不倫がバレない方法を徹底解説!不倫はコツや不倫次第でバレない!

不倫は本来するべき行為ではなく、もし不倫関係に陥ってしまった場合には、絶対にバレないようにしなければなりません。それでは、不倫がバレないようにするにはどうすればよいのでしょうか。不倫がバレない方法やコツについて調べてみました。

不倫がバレない方法を徹底解説!不倫はコツや不倫次第でバレない!のイメージ

目次

  1. 1不倫がバレない方法やコツについて解説!
  2. 2バレない不倫は成立する?
  3. 3不倫がバレる1番の原因はスマホ!
  4. 4不倫がバレない方法
  5. 5不倫がバレないためのコツは?
  6. 6不倫がバレないためには相手選びも重要!
  7. 7不倫はするなら絶対バレないように

不倫がバレない方法やコツについて解説!

不倫は不貞行為とされ、法律でも禁止された行為です。しかし、それでも不倫をしている人たちは存在します。そんな不倫をしている人たちは、どうやって不倫がバレないようにしているのでしょうか。その不倫がバレないための方法やコツについて調べました。

バレない不倫は成立する?

不倫がバレて大騒ぎになったという話はよくある話ですが、「バレない不倫」というのは成立するのでしょうか。バレない不倫があるとすれば、配偶者に知られる前に関係が終わったというケースなどでしょう。

不倫関係には時効というものが設定されており、「不倫が始まってから20年」もしくは「配偶者が不倫を知ってから3年」となるそうです。世の中にはこの期間を乗り越え、バレない不倫を成立させた不倫カップルも存在するでしょう。

不倫がバレる1番の原因はスマホ!

不倫がバレる1番の原因はスマホだとされています。今や所持しているのが当たり前で、連絡手段として欠かせないスマホは、不倫相手との連絡にも使用するでしょう。そんなスマホは証拠が残りやすいため、注意が必要です。

スマホが原因で配偶者に不倫がバレないようにするには、一体どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。スマホが原因で不倫がバレるパターンについて、ご紹介していきます。

電話やLINEなど履歴が残る

配偶者が不倫を勘ぐった際、まず確認するのがスマホの電話やLINEの履歴でしょう。また、それらは不倫関係の決定的な証拠となってしまいます。例え履歴などが消去されていても、そこに不自然さが残っていれば不倫の疑いは強まります。

また、不倫している側の爪が甘い場合、LINEのトーク通知が画面に表示され、その内容から不倫がバレてしまうこともあるようです。

操作時間が長くなる

不倫関係が出来上がると、ついつい連絡する頻度が高くなってしまいます。しかし、夫婦関係が長い場合、配偶者の生活パターンや行動に少しでも変化があるとすぐに気づきます。

「最近スマホを片時も離さない」「常に誰かと連絡を取っている様子が見受けられる」といった行動は特に不倫の疑いをもたれてしまいがちです。不倫が始まるとスマホに依存しがちになるというのは、もはや不倫あるあるだともいえます。

不倫がバレない方法

不倫はバレることで、配偶者もしくは不倫相手との関係が終了してしまいます。もし配偶者との間に子供がいれば子供にも影響を与えることになり、不倫相手が職場の同僚であった場合、会社からなんらかの処罰を与えられる可能性もあります。

誰にもバレない不倫というのは難しいものですが、実際に誰にもバレないように不倫関係を続けている不倫カップルがいるのも事実です。そんな人たちはどのようにしてバレない不倫を続けているのでしょうか。不倫がバレない方法について、調べてみました。

いつも通りに生活する

不倫がバレない方法において、1番大切で1番難しいのが「いつも通りに生活する」ということです。例えば「帰宅時間を変えない」「休日に出かける頻度を増やさない」などが挙げられるでしょう。

また、「スキンシップの増減」「家事の手抜き」などにも気を付けましょう。人は変化に敏感な生き物で、特に生活という日々繰り返されるものの変化には気が付きやすいです。不倫をバレないようにするためには変化を起こさないことが大切です。

不倫相手からの履歴は残さない

「不倫相手からの履歴の消去」は、不倫がバレないための基本の方法です。スマホなどの履歴は、「決定的な不倫の証拠」にもなります。また、文章がなくとも通話履歴などからもその頻度の高さなどによって疑いを持たれるでしょう。

中には不倫相手を同性の名前で登録しているからバレない、と考える人もいるようですが、「同性にしては不自然な会話」「聞いたことがない名前との高頻度の会話」などに感づく配偶者も多く、対策として不十分です。

ホテルに入る時間をずらす

ホテルで密会をしている場合には、不倫がバレないよう「ホテルに入る時間をずらす」という方法をとりましょう。例えホテルであっても、バッタリと知り合いに出くわす可能性もあります。

不倫がバレないようにするためには、現地集合・現地解散鉄則です。それだけではなく、時間をずらして入室するなど「ホテルに入ったが相手が誰だかわからない」という状況を作っておくことがコツです。1人であれば、誰かと会ったとしても言い訳がたつでしょう。

メイクや服装は変えない

不倫がバレないようにするには、「メイクや服装は変えない」のもコツです。「配偶者は服装などに鈍感だから」などと思っていても、同性など、変化に気づきやすい同僚や友人に不倫を感づかれる可能性があります。

また、その同僚や友人などから配偶者にその変化を伝えられ、配偶者が不倫を疑い始めるということもあるでしょう。特に香水などといった匂いのするものは見た目の変化に鈍感な人でも気が付きやすいく、注意が必要です。

パートナーともセックスする

不倫がバレないようにするには「配偶者ともセックスをする」のがコツです。普段からセックスをしないのであればよいですが、「セックスを拒むようになった」「セックスに対して意欲がなくなった」というのは危険です。

また、反対に「セックスの頻度が増えた」「普段はしないプレイを望むようになった」なども不倫がバレるきかっけとなります。不倫がバレないようにするには、あくまでいつも通りの頻度、いつも通りのプレイをすることが大切です。

アリバイを作っておく

不倫相手と会っている時間は、配偶者には言えない「空白の時間」ができます。この空白の時間を、どう配偶者に説明するかがバレないためには重要な要素となります。そのため、不倫相手と会っている時間のアリバイ作りは大切です。

不倫をしている同僚や友人がいれば、協力してアリバイ作りをすることができますが、実際は難しいです。せめて、不倫相手と会っていたことがバレても、関係がバレないよう、口裏を合わせておくとよいでしょう。

不倫がバレないためのコツは?

独身、既婚いずれの立場においても「不倫体質」の男性、女性というのは少なからずこの世に存在します。そのような人たちの多くは自分もしくは相手の配偶者にバレることがないため、高い頻度や長いスパンで不倫をしていることが多いです。

そんな不倫体質の人たちは、不倫がバレないよう、どういったことに気を付けているのでしょうか。不倫がばれないように気を付けておくべきことのなかから、いくつかコツをご紹介していきます。

証拠は隠滅する

不倫がバレないようにするには「証拠を隠滅すること」が大切です。特にラブホの会員カードなどはもちろん、コンビニのレシート、カーナビの履歴などもすぐに破棄や消去することを習慣づけておくのがコツです。

特にレシートは油断しがちですが、「女性が好むような飲食物の購入」「2人分の購入量」などは疑いを生むきっかけとなります。不倫がバレないようにするには、普段の生活からこのような証拠となるものは破棄、消去する癖をつけておきましょう。

不倫相手にのめりこまない

不倫がバレないようにするには「不倫相手にのめりこまない」というのがコツです。定期的な肉体関係のある相手には、情が移ってしまいがちです。しかし、不倫相手にのめりこめば周囲が見えなくなり、不倫がバレやすくなります。

不倫がバレないためには、常にドライな関係であることが大切です。不倫相手に対して「干渉したくなる」「束縛したくなる」といった感情が沸き起こってきた場合は特に注意しなければなりません。

誰にも相談しない

不倫がバレないようにするには、誰にもバレないことが大切です。そのため、不倫に関して「誰にも相談しない」というのがコツだといえるでしょう。どんなに信頼している人であっても、決して明かしてはいけません。

不倫をよしとする人は多くありません。むしろ嫌悪感を抱く人が多いでしょう。また、配偶者の知り合いであれば不倫の事実を伝えるかもしれません。また、誰かにバラされなくとも、疎遠となったり、絶縁されたりすることもありえます。

不倫がバレないためには相手選びも重要!

バレない不倫をするためには、不倫がバレないようにいろいろな方法をとることも大切です。しかし、相手が周囲に関係を喋るようであれば意味がありません。不倫をするのであれば、それがバレないような相手を選ぶことも大切です。

それでは、不倫がバレないような相手とはいったいどのような人なのでしょうか。不倫がバレない相手について、どのような人を選べばよいのか調べてみました。これらに当てはまらない場合、関係を継続するのは危険でしょう。

ポーカーフェイスが得意

不倫がバレない相手の条件として挙げられるのが「ポーカーフェイスが得意」な人です。2人でいるときに知り合いに声をかけられたときなどに、明らかに動揺されていたら関係がバレてしまいます。

何事にも動じない、ポーカーフェイスな得意な人であれば、2人の関係を疑われた際も堂々と振る舞い、不倫がバレない可能性が高まるのではないでしょうか。

口が堅い

不倫がバレない相手の条件として譲れないのが「口が堅い」ということです。不倫関係にあることを周囲にベラベラ喋られては、自分自身がどれだけ気を付けていても意味がありません。

不倫のことについてしゃべらなくても、「どこにいった」「何をした」とベラベラとしゃべってしまうことで、感づく人もいるかもしれません。

不倫はするなら絶対バレないように

不倫は不貞行為であり、するべき行為ではありません。しかし、どうしても不倫をするのであれば、バレないように最善をつくすべきでしょう。不倫がバレないよう、細心の注意を払うことが大切です。

関連する記事はこちら

Thumbプラトニック不倫とは?既婚者との恋愛の実態や注意点など紹介!
今回はプラトニック不倫についてみていきます。プラトニック不倫とは、どんな不倫の事をいうのでし...
Thumb不倫をする男性の心理を紹介!なぜ男は不倫をしてしまうの?
今回は男性が不倫をする心理をまとめていきます。どうして男性は悪い事だと分かっているのに不倫を...
Thumb不倫がバレたらどうする?不倫がバレた後に取るべき対処方法を紹介!
皆さんは、不倫がバレたらどうしますか?最近は、不倫を描いたドラマや映画も多く登場しています。...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
ASUNA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ