで電化製品を購入した際には、必ず購入した日付を記録しておきましょう。また、返品期限も合わせて手帳などに記録しておくと、返品期限までにその電化製品を返品するか否かを冷静に考えられるのでおすすめです。いざという時には、コストコのこの良心的な返品規則・保証制度を賢く利用しましょう。

期限を過ぎた場合の返品方法もあります。しかし、コストコではなく、メーカーに直接問い合わせて返品する方法へと変わります。もしも期限が過ぎてから故障した場合には、コストコではなく、メーカーと直接相談をしましょう。

コストコで返品する際の注意点

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

上記でコストコでの返品方法・必要な持ち物・期限を説明しましたが、それはあくまで基本的な規則です。場合によっては、上記に当てはまらない返品方法となる場合もあります。ここでは、コストコで返品する時のイレギュラーや、細かい注意点などをご紹介します。

食品の返品には電話連絡が必要

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

食品は他の商品とは違い、賞味期限というものが存在します。コストコで返品するためには、必ずコストコの店舗まで行く必要がありますが、都合上、賞味期限内にコストコへ返品しに行けない場合もあるでしょう。そんな場合でも返品ができるように、食品の返品をする際には電話が必須となります。

あらかじめ電話をして返品が承諾された商品であれば、賞味期限が切れてしまった後でも返品作業をしてもらえます。もちろん、電話をした時点で賞味期限が切れていた場合は返品できません。上記でも説明しましたが、電話をした日が賞味期限内であったと証明をするために、写真というデータは必須です。

写真でなくても、もしも現物を持っていけるのであれば持って行ってもいいでしょう。しかし、生鮮食品は賞味期限切れを残しておくことも持ち運ぶことも危険なので、写真としてデータで残すことをおすすめします。

中身が半分以上残る必要あり

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

食品の返品条件として、必ず半分以上食品が残っている必要があります。つまり、半分以上食べてしまった後の商品は、例え賞味期限内であったとしても返品はできないということです。そのため、口に合わないのなら無理をせず、返品したいと思った時点で残してしまいましょう。

もしも初めて食べる食品を購入した際には、半分以上いっぺんに食べるのではなく、まずは味見程度に一口食べるのがおすすめです。返品する可能性はゼロではないので、購入後は返品する可能性も考えて行動しましょう。

会員証を持つ本人が返品すること

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

返品をするためには、必ず本人がコストコへ行く必要があります。つまり、持っている会員証の持ち主でなければ受け付けてはくれません。家族カードなどで入店し、会員証本人以外が返品しようとしても意味がないので、本人がコストコへ行けるタイミングで返品しましょう。

商品によっては箱が必要

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

どんな商品の返品にも、箱があるに越したことはありませんが、なくても返品が可能な場合もあります。しかし、全ての商品ではありませんが、一部の商品に関しては元々入っていた箱が必要になるそうです。もしも、箱を捨ててしまった商品の中で返品したいものがある場合は、コストコへ電話で問い合わせてみましょう。

値下げされた商品は返品不可

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

どんな理由で返品をしても、基本的には返品させてもらえます。しかし、値下げされた商品があるから、返品して安くで買い直したい、などの理由は受け付けていません。例え、購入したものが後に安売りされていたとしても、それは仕方のないことなので諦めましょう。

コストコの返品方法・規則を正しく理解しよう

コストコの返品方法を解説!期限や規則は?食品や電化製品もいける?

コストコの返品条件は、他の店舗に比べて緩いのは事実です。しかし、当然返品するためには期限などの条件をクリアしている必要があります。コストコの返品規則を正しく理解し、必要に応じて、賢く返品制度を利用しましょう。

Thumbコストコのお寿司が人気!おすすめのネタの味や値段など徹底解説!
コストコでお寿司を買ったことはありますか?以下では、コストコのお寿司のうち、おすすめのネタの…
Thumbコストコのおすすめウイスキー7選!気になる値段や量など徹底解説!
コストコでウイスキーを購入したことはありますか?以下では、コストコが販売しているおすすめのウ…
Rate article